« 連日の暑さ | トップページ | 冬のほうがマシ? »

2010年7月30日 (金)

血液&尿検査(7/28,2010)と日帰り入院2回目

おはようございます。深夜に目覚めました。

水曜日、朝イチで未来を連れて病院へ。
入院体験(日帰り)の2回目です。体重、熱を測って、血液採取までは診察室に居ました。
その後、未来のリードを先生に渡してバトンタッチ。
嫌がることもなく、処置室へ歩いて行くのを見てほっとしました。
15歳の子に「成長したなあ」なーんて言うのも変ですが、想像以上に病院に慣れていたのかな??

その後、私は自分の検査のために病院へ。
来月の入院前に、血液検査、尿検査、レントゲン、心電図などの検査を受けて、麻酔科の先生に説明を受けて、実感が湧いたのでした。
手術後は重いものを持ったりしないように・・・と言われて、毎日未来を抱っこしてマンションの階段を上り下りしなくてはならないことを思い出しました。
うーん、またそのときに考えよう。

午後帰宅して、家の中をどんどん片付けて、未来のものをどんどん洗って、すっきり。

夕方迎えに行き、検査結果を聞きました。ドキドキです。
結果は、悪くありませんでした。

これまでの結果、グラフなどは下記のページです。↓↓

http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

未来
BUN 55
CRE 1.8
IP 4.0

先生曰く、自宅でも点滴をするようになって、血液が以前よりも希釈されたからだろうということでした。

水分を補給するのが目的だし、検査結果の数値は変動するものだし、悪化してないし、貧血でもないし、「よかった!」と思うことにします。

食欲が激減したり、体重が減ったり、歩けなくてフラフラになったり、とても弱って見えることが多くて、すごく心配していたのですが、検査結果はそれに反比例していました。

日帰り入院も無事に終わり、キドナ2袋とアニモンダ・ニーレン(ウエット)を半分食べさせてもらったそうです。
よかったね~

私の不安はだいぶ軽減されました。

木曜日は雨が降って、猛暑も一休み。
少し涼しいせいか、前日しっかり食べたせいか、未来は少し元気を取り戻したようです。

その証拠に、皮下点滴のとき「嫌だ~!」と最初から動いていました。
100cc しかできずおしまい。
今日は残業で、平日通っている病院に行けなかったので家で頑張ろうと思っていたのになあ・・・

まあ、こんな日もあると気持ちを切り替えました。
嫌がるくらい元気が出たのは、いいこと。

今日も読んでくださってありがとうございました。
夏はまだまだ続きます。シニアのワンちゃん、病気のワンちゃん、みんな夏を乗り越えることができますように。

|

« 連日の暑さ | トップページ | 冬のほうがマシ? »

コメント

ちょっとハラハラして読んでいます
みゅうさん、心配なこと沢山あると思いますが・・
どうか、自分の体もいたわって下さいね・・

未来ちゃんの体の老化は少しずつ進んでいるけど
未来ちゃんなりに日帰り入院頑張って・・・
自宅で点滴もして血液検査の数値を下げて・・
きっとそれが未来ちゃんから入院前のみゅうさんへの
プレゼントだという気がします・・・

実は私も昨日、レントゲンやらCTやら色々と検査しました
人間はともかく、ワンズは私が居ないと生きていけません
だから、まだまだ元気でいないといけません・・

だから、みゅうさん頑張りましょうね~

投稿: ベリーママ | 2010年7月30日 (金) 23時55分

みゅうさんお疲れ様でした。
いろいろ大変だと思いますが、何かのときは、ご連絡ください。
お手伝いに行きます。
神戸時代に、マリアとエンジェルを置いて二週間入院したことを思い出しました。
私も来年早々、病院にエンジェルを3日間預かっていただくことになりました。数日前獣医さんにご相談させていただきました。
生きているといろんな事がありますが、頑張って皆で天寿を全うしたいですね。

