« 1月が終わりました | トップページ | 何度も躓いた散歩 »

2010年2月 2日 (火)

久しぶりの雪

こんばんは。数年ぶりに少し雪が積もりました。
途中で雨に変わったり、止んだりしているので、明日の朝、雪の中を散歩というわけにはいかないようです。
がっかり・・・

犬は雪が好きですね。未来もそうです。
何年も前のことですが、夜のうちから雪がどんどん降り、朝になっても降り続けていたとき、散歩に行きました。
大喜びで走り回る未来。写真を撮っておけばよかった。
黒いワンコは、真っ白い雪の上を駆け回ると目立ちます。

その大雪の日、ネギ畑の横を通ったとき、未来が目で訴えました。
畝の間を走りたーい!
それまでも何度か、同じようなリクエストをしていましたが、もちろん「ダメ!」です。

その日は、まだまだ降り続けるという予報でした。
足跡も消えてしまう。
いけないことだけど、走らせてあげようかと私は思ってしまったのでした。
周りには、だぁれもいません。静かな静かな朝でした。

リードを外して、「よし」と言うと・・・
いつもは半分垂れている耳を後ろにぴたっと付けて、エアロ仕様?になった未来は畝の間をビューン。
それはそれは、かっこよくて見とれました(なんちゅう飼い主じゃ)。
カメラを持ってこなかったことを悔やみました。

あのとき、一度だけです。
その後、お天気に関係なく目でリクエストされても無視してきました。
もしも、この冬に大雪が降ったら・・・
もう一度だけ、なーんて想像してしまいました。

今日も未来はキドナをパクパク。
カスタードクリームくらいの柔らかさにしています。
薬を仕込む分は、もう少し固めにして別の器に作ります。うまく絡ませているのですが、薬だけ「ぺっ!」と吐き出されてしまいました。
2回失敗して、3回目にやっと飲み込んでくれました。

食後、今日は別々に寝ていた未来とクロベェです。

Mirai_0201

Kurobe0201

これは私の夜食です。冬だけ発売になるチョコレート。ラムレーズンが入っていて、美味しいのです。

Rummy

今週はかなり寒そうです。
ワンちゃんも皆さまも暖かくしてお過ごし下さい。
今日も読んでくださってありがとうございました。

|

« 1月が終わりました | トップページ | 何度も躓いた散歩 »

コメント

みゅうさん、こんばんは。
お返事有難うございます。
昨日は、みゅうさんのブログを初めから全部読みました。
みゅうさんの頑張る姿や未来ちゃんの様子に随分勇気を貰いました。
昨日まではBUNやクレアチニンという単語さえ知りませんでした。
獣医の先生からは、日曜日の時点で、電話での話だけだったし、私自身も泣きながら聞いていたので、全然覚えていない状態です。
私がしっかりしないといけないのに・・・、反省です。
みゅうさんの言葉にもあるように、飼い主の私が泣いてたら、パルも元気が出るわけがないですよね。
昨日の先生の話では、相変わらずご飯を食べてないようです。すごい力で拒否してるみたいです。
で、先生の提案により、今日の夜は家に帰って、何か好きな物を食べさせて下さいとのことなので、いっぱい買い込んできました。
診察時間が終了する間際にお迎えに行ってきます。
何か食べてくれるといいのですが・・・。
また報告させていただきます。


投稿: ちはる | 2010年2月 2日 (火) 16時41分

そちらも雪だったのですね。
面白いことに釧路は、しばらくまとまった雪が
降っていません。
先日の氷まつりも以前積もった雪を使ったので、
なんとなくグレーというか・・・汚い色の雪像になりました。

畝を走る未来さんを想像すると、こちらの胸も
踊るような感覚になりました。
きっととっても楽しかったでしょうね。
又いつか機会があると良いですね。

茶々にはキドナを卒業させました(笑)
私はどちらかというと水分補給をかねて
薄目に作っていたのですが、
キドナが大好きな茶々はいつまでたっても自分で
お水を飲もうとしていないように思えて・・・


