« 不安な毎日 | トップページ | ビックリの日曜日 »

2010年7月17日 (土)

日帰り入院

こんばんは。日帰り入院は無事に終了しました。
応援してくださって、ありがとうございます。

朝、7時50分に病院到着。
先生がいつもの通り、未来の体をつねって引っ張りました。
「あれ?少し脱水かな?」

ガーン・・・前日の夜、点滴してるのに。
確かに皮膚の戻りが遅いです。急に心配になりました。

未来のお弁当(キドナ)を看護士さんに渡しました。
普通ならば、そこで看護士さんにリードを渡してバトンタッチですが、未来がケージに素直に入らないかもしれないので、私がリードを持ったまま入院用ケージへ行きました。

「未来ちゃん、ここだよ~」
扉を開けて、促しました。

そうしたら、自分から入りました。
えっ???本当に??

「嫌だ~」と拒否して、私が抱っこして入れようとしたらバタバタ暴れるということを想像していたので、驚きました。

体の向きを変えて、こちらを向きました。
「いい子だね~、未来ちゃん。夕方迎えに来るからね」と言いながら、撫でるとなんとも言えない目をして、預けるのを止めようかと一瞬思いました。

今日はマンションで「給水管」の大がかりな工事がありまして、またまた仕事をお休みしました。
玄関ドアを開け放しにしておかねばならず、工事の人が何度も入ってくるのです。
水を使えず、1日半の断水です。
下の写真は玄関ドアの近く。音もかなり凄かった~
家に居ても落ち着かないので、この日を選んで日帰り入院させてよかったかもしれません。

給水管工事

夕方、迎えに行きました。

診察室まで連れて来られた未来ちゃんは、ぼーっとしていました。
特に喜んだり、はしゃいだりもしません。

でも会計を済ませて病院の外に出た途端、ゆっくり尻尾を振って「わーい」と控えめに喜んでいるのが分かりました。
頑張ったね~!といっぱい誉めてあげました。

キドナを2袋、食べたそうです。
わ~びっくり。未来ちゃん、凄いね。

帰宅してすぐ、バシャバシャ音を立てて水を飲みました。
ありゃー珍しい。

キドナなら少し食べるかな。
器に入れてビオフェルミンを混ぜて、水で練って、「さあ、できた!」と持っていくと、未来は体を伸ばして気持ち良さそうにグーグー寝ていました。

口元が少し緩んでいて、微笑んでいるみたいで、
「やれやれ・・・」と思っているのか
「やっぱり家はいいなあ」と思っているのか、しばらく見ていました。

頑張ったねえ・・・疲れたんだね。
親バカな私は、また泣いてしまったのでありました。
日帰りなら、なんとか大丈夫。でも数日となったらどうだろう。

未来の寝顔を見ているときに、顔の横や耳の近くにキドナが付着しているのに気付きました。
病院で食べさせられたとき、やはり嫌がったのでしょう。
強制給餌だったからこそ、2袋も食べられたのだと思います。
不憫ですが、8月に備えて予行演習ができてよかったと考えることにします。

明日の土曜日は、点滴のための通院はお休みすることにしました。
明後日、日曜日にまた行きます。

土曜日に病院に行かないなんて、本当に久しぶり。
記録をたどると、なんと10ヶ月ぶりでありました。家でゆっくりしようね。

今日も読んでくださってありがとうございました。

|

« 不安な毎日 | トップページ | ビックリの日曜日 »

コメント

おかえりなさい未来ちゃん。みゅうさんの文章を読んでいてみゅうさんはすごいなぁって感じました。未来ちゃんの気持が本当によくわかっていて一心同体です。私はむさしの事ここまでわかっていなかったなぁと思いました。未来ちゃんは幸せだなぁ。みゅうさん無理しないでね。明日はお休み、一緒に居られますね^^

投稿: ムーちゃ | 2010年7月17日 (土) 16時09分

お久しぶりです
みゅうさんも未来ちゃんもお疲れ様です
日帰り入院とても懐かしい響きでした
日帰り入院は約一ヶ月ほどさせましたが迎えに行った時に毎回色んな思いをしました
思い出しながら泣きブログを読みながら泣けました
未来ちゃん偉かったね
みゅうさんも偉い!