投稿: 秋月瞳 | 2010年7月31日 (土) 00時52分

いろいろあるけど、どれもなかなか良い方にいってるようですね。
悪くないお話が聞けて、私も嬉しいです。
それにしても未来ちゃんのクレアチニン値、すごくないですか!?
ほぼ正常値!?
これなら尿毒症とかの苦しい症状が、かすむほど遠くにありますよ。
2人で協力して点滴頑張った甲斐がありましたね!
ってことは、最近の未来ちゃんのヨロヨロぶりは、もしかしておばあちゃん病?
どこかに若がえりの薬はないかなぁ?
もし見つけたら、真っ先に私が試して、それから未来ちゃんにおすそわけしてあげますね♪

投稿: Chinatsu | 2010年7月31日 (土) 01時03分

みゅうさん、こんんちわ。
涼しかったのもほんのわずかでしたね。

未来ちゃん、日帰り入院おつかれさまでした。
おうちで皮下点滴ができると、この猛暑の中、出かける回数が減って、みゅうさんにも未来ちゃんにも熱中症の危険度が下がりますね。
元気でばたばたして補液が少ししかできないのも、それはまたうれしいことのような…。

なつは今朝から日帰り入院中です。
水曜日に突然嘔吐して眼振(目が左右に振れる)がみられるようになりました。目が回っている状態なので、足もともおぼつかず、食べても吐いてしまいます。血液検査やレントゲンの結果は異常がなく、特発性前庭疾患、と言われました。
この血液検査で、腎臓の数値はBUN33.2、CRE1.6だったのが救いでした。。
食餌が取れないのでその栄養補給と甲状腺の機能を回復させるために、日帰り入院で点滴をすることになりました。抗生物質の投与も必要なようですが、この腎臓の数値でなんとか持ちこたえてくれれば、と祈るだけです。

猛暑で良いのは、洗濯物がすぐに乾くことですね!なつの留守中に私もなつのものをお洗濯しています。

良い週末をお過ごしください。

投稿: Kappa | 2010年7月31日 (土) 13時19分

こんばんは。
未来さん、検査結果がまずまずで本当に良かったです。
具合の悪そうなご様子だったので、ずっと心配していました。
ご自宅での点滴、未来さんがイヤがるのは元気を取り戻した証拠となると、嬉しいやら困るやらですね。

うちのチロは昨日の血液検査でBUNはすごく下がったものの、
尿比重が下がってクレアチニンが上がっていました。
獣医さんによると、BUNよりクレアチニンの方が
腎臓の状態を正確に表すものなので、
状態はあまり良くない、とのことでした。
ここしばらくは結石の危険性があったために
そちらのケアを優先したフードを食べさせていたせいかもしれません。
複数の病が重なると対処の仕方も難しいですね。

先日の、クロベェさんがゴロンとして、
困った顔をしている未来さんのお写真、
思わず微笑んでしまいました。
未来さんは本当に表情豊かですね。

また当分のあいだ猛暑が続くようです。
みゅうさんも入院を控えて色々気がかりだと思いますが、
どうぞくれぐれもご自愛下さいませ。


投稿: さと | 2010年7月31日 (土) 21時48分

ベリーママさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
日帰りであっても入院なんて無理と思っていましたが、想像していたよりもスムーズに過ごせたようです。
言葉そのものが通じなくても、気持ちは伝わっているなぁと感じることが多くて、じわっと涙ぐんでしまいます。
ベリーママさん、体調はいかがですか?
最近高熱を出したとブログに書いてあったことを思い出しました。
心配です・・・
そうですね、飼い主は元気でいなくちゃ。
8月も猛暑が続くようです。
私たちもしっかり食べて(^^)体を大切にしなくてはいけませんね。
ベリーママさんもお大事になさってください。

投稿: みゅう→ベリーママさん | 2010年8月 1日 (日) 00時29分

秋月瞳さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
1度もお会いしたことがないのに、手伝いに行きますと書いてくださり、ありがとうございます。
お気持ちだけ頂いておきます。
秋月さんが入院なさったとき、ワンちゃんたちのこと心配だったでしょうね。
いろいろなことがあるけど、ひとつひとつ乗り越えていこうと思います。
楽しい週末でありますように。

