血液検査

2011年4月30日 (土)

血液検査・尿検査(4/27,2011)

こんにちは。4月30日(土)の午後です。
また、久しぶりの更新ですね。

27日(水)、血液検査に行ってきました。主な3項目は、安定していました。

しかし、貧血が進んでいました。そして体重は、たった8.3kgまで減っていました。

未来
BUN 32
CRE 1.3
IP 3.8

今までの血液検査、尿検査の経過やグラフは、下記のリンクからどうぞ。
http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

赤血球の数432、ヘモグロビン濃度9.6、血液の濃度27.6%、どれも低いです。

あまり食べていないせいか、アルブミンの値が2.0
その影響か?カルシウムの値が8.2

でもね、嘔吐も下痢もないし、まあまあ穏やかに過ごしているので、これでいいと思っています。

腎性の貧血なのか、栄養不足の影響もあるのか、はっきりとは分かりません。
まだエリスロポエチンの注射は、しなくてもいいと言われたし、様子を見ることにしました。

尿の比重は相変わらず低い(1.014)ですが、これは気にしていません。
タンパクが少し出ていましたが、今すぐ慌てることもないと思っています。

2月半ば頃からサントリーのサプリメントを飲んでいます。
痴呆の症状がどんどん進んできたので、効果があるかもしれないと期待していました。

http://homepage1.nifty.com/usa01/suntory/pet/pet2.html

痴呆の症状は全く変わりませんでした。今も進行中です。
目に見えて効果があったのは、毛艶です。
写真で見ると、未来は黒毛が艶々していますが、実際にはそれほどではありませんでした。
今は、ツヤツヤ!です。
DHAは、腎臓にもいいので今後も続けようと思っています。

昨日、今日とビックリすることがありました。
未来が朝食を食べたのです!

もう長い間、朝は食欲がなくて、私の指先に付いたキドナを2回くらい舐めるだけでした。
何を出しても、口元に持っていってもダメ。おやつも食べません。
私が帰宅するまで、ずっと空腹のままでした。

暖かくなってきて、キドナを舐める回数が増えました。
そして、ペチャペチャと飲むようになってきたのです。これにはビックリしました。

もしかしたら、もう少し食べられるかもしれない。
昨日、アニモンダのフード(腎臓用のニーレンではありません)をあげてみたら、アルミトレイの半分近く食べたのです。

前回朝食らしいものを食べたのは、いつだったか??
思い出せないくらい、ずっと前なのです。

今日もキドナ1袋と、アニモンダのフードを半分くらい食べました。
嬉しい。
リフレックスを飲まずに、ここまで自力で食べることができて、本当に嬉しい。

未来自身の生命力。
あなたは、すごいよ。

肋骨が浮き出てきて、皮下脂肪が少なくて、皮下点滴の針を刺すのが辛いです。
でも止めるわけにもいきません。
未来は生きようとしているから、私もサポートを続けます。

皆さま、穏やかな週末でありますように。
ゴールデンウィークという実感はなく、祝日も仕事なのであまり更新できませんが、この週末はもう1度書けると思います。

| | コメント (3)

2011年2月26日 (土)

血液検査(2/16,2011)

こんにちは。本日2つ目の記事です。

もう10日前のことになりましたが、未来の血液検査です。

BUN 48
CRE 1.6
IP 3.8

上記3種の値は、安定しています。昨年に比べて、少し数値がいいのは毎日皮下点滴をしているからだと思います。
昨年の今頃は、週に4回でした。

血液の濃度HCTは、38.8%。少し上がっていました。

よかった・・・
このままどんどん貧血街道まっしぐらかと思っていました。
先生に「不思議ですね」と申し上げると
「うーん、未来ちゃんは不思議な子です」と訳の分からないような言葉で返されました。

