点滴

2010年7月21日 (水)

少しずつ、自宅で点滴

おはようございます。早朝の更新です。
今日も暑くなりそうですね。

日曜日、なんとか皮下点滴ができたので、月曜日の夜も挑戦しました。
針を刺したあと、動いてしまったのですが100ccくらい入りました。
そして火曜日の朝早く、お風呂場でブラッシングをしたあと、またやってみました。
300ccくらい。

後ろ足が弱ってきて、すぐに座ってしまうせいか、以前よりもずっとおとなしくなりました。
クロベェの補液で同じ針を1年以上使っているので、針を刺すこと自体には抵抗はないのですが、未来は動きやすいのでドキドキします。

嫌なことは病院でお願いするというのが基本であることは変わりないのですが、この暑い夏に週に何度も病院に通うというのは、犬も人間も辛いです。

今後どうなるか分かりませんが、少しずつ慣れてくれればなあと思っています。

相変わらず食べません。リフレックス錠を飲まないときは、どうやってもダメでキドナを少し舐める程度です。
昨日の体重は、10.6キロ。

○○を試してみたらどうでしょう?というアドバイスを頂くことがあります。
本当にありがとうございます。
でも、もう試せるものはないかも?と思うくらい、1年8ヶ月いろいろなものを試してきました。
冷凍したり買い置きしたり、いろいろ作ったり、それでも食べないときはどうやってもダメです。腎不全のワンちゃんの選り好みも体調もさまざまなので、飼い主が工夫するしか方法はありません。

今日がダメなら、明日と気持ちを切り替えていますので、大丈夫です。
そっと見守ってください。

今日も読んで下さってありがとうございました。

| | コメント (4)

2010年7月18日 (日)

ビックリの日曜日

こんばんは。梅雨が明けて、カンカン照りの1日でした。
暑かったですね~

日帰り入院から戻った金曜日は、早々と寝てしまった未来を起こすのも不憫なのでそのままにしておきました。

翌日土曜日の朝、キドナ団子に仕込んだリフレックス錠をなんとか飲んでくれたので少し食欲が出ました。
茹でた手羽先のお肉と皮を1本分くらいと、ベビーケアを20グラムくらい。
でも夕食は殆ど食べずでした。
1日のカロリーとしては全く足りていません。

本日日曜日は、アニモンダ・ニーレンの猫用を2分の1くらい食べて、ベビーケアも10グラムくらい。どちらもキャットフードです。

それでも先週よりは食べているせいか、少し体調はマシのようです。
よし!それなら久しぶりにシャンプーしよう!

シャンプーするなら、試してみたいことがありました。
皮下点滴です。
先週から、少し変化をしているような未来を見ていて、もしかしたらできるかも・・・と思いました。
イメージトレーニングのように、ああして、こうして、今回は失敗しないようにと考えていました。

輸液セットをお風呂場にぶら下げて、いつでも針を刺せるようにしておいてからシャンプー開始。

未来が1番おとなしいのは、診察台の上です。
その次が、自宅のお風呂場かな??
シャンプーが大好きというほどではありませんが、暴れることもなく洗わせてくれます。
シャワーをかけているとき、「そろそろだ」と気合いを入れまして、シャワーを止めてブラシで少し毛をかき分けて、あらかじめ決めておいた場所を見つめて「今だ~!」

全く痛がらず、反応はなく、大人しく座っていました。
テープを貼ったりすると、気付いてしまうので未来の真横に私も座っていました。

100ccでいい、体を動かしたら止めようと思っていたら、私にぴったり体を付けたまま動きません。
あらら、信じられな~い。

16時半に病院の予約をしてあったので、300ccの手前あたりで止めました。

オヤツで気をそらすこともできないし、背中を触ると首を後ろに向けて嫌がるし、少しでも痛みを感じると逃げ出すし、すぐ動くしで、とにかく自宅で成功したことはなかったのです。

