« 血液検査(12/8, 2010) | トップページ | 甘いものは好き »

2010年12月25日 (土)

この冬一番の冷え込み

おはようございます。12月25日土曜日の朝です。
夕べからどんどん気温が下がって、寒い寒い朝でした。
太陽が昇って、少し気温が上がるまで待ってからお散歩しましたが、やっぱり寒い。
少しだけ歩いて帰ってきました。午後になってから、公園に行ってみよう。

未来は、穏やかに過ごしています。

先週、今週と残業する日が何度かありまして、帰宅時間がいつもより遅くなりました。

いつもなら、私に気付くと起き上がるのですが・・・全く動きません。
びっくりして、どうしたのかなと覗き込むと、しっかり目が開いていて上目遣いで私を見ていたのでした。
ははーん・・・怒ってる??

ごめんね~と言いながら、オムツを取ってあげると起き上がって、ゆっくり尻尾を振ってくれました。
ごめん、ごめんと何度も言いながら抱きしめていると、鼻先を私の胸につけてグイグイ押してきました。

一緒に居られる時間を大切にしようと自分に言い聞かせてきましたが、本当に「今」がどんなに幸せかということを分かっていなかったのかもしれません。

この気持ちって、毎日、日々更新されるというか、本当に未来に教えられるというか、胸がいっぱいになることがあります。

うまく歩けなくなって、体を支えることが難しくなって、抱きしめたり、介助する時間がどんどん増えるにつれて、未来が私の感情にどんなに敏感か改めて感じています。

すぐイライラしたり、焦ったり、「○○しなくてはならない」ということばかり考えてきた私が、少しずつ変わってきたのは、未来のおかげです。

未来、本当にありがとう。

楽しく、のんびり、ゆっくり過ごそうね。

|

« 血液検査(12/8, 2010) | トップページ | 甘いものは好き »

コメント

☆メリークリスマス!☆
今(お昼)は公園かしら? ^^
寒いイブの夜でしたね。
サンタさんからプレゼントはありましたか?
(ウチはサンタさんが、忘れちゃったみたいです~。)

投稿: あれぴー | 2010年12月25日 (土) 13時54分

こんばんは。
連日、本当に寒いですね。
こう風が冷たいと散歩に行くのも気を遣います。
服は着せても、大丈夫かな〜と心配で。

チロは先日半年ぶりの血液検査をしました。
クレアチニンが1.4に下がったのは良かったのですが、
肝機能の状態を示すALPが高くなっていて、
ちょっと心配です。
獣医さんには「様子見」と言われたのですが。
でも、腎臓だけでなく内臓全般が老いているのだから、
あちこちに異常が起きても不思議ではないのですよね。

みゅうさんに鼻先を押し付けてくる未来さん、
「ずっと待ってたのに…遅い〜!」と甘えていたのでしょうか。かわいい。
私もチロに介助が必要になってから、
感情的な部分で以前よりチロが敏感になっている気がしていました。
チロはもともとベタベタされるのが嫌いだったので、
若い頃は抱きしめるなんてことはなかったのですが、
今は毎日抱きかかえることがしょっちゅうです。
そうすると、お互いに感情がわかるんですね。
これはチロが老いたからこそ得られた宝物だな、
と思っています。

投稿: さと | 2010年12月25日 (土) 21時12分

あれぴーさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
ぐっと冷え込みましたね。寒くなると「暑いほうがマシだ~」なんて勝手なことを思ってしまいます。
午後、公園に行きました。

わが家では、サンタは「私」σ(^◇^;)
プレゼントは茹でたチキンと小さなおやつでした。
食べたらなくなってしまった~(当たり前じゃ)
洋服をプレゼントしたかったけど、気に入るのがなくて探すのに疲れてタイムアウト・・

アレクちゃん、ピーちゃんと、ぬくぬく楽しいクリスマスだったかな?
みんなで楽しく暖かく冬を過ごせますように。

投稿: みゅう→あれぴーさん | 2010年12月26日 (日) 11時20分

さとさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
外に出ると本当に風が冷たいですね。
洋服を1枚着せても、あまり効果ないかなあと思ったりします。
路面がすごく冷たいから、公園まで抱っこして土の上を歩かせていますが、気休めかもしれません。
靴を買ってみるか、でも余計に歩けなくなるかもしれないし・・・迷っています。

肝臓の数値は、ALPだけでなく、GPT,GOT,GGTなど複数の値を見て判断するようです。
未来もひとつの値だけ、高くなったことが何度もありました。
先生は「他の値が正常だし、大丈夫」とおっしゃいました。
2ヶ月続けて高かったとき、心配しましたがその後正常に戻りました。
猫のクロベェが肝炎で入院したときは、すべての値がものすごく高くて、針を振り切っていました。
元気も食欲もなくなりました。

さとさんは、チロちゃんの様子を毎日きちんとチェックしていらっしゃるし、定期的な検査もなさっているので、何かあっても早めに対処できると思います。
あくまで私の体験から言えることですが、神経質になりすぎると、ワンコに伝わるような気がします。

チロちゃんは、ちょっとクールなワンコだったのですね。
和犬の血が入ってる子は、ラブラドールのような洋犬と比べると全般的にクールだと思いませんか?
でもね、一見クールに見えても、ベタベタされるのが好きでなくても、いつも飼い主を見つめている。
そっと側に居てくれる。
チロちゃんも、きっとそうですね。

投稿: みゅう→さとさん | 2010年12月26日 (日) 11時36分

お久しぶりです
本当に寒くなってきましたね
未来ちゃん穏やかに毎日を過ごされているようでなによりです♪
鼻をグイグイ押し付ける好意懐かしい〜
遅い帰宅で同じくされた事がありますよ
元気だった頃はただ尻尾をブンブン振り回しながら突撃してくるパワフルな甘え方だったのがいつしか控え目だけど可愛らしい甘え方にかわり寄り添うと温かくていとおしくて涙が出そうになった事が何度もあったなと久しぶりに思い出しました
寒い日々も皆でいれば温かいですね(*^o^)/\(^-^*)
どうぞ良い日曜日を〜

投稿: しゃん | 2010年12月26日 (日) 13時51分

しゃんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
冬らしくなってきましたね。

まぁちゃんも鼻でグイグイ押してきましたか。
(^^)
そうそう、元気だった頃は尻尾をブンブン振って、飛びついてきました。
嬉しさを全身で表現していました。
今は本当に控えめですが、ちゃんと気持ちは伝わってきて愛しいです。
しゃんさんのお気持ち、とてもよく分かります。
冬はまだまだ続きますので、しゃんさんもお体大切にしてくださいね。
いつも応援ありがとうございます。

投稿: みゅう→しゃんさん | 2010年12月28日 (火) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 血液検査(12/8, 2010) | トップページ | 甘いものは好き »