クロベェが入院した翌日、面会を終えて帰宅すると、未来が起きてまっすぐに私の目を見つめました。
「クロベェは、どうしたの?」と言ってるようでした。

痴呆が治ったのかと思わせるような、まっすぐなはっきりした視線だったのでビックリしました。
いつもは、ぼんやりした視線で下を見ていることが多いのです。

「クロベェは入院しちゃったんだよ」
言葉で説明しても分からないだろうけど、毎日クロベェのことを話しています。
面会に行ってきたことを皮下点滴をしながら話していると、自分の気持ちも落ち着いてくるような気がしました。

くたびれて睡魔に襲われ、皮下点滴の途中で「カクッ」と一瞬だけ眠ってしまった日、未来は「あれ?」という反応をしました。
私は「いけない!」と慌てましたが、未来は自分の体を私にぴったりとくっつけてくれました。
未来ちゃん、優しいね。すぐ涙腺が緩んでしまう。

久しぶりに写真です。

未来の洋服

この洋服を見た友人が言いました。
「なんで緑やの?ピンクとか、可愛いのを買うたりぃ」
→関西弁なので「こうたりぃ」と発音します。

色よりもサイズ優先やから、しゃーないやん。

人間も犬も既製服がぴったり合わないことありますよね。
未来は肋骨が張り出していて、胸が深くて「胴回り」のサイズがボーダーコリーくらいあります。
これもかなり大きいサイズで、胴回りに合わせて購入すると、着丈(背丈)が長くて見た目がいまひとつです。

上から見ると、こんな感じ。お尻の近くは、隙間ができて「だぶだぶ」です。

洋服の着丈

16日血液検査に行った帰りです。眩しそうですね。

16日公園

今朝の写真です。洋服を見たときの反応。

洋服を着る前

大きめのTシャツです。あまり嬉しくないみたい。

Tシャツ

ほとんど無理矢理のツーショット

ツーショット

疲れてお昼寝。陽射しが暖かいのでTシャツは脱ぎました。

お昼寝

週末になって、やっと余裕が出てきました。ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。

今日も読んでくださって、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

血液検査(1/19,2011)

こんにちは。22日(土)の午後です。
1週間ぶりにペーパードリップでコーヒーを淹れて飲んでいます。

19日(水)、お休みを取って病院へ行きました。先にクロベェを連れていき、次に未来です。
未来の結果は下記のとおりです。

未来
BUN 43
CRE 1.8
IP 3.2

今までの経過、グラフなどをご覧になる場合は、下記のリンクをクリックしてください。

http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

BUN、CRE、IPの値は、安定しているのですが、貧血状態が突然大幅に悪化しました。

未来
赤血球数RBC 484
ヘモグロビン濃度 10.6
血液の濃度HCT 31.4(%)

まだ、エリスロポエチンの注射を打つほどではありませんが、上記3項目すべて、今までで最も低い値です。

「ペットチニック」というサプリがあるのですが、未来はこれが大嫌い。とほほ・・・

病院で結果を見て、「来たか・・・」と思いました。
でもね、2008年の秋から今まで、未来ちゃんは本当に頑張ってきたのだし、いつかは悪化するのだし、ここで焦ってもしょうがない。
ジタバタするのは止めよう。

嫌いなサプリを無理矢理シリンジで押し込みたくない。そんな気持ちです。

クロベェの結果は下記の通りです。

クロベェ
BUN 22
CRE 1.6
IP 3.8

クロベェも毎月血液検査をしているのですが、ブログにはあまり載せていません。
クレアチニンが2.0に上がったこともありましたが、最近は安定しています。
k/dを毎日美味しそうに食べてくれるので、あまり心配していません。
心配なのは、胆石が少しずつ大きくなっていることです。

2頭とも、のんびり暮らしています。
普通の土曜日、普通の午後、のんびり昼寝をしている姿を見ながらコーヒーを飲む。
とても幸せな気持ちです。

「食事」についての記事、まだ続きはあるのですが途中で止まっています。
もう少しお待ちくださいませ。

さて、写真です。
可愛い枕でしょう?ベリーママさんの手作りです。
昨年頂いて、嬉しくて嬉しくて未来に使ってほしかったのですが・・・
なぜか、すぐに頭から外してしまうのであります。

