« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

血液検査・尿検査(4/27,2011)

こんにちは。4月30日(土)の午後です。
また、久しぶりの更新ですね。

27日(水)、血液検査に行ってきました。主な3項目は、安定していました。

しかし、貧血が進んでいました。そして体重は、たった8.3kgまで減っていました。

未来
BUN 32
CRE 1.3
IP 3.8

今までの血液検査、尿検査の経過やグラフは、下記のリンクからどうぞ。
http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

赤血球の数432、ヘモグロビン濃度9.6、血液の濃度27.6%、どれも低いです。

あまり食べていないせいか、アルブミンの値が2.0
その影響か?カルシウムの値が8.2

でもね、嘔吐も下痢もないし、まあまあ穏やかに過ごしているので、これでいいと思っています。

腎性の貧血なのか、栄養不足の影響もあるのか、はっきりとは分かりません。
まだエリスロポエチンの注射は、しなくてもいいと言われたし、様子を見ることにしました。

尿の比重は相変わらず低い(1.014)ですが、これは気にしていません。
タンパクが少し出ていましたが、今すぐ慌てることもないと思っています。

2月半ば頃からサントリーのサプリメントを飲んでいます。
痴呆の症状がどんどん進んできたので、効果があるかもしれないと期待していました。

http://homepage1.nifty.com/usa01/suntory/pet/pet2.html

痴呆の症状は全く変わりませんでした。今も進行中です。
目に見えて効果があったのは、毛艶です。
写真で見ると、未来は黒毛が艶々していますが、実際にはそれほどではありませんでした。
今は、ツヤツヤ!です。
DHAは、腎臓にもいいので今後も続けようと思っています。

昨日、今日とビックリすることがありました。
未来が朝食を食べたのです!

もう長い間、朝は食欲がなくて、私の指先に付いたキドナを2回くらい舐めるだけでした。
何を出しても、口元に持っていってもダメ。おやつも食べません。
私が帰宅するまで、ずっと空腹のままでした。

暖かくなってきて、キドナを舐める回数が増えました。
そして、ペチャペチャと飲むようになってきたのです。これにはビックリしました。

もしかしたら、もう少し食べられるかもしれない。
昨日、アニモンダのフード(腎臓用のニーレンではありません)をあげてみたら、アルミトレイの半分近く食べたのです。

前回朝食らしいものを食べたのは、いつだったか??
思い出せないくらい、ずっと前なのです。

今日もキドナ1袋と、アニモンダのフードを半分くらい食べました。
嬉しい。
リフレックスを飲まずに、ここまで自力で食べることができて、本当に嬉しい。

未来自身の生命力。
あなたは、すごいよ。

肋骨が浮き出てきて、皮下脂肪が少なくて、皮下点滴の針を刺すのが辛いです。
でも止めるわけにもいきません。
未来は生きようとしているから、私もサポートを続けます。

皆さま、穏やかな週末でありますように。
ゴールデンウィークという実感はなく、祝日も仕事なのであまり更新できませんが、この週末はもう1度書けると思います。

| | コメント (3)

2011年4月18日 (月)

最近の未来

おはようございます。4月も半ばを過ぎました。
原発は、どうなるのか。不安な日々が続きます。避難している方々は、もっと不安で憤りを感じていらっしゃるでしょう。

最近、夜鳴きというより、「夜吠え」になってきました。
大きな声で吠えるのです。
全く別のワンコになってしまったみたいに・・・

抱きしめると一瞬止まりますが、じっとしているのを嫌がります。

食欲はあまりありません。
食べることに関心がないといいますか、動き回ること、吠えることに集中しています。
リフレックス錠も以前のように効かず、「夜吠え」がひどくなるので、投与の回数を減らしました。

体重がまたまた減って、ガリガリに近い状態になってきました。
でも、まあまあ元気にしています。

文章で書くと、なんだか大変みたいな印象を与えてしまうかも?しれませんが、ずっと一緒に暮らしてきたから、もう全部受け入れて、時にはため息をつきながらも、大丈夫!「今」を一緒に生きています。

クロベェは昨日、血液検査をして「OK」でした。
よかった、よかった。

春です。
冬を乗り越えて、私たち家族は、春を一緒に過ごせることに感謝です。

今日もいい日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (13)

2011年4月 7日 (木)

クロベェ退院

こんにちは。また久しぶりの更新になってしまいました。

4月2日(土)の夕方、クロベェが退院しました。
体重が少し軽くなって、以前ほど活発に走れなくなって、食欲もいまひとつですが、穏やかに過ごしています。

よくぞ戻ってきてくれた。
1ヶ月以上の入院、しんどかっただろうに。
本当によく頑張りました。
お薬も、点滴も、効いたのだろうけど・・・
やっぱりクロベェの生命力の強さ、クロベェの頑張りだと思います。

皮下点滴は120ccでいいと言われてホッとしました。
それでも毎日毎日、未来にもクロベェにも針を刺すというのは、あまり嬉しくありません。
憂鬱になると、その気持ちが伝わるから、歯を磨くみたいに習慣にして明るく手早く済ませようと心がけています。

書きたいことはいろいろあるのですが、今日も短くてごめんなさい。
週末、未来と桜の木の前で写真を撮れますように。

今日も読んで下さって、ありがとうございました。
笑顔でベストを尽くします。

| | コメント (6)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »