« 新しく見つけたフード | トップページ | 時間限定のおやつ »

2010年2月14日 (日)

お薬の値段

こんばんは。相変わらず、薬を飲ませるのに苦労しています。
今日は、もうダメかも・・・
こんなふうに思うことも度々です。

リフレックス錠を飲ませるときは、食欲がない時間帯なので苦労します。
アイスに仕込むのは、この薬だけ。
沢山アイスを使うと、下痢Pになるかもしれないので。

未来は、どんどん学習していまして、少し柔らかいものを差し出すとパクッ、ごっくんと飲み込まないようになりました。
舌に力を入れて舐めて、舐めて、そのうち中に入ってる薬が出てきてしまう。
「ほーら、入ってた」 という言葉が聞こえてきそう。そこでおしまい。

ひょえ~ 信じられなーい!
手を使わず、器に入れても同じです。

今日も1回目は失敗の巻。
2回目、「あっ!間違って飲み込んじゃった!」という表情をしたとき、もうお昼を過ぎていました。

・・・といいましても、ずっと薬を飲ませようとしていたわけではなく、失敗するとしばらく時間を空けるようにしています。

あ~疲れた。ちょっと気分転換。
駅前の本屋に寄って、ドトールでコーヒー飲んで、スーパーで買い物。

家に帰ったら、未来が尻尾を振りながら
「なんか、ちょーだーい」ビームを送ってきました。

日によって、こういう反応(リフレックス錠を飲んだあと)は少しずつ異なります。
食べるよりも、散歩だ~と玄関に小走りに行くときもあれば、キッチンに来ることもあれば、あまり変わらないように見えることもあります。

食欲が出ても、やっぱり最終的に食べるのはキドナでした。
茹でたブリ、最近あげてなかったランフリーのフード、チキンスープなど、全滅でした。
2日前は、アニモンダのニーレンを出したら、1口食べておしまい。

なんとかカロリーを摂取できているので、体重は12キロ。
キドナは繊維質が殆どないせいか、ウンチの量がとても少なくなりました。
全く出ない日もあります。

さて今日のタイトルは、「お薬の値段」です。
人間の場合は、薬に公定価格がありますが、動物の場合は病院によって異なりますね。
これは仕方ないけれど、「リフレックス錠」の値段にはビックリしました。

かかりつけの病院では、リフレックスは、1錠250円です。
薬価をインターネットで調べると、169.3円でした。明治製菓のサイトにも出ています。
ということは、この薬価よりも安い価格で人間の病院は仕入れているわけですよね。

かかりつけの動物病院では、仕入れ価格が上記の薬価と同じくらいだそうです。
そう言われたら、仕方ありません。
人間の場合は、薬代の一部が自己負担であとは保険だから安いと考えればいいのでしょうか。

この薬のおかげで食欲が少し出るようになり、本当に助かっています。
でも、注文して頂くまで苦労しました。

何度も説明し、お願いしました。
でも、先生は話を逸らそうとしたり、まだ承認されていないとおっしゃったりして、なかなか話をまともに聞いてくださいませんでした。
発売されてからも、同じでした。

結局、私の熱意にうんざりしたのか??取り寄せてくださったのですが・・・
御礼を申し上げると
「注文してくれと言われたから、取り寄せただけです」と、ボソッとおっしゃっただけでした。

未来がすぐそばにいなかったら、ブチッと切れていたかもしれません。
なんとか踏みとどまりました。

その日、病院を変わろうかと思いながら、輸液が落ちていくのを見ていました。
先生がまた戻ってきて、私にリフレックス100錠入っている箱を見せてから「箱ごと持っていきますか?」とお聞きになりました。

その口調を聞いたとき、ふと思ったんです。
私が友人にリフレックス錠を売るとか、何かよからぬことを考えていると思われているのかな?