未来と枕

クロベェが、「僕が貰うよん」と上手に使っています。枕のアップリケは表と裏と両方に付いています。
この写真は夜に撮ったせいか、色が少し違うかな。

クロベェと枕

今日も読んでくださってありがとうございました。

※補足です。

今回の貧血は、「腎性貧血」である可能性がとても高いのです。
腎不全が進行すると、腎臓は赤血球を造る指令をうまく出せなくなってしまいます。
更に悪化すると、エリスロポエチンという腎臓から出されるホルモンを注射することになるのですが、これが人間用。
抗体ができて、だんだん効かなくなってしまいます。
悪化のスピードが遅いことを祈るばかりです。

| | コメント (8)

2010年12月16日 (木)

血液検査(12/8, 2010)

こんばんは。久しぶりの更新です。
12月8日(水)に血液検査に行ってきました。その報告もなかなかできず、どんどん日が経っていきます。

BUN→45
CRE→1.9
IP→4.1

今までの経過、グラフなどは、下記のページにあります。

http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

血液検査の結果は、まあまあですが・・・
食欲は出ません。
リフレックス錠を飲んでも、少ししか食べません。

背中を撫でると骨に当たります。皮下点滴の針を刺すのを止めようかと毎日のように思います。
でも、そういうわけにもいかず、「未来ちゃん、すぐ終わるからね~」と声を掛けながら、毎日続けています。

今日食べたのは
モアソフト(半生フード)10グラムくらい
茹でたブリ 切り身の半分
キドナを少し
豆乳クッキー2個

1日でこれだけですから、カロリー不足です。
でも、しょうがないと思って、イライラしたり落ち込んだりしないようにしています。
少しでも食べられてよかったね~と誉めると、尻尾をゆっくり振っていますよ。
その姿が可愛くて(親バカ)

痴呆になると、食欲が出る子も多いようですが、未来はそういう傾向はないですね。

時間がなくて悲しいです。
散歩、点滴、食事、深夜の散歩、自分の食事、洗濯と、こなしていくと真夜中です。
朝、5時には起きないといけないので、そろそろ寝ないと辛いよ~

頭に浮かんだまま、書きなぐりのような文章ですが、このままアップします。
皆さまも皆さまのワンちゃんたちも、穏やかに過ごせますように。

今日も読んでくださって、ありがとうございました。

| | コメント (4)

2010年11月 6日 (土)

血液検査&尿検査(11/3, 2010)

こんにちは。土曜日の朝です。
今週水曜日に血液&尿検査をしました。病院に行くのは17日ぶりでした。
以前なら、考えられなかったことです。
結果は下記の通りです。

BUN 47
CRE 1.7
IP 3.9

今までの経過、グラフなどをご覧になる場合は、下記のリンクをクリックしてください。

http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

クレアチニンの値は、今年の1月から今までで最も低く、BUNもそれほど高くなかったのでホッとしました。
ただ、ヘモグロビン濃度、血液の濃度が低くなってきています。
もう少し下がったら、貧血だなあ・・・

