« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

突然の下痢P

こんばんは。昨夜、今日と少し慌てました。
昨夜はリフレックス錠の投与をパスしました。それでも甘いものは食べるのですが、なぜか昨夜は全て拒否されました。
粒餡も生クリームもハチミツも要らない??どうしたの?
薬を仕込むものがないよ~

キドナは食べましたが、1袋の半分くらい。
まあ、今日は仕方がない。明日の土曜日に期待しよう・・・と潔く諦めればよかったのです。

ところが、半生フードのサンプルを10グラムほどあげてしまいました。
これをきっかけにして、他のものを食べるかも・・・などと思ったのです。
でも期待通りにはいかず、今度こそ諦めました。

そして今朝、2回目のウンチが下痢Pでした。
キドナを食べても下痢Pにはならないので、原因はあれだ!
うーん、なんたること!大反省。

幸いなことに、一度きりの下痢Pで済みました。ほっ・・・

今日はリフレックス錠を飲ませましたが、「肉も魚も要らない」と断固拒否。
茹でたお肉も魚も、アニモンダも霧島鶏もモンプチも要らない。
キドナは、朝、昼、晩と飽きずに食べて、110グラムくらい。
カロリーはOKですが、この偏食は何だろう??

熱は昨日が39度、本日は38.9度と高めです。
皮下点滴を嫌がるくらいですから、家で検温するのも失敗することがあります。
うまくいくと、検温中は尻尾を上にピーンと上げてくれます。
これがなかなか可愛い(親ばか)。

病院では、心拍も大丈夫だったし、触診でも何も異常なかったし、お腹も張っていなかったので安心しました。体温だけが気になります。

未来が若いころ、アナログカメラで撮った写真です。
少し変色しかかっています。どちらの写真もゴムのおもちゃ(コング)で遊んでいます。

若い頃の未来

ボールもコングも大好きだったなあ。

若い頃の未来

今日も読んでくださってありがとうございました。楽しい日曜日をお過ごしください。

| | コメント (4)

2010年1月29日 (金)

ネット販売について

こんばんは。またまた日付が変わってからの更新です。
まずは、「続きは明日」と書いたネット販売について書きますね。
リンクさせて頂いたブログの記事には、「今もうすでにネットでの安売りに手を出している獣医(あえてこう言います)は、間違いなく、獣医師業界の中でも、倫理観の低い部類の人間です」と書いてありました。
倫理観!そこまで考えたことはありませんでした。

ネットで療法食が買えると知ったときは、驚いたものです。不思議でもありました。
単純な私は、その驚きを病院で先生に話し、「あれは獣医師がやってるんですよ」と言われたことを覚えています。
先生の口調は少し苦々しく、それ以上はおっしゃいませんでした。

飼い主が安く購入したいと思うのは、自然なことだと思います。
病院で買うより安い、時間のあるときに買える、重い荷物を持たなくてもいい、など単純に考えてしまいます。

本来ならば診察して処方する製品を、不特定多数の相手に販売するということは間違っていると書いてあるのを読んで、かなり納得しました。
抗生物質をバラ売りしていたことがあるとは、ビックリしました。

驚いたのは、ネットで購入するようになって病院に来なくなる飼い主がいるということ。
疾病にもよるのでしょうが、そんないいかげんでいいのかしらん?

アニモンダのフードは病院で扱っていないので、購入したときにWebページを印刷して病院に持っていきました。
キドナも最初はネットで購入しましたが、飲んでいることを黙っているわけにもいかないし、2回目から病院で注文しました。
頻繁に通院するから、腎臓病だから、こうなったのかもしれません。
倫理観のことまで考えたことはありませんでした。

こんなふうにも考えます。
もし、病院の先生が「キドナという製品があるのだけど、試してみる?」と言ってくださったら、迷うことなくお願いしたと思うのです。
なんとか食べさせたいと必死の飼い主は、自分でいろいろ探しますよね。
ネットで買って、試してみようと思っても不思議ではありません。
薬に関しては、自己判断は絶対にしたくないので、たとえネットで買えるものでも購入はしません。

