« 皮下点滴に使う針 | トップページ | 蒸し暑い日々 »

2010年6月24日 (木)

負けるもんか

おはようございます。今日こそ更新しようと思いつつ、パソコンに向かっていたのでありますが、うたた寝してしまいました。

コメントありがとうございました。頭がすっきりしていないせいか、コメント返信の文章までぼんやりしていて申し訳ありません。
皆さまの応援、とても感謝しています。

少々しんどい日々を送っています。
泣き言や愚痴を並べるのは嫌だし、なんとか気力で乗り切るしかありません。

未来は土曜日、日曜日、月曜日と殆ど食べず、またまた体重が11キロを切ってしまいました。
お薬もこの3日間は飲めませんでした。
散歩に出ると、ふらふらしてぺたんと座り込んでしまったり、歩くのを止めてしまったり・・・
火曜日、水曜日と、少し食欲が出ましたが、「元気」という状態ではありません。

毎日できる限りのことをするだけです。
今日もなんとか無事に過ごせますように。

とある獣医師様に質問したいなあと思っている方は、どうぞ遠慮せずコメント欄に入力してくださいね。
分かりやすく丁寧に答えてくださると思います。

|

« 皮下点滴に使う針 | トップページ | 蒸し暑い日々 »

コメント

「負けるもんか~」そうそう、負けないで頑張って~

でもね・・たまには泣き言や愚痴だって言っていいんですよ~
だって頑張っても、頑張ってもどうしようも無い事あるし・・
悲しくなる時だってあるしね・・・

私もビビアンの病状が悪化して、ご飯も食べない痩せていく、
痛みも出て・・
だから、精一杯看病して食べさせようと努力して・・
でも悪化するばかり・・
そんな時、夫や娘に泣き言を言うと、
「癌なんだからしょうがないでしょ・・」
と一言で片付けられて・・・
ギリギリの状態で看病をしていた私は、その言葉に、
凄く傷ついて、落ち込んで・・

でも、慰めてもらったって、ビビアンの病状が良くなるわけでは
無かったのですが・・
そんな時はワン友さんに愚痴を聞いて貰うのが
一番の救いでした。

病気の子と、1対1で向き合っているのは辛い事も多けれど、
大切な時間でもあります。
そんな大切な時間を穏やかに過ごす為にも、
たまには愚痴を言って、いっぱい寝て・・
それで、頑張ってくださいね~

と・・偉そうな事を言ってますが・・・
トムも食欲が無くなったら皮下補液をするつもりですが・・・
今の状態だと一度はじめたら、止める事が出来ません。
ベリーの時の事を思い出すと、本当に恐怖です。
トムの食欲が落ちないで、数値が悪くならないことを
祈るばかりです。

投稿: ベリーママ | 2010年6月24日 (木) 15時13分

お久しぶりです。
みらいちゃんの体調は、いかがですか。
ママさんは、とてもきちんとされていて本当に立派です。未来ちゃんは本当に幸せですね。

うちの子もこちらのブログを参考にさせていただき本当に役立っています。
とにかく未来ちゃんが少しでも元気になってくれることを祈っています。
うちのエンジェルもみらいちゃんに習って頑張ります。


投稿: 秋月瞳 | 2010年6月25日 (金) 22時30分

ベリーママさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。承認するのが遅れて申し訳ありません。
ビビアンちゃんの看病のとき、そんなことがあったのですが・・・
辛かったでしょう。
毎日どんな気持ちで看病しているのか、精神的にどんなに大変か分かってもらえないのは辛いですね・・・
気力をこのまま持続していくことができるのかと不安もいっぱいです。
もっと側に居たいけど、仕事を頻繁に休むわけにもいきません。
ベリーママさんのコメントを読んでいると、気持ちが落ち着いてきます。
ありがとうございます。
トム君の食欲がこれからも続くといいですね。
数値が悪くならないことを祈る気持ち、とってもよく分かります。
水分たっぷりの食事を食べて、トム君、元気に夏を乗り越えようね。