前回の検査から、1日も休まずに皮下点滴をしているので効果は出ているようです。

尿比重は相変わらず低いですが、あまり気にしていません。
もう仕方がないと割り切っています。
今回はタンパク質が全く出ていなかったので、嬉しいです。

体重が10.2kgと、久しぶりに10kg台に戻りました。
12kgは無理でも、11kgまで戻せたらなあ・・・

昨夜食べたものは
・茹でた手羽先2本
・アニモンダ(ニーレン)ウエット1缶
・パスコのパン(超熟ロール)半分
・デビフの豆乳クッキー数個
・キドナ1/2袋

夜は、そこそこ食べるのですが、朝は殆ど食べません。
キドナをスプーンに2杯くらいでおしまい。
週末、私がお休みで時間があるときでも、朝は殆ど食べません。

嘔吐、下痢などの症状はなく、ヨタヨタとよろめきながらも穏やかに過ごしています。
いいお天気なので南側の部屋で気持ち良さそうに寝ています。
寝顔っていいですね。

オムツは平日の朝に着けて、帰宅したら外しています。
オシッコでずっしりと重くなっています。翌朝まで、オムツは着けないで過ごしています。
ウンチもオムツの中にしていることがありますが、違和感があるのか?途中で止めてしまうのか?親指の先くらいの大きさ。

帰宅してオムツを外し、お尻を拭いて、マッサージ。
でも、ウンチは出ません。

それから皮下点滴。このとき、なぜかお出ましになることが多いのです。
針が刺さった状態で「うーん・・・」と始まることが多くて、未来の体を支えながら針が外れないように気をつけながら、ウンチをキャッチしながら、となかなか大変なのであります。

前回の記事で、未来の老化が進むにつれて私の気持ちが落ち着いたと書きましたね。
普通は、老化が進むと大変になるのでは?と思うかもしれません。
確かに心配の種はいろいろあります。転んだり滑ったりして怪我をしないように気をつけなくてはならないし、オムツをしなくてはならないし、胃腸もだんだん弱ってくるし・・・
あれもしなくちゃ、これもしなくちゃと忙しくしています。

それでも、気持ちの上では以前より楽です。
あくまで私個人の体験です。

週に何度も病院へ通っていた頃のほうが大変でした。
仕事を終えて、駅までダッシュ。
乗換駅でもダッシュで階段を駆け上がり、駆け下りて、快速電車に飛び乗ります。
着いたら、今度は家までダッシュ。
病院に電話をして「少し遅れます」と申し上げることも度々ありました。
常に同じ快速電車に乗れるとは限らないからです。

未来も私もお腹がペコペコ状態で病院に行き、皮下点滴を済ませて帰宅して、それから夕食。
毎日ではありませんでしたが、しんどかったです。
土日も毎週通っていました。

家でできるようになってから、もう快速電車目指して走らなくてもよくなりました。
あるとき、とても疲れてしまってコーヒーを飲んでから帰りたくなりました。

未来ちゃん、ごめん。ちょっとだけ寄り道していい?
なーんて自分で言い訳してから、ドトールに寄ってコーヒーと甘いパンを1つ食べてから帰りました。
ちょっと元気が出たので帰宅してからの世話や家事が進みました。

皮下点滴も、胴輪も、洋服も、以前は「絶対にイヤッ!」だったのが、大丈夫になったのは、痴呆のせい?
錠剤をそのまま口に入れても、飲み込んでくれるのも?

なんとも分かりません。
突然そうなったのではなく、少しずつ少しずつ、未来が大人しく、まぁるくなってきたと感じていました。
痴呆の症状が少しずつ進んでいくのと同じようなペースでした。

病院の先生に、「信頼関係ができてきたんだね」と言われたときは、「ん??」と思いました。
今まで信頼関係がないと思われていた??(苦笑)

未来は大切な家族だし、豊かな感情を持つ可愛い子ですが、人間と犬は全く同じではないと思っています。
大切にするあまり、擬人化したくはないのです。
自分の気持ちを投影してしまうのも、そりゃ違うのではないかと思うのです。

ブログに載せるワンちゃんの写真に「台詞」を書く人が多いですね。
ワンちゃんの感情は豊かですが、台詞は人間が「こう思っているだろう」「こう思っていてほしい」という気持ちが反映されているような気がして、個人的には少々抵抗がありました。
これを読んで気を悪くした方、申し訳ありません。
飼い主の愛情がたっぷりであることは、よーく分かります。人によって考え方が異なると思ってくださいまし。