飼い主にもいろいろ事情はあるし、ネットショップは存在するし、農水省が禁止しない限り、利用する人は増えるいっぽうなのかもしれませんね。
フードメーカーに文句を言いたい人も多いことでしょう。

いいかげんな飼い主には、ならないぞ~!としか言えませんが考えさせられる問題でありました。

今日も未来が好んだのは、キドナでした。
朝1.5袋。夜は2袋食べました。これだけを食べるのなら、未来の体重だと130gまでOKです(1袋は20g)。
あとは「霧島鶏」のとろみだけを食べたり、うどんを食べたり。
アニモンダのニーレンは、全く食べませんでした。

でも食欲がある限り、あまり悲観しないようにしています。
さんざん苦労してきたし、カリカリ、イライラしてもいいことはないし、食事の内容に注意すればいいと考えるようにしています。

まだまだ寒い日が続きます。春が待ち遠しいですね。
今日も読んでくださってありがとうございました。

| | コメント (4)

2010年1月28日 (木)

ミルク味にハマる

こんばんは。今日もキドナがお気に入りでした。
朝は1袋。夜は2袋食べて、「まだいける~」という顔をしていました。

未来の体重だと、もっと食べてもOKですが、こればっかり食べても・・・と思って止めました。
これをトッピングして何でも食べてくれたらなあ。→無理無理

チキンと野菜を煮たものが残っていたので、これもミルク味にしてみよう。
ところが牛乳を切らしていたのでした。
ならば、豆乳を使ってみよう。予想に反して食べたのでビックリ。
今日だけかもしれません。以前、似たようなものを作って、拒否されたことがあります。

森乳サンワールドさんのWebサイトに行っても、キドナの写真や説明はありません。
これは「獣医師専用」の商品で、一般向けには販売しないものだからです。
でも、他のネットショップで購入できます。

えっ?そんなの不思議でもなんでもない?
そうですね。療法食だって活性炭だってネットで買えます。

私も実は1箱目は、ネットで買いました。病院に在庫がなかったし、他にも購入したいものがあったからです。
でも、これを飲んでいると先生に申し上げたり、質問するならば病院で買わないとなあ・・・と思って病院で注文しました。

時々読んでいる獣医師さんのブログで、ネット販売についての記事を見つけました。
うーん、安いとか便利とか、単純な理由で利用していましたが、ちょっと考えさせられました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ponpoko6691535/archive/2010/1/23

遅くなったので、続きは明日書きますね。
写真は、だいぶ前に撮ってボツにしたものです。少しピントがずれてるけどお許しを!
今日も読んでくださってありがとうございました。

未来ちゃん

| | コメント (2)

2010年1月27日 (水)

嗜好の変化?

こんばんは。風の冷たい日でした。
昼間は部屋の中も暖かいのですが、夕方になると気温が下がります。
エアコンのタイマーをセットして出かけても、気になって気になって、ダッシュで帰ります。

昨日、今日と茹でた肉類やフードを食べません。
食欲がないのではなく、「お肉は要らない」と言ってるようです。
腎不全のワンちゃんは、タンパク質を好まなくなったり、野菜を欲しがったりすることがあるそうなので、未来もそうなのかな?

リンゴやレタスが食べたいのかなと思って、「食べる?」と見せても欲しがりません。
何だろう?
時々あげているキドナは?

Kidna

昨年11月、とある獣医師様から教えて頂いた「森乳サンワールド」の腎疾患用の結腸栄養食です。

お水を少しでも飲ませよう、ついでに栄養も・・・と思ってぬるま湯に溶かしてあげても、今まではそれほど飲みませんでした。

ところが、昨日、今日と嬉しそうに飲みます。
ぬるま湯を少なめにして、ペースト状にしてあげてみたら、どんどん食べました。
一気に2袋!

