« こそばい、おいしい、たのしいね | トップページ | 日帰り入院 »

2010年7月15日 (木)

不安な毎日

こんばんは。今日、水曜日はお休みを取りました。
朝から2頭を病院へ連れていき、別々に連れ帰り、あっという間に午前中終了。
未来にキドナを少しずつ食べさせたり、家の中を片付けたりしているうちにシェルターへ行く時間になりました。

未来の側にずっと居たいと言いながら、たまにしか行けないシェルターでお手伝いもしたい気持ちもありました。
出かける前に、やっぱり行けないと連絡しようかと迷いましたが、結局、3時間だけお手伝いしました。
しばらく行けなくなるから、みんなに会えてよかった・・・

未来は、10日(土)から13日(火)まで、殆ど食べませんでした。キドナを練ったものを指先に付けると、2回~3回くらい舐めますが、それでおしまい。
固形物は全く口にしません。
体重は10.5キロ。また減りました。

なんとかリフレックス錠を口に入れる方法はないものか・・・
お煎餅作戦は、もうダメ。
キドナ団子も吐き出してしまう。

未来が少し暑そうにして、舌を出したときに
キドナ団子を未来の頬の内側に入れてみました。今までは、こんなことをすると嫌がりましたが、なぜか今日は抵抗しませんでした。

クチャクチャと口を動かして、リフレックス錠だけを「ペッ」と吐き出します。
口を手で閉じても飲み込みません。

3回失敗して、4回目にやっと成功しました。
これで食欲が少しは出る!と喜んだのもつかの間、フード類は一切拒否。
茹でた手羽先だけ少し食べましたが、美味しくないようです。
時々、ペッと吐き出します。
それでも久しぶりに固形物を口にしたので、少しホッとしました。

食べないだけでなく、朝起きても散歩に行きたがらず、なんとか連れ出しても殆ど歩けず、目に力もなく、ヨダレが止まらず、昨日は、仕事に行く前に未来の前で泣いてしまいました。

今日、病院でいろいろ説明しても
「暑いからでしょう」と言われてしまったのでありました。
診察台の上に居るときは、それほど具合が悪そうにも見えないからなのか・・・
私が心配し過ぎなのか・・・

お散歩は早朝に行くし、家の中はエアコンで冷え冷えだし、暑くないようにしているのではありますが、シニアにとって夏は辛い季節です。

家の中でもよろけてしまうので、抱っこしてシーツがあるところまで行こうとしたら、ジャー・・・
私のジーパンは、びしょ濡れになりました。
そんなことは別にいいのですが、老化は急激に進んでいるように思います。

明後日、金曜日は日帰り入院を体験させることにしました。
ストレス掛かることは避けたいけれど、8月に突然数日間も入院させるよりはマシかもしれないと思うことにします。

心配や不安が入道雲みたいにムクムクと大きくなって、落ち着きません。

頑張れ!私!

今日も読んでくださって、ありがとうございました。

|

« こそばい、おいしい、たのしいね | トップページ | 日帰り入院 »

コメント

こんにちは。
みゅうさんしんどそうですね、大丈夫ですか?

未来ちゃんは今どうでしょうか?
何か食べられたかな?
明日は日帰り入院ですよね。
不安や心配もいっぱいでしょうけど、なんとかふんばってほしいです2人とも……。

デビフのカロリーエースという流動食は試したことありますか?
うちのタロも食欲減退した時に出したら少し口にしてくれました。
もちろん療法食ではないのですが、病中病後にたくさん栄養を摂らないといけないときに私が動物病院に勤務していた時に患者に出していました。

でも……みゅうさんのことだからもう試してるかな?
ふかしたてのさつまいもは食べないかな?
新じゃがとかおかゆとかは?
旬のものや、人間がおいしいって思うものだったら食べてくれたりしないかな?

とにかくスタミナつけてもらわないとですよね。
過去に挑戦してプイって顔をそむけられたものでも、もしかしたら今日は食べるかもしれないから、また試してみたらいかがでしょう?
ヤギミルクなんか栄養あって本当はいいんですけどね……過去の読んだらだめだったみたいだし…。


やっぱり他人ごととは思えなくて……本人の前で涙が出てしまうつらさもわかるから。。。
何かお役にたてることはないかと考えています。
とにかく気持ちを明るく持って、あまりてんぱらないでくださいね。
生きとし生けるものには寿命がありますもん。
老化だって自然な現象なのだからある程度、仕方ない……。
そういうことって頭ではわかってはいるんだけど、やっぱりかわいいわが子のことを考えると冷静ではいられないんですよね、うん。

そうえいば、みゅうさんのブログを読んでリモナイトをうちのにもあげてみました!
私もみゅうさんの考えと同じ気持ちだったのですが、リンや毒素を吸着するっていうことだったから藁をもすがる気持ちで取り寄せました。
このブログに書かれているいろいろな情報、参考にさせてもらってます。

ほんとうに未来ちゃんもみゅうさんもありがとう。
クロベェちゃんも大丈夫かな?