さて、これからお掃除の続きをします。
皆さまも皆さまもワンちゃんたちも、穏やかな週末を過ごせますように。
いつも応援ありがとうございます。

また後で(明日かも)写真を載せますね。

↓↓
写真です。
ボーッとしていますが、珍しくカメラを見ています。

未来ちゃん

オムツが気になって、気になって・・・
下に敷いてあるのは、1枚100円の滑り止めを繋ぎ合わせたものです。
その下にはシーツを敷いてあります。寝床ではありません。(^^)

未来とオムツ

相変わらず、ペタッと寝るのが好きです。抱っこしてベッドに入れてもいつのまにか毛布が敷いてあるところまで降りてきて、このポーズ

未来の好きな毛布

追伸:いつもは記事を推敲したり、加筆したりしないのですが、今回は少し加筆しました。

| | コメント (2)

2010年10月 9日 (土)

血液検査(10/6, 2010)

こんにちは。土曜日の朝です。
雨がしとしと降っていて、少し寒く感じます。

月曜日、火曜日と2日連続で注射を打って、絶食に近い状態にして、未来の下痢Pは収まりました。
注射は抗生物質ではなく、ベリノール(成分はベルベリン)でした。

生意気な飼い主は、「今までの下痢では、トリブリッセンがよく効いたんですけど」と申し上げたのですが、やんわりと却下されました。
平日お世話になっている先生は、これが効かなかったら抗生物質にしようとおっしゃいました。

体力も皮下脂肪も少なくなっているシニアワンコにとって、下痢は辛いものです。
体重もガクンと減ってしまいます。

さて、お腹の調子が戻ってきたところで水曜日は血液検査でした。
前から予約してあり、休みを取って行ってきました。
今までの経験で、下痢Pが収まった直後の血液検査は悪くないので「もしかしたら、今回も・・・」と少し期待していました。

結果は下記の通りです。
今までの結果は、こちらです。
http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

BUN 32
CRE 1.8
IP 4.0

不思議でしょう?突然良くなっています。
下痢の直後って、こうなんです。

下痢になる →  注射をする → 腸内バランスが良くなる
→ 食べないから腸の中は空っぽ
→ 脱水にならないよう毎日せっせと点滴する
→ 体内の老廃物が少なくなる?

下痢のあと、一時的だと思いますが、数値が良くなります。
良くなるといっても、輸液で血液が薄くなって、この結果ですからね~
何もしなかったら、オソロシイ数値になってると思います。

皮下点滴だけの効果なら、ここまで下がらないです。
腸内がきれいになったことと、数値が良くなったことと関係があるのではないかとひそかに思っています。

もうひとつ、前から思っていたことは血液検査の日の朝、ちゃんとウンチが出たときのほうが数値はbetterです。
未来はあまり食べないので、早朝に必ずウンチが出るとは限らないのです。

腸のバランスが崩れていたり、ウンチが残っている状態で、血液が体中を駆け巡ると、血液検査の結果はよくない。
老廃物を取り込んでしまうのかしら??

食べてなかったので、赤血球の数や血液濃度の数値は、下降気味です。
カリウムの数値は、なんとか5.0を切りまして4.9。

BUNが下がったせいか、食欲が少し戻ってきました。
体重増加に繋がるかどうかは分かりませんが、冬に備えて少しは皮下脂肪も欲しいところです。

オシッコ、ウンチをするとき、体を支えてあげないと尻餅を付いてしまうようになりました。
そろそろオムツかなあ。

少し呆けてきても、ワンコの感情は豊かですね。
喜んでるとき、甘えているとき、ちょっとスネているとき、どんなときも可愛くて、やっぱり「今」が大切で、とても幸せです。

3連休の方も、3連休でない方も、楽しい週末でありますように。

| | コメント (4)

2010年9月 4日 (土)

血液検査&尿検査(9/1,2010)

こんにちは。9月4日土曜日です。今日も猛暑日。
9月1日に未来の血液&尿検査をお願いしました。

未来
BUN 78
CRE 2.1
IP 3.4

BUNは上昇、クレアチニンも少し上昇していますが、もっと悪い値かもしれないと予想していたので少しホッとしました。

その他気になるのは、カリウムが5.1に上がっていることです。

尿の比重は低いですが、水と同じくらいという状態からは脱出しています。
これは水分が不足しているからかも?