はて??喜ぶべきなのか・・・

お肉が嫌なら、納豆は?
少し食べました。うどんも少し。うーん・・・

未来は何かにハマると、そればっかり欲しがることがあります。
そして・・・数週間後、見向きもしなくなることも。

ウンチもいいし、嘔吐もないし、平熱だし・・・
それでも気になりますが、様子を見ることにします。

愚痴のような記事が続いてしまって、あ~なんだか暗いぞ・・・と反省。
暖かいコメントを頂いて嬉しゅうございました。ありがとうございます。

いろいろなことがありますが、やっぱり「今」を大切にして、その日その日を精一杯過ごそうと思います。
今日も読んでくださってありがとうございました。

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

自分の行動範囲

こんばんは。風邪はとっくに抜けましたが、口内炎がなかなか治りません。
ササヘルスを飲んでいるのに、なんでだ~!?

さて、腎不全とは直接関係ないのですが、今年の秋に千葉県で国体が開催されます。
国体が終了してから20日後には「全国障害者スポーツ大会」が開催されます。

http://kokutai-2010chiba.jp/taikai/

イメージキャラクターは「チーバくん」
体型が房総半島に似ています。ぶぶっ・・・

開催されるとき、活躍するのがボランティア。
なーんて書いてますが、知ったのは3年前のことでした。
開催されるのは2010年でも、実行委員会は数年前に発足し、ボランティアをやってほしいと言われていました。

その当時は軽く考えていたのでありますが、だんだん現実問題となってきます。
ボランティア登録はしたけれど、打ち合わせ、練習、リハーサル・・・そして当日と今後ガンガン活動できるのか。

仕事でもボランティアでも、自分が率先して行動できるときはいいのです。
やるぞ~!というノリで頑張れます。

でも現在のように、未来の通院や毎日の世話を優先させている状態ではなかなかそうはいきません。
私のような人間は、かえって足手まといかもしれません。

やるぞ~!とパワー全開で動き回ることも、今のような状態も両方経験しているせいか、どちらの気持ちも分かるけど、両方を選ぶことはできないのです。

自分の体調が良くないとか、親の介護があるからとか、仕事がめちゃ忙しいとか、そういう理由に比べると、ワンコの具合が良くないからというのは理解しにくいのかもしれません。

自分の行動範囲が狭くなっているのは事実です。仕事も大変なものは受けないようにしています。
それは自分では納得しているつもりだし、永遠に続くものでもないのだけど、じゃあいつまで?と考えると、誰にも分かりません。

いつまで?などと考えること自体、不謹慎だなあ・・・と情けなくなったり、未来の寝顔を見て、ほっとしたり、冬の夜は更けていくのでした。

今日も読んで下さってありがとうございました。
ワンちゃんの体調はもちろん大切ですが、飼い主も元気でいましょうね。

| | コメント (4)

2010年1月25日 (月)

お薬タイム

こんばんは。最初にお知らせです。
1月26日(火)の9:00~12:00 ココログのメンテナンスがあります。
携帯からの閲覧ができなくなるそうです。パソコンからは閲覧できますが、コメント送信はできないようです。
今回はバージョンアップメンテナンスだそうです。あまり期待してないけど、機能が追加されるといいな。

今日のタイトルは「お薬タイム」です。
薬を甘いものに包んであげると成功する確率が高いのですが、「絶対」ではありません。
ぱくっ、ごくん・・・と飲み込んでくれたら楽なんですけど、「何か入ってるのでは?」と口の中で探っています。
試しに粒餡だけをあげてみたら、クチャクチャと口を動かして「皮」だけペッと吐き出したのには、びっくりしました。
そこまでやるか・・・

納豆に絡ませると薬だけ出すことは難しいようで、飲み込んでくれます。
しかし、毎日納豆が好きというわけではなく、食べる日と食べない日があります。
私の手は、ネバネバになったり、ドロドロになったり、薬を飲ませるまで大奮闘。

人形焼きカステラは、好きなものリストから外れたようです。残念!
生クリーム、ハチミツ、こしあんも大好きですが、中に仕込んだ薬はすぐに分かってしまい、ペッ!と出されます。

