« 皆さまありがとう | トップページ | 晴れたり曇ったり »

2010年4月 9日 (金)

朝のお散歩

おはようございます。金曜日の朝です。

未来の食欲はいまひとつですが、1日おきくらいに「まあまあ食べる日」が来るので、焦らず過ごしていこうと思っています。

桜の開花は早かったけれど、気温の低い日が多かったせいか長持ちしていますね。

15年と半年、散歩の回数は凄い数だなあ。
雨の日も風の日もよく歩いてきました。
シニアワンコと暮らしている方々は、皆さん同じだと思います。
季節を感じながら、毎日歩いています。

でも常に「ウキウキ」というのは無理で、いつのまにかぼんやり考えごとをしたり、暗い表情になっていたり。

今を大切に・・・なーんて書いておきながら、これではいけませんね~

ゆっくり楽しく散歩してきます。
今日もいい日でありますように。

|

« 皆さまありがとう | トップページ | 晴れたり曇ったり »

コメント

こんばんは、お久しぶりです。
連日深夜(というか早朝)に更新なさっていますね。
お忙しいのですね、お体は大丈夫でしょうか。
未来さん、一日おきでもそれなりに
食べていらっしゃるようで、良かったです。

うちのチロはオヤツ以外、
あまりにも自発的に食べないので、
これはいくらなんでもマズイと思い、
ここしばらくは強制給餌を実行しております。
後ろから抱きかかえて、
ウエットやドライを口に入れてやると、
イヤイヤながらもちゃんと食べています。
とはいえ、標準摂取カロリーには程遠いのですが。

でも、先週久々に病院で検査したところ、
数値が良くなっていました。
BUN40(前回43)、クレアチニン1.6(1.9)、
尿比重1.033(1.029)。
pHが6.5から7に上がっていたのは少し心配ですが、
体重も増えており、まあ合格点という感じです。
一ヶ月ほど前から、POCHIで購入したKDヘルスを
与えているので、それの効果もあるのかな?
エナカルドも功を奏しているのかもしれません。
サプリだけでも関節や抗酸化用を含めて
5種類くらい飲ませているので、
いったい何が効いているんだかわからないんですよね。

それだけいろいろ与えていると、
うちも当然、費用はかなりかかっています。
今は点滴をしていないのでまだマシですが、
それでも月単位でどれだけの出費になっているのか、
恐ろしいのでちゃんと計算したことはありません。

人間の生活費用を節約するしかないのですが、
私はもともと物欲がないので
そんなに買い物もしていないし、
あとはどこをセーブすればいいのか…。

とにかくお金の続く限り、
今の状態を続けていこうと思っております。
金銭面も重要ですが、
時間的な問題も大きいですよね。
幸い私は自宅で仕事をしているので、
一日三回の点眼と散歩(排泄のため)が可能ですが、
お勤めだったら無理でしょう。
でも、働かなければ医療費も稼げない、
だけどできるだけ長く一緒にいてやりたい…
そのジレンマに苦しんでいる飼い主さんは
ものすごく多いと思います。
ペットの介護休暇なんて認められないですものね。
私みたいにフリーランスならなおさらです…。

おっと、暗い話ばかりではいけませんね。
今年も桜をバックにチロの写真を撮れたこと、
感謝しなければ。
ほんと「今を大切に」の精神を忘れずに頑張りましょう!


投稿: さと | 2010年4月 9日 (金) 20時49分

さとさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
バタバタしていますが、元気に過ごしています。お気遣いありがとうございます。
チロちゃんの血液検査結果、とてもいいですね。
サプリを5種類も飲んでくれるなんて、すごーい、すごい!
未来は時々、薬さえ飲んでくれないことがあって焦ります。
薬を何に包んでもダメ・・・というときは途方に暮れます。

お家で仕事をなさっていると、締切前に忙しくなったり、イライラしたりということはありませんか?
どんな形で働いていても、または働いていなくても病気のワンコと暮らしていると大変だなあと思います。

私も物欲はないほうです。
スーツが古くなってきたので新しいのが欲しいけど我慢、我慢です。
(でも靴は欲しいなあ)

今年もチロちゃんと桜を見ることができてよかったですね(^^)
チロちゃんは、さとさんの細やかなケアのおかげで体調が安定しているように思います。
ストレスが溜まらないよう、時には気分転換もしてお互い頑張りましょう。

投稿: みゅう→さとさん | 2010年4月10日 (土) 14時00分

連投ですみません。
お忙しいと思いますので、
どうぞお返事はお気遣いなく。

サプリ五種類を飲ませられているのは、
ひとえにシリンジのおかげなんですよ。
私は錠剤を飲ませるのが恐ろしく下手なので、
すべて水に溶いてシリンジで飲ませています。
(エナカルドだけは砕くとまずいので、
胸肉に包んで与えていますが)

おっしゃるとおり、仕事が立て込んでくると、
すべてがスローペースのシニアワンコのケアは
なかなか辛いものがあります。
向き合う時間がゆっくりとれないことにイライラ。
それでもとりあえず家にいられることは
本当にありがたいと思っています。

今日、散歩の途中で見知らぬ年配の男性に
声をかけられました。
聞けば、その方もシェルティーと暮らしているとか。
まだ11歳だそうですが腎不全と診断され、
今は週に三回の点滴をなさっているとのことでした。
当然食欲もなく、散歩に行くのもやっとで、
どんどん痩せていってると。
「若いころ訓練所に通って、
ちゃんとアイコンタクトできるようにしつけたんです。
だから今、苦しいって目で訴えてくるんですよ。
それを見るのが本当に辛くて辛くて…。
いっそ、そんな訓練しなきゃ良かったと思っています」
と涙ぐんでおられました。

かなりご年配の方で、奥様と二人で看病されていると。
おそらくインターネットなど利用されてないでしょう。
見ず知らずの私に切々と話される様子を見て、
胸が詰まる思いでした。

ごめんなさい、何が言いたいかというと、
みゅうさんのブログや他の方々のコメントを読むことで、
私は本当に励まされています。
愚痴や弱音を吐き出せる場を提供して頂いて、
感謝の気持ちで一杯です。
同じ病に苦しむ動物たちと暮らしている方でないと
わかってもらえないことがたくさんありますものね。

今日の出来事でそれを実感し、
みゅうさんに改めてお礼を言いたくて
コメント連投してしまいました。

良い週末になりますように。


投稿: さと | 2010年4月10日 (土) 20時16分

さとさん、こんにちは。
連投ありがとうございます。(^^)
散歩の途中でお会いした方のお話、切ないですね。
長年一緒に暮らしてきた愛犬が、病気になって食べなくなる、痩せていくというのは本当に辛いです。
腎不全の場合、長期に渡って続くので、よけいに辛いですし、健康なワンちゃんと暮らしている人に言っても分かってもらえないことが多いですね。
ご夫婦のワンちゃんが少しでも穏やかに過ごせるよう祈るばかりです。

このブログは写真も少なく、あまり明るい雰囲気でもなく、自分でも「こんなのでいいのかなあ」と思うことも多いのですが、少しでもお役に立っているのなら嬉しいです。

長期戦ですから、愚痴も言いたくなるし、これから先のことを考えて不安にもなるし、涙がいっぱい出てしまうこともあります。
みんな同じなんだなあ・・・とブログを通じて私も思います。
寒かった冬は終わり。
ワンちゃんたちも、私たち飼い主も暖かい春を穏やかに過ごすことができますように。

投稿: みゅう→さとさん | 2010年4月11日 (日) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皆さまありがとう | トップページ | 晴れたり曇ったり »