いつもの「これまでの結果」ページは、まだ更新していません。キーボードでHTMLを入力してるので、もう少し待ってね。
全て手作りページなのです。

※上記ページ更新しました。URLは、こちらです。
9月1日の結果が表示されない場合は、「最新の情報に更新」してくださいね。
↓↓

http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

体重は、10.35kg→10.05kg→10.15kgと、ギリギリのラインを保っています。

殆ど食べない日が2日続いたあと、夕食は少し食べるようになり、それでも体重を増やすにはカロリーがとても足りません。

焦らない、焦らない・・・

8月が終わり、9月。
どこにも遊びに行けなかったけれど、自分の入院も未来とクロベェの入院も無事に済んだし、なんとか毎日を送っているのだから、よかった・・・よかった。

そんなふうに思う自分と、思い切り気分転換をしたい!と考える自分がいます。

血液検査の日はお休みを取ったので、夕方久しぶりにシェルターのワンちゃんに会いに行きました。
少しだけお手伝いして、先に帰らせてもらいましたが、行ってよかった。

いつも応援ありがとうございます。
今日も無事に過ごせますように。

| | コメント (6)

2010年7月30日 (金)

血液&尿検査(7/28,2010)と日帰り入院2回目

おはようございます。深夜に目覚めました。

水曜日、朝イチで未来を連れて病院へ。
入院体験(日帰り)の2回目です。体重、熱を測って、血液採取までは診察室に居ました。
その後、未来のリードを先生に渡してバトンタッチ。
嫌がることもなく、処置室へ歩いて行くのを見てほっとしました。
15歳の子に「成長したなあ」なーんて言うのも変ですが、想像以上に病院に慣れていたのかな??

その後、私は自分の検査のために病院へ。
来月の入院前に、血液検査、尿検査、レントゲン、心電図などの検査を受けて、麻酔科の先生に説明を受けて、実感が湧いたのでした。
手術後は重いものを持ったりしないように・・・と言われて、毎日未来を抱っこしてマンションの階段を上り下りしなくてはならないことを思い出しました。
うーん、またそのときに考えよう。

午後帰宅して、家の中をどんどん片付けて、未来のものをどんどん洗って、すっきり。

夕方迎えに行き、検査結果を聞きました。ドキドキです。
結果は、悪くありませんでした。

これまでの結果、グラフなどは下記のページです。↓↓

http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

未来
BUN 55
CRE 1.8
IP 4.0

先生曰く、自宅でも点滴をするようになって、血液が以前よりも希釈されたからだろうということでした。

水分を補給するのが目的だし、検査結果の数値は変動するものだし、悪化してないし、貧血でもないし、「よかった!」と思うことにします。

食欲が激減したり、体重が減ったり、歩けなくてフラフラになったり、とても弱って見えることが多くて、すごく心配していたのですが、検査結果はそれに反比例していました。

日帰り入院も無事に終わり、キドナ2袋とアニモンダ・ニーレン(ウエット)を半分食べさせてもらったそうです。
よかったね~

私の不安はだいぶ軽減されました。

木曜日は雨が降って、猛暑も一休み。
少し涼しいせいか、前日しっかり食べたせいか、未来は少し元気を取り戻したようです。

その証拠に、皮下点滴のとき「嫌だ~!」と最初から動いていました。
100cc しかできずおしまい。
今日は残業で、平日通っている病院に行けなかったので家で頑張ろうと思っていたのになあ・・・