お薬タイムのついでに、おやつのボーロをあげることがあります。
自分が風邪を引いて病院に行ったとき、薬局の売店で見つけたものです。
「カルシウムたまごボーロ」という商品で、小さな袋に入ったボーロに牛乳2本分のカルシウムが含まれているそうです。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/galenus/a5aba5eba52.html

カルシウムが吸収されやすいようにビタミンDも含まれているし、未来と一緒に食べよう!と思って買ったのでした。

このままあげても、「チラッ」と一瞥するだけで食べません。
私が口に入れてボリボリ音を立てて食べると、少し欲しそうな顔をします。
あげるときにハチミツを1滴だけ垂らして、「はいっ」

次からはうまくいくと、一緒に「ボリボリ」食べられます。
味のほうは、いまひとつかなあ。ワンちゃん用に売ってるボーロのほうが美味しいかもしれません。

昨日はすごく食欲があって大きな口を開けて食べていましたが、今日は仕方なく少しずつ食べていました。
こんな日もあるさ・・・と思うことにします。
体温は38.9度でした。うーん、大丈夫だと思いたい・・・

今日も読んで下さってありがとうございました。
週末はあっという間に過ぎますね。
明日もいい日でありますように。

| | コメント (0)

2010年1月23日 (土)

皮下点滴に通う日々

こんにちは。今日もなんとか無事に過ぎました。
皮下点滴に通い続けて、1年2ヶ月。現在、(火)(木)(土)(日)と週に4日通っています。
病院は近いし、毎日ではないし、大変ではない・・・と思うけれど、行かなくて済むのなら、どんなに楽かなぁと想像することもあります。

未来と同じように皮下点滴に通っている方もいらっしゃいますね。
病院に通う理由は何でしょう?

  1. 自宅でもできるが、病院のほうが安心だから。
  2. 針を刺すという行為をしたくないから。
  3. 自宅で点滴をしたいけれど、ワンちゃんが嫌がってうまくできないから。
  4. 病院の先生が、自宅でやらないほうがいいとおっしゃるから。

他にもあるかな?

未来の場合は、3番目の理由です。
ずーっと前にも書いたことがありますが、家でやろうとしても未来が逃げたり嫌がったりして失敗したので、通院しています。

病院では私が保定して、先生が針を刺してくださるので暴れることはありません。
でも「保定なし」では、不可能です。
首を後ろにぐいっと曲げて、怒って暴れます。

これが自宅だと、私1人で保定して、針を刺して、そのあとも暴れないようにする・・・という作業が必要になります。
今まで何度も失敗したので諦めました。

急変したときのために輸液のセットは自宅に置いてありますが、反抗する元気があるうちは使うことはないでしょう。

クロベェは、なぜか平気です。
電子レンジで輸液パックを温めていると、ミャアミャア鳴きながら足元に寄ってきます。
私が針を刺したあとも、喉をゴロゴロ。不思議な子です。
薬を口の奥に放り込むこともできるし、シリンジも嫌がらないし、何をしてもゴロゴロ。
うちは、ワンコとニャンコが逆だとよく言われます。

嫌なことは病院でして、自宅は100%くつろげる場所になっているので、これはこれでいいか・・・と思ったり、雨の日、寒い日は、自宅でできたらなぁと思ったり、歩きながら同じことをしょっちゅう考えています。

皮下点滴に通っている皆さま、しんどい日もあるけれど頑張ろうね。

今日も読んで下さってありがとうございました。

Mirai_kurobe0123b

日向ぼっこしているクロベェに近づく未来ちゃんです。

Mirai_kurobe0123

| | コメント (4)

2010年1月22日 (金)

血液&尿検査(1/21)

こんばんは。また気温が下がってきましたね。
日付が変わってしまいましたが、21日(木)朝イチで血液&尿検査をしました。

結果は、下記のとおりです。カッコ内は前回(12月24日)です。
BUN→48(52)
CRE→2.4(2.2)
I P →4.3(4.1)

