« 今年もありがとう | トップページ | 腎不全と診断されてからの食事について(1) »

2011年1月 3日 (月)

2011年、今年もよろしくお願いします

おはようございます。2011年1月3日の朝です。
今年もよろしくお願いします。

大雪で電車が止まったり、停電になったりと、寒い辛いお正月を迎えた方々もいらっしゃいますね。お見舞申し上げます。
早く復旧しますように。

千葉は申し訳ないくらい晴れて、風もなく、穏やかなお正月です。

元旦の午後、暖かかったので公園へ行きました。

眩しくて、目を閉じてます。
元旦早々、ジーンズの膝に穴が開いてます。

2011お正月の未来

もう一度ツーショットを撮ろうとしたら、あっち向かれてしまいました。
私の小さな鞄の中にはティッシュやタオルなど入っています。
腰に見えているピンク色のゴムは、部屋の鍵が付いています。未来を抱っこしたまま玄関の鍵を掛けるとき便利なので。

ツーショット

未来と同じ16歳のメゴちゃんです。目が見えないそうですが、足腰はしっかりしていて、自分でちゃんと立っていることができます。
お顔もしっかりしてますね。
未来ちゃん、元気を分けてもらえたかな?
2頭は、この後匂いを嗅ぐこともなく、ぼーっと並んでいましたが、未来はゆっくり尻尾を振っていましたよ。

メゴちゃんと未来

場面は変わって、お家の中。滑り止めの下は、シーツです。

未来ハウス

タオルや毛布を全て取り替えるとき、未来のお家はこんな感じです。
段ボールで囲ったスペースは、畳2畳くらい。
汚れたところだけ滑り止めとシーツを交換できるようにしています。

未来ハウス

段ボール箱を外側から見ると、フタが開いていて、中にはバスタオルや毛布やいろいろな用品が入った棚のようになっています。
夜は、向こう側の段ボール箱を動かして、私の布団を敷いています。

毛布を敷いている最中です。未来は、くるくると歩いています。
写真だと痩せているように見えませんね。(^^)
くびれの部分は、かなり細いです。片手でつかめます。

未来ハウス

お散歩のとき、リードを使わずに胴輪の取っ手をこんなふうに持つほうが歩きやすいようです。
私が支えていることが直に伝わるせいかもしれません。

胴輪

お正月は穏やかに過ごしました。今年もゆっくりのんびり暮らしたいと思っています。
今年も「今」を大切に。
今日も読んでくださって、ありがとうございました。

新年の未来

|

« 今年もありがとう | トップページ | 腎不全と診断されてからの食事について(1) »

コメント

あけましておめでとうございます。
はじめまして。年末からうちの9歳にもうすぐなるビーグルがかなり進行してる腎不全と診断されてとてもショックを受けました。食欲もないし今日は何も食べてません。どうしたら食べてくれるんだろうといろんなサイトを調べてる時このブログを見つけました。前向きな内容に励まされます。今日病院に行くと年末よりも悪化してると言われましたがあきらめずせめてご飯を食べてくれる様に頑張ります。

投稿: ヒロ | 2011年1月 4日 (火) 12時54分

みゅうさん。今晩は。
 ラブが天国に召される2日前の日に、ラブが下痢をして。汚れたお尻をお風呂のお湯で洗ってあげました。こんなに気持ち良さそうな、嬉しそうなラブの笑顔を見たのは初めてです。洗って抱きかかえると、ペロと一舐め。お礼をされました。今日はラブの49日です。高齢者向賃貸住宅に住んでいる母(84)が帰って来ていっしょにお線香をあげました、年齢的にもソロソロ母には無理があるみたいです。。明日から2011の初出勤で、また朝の4時起きです。オハヨンにTVのタイマー合わせて。お休みなさい。

投稿: 津島 | 2011年1月 4日 (火) 22時07分

みゅうさん

あけましておめでとうございます。
年末にもコメントした、10歳のコーギーののんです。ハンドルネームが同じ方がいらっしゃるとのことだったので、「こぎのん」(そのままやん!)にしました。「のん」という名前も実はわんこの名前なんです。

やっと慌しい12月も終わり、仕事面では落ち着きました。

少しずつみゅうさんのブログを最初から呼んでいます。そうそう!と思う事が多く、同じ病気のわんこがいる方に出会えて頑張れそうな気がします。
毎日の食べたごはんの量に一喜一憂です。
うちのわんこは、鶏アレルギーなのでチキンの入った物を食べると身体中が痒くなります。
見ているほうが辛くなるくらい、痒がります。
私自身も、慢性の蕁麻疹があり定期的に薬を飲んでいるので少しは気持ちがわかります。
チキンの入っていないドッグフードを探すのは大変です。殆どのドッグフードにはチキンが入っています。
最近はビーフコンソメを使って野菜スープを作っています。水分も摂取できるし一石二鳥です。

みゅうさんにメールを送りたいのですが、私パソコンを持っていないのです。(恥ずかしい…)

今、できることをできる範囲で!!