イメージ通りにできてビックリ!でした。
何よりも針を刺したあとで、普通にお座りしていたことに驚きました。

次回は「失敗した~」・・・となる可能性が高いと思います。
しばらくは病院に行かない日に、できる範囲で試してみましょう。
毎回シャンプーするわけにはいかないので、気をそらす工夫をしなくてはね。

前よりも弱ってきたから・・・?だから皮下点滴をさせてくれた?
そう思うと、喜んでばかりもいられないですが・・・。

病院で皮下点滴ができたことを話すと、看護士さんも先生もビックリして喜んでくださいました。
自宅での点滴が常に成功するとは思えないので、次の予約も入れておきました。

今日の未来は、皮下点滴の最中に診察台の上で・・・あれれ?
ウンチをしました。ありゃビックリ。

そして終わってから、今日も処置室のほうへ行こうとしました。
おっ!また行くのかな?
ところが、処置室に入った途端、Uターン!(笑)
ビックリ続きの日曜日でした。

今日、未来は15歳と10ヶ月になりました。
背中を触ると背骨がゴツゴツしていて、手に当たります。
足元もフラフラしています。
でも、もう少し頑張ろうとしているように見えます。

すごいなあ・・・脱帽です。
ゆっくり行こうね、のんびりね。

明日は祝日ですが、仕事です。
先週2日も休んだので、今週は頑張らなくては。

今日も読んで下さってありがとうございました。
皆さまのワンちゃんたちも穏やかに過ごせますように。

Mirai_0718a

| | コメント (4)

2010年5月22日 (土)

平日の点滴

こんにちは。なかなか更新できなくてごめんなさい。
土曜日の朝です。

今週は火曜日と木曜日に、かかりつけの病院ではなく、他の病院で皮下点滴をして頂きました。
その病院は診察時間が30分長いので、ギリギリに入ることができました。

かかりつけの病院でも、今まで何度か対応して頂きました。
でも、時間外の対応をお願いするのは心苦しいですし、何度かお願いするうちに歓迎されていないことをヒシヒシと感じてしまい、もうお願いすること自体が苦痛になってしまいました。

ならば、平日の皮下点滴だけ他の病院にお願いしてみようと思ったのです。
以前、かかりつけの病院の休診日に2回お世話になったことがあるので相談しやすかったこともあります。

その病院の院長先生は、「いいよ~」と快く引き受けてくださいました。
本当にほっとしました。

でも・・・かかりつけの病院の先生に説明したときは、「転院しますか」などと言われてしまいました。
は??まさか先生から言われるとは・・・

今週は、いろいろなことでクタクタになってしまいまして、更新する元気もなかったのでした。
体力、気力が不足気味だ~!
週末リセットして、沢山食べて、ぐっすり寝て元気出そうと思います。

今週の未来は、毎日夕食を食べました。
朝がちょっぴりなので、カロリーは不足していますけれど、まあまあ元気にしています。
今日は、いつもの病院へ行ってきます(少し憂鬱)。

今日も読んでくださってありがとうございます。
週末、もう1度更新する予定です。写真なしでごめんなさい。

| | コメント (12)

2010年5月 7日 (金)

診察台の上

おはようございます。金曜日になりました。
未来は先週の金曜日から、連続して夕食を食べて薬も飲んでいます。
でも朝食を殆ど食べないので、体重は増えませーん。

この写真は、5月5日に病院で撮ったものです。
緊張してますね~
「ねえ、いつ帰れるの??」と聞いてるみたい。
まだ数分しか経っていないのでありますが・・・

そろそろ爪も切らなくては。週末病院で切って頂こう。

診察台の上にいる未来

終わってから近くの公園を散歩して、リラックスして帰ります。

短い記事でごめんなさい。
土曜日か日曜日にまた更新します。

今日も読んでくださってありがとうございます。
いい日でありますように。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

現状と予想

こんばんは。ウオッカは2着でありました。悔しい!
今日のレースは前哨戦なので、次に期待です。

テレビの前で叫んだあと、未来と一緒に病院へ行ってきました。
今日もシュポシュポと加圧して皮下点滴。
昨日が生理食塩水だったので、今日はいつもの(酢酸リンゲル)にしましょうと先生がおっしゃいました。