今回は4週間ぶりの検査でしたのでドキドキ。
悪化していなくてホッとしました。でもカリウムの値は5.1と高めでした。

食欲増進のために服用している抗うつ薬の影響で、肝酵素の数値が上昇するかと心配していましたが、今回は問題ありませんでした。
先生がおっしゃるには、影響が出るとしたらもう少し後だそうです。

尿検査はタンパクや糖は出ておらず、PHも普通(6.0)でした。
尿比重はいつもと同じで低く、1.016でした。

今までの検査結果は、こちらです。まだ今回の分を追加していません。
↓↓
http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

この記事を書き終わったら更新しておきますね。ごめんなさい。

体温が38度台になったと喜んでいたら、今朝はまた39度でした。
うーん、気になる。すごーく気になる。
先生は、39.4度くらいまで上がったら白血球の検査をするという方法もあるとおっしゃいました。

リフレックス錠は、正確に24時間おきに飲ませているわけではなく、適当に調整しています。
朝に飲ませても食欲が出る時間帯に私が不在では意味がありません。
そこで仕事に行く日は、夜に飲ませています。夕食が少し遅くなりますが翌日の朝食もまあまあ食べてくれます。
金曜日の夜はパスして、土曜日、日曜日は朝に飲ませています。

モンプチも時々あげています。タンパク質の量は10%くらいですが、リンとカリウムは高め(1.3%)なので、1缶の4分の1くらいにしています。
薬を飲ませるときが1番大変なので、このときに甘いものやモンプチを使います。
ペッ!と出されてしまうことも多くて、無事に飲んでくれると心底ホッとします。

暖かい日のあとに寒くなると、シニアワンコには辛いですね。
みんな無事に冬を乗り越えることができますように。
今日も読んでくださってありがとうございました。

| | コメント (0)

2010年1月20日 (水)

ワクチンのこと

こんばんは。今日は暖かくてほっとしました。
春が待ち遠しいなあ。

前回の記事で、未来の平熱が36.8度と書いてしまいました。Chinatsuさんにコメントを頂いて、あれ?と気付きました。
申し訳ありません。平熱は38.6度くらいです。
興奮したり、緊張したり、夏の暑い日など39度になることはありますが、続くと心配になります。
今日は38.7度でした。ほっ・・・

昨日少し触れた「ワクチン」ですが、猫の慢性腎不全は混合ワクチンを毎年接種することで発生することがある、という研究結果があるそうです。
木村伸子先生の本に書いてあったことを抜粋すると・・・

「現在は猫パルボのワクチンと慢性腎不全の発生との間に関係があるという研究結果が報告されています。
猫パルボワクチンを製造する過程で、猫パルボのウイルスは猫の腎臓細胞内で増殖をさせます。
そして3種混合ワクチンを接種させられた猫たちの体内には、腎臓に対する抗体ができあがります。この抗体が少しずつ猫自身の腎臓を攻撃し続けます」

すべての猫においてそうなるとは限らないようですが、こわーい話です。

犬パルボは、猫パルボからウィルス変異が起こって犬に感染する型ができたと考えられているそうですが、ワクチンが腎臓に与える影響はどうなんだろう?

ジステンバーとパルボの2種だけ接種しようかと、昨年も思ったのですが・・・どうも気が進まず止めてしまいました。

3年に1度でいいのなら、今年もパスしても大丈夫ではないかと思うし、毎日散歩に行くし・・・とも思うし、進歩しない飼い主です。

明日も暖かくなるようです。つかの間の小春日和を楽しみましょう。
今日も読んでくださってありがとうございました。

未来

| | コメント (6)

2010年1月18日 (月)

体温が少し高め

こんばんは。週末は穏やかに過ぎましたが、未来の体温が少し高めなのが気になります。
平熱は38.6度くらい。今週は何故か、連続してずっと「39度」です。
39度を超えるようなら、何か原因があるかもしれません。感染症??? ぞぞーっ・・・
4日後の木曜日に血液検査なので、よーく確認しなくては。

散歩したときの写真です。眩しいのかな?眠いのかな?

