« あどけない表情 | トップページ | 一緒に居るのが一番幸せ »

2010年2月25日 (木)

クロベェの検査

こんばんは。暖かい日が続いていますね。
一気にこのまま春になるわけではないし、また寒い日が訪れたときに体調を崩しませんように!
気温の変化は、シニアワンコにとって辛いですね。

朝イチでクロベェの血液検査、エコー検査、尿検査に行きました。
予約をしていたものの混んでいたので、全ての検査を1度にできず、クロベェを預けて帰宅しました。

未来を連れて、再び病院へ。
いつもの診察、皮下点滴です。

クロベェの肝臓は、もう心配要らないかなと思うくらい、血液検査は順調です。
エコー画像では、胆嚢に少し胆泥のようなものが見えますが、以前より小さくなりました。胆管が絡まっているような画像もなく、大丈夫だろうという診断です。
引き続き、「ウルソ」は飲みます。

しかし・・・
BUN  18
CRE    2.0
IP       3.0

猫の基準値は、犬よりも少し高いので、BUN 18は基準値内、クレアチニンも2.0はギリギリ基準値内です。
問題は、クレアチニンが上昇したこと。
そして尿の比重が、1.020と低いこと。

エコー検査では、腎臓の収縮は見られないので、ごく初期の段階です。

初期で分かってよかったという気持ちもありますが
クロベェも??と、がっくり・・・でした。

来月の検査で悪化していたら、フォルテコールの服用も考えようと先生に言われました。

2頭連れて帰宅。
昼食を少し食べさせて、今度は私が病院へ。

未来は夕食を少ししか食べませんでした。
食欲はあるけれど、家にある缶詰、レトルト、茹でたお肉、甘いものなど、どれもダメでした。
もう、食べるものがない!
結局キドナを2分の1袋くらい食べました。また明日トライします。

今日も読んでくださってありがとうございました。
本当の春が待ち遠しいです。

|

« あどけない表情 | トップページ | 一緒に居るのが一番幸せ »