« 11月になりました | トップページ | あれから2年経ちました »

2010年11月 6日 (土)

血液検査&尿検査(11/3, 2010)

こんにちは。土曜日の朝です。
今週水曜日に血液&尿検査をしました。病院に行くのは17日ぶりでした。
以前なら、考えられなかったことです。
結果は下記の通りです。

BUN 47
CRE 1.7
IP 3.9

今までの経過、グラフなどをご覧になる場合は、下記のリンクをクリックしてください。

http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

クレアチニンの値は、今年の1月から今までで最も低く、BUNもそれほど高くなかったのでホッとしました。
ただ、ヘモグロビン濃度、血液の濃度が低くなってきています。
もう少し下がったら、貧血だなあ・・・

前回の検査から、1日も休まずに皮下点滴をしているので効果は出ているようです。

尿比重は相変わらず低いですが、あまり気にしていません。
もう仕方がないと割り切っています。
今回はタンパク質が全く出ていなかったので、嬉しいです。

体重が10.2kgと、久しぶりに10kg台に戻りました。
12kgは無理でも、11kgまで戻せたらなあ・・・

昨夜食べたものは
・茹でた手羽先2本
・アニモンダ(ニーレン)ウエット1缶
・パスコのパン(超熟ロール)半分
・デビフの豆乳クッキー数個
・キドナ1/2袋

夜は、そこそこ食べるのですが、朝は殆ど食べません。
キドナをスプーンに2杯くらいでおしまい。
週末、私がお休みで時間があるときでも、朝は殆ど食べません。

嘔吐、下痢などの症状はなく、ヨタヨタとよろめきながらも穏やかに過ごしています。
いいお天気なので南側の部屋で気持ち良さそうに寝ています。
寝顔っていいですね。

オムツは平日の朝に着けて、帰宅したら外しています。
オシッコでずっしりと重くなっています。翌朝まで、オムツは着けないで過ごしています。
ウンチもオムツの中にしていることがありますが、違和感があるのか?途中で止めてしまうのか?親指の先くらいの大きさ。

帰宅してオムツを外し、お尻を拭いて、マッサージ。
でも、ウンチは出ません。

それから皮下点滴。このとき、なぜかお出ましになることが多いのです。
針が刺さった状態で「うーん・・・」と始まることが多くて、未来の体を支えながら針が外れないように気をつけながら、ウンチをキャッチしながら、となかなか大変なのであります。

前回の記事で、未来の老化が進むにつれて私の気持ちが落ち着いたと書きましたね。
普通は、老化が進むと大変になるのでは?と思うかもしれません。
確かに心配の種はいろいろあります。転んだり滑ったりして怪我をしないように気をつけなくてはならないし、オムツをしなくてはならないし、胃腸もだんだん弱ってくるし・・・
あれもしなくちゃ、これもしなくちゃと忙しくしています。

それでも、気持ちの上では以前より楽です。
あくまで私個人の体験です。

週に何度も病院へ通っていた頃のほうが大変でした。
仕事を終えて、駅までダッシュ。
乗換駅でもダッシュで階段を駆け上がり、駆け下りて、快速電車に飛び乗ります。
着いたら、今度は家までダッシュ。
病院に電話をして「少し遅れます」と申し上げることも度々ありました。
常に同じ快速電車に乗れるとは限らないからです。

未来も私もお腹がペコペコ状態で病院に行き、皮下点滴を済ませて帰宅して、それから夕食。
毎日ではありませんでしたが、しんどかったです。
土日も毎週通っていました。

家でできるようになってから、もう快速電車目指して走らなくてもよくなりました。
あるとき、とても疲れてしまってコーヒーを飲んでから帰りたくなりました。

未来ちゃん、ごめん。ちょっとだけ寄り道していい?
なーんて自分で言い訳してから、ドトールに寄ってコーヒーと甘いパンを1つ食べてから帰りました。
ちょっと元気が出たので帰宅してからの世話や家事が進みました。

皮下点滴も、胴輪も、洋服も、以前は「絶対にイヤッ!」だったのが、大丈夫になったのは、痴呆のせい?
錠剤をそのまま口に入れても、飲み込んでくれるのも?

なんとも分かりません。
突然そうなったのではなく、少しずつ少しずつ、未来が大人しく、まぁるくなってきたと感じていました。
痴呆の症状が少しずつ進んでいくのと同じようなペースでした。

病院の先生に、「信頼関係ができてきたんだね」と言われたときは、「ん??」と思いました。
今まで信頼関係がないと思われていた??(苦笑)

未来は大切な家族だし、豊かな感情を持つ可愛い子ですが、人間と犬は全く同じではないと思っています。
大切にするあまり、擬人化したくはないのです。
自分の気持ちを投影してしまうのも、そりゃ違うのではないかと思うのです。

ブログに載せるワンちゃんの写真に「台詞」を書く人が多いですね。
ワンちゃんの感情は豊かですが、台詞は人間が「こう思っているだろう」「こう思っていてほしい」という気持ちが反映されているような気がして、個人的には少々抵抗がありました。
これを読んで気を悪くした方、申し訳ありません。
飼い主の愛情がたっぷりであることは、よーく分かります。人によって考え方が異なると思ってくださいまし。

さて、これからお掃除の続きをします。
皆さまも皆さまもワンちゃんたちも、穏やかな週末を過ごせますように。
いつも応援ありがとうございます。

また後で(明日かも)写真を載せますね。

↓↓
写真です。
ボーッとしていますが、珍しくカメラを見ています。

未来ちゃん

オムツが気になって、気になって・・・
下に敷いてあるのは、1枚100円の滑り止めを繋ぎ合わせたものです。
その下にはシーツを敷いてあります。寝床ではありません。(^^)

未来とオムツ

相変わらず、ペタッと寝るのが好きです。抱っこしてベッドに入れてもいつのまにか毛布が敷いてあるところまで降りてきて、このポーズ

未来の好きな毛布

追伸:いつもは記事を推敲したり、加筆したりしないのですが、今回は少し加筆しました。

|

« 11月になりました | トップページ | あれから2年経ちました »

コメント

トイレシートの上に滑り止めって、ナイスアイデアですね!
私もいつの日か真似させて頂きます。
おっとりシニア犬に憧れていたのですが、モモはそこに至る前、
カリカリ気難しいところでこの世を去ってしまいました。
おっとりなモモも見てみたかったなぁ~と思います。
未来ちゃんとのゆったりな毎日、素敵ですね♪

投稿: Chinatsu | 2010年11月 7日 (日) 21時10分

Chinatsuさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
100円ショップにあった滑り止めシート、重宝しています。
簡単に洗えて、すぐ乾きます(^^)
ブログの中のモモちゃんは、いつも穏やかで可愛くて、気難しいイメージは全くなかったけれどカリカリすることもあったのですね。
未来はこれからも、少しずつ変わっていくのかな??
いつも応援ありがとうございます。

投稿: みゅう→Chinatsuさん | 2010年11月 9日 (火) 04時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月になりました | トップページ | あれから2年経ちました »