皮下点滴の量を750ccから500ccに減らすこと、週に4回だったのを3回にすることを先生から提案されたのが8月半ばでした。
8/18に500ccにしたものの、不安になって750ccに戻したり、土曜日だけ750ccにしたり、試行錯誤しながら過ごしてきました。
9月後半から今まで毎回500ccです。

今後もこれでいいのかどうか、迷っています。
先生の考えを聞きたくて質問してみました。
「理論的にこうなるとは言えない」とおっしゃいました。

確かに予測しづらいことです。
急上昇してから、慌てて輸液の量を増やすのなら、今のうちに週に4回に戻しておくほうがいいかなあと思ったり、もう少し様子を見るかと思ったりしています。

今日の記事はこの辺でおしまい。
最後に、みっちさんが質問なさっていた「ネフガードとクレメジンの違い」ですが、私のコメント返しで少しは解決したでしょうか?

単に違いを知りたいのならば、下記のURL「医療相談だワン」に行くと上から7番目あたりに質問と回答があります。
http://www.noah-vet.co.jp/soudan/cbbs_dog/cbbs.cgi

それから、便秘などの具体的なことを質問なさるのなら、今日コメントを下さっているコロたすさんのブログで聞いてみては如何でしょうか?
http://korotasu.blog84.fc2.com/

もうひとつ、ひより姉ちゃんさんのブログもあります。
http://hikariru.blog87.fc2.com/

今日も読んで下さってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんの体調が安定しますように。

| | コメント (6)

輸液加圧バッグ

おはようございます。日曜日の朝です。
今日は久しぶりにウオッカが府中で走ります(競馬の話)。
応援に行って絶叫したいところですが、今日も病院に行くことになったのでテレビで応援します。

「輸液バッグを加圧すると時間を短縮できる」ということは以前から、他のブログで読んでいたのですが、試してみるまで随分時間がかかりました。

以前、先生に質問したとき「あれは短時間で輸液を皮下に入れてしまうので未来ちゃんが痛がったり、気持ち悪いと思うかもしれませんよ」とかなり強い口調で言われました。
先生は未来のことを考えて言ってくださっているのが分かったので、そっか~と思って引き下がりました。

今回、とある獣医師さんのコメントを読んでもう一度提案してみようかと思ったのです。
1週間くらい前のことです。
先生はまた同じことをおっしゃいました。
知り合いが行ってる病院では加圧しているそうですが、特に痛がったりしてないそうです。時間が短縮できるほうがストレスが少なくて済むのではと思ったのですが・・・
(ブログで読んだなんて言えませんから、こんなふうに言いました)

先生の目を見たら、少しムッとしているように見えました。
プライドを傷つけないようにしなくては・・・

「輸液をどんどん入れていくのがいいとは思わないなあ。未来ちゃんが気持ち悪いと感じると思う」
「そうですか、先生がそうおっしゃるなら・・・」
「どうしても使いたいのなら、買わないと。うちでは使ってないから」
「いや、それならいいです。ただいつも30分くらいかかるので少し短くできたらと思って」

なんだか、歯切れ悪い会話でありました。
でも、先生が心配してくださる気持ちは、とてもよく分かるのです。
以前、皮膚から輸液が流れ出したことがありました。針を刺していない場所でした。
そんなに皮膚が薄くなっていたのか??
先生も首を傾げていらっしゃいました。
あれ以来、針を刺す場所に気を遣ってくださり、終わってからも大丈夫か心配してくださっています。

そして昨日、土曜日の夕方病院に行くと、受付で言われました。
「未来ちゃん、新兵器が入りましたよ~」
「えっ?もしかして加圧バッグですか?」
「そうです。今日試してみましょうね」