まあ、こんな日もあると気持ちを切り替えました。
嫌がるくらい元気が出たのは、いいこと。

今日も読んでくださってありがとうございました。
夏はまだまだ続きます。シニアのワンちゃん、病気のワンちゃん、みんな夏を乗り越えることができますように。

| | コメント (14)

2010年7月 1日 (木)

血液&尿検査(6/30,2010)

こんばんは。6月最後の日、お休みを取って朝から病院へ行きました。

クロベェの血液検査結果は、大きな変化もなく大丈夫でした。
しかし、エコー検査で再び膀胱の近くに影が見つかりました。
大きくなってはいないのですが、なんとも不気味です。
来週、鎮静をかけて検査することになりました。脂肪の塊か、それとも腫瘍か、今の段階では分かりません。

クロベェ
BUN 24
CRE 1.7
IP 4.1

未来の血液検査結果は、想像していたより良くてほっとしました。

未来
BUN 57
CRE 2.1
IP 3.5

尿検査の結果は、蛋白は出ていませんでしたが、久しぶりにグルコース(糖)が少し出てしまいました。あちゃ~・・・
比重は、1.02と相変わらず軽いですが、これはもう仕方がないです。

いつもの表やグラフは、こちらです。↓↓

http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

6月の後半は食欲は出ないし、下痢や軟便の日は多いし、薬を飲めない日が数日続くこともあり、ハラハラしました。

ヨロヨロ歩いて座り込んだり、滑って転んだり、ナックリングを繰り返したりと、老化を実感する日々でもありました。

未来ちゃん、頑張ってるね。
もう素直に本当に、あっぱれです。
私がしていることは、僅かなことです。
あなたの底力は、すごい。

今日は、シェルターのワンちゃんたちのお散歩にも行きました。
短い時間しか手伝えませんでしたが、グイグイ引っ張る元気な子たちと過ごすことで気分転換もできて、活力が湧いてきました。

書きたいことは沢山あるのですが、もう眠くてダメです。
いつも応援ありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちも、穏やかに過ごせますように。
夏を乗り越えたいですね。

| | コメント (8)

2010年5月29日 (土)

血液検査(5/26,2010)

おはようございます。少し肌寒い土曜日の朝です。
今日は4月並みの気温だそうで、フリースを着ています。

26日(水)の朝、血液検査に行ってきました。
今までの結果、グラフなどをご覧になる場合は下記のアドレスです。

http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

今回の結果は下記の通りです。

未来
BUN 86
CRE 2.0
IP 3.8

4月よりも結果がいいのは、たぶん前日に皮下点滴をしたからではないかなあと推測しています。
4月の血液検査(4/21)を思い出すと、前日も前々日も病院に行けず皮下点滴ができなかったのでした。

気になるのは血液の濃度で、36.8%でした。
まだふらふらするような状態ではありませんが、今後の値に要注意ですね。

ひどく悪化してなくてよかった。ほっとしました。
やはり皮下点滴は大切だなあ。

クロベェの血液検査も同じ日にお願いしました。

クロベェ
BUN 23
CRE 1.7
IP 3.5

クレアチニンの値が上がっていなくてよかった。肝臓の数値も基準値内でした。

クロベェは今まで、PHコントロール、l/d、k/d と療法食を変えながら食べてきました。
切り替えるときに少し食欲が落ちますが、だんだん慣れてくれるので苦労したことがなく、薬を飲ませるのも、皮下点滴も嫌がらず、シリンジもオッケーで、すごくおりこうさんで手がかかりません。
病院に行くと診察台の上でヘソ天になって寝転び、ゴロゴロ喉を鳴らしています。

のんびりマイペースのクロベェですが・・・
私が未来の世話をしている時間が長いため、彼は面白くないようです。
ヤキモチがエスカレートしてきました。
今日はオモチャでたっぷり遊んであげなくちゃ。

楽しい週末をお過ごしください。気温が低めなので風邪を引かないようにね。

| | コメント (2)