« 1日おきの食欲 | トップページ | 血液&尿検査(4/21) »

2010年4月19日 (月)

春らしい日曜日

こんばんは。今日は春らしいお天気でした。
暖かいと未来もクロベェも嬉しそうです。

土曜日の体重は、11.15キロ。11キロを切るのも時間の問題かと思いました。
今日、日曜日は11.4キロ。
皮下点滴が続いたし、夕べは少し食べたからでしょう。
「未来ノート」をめくって、1ヶ月前の体重を見ると・・・3月18日は、12キロでした。
減りましたが、まだまだ大丈夫!
そう思うことにしよう。

病院に行く前に公園へ行きました。

未来ちゃん、こっち向いて~!
クンクンと匂いを嗅ぐのに夢中です。
おやつを見せると、こっちを向いたのは健康だった頃の話でありまして、今は全然ダメです。

Mirai0418c

こっちを向いたと思ったら、吹き出すような変な顔。
ぶっ!こんな垂れ目になることがあるのん?

Mirai0418a

これは、耳が痒いよ~と言ってるところ。外に居るときは指で少しゴシゴシしてあげます。

Mirai0418b

昨日食べたから今日はダメかもと思いましたが、ベビーケア(猫用)、ヨーグルトを食べました。
カロリーは足りていませんが、とにかく食べることが大切。

食欲が1日おきになると、薬も1日おきになってしまうことが多くて心配です。
何に包んでも、完全に拒否します。
シリンジもダメ。やれやれ・・・

今のところ、1日おきでもある程度食べているので「何がなんでも!」と無理強いをしないようにしています。
「今は食べたくないって言ってるでしょ!」と拒否しているときは、それ以上無理せず、翌日に期待です。

そんな悠長な~!と言われそうですが、あまり必死になると未来にストレスが掛かるような気がするのです。

今日も読んでくださってありがとうございました。
明日もいい日でありますように。

|

« 1日おきの食欲 | トップページ | 血液&尿検査(4/21) »

コメント

やっと少し暖かくなって良かったですね~。
暖かいからか、お散歩中の未来ちゃんのお顔にも余裕が感じられます。
モモも、耳が遠くなり、もろもろの感度が鈍くなっても、お散歩中のにおい嗅ぎだけは熱心でした。
脳への刺激になるから、じっくりたっぷり心おきなくクンクンして欲しいですね!
以前日本の獣医さんに、毎日何をどれだけ食べたかではなく、週単位くらいで見なさいと言われたことがあります。
たとえば今日がタンパク質過多でも、週で見てバランスが取れていればいいと…。
なるほどと納得したのですが、やはりモモのこととなると、最後まで大きく構えることができませんでした。
トホホな飼い主でしたね。。。
その点、みゅうさんはエライです。
今日も未来ちゃんがそこそこ食べられますように。

投稿: Chinatsu | 2010年4月19日 (月) 11時09分

こんにちは。
素敵な日曜日になったようですね★
こうやって、お散歩の中で良い顔を見せてくれると嬉しいですね。

我が家も、食べたり食べなかったり…でも、少しでも食べたい!と思って食べてもらいたいですよね。
点滴をする為に、定期的に病院へ通っていますが、その度に身体を震わせているのがとっても可哀そうに思っています。
未来ちゃんは震えたりしませんか?
少しでも元気になってもらいたくて、点滴に通っていますが、こんなに病院を嫌がっている姿を見ると、これでいいのか…とても考えてしまいます。
ごめんなさい、こんな話をしてしまって…。

今日も、良いお天気ですね♪
未来ちゃんも麗らかに1日を過ごしています様に★ミ

投稿: Chel | 2010年4月19日 (月) 14時30分

Chinatsuさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
先週は雪が降ったり暖かくなったり、変なお天気でしたね。
モモちゃんも匂い嗅ぎ、熱心だったのですね~
未来を見ていると、他のワンちゃんのオシッコの匂いを嗅いで「ムフフフ」なーんて笑っているような気がして、「ん?なになに?」と聞いてみたくなります。
若い頃は、どんどん歩いたり走ったりするのに忙しくて、こんなにクンクンしませんでした。今は、のんびり~です。
食べない日、不安な気持ちはあるのですが、未来の頑固な態度を見ていて「やめとこう」と思ったのがきっかけです。
食べない翌日は、自分から食べようとしているので少し様子を見ようと思ってます。
Chinatsuさんにエライなんて言われると、恥ずかしいでーす。
いつもモモちゃんに寄り添って精一杯のケアをなさっていたChinatsuさんの足元にも及ばないですが、できる範囲で頑張ります。