クロベェさんのかっこう!
迫力あります。
この目が、いわゆるニャンコの真ん丸目なのでしょうか?
吸い込まれそうです。

今日の日記を拝見して冷蔵庫にあった「バッカス」の残りを
食べました。

投稿: 松の実 | 2010年2月 2日 (火) 20時20分

こんばんは。
雪、けっこう積もりましたねー。
うちのチロも昔は雪の中で飛び跳ねるのが好きでしたが、
今朝は黙々と歩いてました。ちょっと寂しい…。

ずっと通っていた動物病院が移転してしまい、
今年から別の獣医さんに通っています。
先日行って、久々に血液検査。
最悪期はBUNが84、クレアチニンが3.6でしたが、
今回は43と1.9で、とりあえずほっとしました。
獣医さんによって治療方針って違いますよね。
これまでは3週間おきの点滴とネフガードだったのですが、
新しい獣医さんと相談のうえ、
とりあえず点滴は無しにして、
エナカルドと一ヶ月ごとの尿検査に変えました。
獣医さんいわく、
点滴するなら3週間ごとではあまり効果がない、
でもチロちゃんの性格を考えると、
週に一回の点滴はストレスが大きすぎる。
もっと重篤な状態なら点滴は必要だが、
とりあえず今はそんなに状態も悪くないので
投薬のみにして様子を見ましょう、
ということでした。
確かにチロは超臆病な性格で点滴の際には大暴れし、
そのあとはいつもぐったりしていたのです。

この治療内容変更が凶と出るか吉と出るかわかりませんが、
本人的には病院に行かなくてもよくなって
(尿検査は尿だけ持っていけばいいので)、
ストレスは減るかな。
とはいえ、いずれ頻繁な点滴が必要になるでしょう。
それまではこの状態をできるだけ維持できれば、
と思っています。

ところで、先日の未来さんの若かりし頃の写真、
すごくかわいいですね!
子犬や若い犬って、ほんとに生命力に溢れていて、
まぶしいくらいです。
でも、老犬ならではの魅力もあるな〜と
チロが老いてきてから思うようになりました。
これは老犬との暮らしを経験した人にしかわからないかも。
私はもともと子犬がいいという発想がなかったので、
すでに成犬だったチロを保健所から譲り受けましたが、
日本人って過剰に子犬嗜好ですよね。
これが変われば、殺処分を免れる犬が増えると思うのですが。
「かわいい」ものが好きな日本では難しいのかな。

すみません、長くなってしまいました。
今週はずっと寒いようです、未来さん、どうぞお大事に。


投稿: さと | 2010年2月 2日 (火) 20時58分

ちはるさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
えっ?ブログの記事、全部読んでくださったのですか?
赤面しそうです。愚痴もいろいろ書いていて恥ずかしいですが、何か参考になれば幸いです。
さて、腎不全(腎臓病)だと先生に突然言われた飼い主の多くは、「えっ?BUN?何のこと?」と驚きます。
私もそうでしたし、このブログを読んでくださっている方々の多くも似たような経験をなさっていると思います。
だから、ちはるさんの今の気持ちは本当によく分かります。
ワンちゃんにとって「入院」はストレスが掛かりますね。
でも腎臓の機能が低下して、血液検査の結果が良くない場合は、入院して静脈点滴をしたほうがいいようです。
点滴には「静脈点滴」と「皮下点滴」があります。
前者は輸液の中にビタミン、糖、薬などを入れることができますし、効果も早く出ます。
パルちゃんは入院中、たぶんこの静脈点滴を受けていたのではないかと思います。
水分、電解質を補給し、脱水が緩和され、体に溜まった老廃物が尿と一緒に体外に少しでも出ると、体が楽になります。
少し体調が良くなると、点滴は「皮下点滴」に切り替えることができます。
これは通院、または自宅でも可能です。
ただ、輸液に入れることができる薬の種類は少ないし、栄養を入れることもできません。
既にご存じかもしれませんが、書いてみました。
先生はパルちゃんが少しでも食べられるようにと、帰宅させてくださったのですね。
食欲が出るよう祈っています。
今まで大好きだったものを食べないこともあります。そんなときは辛くて悲しいです。
私は最初、なかなか自分の気持ちをコントロールできませんでした。
飼い主の息抜きも大切ですね。
ちはるさんも時々息抜きしながら、パルちゃんの好きなものを見つけてあげてください。
応援していまーす。