眠そうな未来

立ち止まったとき、上から撮ってみました。
「何?」という顔をしていたのですが、写真を見ても分からないですね~

Mirai_0117b

今日は、アニモンダのニーレン(ウエット)を食べましたが、ランフリーのドライは完全拒否でした。これが逆のこともあります。
目の前にフードボウルを出してみないと分からないのは、今までと同じです。

腎臓への負担を減らそうと、昨年は狂犬病の予防接種も、各種ワクチンもパスしました。
今年はどうしようか・・・迷います。

明日あたりから、寒さは少しずつ和らぐようです。
風邪引かないように暖かくしてお過ごしください。

今日も読んでくださってありがとうございました。

| | コメント (4)

2010年1月16日 (土)

未来ノート

こんばんは。毎日寒いですね。朝は霜柱ザクザク、氷がピキーン、空気もつめたーい!
布団から出るのが辛いです。

今日の写真は未来が何を食べたか書いているノートです。

Notes

2008年の大晦日に付け始めました。
最初は「書き忘れ」も多くて、大きな文字で「何を食べたか忘れた!」なーんて書いてある日もあります。

食事の内容以外に、ウンチの状態、体重、自分の気持ちなども書くようになり、だんだん習慣になりました。

走り書きだし、簡潔に書いてあるので、とても他人様にお見せできるような中味ではありませんが、1年前はどうしていたんだろう?と振り返るのに役立っています。
よく食べた日は、文字も力強いなあ・・・

ちょうど1年前の1月15日
病院の帰りにコンビニに寄って、おにぎりを買ったと書いてあります。
食べたり食べなかったりの毎日でした。いつもと違うものに興味を示すかもしれないと思って、パリパリの海苔を巻きながら「未来ちゃん、美味しいよ~」と言ったのを思い出します。
外側のご飯と海苔だけを少し食べました。
この頃は、まだアニモンダのフードにも出会っていなくて、いろいろな食材を使って食事を作っていました。
翌日、1月16日は「朝食、全く食べず」と書いてあります。
「夜、お腹がギュルギュル鳴る」
辛かったなあ・・・

今は薬のおかげで、そこそこの食欲があるので私の気持ちも以前より安定しています。
「ぷいっ」と横を向くこともありますが、以前よりは自分の気持ちをコントロールできるようになりました。
私が落ち着いていると、未来も落ち着くように思います。

ずっとこの状態が続くわけではないでしょうが、「今」を穏やかにハッピーに過ごせるようにしたいと思っています。

1週間前に撮った写真です。お顔の白い毛が少しずつ増えています。

Mirai_0109

寒い日が続きますね。風邪を引かないよう、暖かくしてお過ごしください。
今日も読んで下さってありがとうございました。

| | コメント (4)

2010年1月14日 (木)

クロベエ君、ひろさんへ

こんばんは。ひろさんからコメントを頂きました。
クロベエ君が、1月11日に旅立ちました。

お悔やみをひとつの記事として書くのは、止めようと思ったことがありました。
悲しくて言葉にならないから。
書いては消し、書いては消しているうちに、うまくまとめようとしている自分が嫌になるから。
ワンちゃんや飼い主さんに「頑張ったね」 と言う資格が私にあるのだろうか・・・とも考えてしまうから。

迷ったのですが、今日は書くことにしました。

ひろさんがコメントを下さったのは、昨年の6月初旬でした。
クロベエ君は、ひろさんの言葉を借りると、『肝臓も悪く、腎臓はもっと悪く、先々週から毎日3本の注射と点滴に通院しています』という状態でした。

家族中で落ち込み、不安と心配の毎日だったそうですが、毎日頑張って通院しました。

毎日の通院が2日おきになったり、食欲が出てきたり、嬉しい報告を何度も頂きました。
12月初旬に頂いたコメントにも食欲があると書いてあったので、よかったなぁと思っていました。