投稿: みゅう→ベリーママさん | 2010年6月26日 (土) 06時22分

秋月瞳さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
立派というような言葉を頂けるようなブログではありませんが、少しでも役に立つのであれば幸いです。
寒い冬も辛いですが、蒸し暑い夏もシニアワンコにとっては辛いですね。
エンジェルちゃんがハッピーに暮らせるよう祈っています。

投稿: みゅう→秋月瞳さん | 2010年6月26日 (土) 06時25分

以前、一度だけコメントしたことがある者です。
ちょうど1年前、当時4歳のうちのパグが
腎不全と診断され、ネットを徘徊していてこちらにたどりつきました。
当時 献身的に未来ちゃんの看病されるみゅうさんに どれだけ勇気をもらったか。
焦らない焦らない。 ここで学んだことでした。
ウチの子はどうやら急性だったようで 3カ月ぐらいですっかり元気を取り戻し、
1年経って先日の尿検査でも花マルを頂きました♪
が、
今度は別の子がヘルニアと診断されて 毎日通院、安静の日々を送っています。
まだ若いのに歩けなくなったら・・・ と思うと
心配で眠れず、 私のほうが3キロもやせてしまいました、、

未来ちゃん、なんとか食べてほしいです。
それから みゅうさんも、たくさん食べて 体力つけてくださいね。
泣き言も愚痴も、 言ってしまえば楽になったりします。
みゅうさんが少しでも 心穏やかにいられますように。


投稿: ルリ | 2010年6月26日 (土) 12時33分

ご無沙汰しております。

ベリーママさんが言う様に、愚痴や泣き事言って下さいね。
私達が解決出来る事は少ないかもしれませんが、いっぱい溜めてみゅうさんの心が元気なくなってしまっては、未来ちゃんも困っちゃいますし…ここ(ブログ)で是非!とまでは言いませんが、誰かにお話しして、少しでも楽になってください。

未来ちゃん、食べていないんですね。
ゴン太も先日12キロを切ってしまいました。
負けるもんか~!そう思って、私も頑張っていますが、気を抜くとこの糸が切れてしまいそうな時があります。
それでも、負けまいと元気そうに見せるゴン太に元気づけられ…私がシッカリしないと…そう思う事が何度も。

湿気が多く、そして気温が暑いと、やはりダルいんでしょうね。
梅雨が始まってから、食欲が落ちました。

もっと一緒にいてあげたい気持ちと、他を投げ捨てるわけにはいかないという現実…とても辛いですけど、頑張りましょう!

とりとめもない文章になってしまってすみませんでした。

投稿: Chel | 2010年6月27日 (日) 00時56分

ルリさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
昨年、カリウムの値について書いた記事にコメント下さった方ですね~
腎臓は、その後も大丈夫のようで本当によかったです。
ヘルニアと診断されたワンちゃん、心配ですね。
事故で歩けなくなったワンちゃんが、車イスを使って元気に散歩する姿を見たことがあります。
いつも前向きなのは、人間よりもワンコなのかしらと思うくらい楽しそうでした。
急に話が飛躍してしまいましたが、ルリさんのワンちゃんたちも穏やかに過ごせるよう祈っています。
応援ありがとうございます。

投稿: みゅう→ルリさん | 2010年6月27日 (日) 22時20分

Chelさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
よく考えると、愚痴はブログの中で時々書いてますね(^^)
読み返したときに自己嫌悪に陥るので、あまり書きたくないなあとも思います。
皮下点滴のことを書くと「家でやればいいじゃない」とまたまた書かれてしまうので、そろそろこの話題は避けようかな。
(これも愚痴かも・・・??キャー)
ゴン太君も食欲が落ちてしまったのですか。
好きなものが見つかるといいですね。
みんなで一緒に夏を乗り越えることができますように。
いつも応援ありがとうございます。

投稿: みゅう→Chelさん | 2010年6月27日 (日) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皮下点滴に使う針 | トップページ | 蒸し暑い日々 »