« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

久しぶりの病院

こんばんは。とても暖かい日曜日でしたのでシャンプーしました。
夕方、久しぶりに病院へ行ってきました。
11月3日以来です。

体重9.9キロ。うっ・・・10キロ切ってる。

「心雑音が少し聞こえますね」
えっ??

これについては様子を見ることになりました。ひどくなったら、フォルテコールの量を増やすか・・・と先生はおっしゃいました。

デカデュラミンの注射と爪切りをしておしまい。

爪切りは、ちょっと嫌がりますが保定すれば大丈夫。
今日は、頭にきたのか??爪切りの最中にオシッコをジャーッ!
こんなこと初めてです。

「もおっ!オシッコかけてやる~」と未来が言いたかったかどうかは不明です。
私は咄嗟に尻尾を持ってオシッコがかからないようにしていました。
(せっかくシャンプーしたから・・・)
可笑しくて吹き出してしまいました。

帰りは抱っこしたり、少し歩いたりしながら、ゆっくり帰宅しました。
帰宅してから皮下点滴、夕飯といつものコースです。

今日はアニモンダの「チキンと七面鳥」のウエットをほぼ完食。
これも普通食ですが、数少ないお気に入りです。

器に入れても、なかなか集中して食べてくれません。
ぐるりいっぺんが始まってしまいます。
くるりんと廻って、ぱくっ・・・
手のひらにフードを乗せて、1口ずつ食べさせる量のほうが多いかな。
夕食が始まってから終わるまで、かなり時間がかかりますが、どっしり座ってのんびり食べさせています。

深夜の散歩に行って、少しだけ歩いておしまい。

今日も読んでくださってありがとうございました。
写真もあるのですが、今日はこの辺で失礼します。

| | コメント (0)

気温が下がる季節

こんばんは。土曜日の夜です。
昨年の秋、動物病院の先生がおっしゃったことを思い出しました。
秋になり、気温が下がってくると腎臓機能が低下したワンちゃん、猫ちゃんの来院がとても増える・・・と。
未来が慢性腎不全と診断されたのも、11月でした。

加齢に伴い腎臓の機能が少しずつ低下していく。
それが目に見える症状として出てくるのは、気温が下がる季節であることが多いようです。
腎臓病に「冷え」は禁物と言いますが、今年も晩秋、冬と暖かく過ごせるようにしなくては。

最近、「はじめまして」のコメントをいくつか頂きました。メールも突然増え始めました。
すぐにお返事を出せないこともありますが、必ず読んでいます。
同じ病気のワンちゃんたちの症状が少しでも軽くなり、食欲が出ますように。

アニモンダ社の「ニーレン」はドライもウエットも、あっという間に売り切れてしまったようです。
11月の輸入量は予定よりもずっと少なかったそうで、12月にもう一度入荷するそうです。

最近の未来は、茹でた手羽先にうんざりしたのか、皮の部分を少し食べるだけです。
アニモンダの「ニーレン」は続けて出すと、「要らない」と横を向きます。
うーん、カロリーがとても足りない。

普通のドッグフードですが、「モアソフト」のチキンを最近食べています。
これは、以前片っ端からフードを試していたときに少し食べたものなのですが、すぐに拒否してしまいました。
久しぶりに買ってみたら、ここ数日食べています。

http://www.addmate.com/

30グラムくらい食べても、全然カロリーは足りないのですが、少しでも食べないとね。

本日の夕食は

  • モアソフト30グラムくらい
  • 茹でた手羽先の皮(3本分)
  • 豆乳クッキー3個
  • キドナ3分の1袋くらい
  • ソフール(ヨーグルト)大さじ2杯くらい

キドナ以外は、普通食です。
量が少ないのでタンパク質過多にならないし、とにかく少しでも食べることを優先させています。

ここまで入力したら、未来が鳴き出したので、ちょっと添い寝してきます。
今日も読んでくださって、ありがとうございました。

| | コメント (2)

2010年11月21日 (日)

シリンジ大丈夫!!でも・・・

こんばんは。最近週末しか更新できなくて残念です。
わ~!もうすぐ日付が変わって月曜日になってしまう。とりあえず、ここまでアップしよう。
まだ内容が殆どないのに・・・すみません。
書きながら、更新していきますね。

未来は、あまり水を飲みません。皮下点滴をしているけれど、もう少し口から水を飲んでほしくて、スープやワンコ用ミルク、薄めたキドナをあげようとしても「要らない」と拒否されます。

「あまり飲まない」より、「殆ど飲まない」のほうが当たっています。
ここ数か月、口からお水を飲んでいるのを目撃したのは、ほんの2~3回。

美味しいものを水に浮かべて、ついでに水も飲ませる方法も、最近は全然ダメで飲みません。

皮下点滴をしているから、飲みたくないのか、口の中が気持ち悪いのか、両方なのか??