突然の知らせは、とても悲しくショックでした。
ひろさん、ご両親のお気持ちを考えると胸が痛みます。

ひろさんが書いてくださったコメントの中で1番私が好きなのは・・・

『先日、「犬、みんなで介護して大変ですね」みたいに近所の方の挨拶があったけれど、私達はちっとも介護とも大変とも思っていないし。重いと思うこともあるけれど、抱っこするとギューとしたくなるほど愛しくて幸せ。』

家族にいっぱい愛されて、クロベエ君も幸せでしたね。
注射も点滴も頑張ったね。
医療の力は凄いけれど、それより凄いのはワンちゃんの生命力。
いつもそう思っています。

ひろさんが、このブログで勇気をもらったと書いてくださっていますが、私のほうこそ、ひろさんの文章に何度も励まされました。
ありがとうございました。
未来が酷い下痢をしたり、食べなかったり、今よりもっとオロオロしていた時期を思い出します。

クロベエ君は痛みや苦しみから解放されて、元気に走り回っているでしょうか。
ひろさんたちをずっと見守ってあげてね。

クロベエ君のご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (4)

2010年1月12日 (火)

数日ぶりの更新

こんばんは。5日ぶりの更新です。
未来の体調が急変したわけではなく、全く別の理由で私自身に余裕がありませんでした。
もしかしたら、心配かけてしまったかも??ごめんなさい。

未来は昨日の朝、突然の下痢Pでしたが、一過性のものでした。
ウンチと彼女の様子を見て、たぶん大丈夫と思いました。
今日は元気にしていますが、寒いし、雨降りだし、通院日だったし、あまりハッピーではなかったようです。
明日は晴れるからね。

食事は、ランフリーのオーダーメイドフードを中心にして、手作り食もあげています。
以前は見向きもしなかったマカロニや無塩うどんを少し食べてくれるようになりました。
とある獣医師様お薦めのキドナも、少しですが飲んでくれるようになりました。
常に食欲旺盛というほどではありませんが、そこそこ食べています。

とある獣医師様へ
今年もどうぞよろしくお願い致します。
早速ですが、質問がございます。
未来は胃酸を抑える薬「ファモチジン」を朝夕1錠ずつ(10mg)服用しています。
最初は朝のみ1錠でしたが、胆汁を頻繁に吐いていたときに増やして頂きました。
未来の体重(11.6kg~12kgの間をウロウロ)を考えると、少し多いでしょうか?
最近は嘔吐も殆どありませんが、ファモチジンがどのくらい効いているのかは、見ていても分かりません。
かかりつけの先生は、増やしても大丈夫だし、半分にしても大丈夫とおっしゃるのですが、それでは分からないので質問させて頂くことにしました。
お時間あるときによろしくお願い致します。

| | コメント (5)

2010年1月 7日 (木)

薬の耐性と休肝日

こんばんは。熱が下がったと思ったら、どっと風邪の症状が出てきました。
全身がだるくて動作が緩慢になってしまいます。元気出さなくちゃね。

本当の散々なスタートは本日でした。新年早々休んだ者は肩身が狭い。
長い1日でした。

夜、未来を連れて病院へ行きました。
リフレックス錠のことを先生と話していたら、長期に渡って飲み続けると「耐性」が生じる可能性が高いだろうとおっしゃいました。
今は2分の1錠で効果があるが、だんだん弱くなってきて1錠飲まないと同じ効果が出なくなるという意味です。
また、時々肝臓を休めるために薬を飲まない日を作ってもいいかもしれないとのこと。

先生がリフレックス錠を処方なさるのは初めてのことなので、推測も入っていると思います。
でも私も心配していたことなので、考えてみることにしました。

今後、どのくらい飲み続けるかは分かりません。
1ヶ月くらい経ったら、投薬の間隔を少し空けてみようかと思ったりしています。
例えば、2日に1度の投薬でも安定した食事ができるなら、肝臓を休めるためにもそのほうがいいです。