買ってくださったんだ。
さて名前を呼ばれて診察室へ。体重11.55kg
この2日間、殆ど食べていないのです。12kgから一気に減りました。
昨日は、1ヶ月半ぶりに「お腹ギュルギュル音」が聞こえてしまいました。

脱水していないか、お腹の状態はどうか、先生の触診を見るととても安心します。
口の中を見たり、目を見たりしたあと
「そんなにいつもと変わらないなあ。それに腎不全がひどくなると顔が変わるから」

ぎょっ?どう変わるんですか?
「目が落ちくぼんで、元気がなくなって、舌の色も悪くなるし・・・」

ぞっ・・・そりゃ末期なのでは?・・・(心の中でつぶやく私)

さて皮下点滴です。
シュポシュポ・・・
お~確かに順調に速く、滝のように?流れていきます。
初めてなのであまり加圧せず、いつもの半分くらいの時間を目指すことにしました。

未来はお座りをしたまま、ぼーっとしていました。
「痛くない?」
「は?」 ・・・という感じでした。

途中で入ってきた看護士さんに聞いてみました。
「先生が購入してくださったんですね?」と聞くと
「そうなんです。先生の考え方や病院によっては使ってないところもありますね」という答えが返ってきました。

無事に終了。20分ぐらい。
細い翼状針から500ccの輸液が、3~4分ですべて流れ落ちるとは想像できませんでした。
可能であったとしても、さすがにそこまでやる勇気はありません。
針の太さにもよるかもしれませんが・・・

購入してくださった先生に感謝!です。
今日も夕方行ってきます。

☆追記☆
加圧バッグは、テルモの製品です。

Terumo

| | コメント (6)

2009年9月21日 (月)

点滴の量と体調

おはようございます。昨日日曜日、またまた病院へ行ってまいりました。
前回の血液検査後、輸液の量を500ccに減らしました。
(火)(木)(土)(または日曜)の週に3回通っていますが、中2日空くときは500ccだと足りないと判断して、750cc入れています。

なんで足りないなあと思ったか。皮下点滴をした翌朝は、オシッコが沢山出て散歩のときの足取りも軽いんです。
その次の日になると、オシッコの量は減ります。散歩のとき少し元気がなくて足取りも重い感じ。食欲が落ちることもあります。

というようなことを先生に話したとき、「まぁ、250ccの違いは気休めのレベルだと思うけどなあ。そんなに変わらないはずです」でした。

その翌週も、未来を見ていて同じことを感じたので先生に申し上げました。
すると「僕は750でも500でも同じだと思うけど、毎日見ている飼い主さんがそう思うなら、そうかもしれないですね」とおっしゃいました。

「毎日見ている飼い主さんが」という言葉を先生がおっしゃったのは、嬉しかった。
飼い主だから小さな変化も分かることを少しでも分かってくださったのかなと思いました。

口から少しでも水分を摂取できるように、ワンコミルクをあげたり、Chinatsuさんから教えて頂いた方法で、水とおやつを使ったりしていますが、なかなか「ゴクゴク」飲みません。
ミルクは50ccくらいでストップしてしまいます。

今日は日曜日で混んでいました。こんなときは、診察を終えたあと移動して手術台が置いてある処置室で皮下点滴をします。
最初は落ち着きませんでしたが、もうすっかり慣れました。
週に何度も病院へ行ってると、いろいろな会話が耳に入ったり、慌ただしい状況を見たりします。先生やスタッフの方々の言動がよく見えるし、聞こえます。
でも、不愉快なことは今まで皆無に近いです。
さまざまな会話が聞こえても、その口調や内容に耳をふさぎたくなったこともないし、この病院大丈夫かなあと思ったこともありません。

この病院でよかったなあと思います。
未来ちゃんは病院が好きではありませんが、大切にされていることは分かっているみたいです。
複数の看護士さんをちゃんと一人ひとり識別してます。これだけの回数行ってたら、当然かな。