投稿: みゅう→Chinatsuさん | 2010年4月20日 (火) 04時37分

Chelさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
病院が苦手な子は多いですね。未来も同じです。
診察台の上で震えることがあります。
どの先生も看護士さんも優しいのですが、体をあちこち触ったり、むぎゅーとつまんだりする院長先生の前では特に震えます。
女性の看護士さんのほうが安心するようです。
病院に行かなくて済んだらいいのになあ・・・とも思いますし、1年以上通院することで以前よりも嫌なことを我慢できるようになったからいい面もあるかなあとも思います。
嫌なことは病院にお願いして、帰宅したら家で思い切りのんびりくつろぐようにして、切り替えれば大丈夫!
自分にそう言い聞かせながら、病院に通っています。
皮下点滴をせずに、沢山お水を飲ませるという方法もありますし、家で皮下点滴に挑戦という手もあります。
私はどちらもうまくいかないので、通院してるのですが、Chelさんも焦らずにワンちゃんにとって最もいい方法を選べたらいいですね。

投稿: みゅう→Chelさん | 2010年4月20日 (火) 04時51分

日曜日の夜から、元気がなくなり、TVで他の犬が吠えてても、ハウスから出る気力もなかったようです。
月曜日の朝、ハウスから出てきませんでした。ご飯も、全く食べず。
点滴をしに病院へ。受付する前に、オシッコとウンチのために、病院の周りを散歩するのですが、歩くのがきつそううでした。
そして診察台にのせてビックリ。体重が5.2kg。確かに食べてない・・・
血液検査も、BUN186、CRE3.9、リン25.8と、すべて上昇。カリウムだけが正常値内だったので、今すぐには腎機能停止にはならいだろう、と。
でも5月いっぱい、もつがどうか・・・と。
先生の話を聞きながら、さすがに、涙をこらえることができなかったです。
覚悟はしてたけど、まさか、そんな早いなんて。
もう、点滴の回数を増やすしか、すべきことはないけど、増やしたところで、変わることはない、と言われました。
何もできない自分が、イヤになりますね。できる限り、点滴にいくつもりです。

前回のコメントの返事、ありがとうございました。
胃酸を抑える薬(ガスター)と、腸を動かす薬は、飲んでますが、もう、効きません。飲んでも、朝も夜も、吐きます。
点滴のときに、一緒に、胃酸を抑える薬も入れてもらったこともありますが、やっぱりダメです。

4月なのに、寒い日が多くて、コウタには、とても可哀想。今日も雨だし、外に行けなくて、残念です。

投稿: コウタ | 2010年4月20日 (火) 10時08分

コウタさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
コウタさんにお会いしたこともないし、どういう返信をしようかと考えました。
先生に5月いっぱいもつかどうかと言われて、とても辛いだろうと思います。
未来が末期状態になったとき、私は「頑張って」と言われたくないし、下手な慰めも言われたくないし、ただそっと見守ってほしいと思っています。
だから、何もできませんが・・・
コウタ君の苦痛が少しでも和らぐよう、貴重な時間を穏やかに過ごせるよう、祈っています。

投稿: みゅう→コウタさん | 2010年4月22日 (木) 02時24分

ご返事、ありがとうございました。

水曜日は、天気も良く暖かかったし、点滴をしたこともあってなのか、家に面した道路で子供が遊んでいるのを見て、庭で走って吠えてました。
ご近所さんからも「久しぶりに、コウタ君の声を聞いた」と言われました。

でも、今日は雨。点滴には行きましたが、元気がなく、ハウスで寝ています。朝は食べていません。

水曜日から、脳の嘔吐中枢に働くという吐き止めの注射を、点滴と一緒に入れてもらったからかて、昨日も今日も、吐いてません。

余命を聞かされてからは泣き通しでしたが、少し落ち着きました。泣きたいのは、きっと、コウタですから。自分が健康なので、コウタがどれだけツライのか、想像できないのが情けないのですが、できる限り、点滴に行こうと思います。

投稿: コウタ | 2010年4月22日 (木) 12時14分

みゅうさん、未来ちゃんはじめまして。

腎不全で検索しているうちに、みゅうさんのサイトにたどり着きました。

みゅうさんの暖かい人柄が伝わります。

みゅうさんのコメント全部読んでませんが、とても私に重なって、涙がこぼれます。
戦ってるのは私一人じゃないことを改めて実感します。
ありがとう!