みゅうさん、未来ちゃんに不安な気持ちが伝わっちゃわないよう何とかがんばって。
やさしい未来ちゃんのことだから、みゅうさんの気持ち十分わかってくれていると思います。
だからなんとか毎日少しでも楽しく生きられるよう、ゆったりした気持ちでいてくださいね。
みゅうさんは今のできる限りをやっているから、大丈夫です!

長いコメントになってしまってすみません。
さらに生意気なこと書いていたらごめんなさい。

いっしょにがんばっていきましょうね。

投稿: mspy | 2010年7月15日 (木) 12時36分

こんばんは。
未来さん、今日は食べられたでしょうか。
気になってたまらず、
一日に何度も未来さんのことを思ってしまいます。
「暑いからでしょう」…それだけですか…。
シニア犬の場合、不調を訴えても、
「気候のせい」「年のせい」で済ませられてしまうことは多いですよね。
たとえそうだとしても、
この不安を何とか少しでも和らげてほしい、
と思うのは患者のわがままなのでしょうか。

明日は日帰り入院なのですね。
確かにいきなり何日も入院になるより、
慣らし入院をするのはいいかもしれませんね。
クロベェさんも一緒に入院というのは
なるほど、と思いました。
同じ部屋、というわけにはいかないのでしょうけれど、
声や匂いが感じられたら少しは安心できると思います。

みゅうさんもご自身の入院・手術を控えて、
いろいろ大変かと存じます。
何もお手伝いできないのが本当に歯がゆいですが、
すべてがいい方向へ向かうことを
心からお祈りしています。

投稿: さと | 2010年7月15日 (木) 20時54分

う~泣きたい気持ち痛いほどわかります。涙が流れてしまうつらさわかります。命ってそういう存在なんですよね。うまく文章にできません。ただ気持だけは痛いほど感じています。

投稿: ムーちゃ | 2010年7月16日 (金) 00時32分

暑い夏は高齢の子達には本当に辛いですね~

この子達って本当に不思議で病院に行くと、獣医さんの前では
シャンとして症状を出してくれないんですよね・・
それで私が一生懸命説明しても解ってもらえないこともあり
この子達に対する、獣医さんとの温度差を感じた事が何度もあります。

未来ちゃんは少しずつ足腰も弱ってきているようですね・・・
ベリーもそうでした、介助ベルトで歩けているうちは良かったのですが
段々と歩けなくなり、チッコもウンチも上手く出来なくなって・・・
垂れ流しでも出ればOKでした。抱っこして庭に出しても
チッコもウンチも出ないときは本当に心配でした・・

この症状は病気のせいもあると思いますが、やはり老化で腰が悪くなって
足も排尿排便も困難になっているのだと思います・・

そんな風に、どんどん弱っていく大事な子を見つめているのは
どうする事も出来ず自分が無力に思えて、本当に辛い思いをしました・・・
みゅうさんのお気持ちもどんなに辛いか・・・

今日は未来ちゃんの日帰り入院ですね。
もしかしたら、病院で点滴してもらって水分補給したら
少し回復してくれるんじゃないかと願っています・・

未来ちゃんの老化や病状が少しずつ進んでしまうのが止まって
穏やかな日が続く事を祈っています。

投稿: ベリーママ | 2010年7月16日 (金) 11時51分

みゅうさん こんにちは。

つらいですね。

普段嫌がることを、嫌がらないと不安になりますね。

ななは前足を触られるのがとてもいやです。
どころがとても具合の悪いときは、されるがままです。

それで具合の悪さが良く分かります。

未来ちゃん、何だったら食べてくれるのでしょう?

ゆで卵?玉子焼き?スイカ?

ななは玉子焼きとか、たまに食べますが、そのままでは食べないで私が噛み砕いてそれを食べます。
食器にあげると食べないで、手であげると食べることがあります。
どんなことで食べるか分かりません。

食べてくれると一日それだけで満たされて、食べてくれないと落ち込みます。

今日は未来ちゃんの日帰り入院体験日ですね。

穏やかに過ごせますように!