耐性が生じるよりも現実的なのは、BUNやクレアチニンの値がもっと高くなって、薬の力を借りても食欲が出ない場合だと思います。

慢性腎臓病は、緩やかに進行していくとは限らず、急に悪化してしまうこともあります。
何ヶ月も先のことを想像して心配しても仕方がないので、「今」を快適に過ごせるかどうかを重視しようと思っています。

1日、1日を大切に生きて、気がついたら春がすぐそこに来ていた・・・なーんて展開になるといいな。
今日も読んで下さってありがとうございました。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

あっ!そうだ。ウオッカが2年連続の「年度代表馬」に選ばれました。
本当におめでとう!

| | コメント (4)

散々なスタート

こんばんは。体調は、だいぶ良くなりました。
ご心配をお掛けしました。

3日に悪寒がしたとき、葛根湯を飲んで寝たのですが、熱がグングン上がって38度5分。
新型インフルエンザだったらどうしよう。
4日、病院へ行かなくては~と思いつつ、未来の食事や散歩をしていると時間が経ってしまい、午後になってやっと病院へ。
綿棒を鼻に突っ込まれて検査したところ、インフルエンザではないと言われてホッとしました。
お薬を処方してもらって帰宅。

もうこれで大丈夫~!と思っていたら、熱は下がらず、逆に上がって39度になりました。
あれ?もしかして実は陽性だったのかも?
5日の午後から仕事だったのに休む羽目になりました。

5日は熱が下がらず、未来を連れて病院へ行くときも、頭がぼわーん・・・
マスク姿の私を見て、先生が「風邪ですか?これを飲みなさい」と渡してくださったのがタウリンの粉末。
むむ、私はニャンコ?
今から飲んで効くかなあ?と思いつつ、ありがたく頂きました。

未来は、元旦から今まで快調です。
食欲あり、ウンチも良好、嘔吐なし、体重12キロ
薬の影響で少し「ハイな気分」になるのか??分かりませんが、散歩に行くとよく歩きます。
私は自分がしんどいので、早く帰りたくて帰りたくて・・・
未来は「まだまだ!」と歩いてました。

薬がやっと効いてきたのか、37度台まで熱は下がりました。
風邪を引くのも、熱を出すのも久しぶりだったので、少々きつかったです。

クロベェは、私の熱い頬や額に自分の顔をぴったりくっつけて寝ていました。
うーん、この場面はどこかで見たことが・・・
『グーグーだって猫である』だったかなあ。汗かいたら熱下がるかなあと思いながら寝ていました。

単なる日記になってしまいましたが、今日はこの辺でおしまいにします。
また明日から、よろしくお願いします。
読んでくださってありがとうございました。

| | コメント (2)

2010年1月 5日 (火)

風邪を引きました

こんばんは。1月3日の夜から悪寒がして、ブルブル・・・
風邪を引いてしまいました。

夜中に突然起き上がって更新しています。
インフルエンザではないと言われたのですが、熱が高いのですよん。

皆さまもお気をつけて。

しばらく更新できないかもしれません。
未来とクロベェは元気にしています。

| | コメント (8)

2010年1月 1日 (金)

2010年元旦

2010年元旦です。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

千葉はとてもいいお天気でした。昨日の冷たい強い北風が嘘のようです。
空が澄んでいて、とてもきれいでした。

空を見上げる度に嬉しくて、写真に撮りたい!とシャッターを押したら、こんなベタな写真になりました。

元旦の空

正午頃です。陽射しが強くて眩しそう。

元旦の未来

こっちも眩しそう。

眩しそうな未来

今日の未来は、いろいろなものを少しずつ食べました。
ランフリーのドライフード、味を付けないで未来用に作った煮物(里芋、ニンジン)
手羽先1本、とろみをつけたチキンスープ

明日は、また病院です。
1月2日まで休診なのですが、点滴だけ来てもいいよと先生が言ってくださいました。
明日もいいお天気になりそうなので、散歩しながら行きましょう。

今日も読んで下さってありがとうございました。
ワンちゃんと穏やかな日々を過ごすことができますように。

| | コメント (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »