« elcome! | トップページ | 新しい家族 »

2011年8月 4日 (木)

お知らせ(日本臨床獣医学フォーラム2011)

皆さま、こんばんは。お久しぶりです。
役立つかもしれない情報がありますので、久し振りに記事を書いています。

このブログの左側にあるリンクからも行くことができます。
日本臨床獣医学フォーラムの年次大会が9月に開催されます。

http://www.jbvp.org/petlovers/index.html

9月18日(日)は、竹村直行先生の「腎臓病の話」があります。
竹村先生は、腎臓病、心臓病の研究、臨床においては第一人者と言われています。

予約は必要なく、18日の1日券があれば聞きに行くことが可能です。

「今」を精一杯、少しでも穏やかに過ごせますように。
応援しています。

|

« elcome! | トップページ | 新しい家族 »

コメント

初めてブログを拝見させていただきました。
うちの犬(10歳)は昨年の9月に腎臓病になりかけていると診断されました。早期発見ではあったものの、血液検査の結果は進行する一方で…
ネットでいろいろと検索していたところに、このブログを見つけることができました。
これからの心の支えにしていこうと思います。

投稿: むっくのお母さん | 2011年8月 6日 (土) 17時09分

むっくのお母さんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。
返信が遅くなってしまい、大変申し訳ございませんでした。
ワンちゃんのお名前は、「むっく」ちゃんでしょうか。
血液検査の結果が悪化すると、心配になりますね。お気持ち、とてもよく分かります。
食欲が出て、暑い夏を乗り切ることができるよう祈っています。
辛いとき、切ないとき、いつでもコメントください。
応援しています。

投稿: みゅう→むっくのお母さん | 2011年8月 8日 (月) 20時01分

みゅうさんお久しぶりです。
未来ちゃん新盆ですね。
とはいえ、まだまだ寂しいお気持ちは察するに余りあります。

日曜日の8:50からと早いですが、こちら行ってこようと思っています。

参加をご検討中の皆さま、
腎不全早期発見のための尿比重検査の啓発などが中心かもしれませんが、竹村先生のお話は飽きさせず面白いです。
お勧めです。

投稿: ドルママ | 2011年8月12日 (金) 12時49分

ドルママさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
PDFファイルを見ると、「ズバリ!オーソリティが話す腎臓病の話。専門家もききたがる竹村先生のわかりやすく楽しいとても大切なお話です」と書いてあります。

高齢化が進んでいるのは、人間だけでなくワンちゃん、ネコちゃんも同じ。
若いワンちゃんの飼い主さんと一緒に参加するのもいいですね。

投稿: みゅう→ドルママさん | 2011年8月13日 (土) 09時21分

お久しぶりです。
行きたい!!と思いましたが東京なんですね。
残念↓↓ 

投稿: ムーちゃ | 2011年8月13日 (土) 14時16分

ムーちゃさん、こんにちは。
毎日暑いですね。お元気ですか?

このフォーラムは東京開催なので、遠方にお住まいの方はお話を聞けなくて残念ですね。

竹村先生、本も出版してくださるといいですね。

このブログの左側(リンク部分)の上から3つ目「獣医さんからあなたのペットは腎臓病・心臓病ですと言われたら」を書いているのが、竹村先生です。
http://nstakemura.blog22.fc2.com/

かなり長い間、更新されていませんが、忙しくて無理なのかも。
どこに住んでいても、情報を得ることができるようになるといいですね。

投稿: みゅう→ムーちゃさん | 2011年8月14日 (日) 09時44分

みゅうさん

こんにちは。
私は大阪出身、東京都在住です。

はじめてコメントさせてもらいます。

うちには2匹のワンコがいます。
・ネネ(14歳)Mダックス
・りんご(2歳)Tプードル

今年の7月に入って、ネネが急にご飯を食べなくなり病院へ。慢性の腎不全で、尿毒症を発症していました。。。
血液検査の結果は「BUN:140、Cre:6.6」です。
1週間半日入院して静脈点滴を続けた結果は「BUN:106.8、Cre:5.4」でした。

こんなにひどい状態でも、ネネは今日も頑張っています!
でも、今日みたいに何も食べてくれず嘔吐が続いたりすると、こんな状態になるまで気づいてあげられなかった無知な飼い主の自分を責めてしまいます。
そして、これから先の事を考えるととても不安です。。。