投稿: ななママ | 2010年7月16日 (金) 13時12分

mspyさんへ
「mspy」というハンドル名を拝見するのは初めてですが、少し気になりましたので質問させてくださいね。
7月6日に「msp」という名前でコメントを下さった方がいらっしゃいます。
同一人物でしょうか?
IPアドレスは異なりますが、プロバイダと県名が同じなので「もしかして?」と思いました。
丁寧なコメントを下さっているので、mspyさんのことを悪く申し上げるつもりは全くありませんが、もしも同一人物でしたら、ハンドル名を統一してくださいね。

デビフのカロリーエースは、だいぶ前に試しましたが、舐めることもなく顔を背けてしまいました。
チューブに入っているペースト状の製品も2種類試しましたが、全くダメでした。
残念ながら、サツマイモもジャガイモもお粥も食べません。
食欲増進のために飲んでいる「リフレックス錠」なしでも食べるのは、キドナくらいです。

いろいろ提案してくださってありがとうございました。感謝しております。

投稿: みゅう→mspyさん | 2010年7月16日 (金) 23時32分

さとさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
病院では少し緊張するのか、弱味を見せまいとするのか、家に居るときに比べると違いますね。
ベリーママさんのコメントを読んで、やっぱりそうなんだ~!と思いました。

日帰り入院は無事に終わりました。
記事にも書きますが、本人はかなり緊張していたようです。

未来のこと心配してくださって、ありがとうございます。
梅雨明けが近いですね。チロちゃんも夏を乗り越えられますように。

投稿: みゅう→さとさん | 2010年7月16日 (金) 23時37分

ムーちゃさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
未来を家に置いて仕事に行くのが辛くて、とても笑顔になれませんでした。
休みの日は、私の気持ちも少し落ち着くのですが・・・
いつも応援ありがとうございます。
週末、気持ちをリセットして頑張ります(^^)

投稿: みゅう→ムーちゃさん | 2010年7月16日 (金) 23時40分

ベリーママさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
おぉ!やはりそうなんですか!
家でフラフラだったのに、病院に着いて診察台の上に乗ると・・・あれ?なんだかシャンとしてる・・・?
先生に説明しても、どうも伝わらない。
ベリーママさんも同じことを何度も経験されたのですね。
分かってくださる方がいて、ほっとしました。

人間と共存してきた動物ですが、家族以外には弱味を見せたくないんだろうなあと思ったりします。
そんなに頑張らなくてもいいのに・・・

ベリーちゃんがだんだん歩けなくなった頃の日記を覚えています。
大変だなあ、辛いだろうなぁ・・・と想像していました。
自分が経験してみて、本当に切ない辛いことだと思います。
心の準備はできているような気がしていましたが、実際にはそうではありませんでした。

老化を止めることはできないし、腎臓もだんだん弱くなっていくし、仕方のないことではあるけれど、そのスピードを少しでも遅らせることができたらいいのに。

日帰り入院は無事に終わりました。
未来の感情がすごく伝わってきて、涙がこぼれそうでした。
また記事に書きますね。
いつも応援ありがとうございます。
バニャちゃん、トム君、マルシェちゃんが暑い夏を元気に過ごせますように。

投稿: みゅう→ベリーママさん | 2010年7月17日 (土) 00時06分

ななママさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
何だったら食べてくれるか、それを探し続け、試し続けて、かなりの月日が流れました。
卵は、どういう調理をしても食べないです。
果物や野菜も全滅です。
最近は魚もダメ、肉は鶏肉なら少し。
(リフレックス錠を飲めたときだけ)
炊いたご飯を短期間食べたこともありますが、すぐに拒否となりました。

未来は、器に食事を入れても滅多に食べません。
殆ど私の手から食べています。
匂いをよーく嗅いでみて、横を向いてしまうか、または少し食べるかです。

リフレックス錠をなんとか飲ませることができたら、固形物を食べさせることができるのですが、この薬を飲ませるのがとにかく大変でーす。

量は少しでも必ず食べる(舐める)のが「キドナ」なので、とても心強い存在です。

応援ありがとうございます。
ななちゃんの食欲が出ますように。

投稿: みゅう→ななママさん | 2010年7月17日 (土) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こそばい、おいしい、たのしいね | トップページ | 日帰り入院 »