このブログに来てくださる方々の「検索ワード」の多くは、「腎不全」「食べない」「点滴」など何か腎不全に関係するものですが、「点滴の方法」というのも頻繁にあります。

方法は、病院で先生に習うと思うんですが、いざ自宅に帰ったら「えーと・・・」と迷うのかもしれませんね。
猫さんの皮下点滴(または皮下注射)の方法でよかったら、ムービー付き解説のサイトがあります。
我が家は、猫のクロベェに皮下注射しているので参考のために見ました。
ワンちゃんも基本的なやり方は同じなので、もしかしたら役に立つかもしれません。
加圧して点滴の時間を短くする方法なども出ています(病院の先生はあまり賛成しませんが)。

アドレスは、http://www.gyaos-kingdom.com/info_fra.html

フレームページが表示されます。左側のメニューから「皮下輸液」をクリックすると右側のページにいろいろな説明や、獣医師さんの声付きムービーなどが表示されます。

シルバーウィークの真っ最中ですが、残念ながら5連休ではなく、飛び石3連休です。
それでも、体はかなり楽ちん。

今日も読んでくださってありがとうございます。
楽しい1日となりますように。

| | コメント (4)

2009年8月28日 (金)

今日は500cc

こんばんは。このまま涼しくなればいいのになぁと思っていましたが、週末はまた熱帯夜だそうです。ぞーっ・・・

木曜日の夜、いつもの診察と皮下点滴に行ってきました。「週に3回」の真ん中の日なので、皮下点滴の量を500ccにしました。
殆ど飼い主の自己満足という気もしますが、様子を見てから、考えてから確定してもいいと思っています。

今日は病院でマンマリゾの「シニア期 ラム」を1パック購入。マンマリゾは、食感が気に入らないようですが、異なる味も試してみよう。
お腹が空いていたせいか?50グラムくらい食べました。
お~!すごい。「イワシ」は全く食べないし、「チキン」も手にのせて2口くらいでおしまいなのに。

これなら食べるかも!と思って、例えば5パック購入するとします。
そしたら、次回は「ぷいっ」・・・ということを何度も経験しています。しくしく・・・

マンマリゾには、楽天やペットショップで購入する以外に、病院で注文する「マンマリゾメディコ」がありますね。
疾患や好みを伝えて「特注」するわけですが、リゾットタイプであることは同じです。
未来ちゃんの苦手な「リゾットタイプ」でありますが、頼みの綱のアニモンダを完食しない日が続いているので特注してみることにしました。
チキン味で、イワシ抜きにしてください、なんて言ったら却下されるでしょうか?(´▽`)

マンマリゾを50グラムくらい食べたあと、未来ちゃんは「まだ食べるよ~」と伏せの姿勢で待機しています。
何食べる?←←声に出して聞いてます。(本人は首を傾げながら聞いております)

大きめのフードボールに、スペシフィックと、アニモンダを半分ずつ入れてみました。
はい、どうぞ。
すると、アニモンダだけ食べて「ごちそうさま」
あれ?昨日は、この「逆」でした。

いっぱい誉めて夕食はおしまい。カロリーは足りないけど、また明日に期待。

今日も読んでくださってありがとうございます。
「今」を大切に楽しく過ごすことができますように。

| | コメント (8)

2009年8月26日 (水)

今日は700cc

こんばんは。夕方、病院へ行ってまいりました。
先生に「やっぱり輸液の量を元に戻そうかと思ってるんですけど・・・」と申し上げると、笑いながら「えっ?せっかく減らすことにしたのに?」と予想通りのことを言われました。

一番の理由は、あとで「あのとき、輸液の量を減らさなければよかった」と思いたくないからなのです。
Naの量について心配しなくてもいいならば、週に3回だし、今まで通りのほうが納得できます。
先生の考え方は、輸液を減らしてBUNの値が上がったら、また元に戻せばいいというものです。
でも・・・「体」って、そんなに単純なものかなあ。

私が元の量に戻したいと申し上げて怒るような先生ならば困りますが、そういうことはなく、2日ぶりだし、今日は700ccくらい入れますかということになりました。

1パック目は確実に500ccですが、2パック目は目盛を見ながら適当なところで止めています(目盛自体が、あまり正確ではない)
約72時間ぶりの皮下点滴のせいか、順調に落ちていきました。