投稿: みゅう→ちはるさん | 2010年2月 2日 (火) 21時58分

松の実さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
雪はほんの数センチしか積もっておらず、途中で雨に変わったため、シャーベットのようになっていました。
喜んで走るどころか、躓かないようにヨタヨタ歩くのが精一杯でした。
年を取ったんだなあと心底思いました。
クロベェの目は、もっと丸いこともあります。
昼間よりも光の少ない夜のほうが、丸くなります。
「バッカス」も美味しいですね。最近、コンビニに行くと、どちらかを買っています。

投稿: みゅう→松の実さん | 2010年2月 2日 (火) 22時07分

さとさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
こちらでは、雪は少ししか積もりませんでした。
途中で雨に変わったので、シャーベットのようになっていて残念でした。
チロちゃんは黙々と歩けたのですね~
未来は、おっとっと・・・ヨタヨタ・・・と歩いていました。
途中、少し危なっかしくて抱っこもしましたよん。
チロちゃんの血液検査の結果、とてもいいですね。
食事療法が順調で、お水もちゃんと飲んでくれるのならば、点滴に通わなくてもいい数値だと私も思います。
さとさんがおっしゃるとおり、老犬の可愛さ、魅力ってありますね。
散歩をしていると、よく話しかけられます。
老犬と暮らしたことがある方の言葉は暖かくて嬉しくなります。
チロちゃんは、さとさん一家と出会って幸せですね。
私は千葉の愛護センターからレスキューされるワンちゃんたちの世話を時々しています。
飼い主に持ち込まれたり、捨てられたりしたワンちゃんの里親さんが決まったときは、もう本当に嬉しいです。
日本人は子犬じゃないと嫌だという人が多いですね。
成犬もちゃんと新しい家庭に慣れるし、一緒に幸せに暮らせるのに・・・

投稿: みゅう→さとさん | 2010年2月 2日 (火) 22時28分

本当に久しぶりの雪でしたね~
さっきトムの夜のトイレ散歩に行ったんですが
残っている雪のせいか凄く寒かったです。

未来ちゃんは雪が好きだったんですね~
トムも1~2才の頃は少しは遊んだけど、基本的に
足が濡れるのが嫌いなようで、雨の日も赤信号を待ってる時
なんかは、片足上げて・・「冷たいよ」と目で訴えます。

なので、雨や雪の日はなかなかチッコもウンもしてくれなくて
大変なんですよ~

それからクロベェちゃんの写真は「魔女の宅急便」に出てくる
鳥かごに入れられた、ジジそっくりのぬいぐるみに良く似てて可愛い~~♪

私もラムレーズン大好き~みゅうさんと嗜好が似てるみたい・・嬉

投稿: ベリーママ | 2010年2月 2日 (火) 23時20分

ベリーママさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
今日は寒かったですね~。
トム君は足が濡れるのが嫌いなのですね。
雨の日の散歩が短くていいなあと思いましたが、なかなかチッコをしてくれないと、冬場は辛いですね。
未来は雨も雪も気にしないワンコですが、最近は足が弱ってきてスタスタ歩けなくなってきました。
ゆっくり歩くと寒くて寒くて、私は早く帰りたーい・・・と内心思っています。
「魔女の宅急便」懐かしい。
ジジそっくりのぬいぐるみに似ているなんて、嬉しいです。
クロベェにしっかり伝えておきまーす。
ラムレーズンはチョコもアイスも美味しいですね。
バタークリームとレーズンがサンドしてある、レーズンサンド(商品名は自信ないのですが)も大好きです。
食べ過ぎないように気をつけるのが難しくて・・・

投稿: みゅう→ベリーママさん | 2010年2月 3日 (水) 00時23分

この記事へのコメントは終了しました。

« 1月が終わりました | トップページ | 何度も躓いた散歩 »