箱ごとではなく、20日分(10錠)ずつ処方してくださいとお願いしました。
薬には溝が付いていて、簡単に半分に割れますが、お願いしてカットして頂いてます。
シートで頂くと、ますます怪しまれるような気がして・・・

結局、病院は変わりませんでした。
今さら変わっても仕方ない。嫌なことは忘れよう。

未来の熱が39度になったのは、リフレックス錠のせいではないか、というのが先生の見解です。
すごーく突き放した言い方でした。
先生の判断で処方した薬ではないから?

嫌なことは忘れようと思ったのに・・・

こんなふうに考えてしまうのは、私が疲れているのかなあ。
感謝したことも沢山あるのに、それが吹っ飛んでしまいそうなときがあります。

お薬をお願いしたことも、未来に飲ませていることも、後悔していません。
でも・・・今後体調を崩したときに、「リフレックスのせいでしょう」と言われることに耐えられるだろうか。
そんなことも考えます。

今日は、バレンタインデーでしたね。
せっかくの楽しい日に、暗い内容でごめんなさい。
読んで下さってありがとうございました。

ビールでも飲もう!

★追伸★
本日の記事にはコメントが2つ付いていますが、なぜかコメント数は「1」となっています。
原因は不明です。今までは私が返信した分も含めた数値が表示されていました。変わったのかな?
↓↓
・・・と思っていたら、いつのまにか直っていました。

|

« 新しく見つけたフード | トップページ | 時間限定のおやつ »

コメント

みゅうさん、未来ちゃん、こんばんは。
お久しぶりです。
ブログは毎回拝見してます。
みゅうさんのブログを見るのが日課になってます。
メモを片手にいろいろ勉強させてもらっています。
私の教科書です。
皆さんのコメントもすごく勉強になります。
これからもよろしくお願いします。

うちのパルは小康状態を保っているようです。
が、相変わらず食欲はありません。
今は、ロイヤルカナンのドッグフードと缶詰を与えていますが、なかなか思うようには食べてくれません。
ここ何日かは、夜10時を過ぎると、「仕方ないから食べる」という顔をして、まとまった数を食べてますが、1日の摂取量には及びません。
獣医さんからは、できるだけ他の物はやらないようにと言われています。
好きな物を食べさせてやりたいと思う気持ちと、節制して少しでも長く生きて欲しいと思う気持ちで毎日揺れ動いています。
パルが喋ってくれればいいのに・・・。

投稿: ちはる | 2010年2月14日 (日) 23時07分

ちはるさん、こんにちは。
ブログを読んでくださって、ありがとうございます。
あくまで「1人の飼い主のブログ」ですので、「正しい」という保障はありませんし、パルちゃんに当てはまらないことも沢山あると思います。
病院の先生とのコミュニケーションも大切になさってくださいね。
さて、パルちゃんが食べているのは、ロイヤルカナンの何というフードでしょうか?
腎臓サポート?肝臓サポート?
パルちゃんの食欲がない原因は何かな?
■療法食が美味しくないから食べないだけで、好きなものならバクバク食べるのかな?
■BUNやクレアチニンの数値は正常なので、食欲がない原因は胆嚢、肝臓にあるのかな?
・・・と2つほど挙げてみました。
パルちゃんと、うちの未来は腎臓の機能が低下した推移も、現在の状態も異なると思います。
食欲がないときに、どうやって食べさせたらいいか、ということは共通していますし、毎日の生活において、確かに重要なことではありますが、それだけに注目してしまうと、なんで食欲がないのかが分からなくなってしまいます。
ちはるさんのコメントだけ拝見して、推測でこれ以上書くことはできません。
あっ、でも細かいことを教えてくださいと申し上げているのではないのですよ。
ブログを読んでくださって、役に立ちそうなところだけ活用してくださるのは全然構いませんし、コメントも気が向いたときに気楽に書いてくださってOKです。
パルちゃんの食欲が出るよう祈っています。

投稿: みゅう→ちはるさん | 2010年2月15日 (月) 00時00分

この記事へのコメントは終了しました。

« 新しく見つけたフード | トップページ | 時間限定のおやつ »