週に3回だから、真ん中の木曜日だけ減らそうかな などと考えているうちに終了。
終わると、未来ちゃんは尻尾をゆっくり振って嬉しそう。

食事は相変わらず、おかゆ中心で療法食はアルミトレイの半分くらいしか食べません。
次の血液検査が、こわい~!
おかゆにかけるスープは、栄養スープにハマったままだと思っていたら、今日は「これじゃないよ~」
ん?じゃあ、今までのチキンスープ?
パクパク。

躾のことを考えると、「人間が先に食事をしてワンコは後で」ですが、未来の食事が終わるまでは自分がご飯を食べる余裕なんて全くありません。
なんとか食べてくれたら、やっと「じゃあ私も食べようかな」です。
ドッグトレーナーさんに怒られそうだけど、こりゃもう仕方ないと思っていますよん。

朝夕は涼しくなりましたね。
夏を乗り越えたら、「食欲の秋」?、「冷えに気をつける秋」?

今日も読んで下さってありがとうございます。
「今」を大切に少しでも楽しく過ごせますように。









| | コメント (5)

2009年8月19日 (水)

心配性?

こんばんは。仕事のあと、病院へ行ってまいりました。
皮下点滴の量について、もう1度質問しようと頭の中で整理しているうちに到着。

■輸液に含まれている塩化ナトリウムは、本当に過剰摂取に値する量なのか?
■今よりも輸液を減らして本当に大丈夫か?

という2点が気になっていました。
前者については、「まぁ、過剰とまではいかないと思いますが」と先生がおっしゃるので、さすがに黙っているわけにはいかず、「このあいだのお話では、過剰になるとおっしゃっていたと思うのですが・・・」と申し上げました。

「うーん、本当なら必要ない塩化ナトリウムですね。ただ皮下点滴をする場合、水を入れるわけにいかないので、どうしても塩化ナトリウムが含まれている輸液を使わなくてはならないんです」

はいはい、それは分かります。等張液ですね。

「500ccに減らしてもいいかどうか、やはり不安なんです。火曜日と木曜日を500にして、土曜日は750にしようかと思ったりしています」と言うと
「それもいいですね」とおっしゃる先生。

なかなか不安が消えない私は、「今日は2日ぶりだから、やはり750ccにしておこうかな」とつぶやいてしまいました。
先生を見ると、あれ? 「うひゃひゃ」(^▽^) と笑っていらっしゃるではありませんか。

血液検査などの数値もそうですが、少しの変化も気になるし、ついつい質問してしまいます。
多くの場合、先生の反応は「そんなに神経質にならなくても」という感じです。

結局、火曜日と木曜日を500ccにして、土曜日(または日曜日)を750ccのまま、ということでスタートしました。
月曜日が休診日でなければ、確実に「1日おき点滴」ができるんだけどなあ・・・

今日は病院が空いていて、待ち時間が殆どなくて点滴もあっという間に終わりました。
未来ちゃんの反応は「えっ?もう帰れるの?」
よかったね~。

外注に出していた「尿蛋白/クレアチニン比」の結果は、「0.14以下」でした。ひと安心です。

今日の朝食は、スペシフィック缶を半分くらいと、おかゆ&チキンを少し。
夕食は、アニモンダ缶を出したら「ぷいっ!要らない」あら、びっくり。
半信半疑でスペシフィック缶を出したら、完食しました。
昨日は、朝夕とアニモンダ缶だったのですが、最近本当に「日替わり」です。
とにかく食べてくれたから、いっぱい誉めてあげました。

写真は日曜日に撮ったものです。写真だと分からないのですが、口元以外に「白い毛」が増えました。目の周りや額の部分にも。
今日は8月18日。未来ちゃん、お誕生日まであと1ヶ月です。

Mirai0816

今日も読んで下さってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

| | コメント (12)