うちの子はマルチーズとシーズーのミックス犬です。
2009年11月初め(未来ちゃんの一年後)腎不全の診断を受けました。
最近寝てることが多いし、食欲もないし、年だからなあと(13歳)思ってました。

かかりつけの動物病院で体重を計ったら、大体2.8㌔から3.0㌔だったのが2.55㌔になってました。
先生がこれは何かあると、血液検査をしてくださって、腎不全がわかりました。

BUN120、クレアチニン2.8でした。カリウムは正常範囲でした。

恥ずかしながら腎不全がどういうものかもよく分からず、でも先生がかなり良くない状態だと、このまま何もしなければ余命半年だと言われました。

それから闘病生活が始まりました。

ごめんなさい。長くなりそうなので、かいつまんで、、、、、、。

家で毎日点滴をしてます。

食欲はあったりなかったりで一喜一憂してる毎日です。

クレメジンを与えてます(これもなかなか難しい)

2週間に一回血液検査してます。

今はBUN70くらい、クレアチニン1.7前後で落ち着いてます。
体重は2.5キロからなかなか増えません。
お散歩は大好きです。

飼い主は慢性金欠病です(^-^;

お話できて嬉しいです。


投稿: ななママ | 2010年4月22日 (木) 12時34分

ななママさん、はじめまして。
ブログに来てくださって、ありがとうございます。
暖かい人柄と言われると、とても照れくさく、普段そんなことを言われないので不思議な感じです。
私はどちらかというと、一言多いとか、ストレートと言われます。
腎臓の機能が低下すると、もう元には戻らないけれど、「余命」は当たらないことも多いようです。
先生に、あと○ヶ月と言われてその数倍生きたワンちゃんは沢山います。
BUNやクレアチニンが落ち着いてよかったですね。
一喜一憂の日々、本当にそうです。
食べてくれて大喜びした翌日は、全く食べなかったりします。
長期戦なので焦らず過ごせるといいですね。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: みゅう→ななママさん | 2010年4月22日 (木) 23時26分

こんにちはconfident
我が家のダックス(♀)8歳ミルキーも

今週・慢性腎不全と診断され
3日間入院していました。

診断時、先生からは治療しますか?
どうしますか?とまで聴かれる程で
「このまま、亡くなってしまうの?」と
悲しい気持ちで一杯でしたsad

3日間の点滴で、正常値の戻りましたが
これから又、数値が上がる可能性があるので

1週間後に検査に行きます!
先生からは、食事の注意があり、シニア用の
フードに変えて下さいと言われましたが

犬ようのおやつは与えても良いのでしょうか?
未来ちゃんは、食べてるみたいですね

初心で分からない事だらけです
宜しくお願い致します

投稿: ゆかり | 2010年4月23日 (金) 16時30分

ゆかりさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。返信が遅くなり、申し訳ありません。
ミルキーちゃんは、まだ8歳なのですね。
先生から言われてショックだったと思います。
正常値に戻ってよかったですね。
心臓病や膀胱炎が悪化して、腎機能が低下することもありますし、加齢によるものもありますし、ミルキーちゃんの場合はどうなのか分かりませんが、食事については誰もが悩みます。
療法食やシニア用フードを食べてくれるのなら、おやつはできるだけあげないほうがいいと思います。
タンパク質もそうですが、リンを多く含むおやつが多いからです。
そうは言っても食欲がないと、ついあげてしまいますね。
長期戦ですから、焦らず慌てず・・・です。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: みゅう→ゆかりさん | 2010年4月24日 (土) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1日おきの食欲 | トップページ | 血液&尿検査(4/21) »