昨日、大嫌いだった「シリンジ」にお水を入れて飲ませてみました。
もしかしたら、大丈夫かも・・・と思ったのです。
そしたら、嫌がらずにシリンジを口に入れさせてくれました。おーっ!

でも、水を飲もうとはしません。口の端からポタポタと流れ落ちてしまいました。
少しは入ったかなあと思ったのですが、飲みたくないようです。
そして、10分後くらいに吐いてしまいました。
嘔吐したのは胆汁でしたが、水を飲んだのがきっかけだったのかもしれません。

ごめんね。飲みたくないのに飲ませるんじゃなかった・・・

食欲は、いまひとつですが、少しずつ食べています。

お昼寝しているときの写真です。

Mirai_01121

お鼻のアップを撮りたくなりました。

Mirai_01121a

ふにゃ?目が覚めちゃったかな?

Mirai_01121b

また寝るそうです。

Mirai_01121c

お散歩していて、影を撮りたくなることありませんか?
ツーショットです。

Mirai_01121d

昼寝している未来の後ろに写っているのは、段ボールです。
ウロウロしても怪我をしないようにするには、ある程度囲いをするしかないので未来のスペースの回りを段ボールで囲みました。

その中に保温シート、シーツ、滑り止め、毛布などを敷いて、「未来のお部屋」を作りました。
週末になる度に、もっと快適にできないかなあといろいろ試しています。

明日は、また月曜日。
約12時間、オムツを着けっぱなしになります。
気持ち悪いだろうなあと思うと、たまらなくて急いで帰ります。

オムツを取って、暖かいタオルでお尻を拭いて、むぎゅーと抱きしめて、「未来ちゃん、長い1日だったね、ごめんね」と言ってるうちに、涙が出てくることがあります。

穏やかに過ごさせてやりたい。でも、こんなガマンさせてる・・・

暗い顔をしてはいけませんね。
未来の前では、笑顔でいなくてはね。

今日も読んで下さってありがとうございました。

| | コメント (12)

2010年11月14日 (日)

ぐるりいっぺん

こんばんは。週末は無事に終わりつつあります。
今週は私が風邪を引いてしまいました。毎日イソジンを持ち歩いて、うがいしてるのに!!
なんで風邪なんか引くのだ!と自分に腹が立ったりして。

風邪なんかに負けてたまるか~!気合いで治すぞ~

未来とクロベェは穏やかに過ごしています。
以前は平気だった無添加のプリンを食べたら、軟便になってしまいました。
翌日には戻りましたけど、ヒヤヒヤしました。
少しずつ腸が弱くなってきていると思います。

未来はフードやおやつを食べるときに「パクッ」と食べたあとでその場で「くるりん」と回ることがよくあります。
昔、二宮金次郎の伝記に出てきたような記憶があるのです。
それが今日のタイトルなんですが、二宮金次郎が何のために回っていたのか忘れてしまいました。

未来の行動は、痴呆の症状ではありますが、とっても可愛いです。
何度か回ると止めてしまいますが、うまくタイミングを合わせると「パクッ」と食べてくれます。

フローリングの床に、こういうものを敷いてみました。
こたつの下に敷く保温シートですが、こたつやホットカーペットを使わなくても保温効果は抜群です。
これを敷いてから、いろいろ重ねるとかなり暖かいです。

保温シート

それでは、今日はこの辺で失礼します。

皆さまも、ワンちゃんも穏やかに過ごせますように。
今日も読んでくださってありがとうございました。

| | コメント (6)

2010年11月 7日 (日)

あれから2年経ちました

こんにちは。日曜日の昼前です。
雲が多いですが、まずまずのお天気。暖かいです。

今日は2010年11月7日
未来が腎不全の可能性が高いと診断されたのが、2008年11月7日でした。

丸2年経ちました。

当時は、年を越せるのかどうかも分かりませんでした。
腎不全?BUN?
えっ?何のこと?