投稿: ことこ | 2011年8月15日 (月) 12時57分

ことこさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ワンちゃんは、とっても我慢強いので人間が気付いたときには、病気が進行していることもあります。
飼い主としては、本当に辛いですね。
お気持ち、とてもよく分かります。

食欲が出ない、いろいろ用意しても食べてくれない状態が続くと、発狂しそうになるくらい辛かったことを思い出します。

ことこさんも辛いけど、ネネちゃんは、もっと辛いかもしれません。
食べたいけど、気持ち悪くて食べられない、食べないと、ことこさんが悲しんでる・・・

人間と違って、「今このとき」を生きているのがワンちゃん。
今日、今、一緒に居られることを喜んで、大好きなネネちゃんをいっぱい抱きしめて、少しでも食べられたら誉めてあげてください。
自分を責めている姿をネネちゃんに見せても、ネネちゃんは嬉しくないはず。

病気でなくても、ことこさんはネネちゃんをいつの日か見送るわけです。
命尽きる日まで、一緒です。
腎不全になったことは悲しいけど、絆が太くなり、中味の濃い毎日を過ごしているとも言えますね。
気分転換もしながら、前を向きましょう。
生意気なことを書きましたが、いつも応援しています。

投稿: みゅう→ことこさん | 2011年8月17日 (水) 09時44分

はじめまして。

横浜で3頭のワンコと生活しています。
元々4頭いたのですが 昨年7月7日に2年間闘病の末愛犬ダックスをガン(口腔内メラノーマ)で亡くしました。
16歳2ヶ月でした。

その4ヶ月後の11月 今いるミックス犬(15歳8ヶ月♀ 18.5キロ)が腎不全になっていることが分かり 現在自宅で毎日皮下点滴をしています。
数値は腎不全発覚時はBUN112 CRE3.4でしたが 現在はBUN40 CRE2.0と比較的安定。
ただ 時々発作で倒れることがあり これは全身への血液循環が悪く脳に酸素が行き渡らない低酸素脳症である可能性があります。
または不整脈によるものかもしれません。
朝の寝起きに発作を起こすことがほとんどなので。
腎臓そのものより高齢になり心臓が悪くなってきたことで腎不全になってしまったのかと思います。


みゅうさんのブログは そんな時に出会いました。

みゅうさん 老犬って愛しいものですね。
可愛くって仕方ありません。
いつかは必ず別れがくるとは思いますが 今この子と一緒にいられることに感謝しながら毎日過ごしています。


コメント内にあった竹村直之先生ですが 先生はmixiをやってらっしゃって そちらで日記を書いてますよ。
『八海山万歳』で検索するとヒットします。
ただ 日記の内容は先生の日常を書かれていますが(笑)
ちなみにワタシは先生のマイミクになっています。


くろべぇちゃんは元気ですか?
またおじゃまさせて下さいね。

投稿: じゅぅママ | 2011年8月17日 (水) 23時36分

じゅうママさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

老犬の可愛さは、本当に格別ですね。
心臓も腎臓も心配ですが、穏やかに毎日を過ごせるよう祈っています。

mixiは登録だけしてあるのですが、殆ど私は使っておらず、コミュニティも殆ど見ていなくて、幽霊会員のようになっています。
(全く自慢にはなりませんが・・・)

今日も暑くなりそうです。
いい1日でありますように。

投稿: みゅう→じゅうママさん | 2011年8月18日 (木) 05時31分

始めまして
慢性腎不全で検索したらここにたどり着きました。
私の愛犬芽依(ミニダックス)は平成9年11月に腎不全と診断され週2回の点滴で頑張ってきました。そして今年の9月25日虹の橋へ旅立っていきました。
未来ちゃんと同じ16歳でした。同じような病気でがんばってきたんですね。
私はまだまだ立ち直るには時間がかかりそうですが、芽依と同じようにがんばった子がいたんだと思ったら少し救われました。
ありがとうございました。

投稿: おーぺいこ | 2011年12月 3日 (土) 20時22分

おーぺいこさん、はじめまして。
コメントありがとうございました。
返信が遅くなり、申し訳ございません。
芽依ちゃんは長年、腎不全と共存してきたのですね。
芽依ちゃんもママさんもよく頑張りました。
旅立ったあとの喪失感、寂しさは、よく分かります。
立ち直らなくてはと焦らず、ゆっくりいきましょう。
芽依ちゃんがいつも応援してくれていますよ。

投稿: みゅう→おーぺいこさん | 2011年12月 7日 (水) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« elcome! | トップページ | 新しい家族 »