« 日帰り入院 | トップページ | 少しずつ、自宅で点滴 »

2010年7月18日 (日)

ビックリの日曜日

こんばんは。梅雨が明けて、カンカン照りの1日でした。
暑かったですね~

日帰り入院から戻った金曜日は、早々と寝てしまった未来を起こすのも不憫なのでそのままにしておきました。

翌日土曜日の朝、キドナ団子に仕込んだリフレックス錠をなんとか飲んでくれたので少し食欲が出ました。
茹でた手羽先のお肉と皮を1本分くらいと、ベビーケアを20グラムくらい。
でも夕食は殆ど食べずでした。
1日のカロリーとしては全く足りていません。

本日日曜日は、アニモンダ・ニーレンの猫用を2分の1くらい食べて、ベビーケアも10グラムくらい。どちらもキャットフードです。

それでも先週よりは食べているせいか、少し体調はマシのようです。
よし!それなら久しぶりにシャンプーしよう!

シャンプーするなら、試してみたいことがありました。
皮下点滴です。
先週から、少し変化をしているような未来を見ていて、もしかしたらできるかも・・・と思いました。
イメージトレーニングのように、ああして、こうして、今回は失敗しないようにと考えていました。

輸液セットをお風呂場にぶら下げて、いつでも針を刺せるようにしておいてからシャンプー開始。

未来が1番おとなしいのは、診察台の上です。
その次が、自宅のお風呂場かな??
シャンプーが大好きというほどではありませんが、暴れることもなく洗わせてくれます。
シャワーをかけているとき、「そろそろだ」と気合いを入れまして、シャワーを止めてブラシで少し毛をかき分けて、あらかじめ決めておいた場所を見つめて「今だ~!」

全く痛がらず、反応はなく、大人しく座っていました。
テープを貼ったりすると、気付いてしまうので未来の真横に私も座っていました。

100ccでいい、体を動かしたら止めようと思っていたら、私にぴったり体を付けたまま動きません。
あらら、信じられな~い。

16時半に病院の予約をしてあったので、300ccの手前あたりで止めました。

オヤツで気をそらすこともできないし、背中を触ると首を後ろに向けて嫌がるし、少しでも痛みを感じると逃げ出すし、すぐ動くしで、とにかく自宅で成功したことはなかったのです。

イメージ通りにできてビックリ!でした。
何よりも針を刺したあとで、普通にお座りしていたことに驚きました。

次回は「失敗した~」・・・となる可能性が高いと思います。
しばらくは病院に行かない日に、できる範囲で試してみましょう。
毎回シャンプーするわけにはいかないので、気をそらす工夫をしなくてはね。

前よりも弱ってきたから・・・?だから皮下点滴をさせてくれた?
そう思うと、喜んでばかりもいられないですが・・・。

病院で皮下点滴ができたことを話すと、看護士さんも先生もビックリして喜んでくださいました。
自宅での点滴が常に成功するとは思えないので、次の予約も入れておきました。

今日の未来は、皮下点滴の最中に診察台の上で・・・あれれ?
ウンチをしました。ありゃビックリ。

そして終わってから、今日も処置室のほうへ行こうとしました。
おっ!また行くのかな?
ところが、処置室に入った途端、Uターン!(笑)
ビックリ続きの日曜日でした。

今日、未来は15歳と10ヶ月になりました。
背中を触ると背骨がゴツゴツしていて、手に当たります。
足元もフラフラしています。
でも、もう少し頑張ろうとしているように見えます。

すごいなあ・・・脱帽です。
ゆっくり行こうね、のんびりね。

明日は祝日ですが、仕事です。
先週2日も休んだので、今週は頑張らなくては。

今日も読んで下さってありがとうございました。
皆さまのワンちゃんたちも穏やかに過ごせますように。

Mirai_0718a

|

« 日帰り入院 | トップページ | 少しずつ、自宅で点滴 »

コメント

未来ちゃん、15歳と10ヶ月おめでとう♪
みゅうさんも点滴成功おめでとうございます。
それもいきなり300もなんてすごい!
モモもお風呂場で点滴してました。
年を取ってすっかり気難しくなったけど、お風呂場だとすんなりやらせてもらえたので、爪切りも耳掃除もお風呂場でやっていました。
お風呂場は魔法の場所かも?
なにはともあれ、成功体験っていうのは良いもんですよね。

投稿: Chinatsu | 2010年7月19日 (月) 23時08分

読ませていただいていて、いつもママさんのこまやかなたっぷりの愛情が、手に取るように伝わってきます。
 だからでしょうね。未来ちゃんのお写真からは、愛情に満ちたオーラを感じます。
 この子にとってベストな選択
とにかく出来る限りのことはしてやりたい。
この子が幸せであれば…。
 世界中の人たちが、そんなふうにすぐ傍にあるぬくもりを抱きしめながら生きていってほしいです。
 未来ちゃん、遠くからですが、応援しています。

投稿: 秋月瞳 | 2010年7月20日 (火) 20時55分

Chinatsuさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
承認が遅くなってごめんなさい。
モモちゃんがお風呂場でクリームチーズを舐めながら、点滴をされているのをブログで拝見したときに、同じようにできたらなあ・・・と思っていました。
でも、未来には大好きなおやつが存在しないので気をそらすことができなくて、お風呂場で試しても失敗していたのです。

最近足腰が一段と弱くなってから、背中や口を触っても以前のように嫌がらなくなりました。
できるかもしれない・・・と思って、もう1度お風呂場でやってみたら、うまくいったのですよん。
暑い夏に、何度も病院へ行かなくてもすめばいいなあと思っています。
いつも応援ありがとう!

投稿: みゅう→Chinatsuさん | 2010年7月21日 (水) 04時39分

秋月瞳さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
私はおおざっぱな人間で、こまやかという言葉は当てはまらないかも??しれません。
できる限りのことをしてあげたいと今は必死でも、先々後悔することは沢山あるだろうなあと思います。
老化が進んでも、治らない病気でも、とにかく今は一緒に居られるので少しでもハッピーに過ごしたいです。
いつも応援ありがとうございます。

投稿: みゅう→秋月瞳さん | 2010年7月21日 (水) 04時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日帰り入院 | トップページ | 少しずつ、自宅で点滴 »