あれから2年。
つくづく思うのは、私はすぐオロオロしてしまい、焦ってしまうけれど、未来はいつも淡々と生きてきたということ。
薬や皮下点滴や食事は大切だけど、何よりも未来の生命力が強かったこと。
あっぱれ、未来ちゃん。

何を用意しても食べてくれなかったとき、「ぷいっ」と横を向いてばかりのとき、
「もう、いいっ!食べたくないなら、食べなくてもいいから!」と声を荒げたことがありました。

なんであんな言い方をしたんだろうと、後悔し、自分が嫌になり、涙が止まらなかった日々。
ゆっくり頑張ろうと何度も気持ちをリセットさせました。
それでも、自分の気持ちをコントロールできなくて何度も落ち込みました。

通院だ、食事だ・・・と懸命に未来のために世話をしてきたつもりでしたが、随分いろいろなことを教えられました。
ありがとう、未来ちゃん。

未来と私

今は安定していますが、もう16歳ですから体調が急変することもあり得ます。

この2年間という期間があるからこそ、今後何があっても、たとえオロオロしても、もう2年前の私ではない。
そう思って、自分を励ましながら、行けるところまで未来と一緒にゆっくり歩いていきたいと思います。
今までも、これからもずっと一緒だよ、未来ちゃん。

今日も読んで下さって、ありがとうございました。
皆さまも皆さまのワンちゃんたちも、穏やかに過ごせますように。

★追記★
アニモンダのニーレン(ドライ、ウエット両方)が欠品していますね。
わが家の在庫もあと少しです。
ジャーマンペットに問い合わせると、船便はまだ到着していないようです。
到着後の検品、ラベル貼りなどを経て、直営店に並ぶのが11月15日頃、他のショップに入荷するのが11月20日頃のようです。
一度欠品すると、次の入荷までが長いですね。もう少しの辛抱です。

| | コメント (8)

2010年11月 6日 (土)

血液検査&尿検査(11/3, 2010)

こんにちは。土曜日の朝です。
今週水曜日に血液&尿検査をしました。病院に行くのは17日ぶりでした。
以前なら、考えられなかったことです。
結果は下記の通りです。

BUN 47
CRE 1.7
IP 3.9

今までの経過、グラフなどをご覧になる場合は、下記のリンクをクリックしてください。

http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

クレアチニンの値は、今年の1月から今までで最も低く、BUNもそれほど高くなかったのでホッとしました。
ただ、ヘモグロビン濃度、血液の濃度が低くなってきています。
もう少し下がったら、貧血だなあ・・・

前回の検査から、1日も休まずに皮下点滴をしているので効果は出ているようです。

尿比重は相変わらず低いですが、あまり気にしていません。
もう仕方がないと割り切っています。
今回はタンパク質が全く出ていなかったので、嬉しいです。

体重が10.2kgと、久しぶりに10kg台に戻りました。
12kgは無理でも、11kgまで戻せたらなあ・・・

昨夜食べたものは
・茹でた手羽先2本
・アニモンダ(ニーレン)ウエット1缶
・パスコのパン(超熟ロール)半分
・デビフの豆乳クッキー数個
・キドナ1/2袋

夜は、そこそこ食べるのですが、朝は殆ど食べません。
キドナをスプーンに2杯くらいでおしまい。
週末、私がお休みで時間があるときでも、朝は殆ど食べません。

嘔吐、下痢などの症状はなく、ヨタヨタとよろめきながらも穏やかに過ごしています。
いいお天気なので南側の部屋で気持ち良さそうに寝ています。
寝顔っていいですね。

オムツは平日の朝に着けて、帰宅したら外しています。
オシッコでずっしりと重くなっています。翌朝まで、オムツは着けないで過ごしています。
ウンチもオムツの中にしていることがありますが、違和感があるのか?途中で止めてしまうのか?親指の先くらいの大きさ。

帰宅してオムツを外し、お尻を拭いて、マッサージ。
でも、ウンチは出ません。

それから皮下点滴。このとき、なぜかお出ましになることが多いのです。
針が刺さった状態で「うーん・・・」と始まることが多くて、未来の体を支えながら針が外れないように気をつけながら、ウンチをキャッチしながら、となかなか大変なのであります。

前回の記事で、未来の老化が進むにつれて私の気持ちが落ち着いたと書きましたね。
普通は、老化が進むと大変になるのでは?と思うかもしれません。
確かに心配の種はいろいろあります。転んだり滑ったりして怪我をしないように気をつけなくてはならないし、オムツをしなくてはならないし、胃腸もだんだん弱ってくるし・・・
あれもしなくちゃ、これもしなくちゃと忙しくしています。