投稿: こぎのん | 2011年1月 5日 (水) 15時21分

みゅうさん、未来ちゃん、明けましておめでとう!
お正月は暖かくてお散歩日和でしたね。
未来ちゃんのお顔が、ほっこり幸せそうで、こちらまで温かな気持ちになります。
フフッ、みゅうさんはもっと幸せそうなお顔されてるのでしょうね。

今年も良い年になりますように。


投稿: あれぴー | 2011年1月 5日 (水) 23時16分

ヒロさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

9歳のワンちゃんが腎不全と診断されて、どんなにショックかと思います。
お気持ちお察し致します。
どうしたら食べてくれるのか、本当に切実な問題ですね。

腎不全になると、食欲がなくなり、選り好みも激しくなります。
他のワンちゃんが喜んで食べたと聞いて、同じものを試しても全く食べないことも多く、昨日食べたものを今日は全く受け付けないこともあります。

病院または自宅で点滴をして、水分を補給し体内の老廃物を少しでも尿と一緒に出してあげること、体を冷やさないこと、タンパク質やリンの分量を考えることも大切ですが、まずは何か食べさせること、シリンジを嫌がらないなら、強制給餌を試してみることなどが頭に浮かびますが、人間だけが必死になって空回りすることもあります。

思うようにいかないとき、「なんで食べてくれないんだろう」とワンちゃんの目の前で落ち込んだり、イライラしないように気持ちを落ち着けましょう。
飼い主が悲しい顔をしていると、ワンちゃんも悲しくなります。
何も食べる気がしなくて、辛いのはワンちゃんですから。

9歳という若い年齢なので、他の病気の影響などもあったのでしょうか。
少しでも食欲が出るといいですね。
いつでもコメントください。応援しています。

投稿: みゅう→ヒロさん | 2011年1月 6日 (木) 00時01分

津島さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
もう四十九日なのですね。
ラブちゃんの嬉しそうな笑顔を思い出すことができて、よかったです。
楽しかったこと、笑ったこと、いっぱい思い出してあげてください。
ラブちゃんもお空の上で喜ぶと思います。
今までもこれからも、津島さんのことを見守ってくれていますよ。

投稿: みゅう→津島さん | 2011年1月 6日 (木) 00時03分

こぎのんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。2011年もよろしくお願いします。
「こぎのん」可愛いハンドルネームですね。

ブログを書き始めて2年近くになるので、今まで何を書いたか・・・忘れてしまっていることも多々あります。
ちょっと恥ずかしいですが、役に立つことがあれば幸いです。

のんちゃんは、チキンアレルギーなのですか。確かに市販のフードは「チキン」のオンパレードですから辛いですね。
未来もチキンの入ったフードは苦手で、皮膚に湿疹ができるので、昔は「ラム&ライス」ばかり食べていました。
腎臓病になってから、手羽先を買ってきて茹でたりするようになったのですが、何故か大丈夫でした。
昔、湿疹が出た原因は何か他の添加物だったのかもしれません。

馬肉、ラム肉などを試してみるのもいいかもしれませんね。

コメントのいいところは、情報や気持ちを多くの人と共有できることですね。
ただ、何でも書けるというわけではないですね。
伝えたいことがあるけど、公開はしないでほしいという場合は、「公開しないでください」と書いて頂ければ、私が読むだけになります。

職場のパソコンから個人メールを送るわけにもいかないでしょうから、何かありましたら上記の方法をお試しください。

投稿: みゅう→こぎのんさん | 2011年1月 6日 (木) 00時17分

あれぴーさん、こんにちは。
2011年もよろしくお願いします。

南関東は穏やかなお正月でしたね。
未来は、いつもぼーっと眠そうな表情なのですが、お散歩は嬉しいようです。
そんな未来を見てると、はい(^^)私も嬉しくなります。
2011年、あれぴーさん、アレクちゃん、ピーちゃんにとっていい年になりますように。

投稿: みゅう→あれぴーさん | 2011年1月 6日 (木) 00時22分

始めまして、あけましておめでとうございます。うちの愛犬ビション三歳半が年末28日から嘔吐をし、元気がなくなりすぐに病院にいくと初めは胃腸炎だろうと、お薬だけ飲んですぐに診察は終わったんですが、食べ物を受け付けずまたすぐに嘔吐。先生が血液検査をしたらBUN CREがあがっていて先生もあわててすぐに点滴を始めて、まずは脱水症状をなくす処置をはじめそれから3日間ずっと点滴でした。やっと食欲もわき、食べても飲んでもはかなくなったので今度は数値を下げるためお薬を飲み始めてやっとBUN46Cr2.5までさがりました。今日まで毎日休診日関係なくみて頂いて血液検査をして、やっと五日後に再診になりました。今日からはKD(処方食)が加わってお薬ももちろんあげています。
慢性腎不全と診断されて悲しくて悲しくて泣きじゃくり沢山のサイトをみても危険なことしかかいてなく。もちろん大病ではあるんですが、進行をおさえて数値さえキープできてれば通常の生活とは変わらなく送れるようになると期待してました。そしたらここにたどりつき、腎不全と診断されててもまだまだ元気に過ごしてて飼い主様の愛情が伝わってきます。
うちのこはまだまだ三歳です。もっともっともっと一緒にいたいです。
是非アドバイスを頂きたいと思いましてコメントしています。また、腎不全は治らない病気ですが、進行を抑えることさえできれば大丈夫なんでしょうか。
長々と大変申し訳ありません。これからブログ拝見させて頂きます。☆彡

投稿: ことぷー | 2011年1月 6日 (木) 03時38分

ことぷーさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
承認、返信が遅くなって申し訳ありません。

ビションちゃん、嘔吐が止まってよかったですね。
不安や心配なお気持ち、お察しします。
先生は「慢性腎不全」の説明、きちんとしてくださいましたか?
まだ3歳半なので、未来のように加齢によるものではなく、他の臓器が悪くなって腎臓が影響を受けたのか、それとも先天性のものなのか・・・ということが頭に浮かんでしまいました。
余計に不安にさせてしまったら申し訳ありません。

でも、ことぷーさんは、今「とても知りたい」のだと思います。
3歳半で腎不全になった原因は何なのか、今後の治療方針はどうなのか、いっぱい知りたいのではないでしょうか。
かかりつけの先生は、休診日も関係なく毎日診てくださったのですね。
これは嬉しいし、心強いですね。
質問も存分にできるといいですね。

ことぷーさんが書いていらっしゃるように、慢性腎不全(慢性腎臓病)は、完治しない病気ですが、対症療法で進行を遅らせることは可能です。
ただ、最初に書いたように3歳半と若いワンちゃんなので、原因や今の腎臓の状態がどうなのかは、先生でないと分からないと思います。
エコー検査の説明などもありましたか?

辛いときの気持ちの共有や、ご飯を食べないときのアドバイスくらいしか、私にはできないと思いますが、何かありましたらいつでもコメントくださいね。

このブログを時々読んでくださっている、とある獣医師様に質問したいことがありましたら、書いてみてください。

今後ともよろしくお願いします。
ことぷーさん、応援しています。

投稿: みゅう→ことぷーさん | 2011年1月 8日 (土) 08時41分

みゅうさん、お忙しい中返信本当にありがとうございます。とても励まされます。前回のコメントできちんと紹介もできず、本当にすみません。うちの愛犬はビションフリーゼという犬種で名前は古都音です(ことね)。アメリカ生まれで、私が一年9ヶ月前につれてかえりました。もともと、アメリカで飼い始めたときに、すごくお水を良く飲むし、おしっこも多いなと、思っていました。もちろん、その当時は腎臓などに全く詳しくありませんし、自分のわんちゃんとして飼う事も初めてで知識もないときです。

ただ、気になっていたので、初検診の時に先生に報告してすぐに健康診断と血液検査もエコーもしていただきました。確か産まれてから初めてなので3ヶ月くらいだと思います。
そしたら、先天性腎臓形成異常で通常のこより腎臓が大きいといわれ、あんまり深くはわからずだったんですが、とにかく、腎臓病にならないように、毎日きれいなお水が飲めるようにしてくださいとのことでした。

症状が現れるまでは通常食を与えていましたが、少しでも数値に変化が出た際は、すぐに先生からKDを処方されました。

それから、定期検診を行い数値のチェックなどしてきましたが、異常もなく通常通り生活していました。ただ、日本に帰る準備をしていた当時ストレスもたまっていただろうし、おやつもたくさんあげていたのでそれも悪かったのかと思いますが、またKDではなく通常食に戻っていた時なんですが、急激に数値が上がってしまいBUN56Cr2.1となり、先生もすぐにKDだけで他は何も与えないように!と。(1歳半)

それからは、KDがあまり好きではないし、通常食を食べていたので、なかなか食べずに大変でしたが、KDのドライとウェットをまぜてあげると仕方なさそうに食べてくれました。それから一ヶ月半KDとお水のみでがんばり、

血液検査の結果はBUN36Cr1.7まで下がりました。先生もその調子でがんばりましょう!と言って下さい、その三ヶ月後に日本に帰国致しました。

もちろんその間もずっとKDでした。そのため帰ってすぐに動物病院で検査していただき、KDを処方していただくため、アメリカでの生活の事をふまえ古都音の腎臓のこともお話しし、血液検査も無理にやっていただきました。そしたら、BUN26Cr1.4で、先生は腎臓疾患もないし、先天性でもありません。

KDを食べさせる必要はないですよーとのこと。何度も何度も信じられず伺いましたが、心配はいりませんとのこと。

半信半疑ではありましたが、その当時は数値など把握できず、数値がよければ大丈夫だ!と思ってましたので、嬉しくてしかたありませんでした。

それからは通常食に戻し、おやつもあげていました。それから1年半がたちこのような状況になってしまいました。初め連れて行った時も胃腸炎だといわれてすぐに返されましたが嘔吐が続くので血液検査に点滴をしていただき、数値が急激にBUN76Cr2.9まで最高は上がっていました。先生は初めの診察では何が原因かはわかりませんが、心臓に異常があるかもしれませんとエコーで心臓をみて、レントゲンも全身とり腎臓の形もみていました。が、先天性ではありません。心臓にも問題はないですね。
慢性でもなく、急性だと思うんですがこればっかりはなんともいえませんね。とのこと。ただ、はっきりした事がわからず、数値も下がらないままなのでようやくクレメジンが処方され飲ませる事になりました。

その二日後に古都音は腎不全ですか?ときき、そしたら、慢性腎不全ですね、と答えてくれました。
先天性ではないですか?と再度聞くと、先天性だとしたら、こんなに長くはいきませんといわれました。
あとどのくらい腎臓が残っているのかわかりますか?と聞いた所75%が使えなくなっている状態ですとのことで、もちろん私もネットなどで調べていたので把握はしていましたが。
どのくらいの腎臓が機能するのかなど伺いたい事だらけで、みゅうさんがおっしゃるようにものすごく知りたいです。
原因は不明だそうですが今後の治療としては薬に食事なんだと思いますが。。先生はストレスのない生活を送ってあげて下さいと言われました。
三歳半で慢性腎不全なんてかわいそうでかわいそうで。

食事に関して何も言われないので、私がすぐにKDに戻したいと頼みましたが年末年始でお休みもあり5日にしか届きませんが無理をいって頼んでもらいました。先生は食事は無理をしないでくださいとあんまり期待はしてないのか、良い顔はしてないような気がしました。

クレメジンを飲む前は毎日Crがあがっていましたが、のみ始めてすぐは数値は上がらず、BUN46Cr2.5をキープしています。
それからはKDが来ましたので、KDとクレメジンを毎日上げています。KDは今回もドライにウェットを頼んであげていますが、古都音はまってましたとばかりに、これよ!!これ!とがつがつ食べ食欲は旺盛です。

お薬は苦手なので、大変ですが、ヨーグルトやさつまいもなどにまぜて上げています。来週の火曜日に再診で血液検査をします。数値が下がっていればいいですが。

食欲もあり、嘔吐もせず、走り回ってもいます。家の中で。。。まだまだ外には出ていませんが。

進行を遅らす事しかできないですが、まだあと何年も何年も一緒にいたいと強く思っています。
寿命の話を先生に軽く伺うと、それはまだ考えなくていいです!といわれましたが。

この数値で食事療法にお薬にがんばったらまだまだ一緒にいれるのでしょうか。もちろんこんな難しい質問をみゅうさんにしてしまってもいけないですね。すみません。
獣医師のかたもみてらっしゃるんですね。今の状況がうまく伝えられませんが本当に知りたい事は

まだ生きられますか?

です。
この質問は勇気がなくかかりつけの先生にはしていませんが。。。
そればっかりは獣医師さんでもわからないことなのでしょうが。。
本当に本当にこのサイトにたどり着く事ができて幸せです。心強いです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
(文字脱字が多かったため書き直しました。すみません。)

投稿: ことぷー | 2011年1月 9日 (日) 02時29分

ことぷーさん、こんにちは。
今までの経過を書いてくださって、ありがとうございます。
うーん・・・原因は何なのでしょうか。
私は獣医師ではないし、知識も乏しいので分かりません。

・・・と言いつつ、頭に浮かんだことを書いてみます。
BUNだけが上がり、クレアチニンが正常値の場合、肝臓が悪いか、体のどこかに腫瘍ができているという可能性があると病院で言われたことがあります。
でも、古都音ちゃんの場合はクレアチニンも上昇したわけですね。

あと本で読んだことがあるのですが、食事の内容によってはBUNが上がってしまう子がいるそうです。
(白夜書房の「愛犬のために作るほんとの手作り食」by長瀬雅之)

心臓以外に、膀胱炎や尿結石などの影響でも腎臓は悪くなるそうですが、古都音ちゃんは大丈夫のようだし・・・

かかりつけの先生にお願いして、紹介状を書いてもらい大学病院で診て頂くというのもひとつの方法かもしれませんね。
セカンドオピニオンです。

日本獣医生命科学大学の竹村直行先生が、慢性腎不全の治療についていろいろ研究なさっていて、詳しいそうです。

療法食を食べ続けることで、これ以上悪化せず、体調が安定するといいですね。

あとどのくらい生きられるか。
たぶん誰にも分からないと思います。
古都音ちゃんの生命力を信じましょう。
笑顔を忘れないようにね(^^)

投稿: みゅう→ことぷーさん | 2011年1月10日 (月) 01時05分

みゅうさん、あんなに長くコメントしてしまいまして、本当に申し訳ないです。最後まで読んで頂き、返信していただき光栄です。本当に原因がわからないんです。BUNだけさがってCRはあがってたりと。明日検診日です。セカンドオピニオンも落ち着いたら行こうと思います。

みゅうさん、本当にありがとうございます。
がんばります!
これからもブログチェックさせて頂きます^^

投稿: ことぷー | 2011年1月10日 (月) 21時24分

ことぷーさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
血液検査の日は、ドキドキしますね。
いい結果であることを祈ります。
少しくらいの変動はあまり気にしないほうがいいと言われたことがあります。
特にBUNは、よく変動します。
古都音ちゃんがこれからもよく食べて、安定した状態で暮らせますように。

投稿: みゅう→ことぷーさん | 2011年1月11日 (火) 23時52分

みゅうさん、いつもコメントありがとうございます。今日の血液検査の結果BUN29.2 CR2.3でしたw嬉しかったですw先生にリスクはありますが、血液造影検査をした方がいいといわれました。腎臓の今の状態や原因、これからの治療のためにもと。ただ、古都音には負担が結構大きい様で悩んでいます。せっかく数値がさがった腎臓にも負担がかかり、ショック状態をおこすこともあるかもと。。もちろん大丈夫であると信じてはいますが。。今日も私は体調いいのに、どうしてまた病院??とふてくされてました。笑))みゅうさんは血液造影検査はされたことありますか?

投稿: ことぷー | 2011年1月12日 (水) 03時20分

ことぷーさん、おはようございます。
血液検査の結果が良くて、ひと安心ですね。
血液造影検査ですか?
未来は、したことがありません。

私には、古都音ちゃんが血液造影検査が必要かどうか判断できません。
先生にそこまでの検査が必要な理由をきちんと尋ねて、考えて、それでも不安ならば止めておくほうがいいのかもしれません。
検査のせいで急性腎不全になることもあるかもしれない、と考えると不安ですね。
かえって悪化してしまったら、何の意味もありませんし・・・
下記のリンク先をご覧になってみてください。
今までの状況をきちんと書いて、獣医師さんに質問することができます。
http://www.noah-vet.co.jp/soudan/cbbs_dog/cbbs.cgi

必ず満足のいく回答を頂けるとは限りませんが、いろいろな意見を聞きたいときに役立つかもしれません。

投稿: みゅう→ことぷーさん | 2011年1月13日 (木) 05時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もありがとう | トップページ | 腎不全と診断されてからの食事について(1) »