やっと、梅雨も明けましたね
明日もぼちぼちいきましょうね
良い日曜日になりますように〜

投稿: しゃん | 2010年7月18日 (日) 00時44分

未来ちゃんのデイケア作戦成功おめでとうございます♪
さぞかしホッとされたことと思います。
未来ちゃん自身も、おうちとママのありがたさをちょっぴり実感したかも?
それだけ大がかりな工事があったなら、未来ちゃんを静かな場所に避難させて正解でしたね。
私もリフォーム中、こういう状況はモモには無理だったろうなぁと何度も思いました。
まずはみゅうさんも未来ちゃんもゆっくり休んで、大冒険な1日のお疲れを取って下さいね。

投稿: Chinatsu | 2010年7月18日 (日) 02時53分

みゅうさん、
こんにちわ。お久しぶりです。

暑いですね。。
ご自身の体調はいかがですか?


未来ちゃん、日帰り入院、おつかれさまでした。けっこうわがまま言うわんこでも、ここは!、というときには状況を理解して協力してくれたりしますよね。未来ちゃん、頑張ったんですね~。みゅうさんの日記を読んで、わたしもほろっときちゃいました。
土曜日はゆっくりできたのでしょうか?

なつは今のところ調子は良いようです。療法食を良く食べてくれます。
ぎずもは一時期かなり調子悪そうでしたが、少し持ち直しています。何もしないよりは、とレメディをはじめてみました。

暑い中の通院もたいへんですね。
夏バテされませんように。


P.S. オグリキャップの突然の訃報にかなり動揺してしまいました。オグリ世代なもので。


投稿: Kappa | 2010年7月18日 (日) 08時03分

ムーちゃさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
私と未来の距離は、未来が若くて元気だったころよりも、今のほうが「ずっと近い」です。
一心同体??
いやいや、そんなことはないと思います。
たぶん未来は、私のことを「もぉ、なかなか分かってくれないんだから!」とイライラしながら見ているかもしれません。
感情表現が控えめなので、よーく見ていないとサインを見逃してしまうことがあります。

むさし君は、ムーちゃさんがご飯を作ってあげると嬉しそうに見上げてくれたでしょう?
具合が悪くても、嬉しい気持ちを伝えたかったのだと思います。
むさし君は、よーく分かっていたのですよ。

ワンちゃんの性格はいろいろだけど、みんな純粋で愛しい存在ですね。

投稿: みゅう→ムーちゃさん | 2010年7月18日 (日) 10時30分

しゃんさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
まぁちゃんも何度も日帰り入院しましたね。
迎えに行ったときのいろいろな思い・・・
うんうん、分かるような気がします。
飼い主としては、必死の気持ち、なんとか少しでもいい状態にしてあげたいと思うのですが、果たしてそれはワンコにとってどうなのだろう・・・と日々思います。

治療や入院は、ストレスが掛かり、緊張した状態が1日続いてしまう。
今後、悪化したときに自分がどんな選択をするか、また迷うと思います。

未来は長期間頑張ってきたので、なるべく家で穏やかに過ごさせてやりたい。
けれど治療をしないわけにはいかない。

いつも応援ありがとうございます。
これからもベストを尽くします。

投稿: みゅう→しゃんさん | 2010年7月18日 (日) 11時17分

Chinatsuさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
日帰り入院は、デイケアとも言えますね~
なんとか無事に終わりました。
これが数日続くと、どうなるかなあと心配ではありますが、8月に病院に預けることを選択してよかったと思っています。

リフォーム中は、工事の音も凄かったでしょうね。
今回の工事みたいな日が続くと、人間も動物も辛いと思います。
もしモモちゃんが一緒だったら、静かなところに移動していたかも?

翌日の土曜日、未来は再び爆睡していました。(^^)
いつも応援ありがとうございます。

投稿: みゅう→Chinatsuさん | 2010年7月18日 (日) 11時25分

Kappaさん、お久しぶりです。
梅雨が明けて、暑いですね~
これからは猛暑の日々となりそうです。

なつちゃん、療法食を食べて元気にしてるんですね。嬉しいニュースです。
もぎずもちゃんも安定しているようでよかったです。レメディが効くといいですね。

未来は土曜日、爆睡していました。
朝寝坊して、ほんの少し食べて、また眠って、昼頃にオシッコしたらまた爆睡・・・(^^)

オグリキャップが活躍していた頃は、競馬に興味はなくて、あちこちで見かける「ぬいぐるみ」を見てからオグリキャップのことを知ったのでした。
だから「オグリ世代」ではないのです。
リアルタイムでレースを見たかったなあと思います。

投稿: みゅう→Kappaさん | 2010年7月18日 (日) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不安な毎日 | トップページ | ビックリの日曜日 »