投稿: みゅう→秋月瞳さん | 2010年8月 1日 (日) 00時33分

Chinatsuさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
皮下点滴をしても、クレアチニンの値は改善しないと思っていたのでビックリしました。

「体」って不思議です。
以前、カリウムの値が高くなってオロオロしたり、カリウムを吸着する薬を飲ませたりしましたが、今はなんとか基準値内に収まっています。

この値なら、もう少し食欲が出てもいいんじゃないかなあと思うのでありますが「ぷいっ」は毎日のように続いています。
とほほ・・・

フラフラ、ヨロヨロすると貧血か??と思ってしまいますが、今のところ老化で足腰が弱っていることが原因みたいですね。
Chinatsuさんがおっしゃるように、おばあちゃん病?
若返りのお薬、私も欲しい~♪
私も試したい~!です。

投稿: みゅう→Chinatsuさん | 2010年8月 1日 (日) 00時45分

Kappaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
なつちゃんの突然の発作は、驚きや不安でいっぱいだったと思います。
「特発性」の前庭疾患と書いてあるので、ほっとしました。
抗生物質やステロイドは腎臓に良くないけれど、今のなつちゃんなら大丈夫!と思って早く回復することを祈りましょう。
また川で遊べるくらい元気になりますように。
応援してまーす!

投稿: みゅう→Kappaさん | 2010年8月 1日 (日) 00時55分

さとさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
検査結果というのは、飼い主の気持ちを本当に左右しますね。
ほんの少し上がっても下がっても、数値を睨みながらドキドキしてしまいます。

・・・と言いつつ、自分のことを棚に上げて書きますが、チロちゃんのクレアチニンが上がったといっても、急激に4.0になった~というわけではないならば、そんなに心配しなくて大丈夫だと思います。

慢性疾患の場合、治療法も食事の内容も、それぞれの飼い主が選ぶことですし、ワンちゃんの状態もいろいろなので、自分が納得するように頑張るのが1番なのだと思います。

8月に入っても猛暑は続くと、テレビのニュースでも言ってました。
チロちゃんも、さとさんも夏バテしないように元気にお過ごしください。

投稿: みゅう→さとさん | 2010年8月 1日 (日) 01時09分

こんばんは
またあらためて記事を読ませていただきながら、きちんと愛するワンコと向き合っている飼い主は皆同じ思いなんだなぁと思いました。

うちも明日すでに今日ですが、病院に連絡して明後日か来週の木曜日に血液検査です。
どうか、悪くないようにと祈りながらも結果が出るまでドキドキで落ち着きません。検査は一日かかりますから一晩眠れません。

未来ちゃんにも励まされながら頑張っています

投稿: 秋月瞳 | 2010年8月 3日 (火) 00時45分

秋月瞳さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
検査の日は、ドキドキですね。結果を聞くときは、もっとドキドキです。
よい結果が出ることを祈っています。

投稿: みゅう→秋月瞳さん | 2010年8月 5日 (木) 00時02分

はじめまして。うちの10才になるベキニーズが5月25日に慢性腎不全と診断されたんですが、かなり重篤な状態で5月いっぱいもつかどうか…と先生から言われました。おまけに心臓疾患もあり絶望的でしたが、まだ起こってもないことを色々想像して悲しんだり後悔するのはやめて、今出来ることを精一杯やってあげようと気持ち切り替えました。お互いがんばりましょうね

投稿: マロママ | 2010年8月 5日 (木) 22時26分

マロママさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
承認するのが遅くなって申し訳ありません。
ワンちゃんの生命力は人間が考えているよりも強くて、飼い主だけでなく先生もビックリということがよくあるようです。

私たちは、落ち込んだり不安になったりして笑顔どころではない・・・ということも多いけれど、ワンちゃんは悲しい顔をしている人間を見たくないだろうから、「今」を大切にして少しでもハッピーに暮らせるようにしたいですね。
応援しています。

投稿: みゅう→マロママさん | 2010年8月 7日 (土) 12時58分

この記事へのコメントは終了しました。

« 連日の暑さ | トップページ | 冬のほうがマシ? »