それでも、気持ちの上では以前より楽です。
あくまで私個人の体験です。

週に何度も病院へ通っていた頃のほうが大変でした。
仕事を終えて、駅までダッシュ。
乗換駅でもダッシュで階段を駆け上がり、駆け下りて、快速電車に飛び乗ります。
着いたら、今度は家までダッシュ。
病院に電話をして「少し遅れます」と申し上げることも度々ありました。
常に同じ快速電車に乗れるとは限らないからです。

未来も私もお腹がペコペコ状態で病院に行き、皮下点滴を済ませて帰宅して、それから夕食。
毎日ではありませんでしたが、しんどかったです。
土日も毎週通っていました。

家でできるようになってから、もう快速電車目指して走らなくてもよくなりました。
あるとき、とても疲れてしまってコーヒーを飲んでから帰りたくなりました。

未来ちゃん、ごめん。ちょっとだけ寄り道していい?
なーんて自分で言い訳してから、ドトールに寄ってコーヒーと甘いパンを1つ食べてから帰りました。
ちょっと元気が出たので帰宅してからの世話や家事が進みました。

皮下点滴も、胴輪も、洋服も、以前は「絶対にイヤッ!」だったのが、大丈夫になったのは、痴呆のせい?
錠剤をそのまま口に入れても、飲み込んでくれるのも?

なんとも分かりません。
突然そうなったのではなく、少しずつ少しずつ、未来が大人しく、まぁるくなってきたと感じていました。
痴呆の症状が少しずつ進んでいくのと同じようなペースでした。

病院の先生に、「信頼関係ができてきたんだね」と言われたときは、「ん??」と思いました。
今まで信頼関係がないと思われていた??(苦笑)

未来は大切な家族だし、豊かな感情を持つ可愛い子ですが、人間と犬は全く同じではないと思っています。
大切にするあまり、擬人化したくはないのです。
自分の気持ちを投影してしまうのも、そりゃ違うのではないかと思うのです。

ブログに載せるワンちゃんの写真に「台詞」を書く人が多いですね。
ワンちゃんの感情は豊かですが、台詞は人間が「こう思っているだろう」「こう思っていてほしい」という気持ちが反映されているような気がして、個人的には少々抵抗がありました。
これを読んで気を悪くした方、申し訳ありません。
飼い主の愛情がたっぷりであることは、よーく分かります。人によって考え方が異なると思ってくださいまし。

さて、これからお掃除の続きをします。
皆さまも皆さまもワンちゃんたちも、穏やかな週末を過ごせますように。
いつも応援ありがとうございます。

また後で(明日かも)写真を載せますね。

↓↓
写真です。
ボーッとしていますが、珍しくカメラを見ています。

未来ちゃん

オムツが気になって、気になって・・・
下に敷いてあるのは、1枚100円の滑り止めを繋ぎ合わせたものです。
その下にはシーツを敷いてあります。寝床ではありません。(^^)

未来とオムツ

相変わらず、ペタッと寝るのが好きです。抱っこしてベッドに入れてもいつのまにか毛布が敷いてあるところまで降りてきて、このポーズ

未来の好きな毛布

追伸:いつもは記事を推敲したり、加筆したりしないのですが、今回は少し加筆しました。

| | コメント (2)

2010年11月 1日 (月)

11月になりました

おはようございます。また雨です。
台風が去ってから、鬱陶しい空模様が続いています。

未来は、穏やかに過ごしています。

クロベェとくっついて寝ている写真、洋服を着ている写真などアップしてみます。
ピンぼけでごめんなさい。

洋服を着た未来ちゃん

洋服を着せたときのためにもう少しサイズの大きい胴輪を買いました。
赤がなくて、青になってしまいました。

未来ちゃん

2頭でまあるくなって寝ています。黒い塊が分かりにくい写真ですね~

未来とクロベェ

11月になりました。冬は間近です。今度は体を冷やさないようにしなくてはね。

未来の世話で忙しくて、あれもできない、これもできないと焦ったり、悲しくなったりすることもありました。

今、そんな気持ちがない・・・というと嘘になります。

でも、未来の老化が進んでから、私の気持ちもだいぶ落ち着きました。
寝顔も、ゆっくり尻尾を振る姿も、甘えるときも、本当に可愛くて、「今」を一緒に過ごしているんだなあと思います。

こんな時間をくれた未来に感謝です。

今日もいい日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »