« 腎不全と診断されてからの食事について(2) | トップページ | 寒い寒い日曜日 »

2011年1月10日 (月)

腎不全と診断されてからの食事について(3)

こんばんは。昨日、「マンマリゾ」に触れましたが、マンマリゾの商品はもうすぐ販売終了になるそうです。
下記のリンクを見ると、マンマ・リゾ株式会社は営業を止めてしまうらしい。
倒産したのん??分かりません。

http://www.mammariso.co.jp/

似たような商品、クックンラブという商品がグリーンドッグさんから発売されています。マンマリゾの創業者とグリーンドッグさんのコラボらしいのですが、詳しいことはよく分かりません。

http://www.green-dog.com/brand/cknl.html

さて、以前書いたことがあるフードですが、「ランフリー」のオーダーメイドフードもいいと思います。
あっこさんに教えて頂きました。

http://www.runfree-inc.com/

オーダーメイドのフードを注文するとき、年齢、体重、アレルギーの有無など他に慢性腎不全であることを書くと、低タンパク、低リンのフードのレシピを数種類作ってくださいます。
それを見て調整してほしい部分があればお願いします。
このレシピは、ものすごく細かくて、脂肪、ビタミン、アミノ酸の種類や分量もビッシリ書いてあります。
フードの質は、とてもいいと思います。

100グラムずつの少量パックにしてくださるのも便利だし、匂いや味もなかなかいいようで、未来は完食していたことがありました。
しかし、全く食べなくなり、半年以上中止していました。
最近久しぶりに注文したら、1日20グラムくらいですが食べています。

明日の祝日、成人の日はお仕事なのです。
また数日間、更新できないかもしれません。

今、未来はグーグー寝ています。
朝まで寝てくれるかなあ。
しょっちゅう、丑三つ時に起きるのです。ウロウロ、クルクル廻って廻って、時々「ワン!」

今日も読んでくださって、ありがとうございました。

|

« 腎不全と診断されてからの食事について(2) | トップページ | 寒い寒い日曜日 »

コメント

初めまして、15歳のチビヨーキーの飼い主でLuceと申します。

ワンコの腎不全食の検索をしていて辿り着きました。

年末くらいから調子が悪そうだったのですが、食欲もあったので様子をみつつ1.3キロだった体重が900gまで減っているのに気付き
今日、やっと診察に行ったら、腎不全と診断されました。
数値が恐ろしく悪く、食べれてるのが不思議と獣医さんにも言われる程です。

でも、未来ちゃんの頑張りを読んで期待が持てました。

投稿: Luce | 2011年1月11日 (火) 11時44分

みゅうさん こんにちは。

コメントへの返事ありがとうございました。

お昼頃にのんが天国に旅立ちました。

我が家に来て、本当に幸せだったのかな?

私たちはほんとにのんちゃんに癒されてました。


のんちゃん、今までありがとう。
人が大好きで犬嫌いののんちゃんだったけど、みんなと仲良くしたら寂しくないよ。

みゅうさん、いろいろ話を聞いて頂きありがとうございました。

投稿: らむのん | 2011年1月11日 (火) 16時20分

Luceさんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。
突然、愛犬が腎不全だと診断されてショックだった思います。
食欲があるのは、いいことですね。
今以上に体調が悪くならないよう、食欲がキープできるよう祈っています、
応援していますよ~

投稿: みゅう→Luceさん | 2011年1月12日 (水) 02時36分

らむのんさんへ
「らむのん」というハンドルは初めてなのですが、「こぎのん」さんですね?

のんちゃんは、みんなに愛されて最期まで頑張って旅立ったのですね。

今はいっぱい泣いていいのですよ。
楽しかったことも思い出して、のんちゃんの笑顔も思い出してあげてね。
姿は見えなくても、のんちゃんはいつも家族と一緒にいます。

投稿: みゅう→らむのんさん | 2011年1月12日 (水) 02時47分

みゅうさん、こんばんは。

昨日は、ハンドルネームを間違えてしまいました。

らむのんではなく、こぎのんです。

今日はたまたま別の用事で仕事を休む事になっていたので、お葬式をしてきました。

11月の終わりに病院に行きはじめて、昨日まで
祖父のこと、仕事のことで慌しい日々の中の闘病でした。
仕方のない事だとわかっていても、やはり人間優先でのんちゃんの事をじっくりかまってやることができませんでした。
毎日の点滴や薬を飲ませるのも、片付け仕事のようでした。
最期にも一緒にいてあげられませんでした。
1/11に亡くなったのも、もう「私(のん)のことはいいから、慌てないで。仕事ちゃんとしてよね。」っていっているかのように、この日を選んだようです。

穏やかな顔をしてまるで眠っているようで「のんちゃん」って呼んだら、「ん?」って起きるような顔でした。


みゅうさん、ありがとう。
私はあなたのことをすごいと思います。
尊敬します。
出会えたことを嬉しく思います。

毎日、覗きにきますね。
たまにコメントもしちゃいます。


投稿: こぎのん | 2011年1月12日 (水) 18時42分

こぎのんさんへ
おはようございます。大切な家族を亡くして後悔がない人は、まずいないと思います。
私も未来が旅立ったら、ああすればよかった、こうすればよかった、もっと時間があったら・・・と後悔することは目に見えています。
今まで人間の家族を見送ったときも、どれだけいろいろなことを後悔したかと思い出します。

通院や看病の真っ最中というのは誰もが必死です。
仕事、雑用、他の家族の世話などもあるし、そんな状況の中で精一杯看病もしているのだと思います。
動物であれ、人間であれ、一緒に生活してきた家族を看病する、看取るとき、命について考え、今までを振り返り、後悔もし、感謝もし、さまざまな思いが溢れてくるのではないでしょうか。
大切な存在だからこそ。

こぎのんさんは、精一杯頑張ったのですよ。
のんちゃんも分かってくれている。
気持ちは必ず伝わっていますよ。
後悔ばかりすると、のんちゃんが悲しみます。
のんちゃんは「ありがとう」と言いながら穏やかに旅立って行ったと思いますよ。

・・・と、いろいろ書きましたが、今は何を言われてもひたすら悲しく辛い時期です。
無理をせず、自分の気持ちに素直に過ごしてください。
疲れが溜まっているでしょうから、ご自身のお体もいたわってね。
日にち薬が少しずつ効きますように。

投稿: みゅう→こぎのんさん | 2011年1月13日 (木) 05時15分

みゅうさん、こんにちわ。コメントへのお返事ありがとうございました。
大和が天国に旅立ってもう一週間が過ぎました、ほんと時間が過ぎるのは早いですね。こないだ夢に大和が出てきました♪はっきりとは覚えてないですが走り回ってた様に思います。なんかちょっと安心というか、いつまでも泣いてたらダメだと言われてるみたいでした。
ハルは寂しそうですが元気にしてます。ブログすごい参考になりますのでこれからも頑張って下さいね。

投稿: ヒロ | 2011年1月14日 (金) 15時41分

ヒロさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
大和ちゃん、夢に出てきてくれたのですか。
よかったですね。
お空では、元気に遊んでいるようですね。
ご長寿のハルちゃんが体調を崩してなくて、元気でよかった。

いくら時間が経っても、思い出すと寂しいし、涙もこぼれますね・・・
大和ちゃんはいつもヒロさん一家のことを見守ってくれていると思います。
ヒロさんもお体大切にね。

投稿: みゅう→ヒロさん | 2011年1月16日 (日) 01時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腎不全と診断されてからの食事について(2) | トップページ | 寒い寒い日曜日 »