« 食欲はあるようです | トップページ | クロベェの視線にドキッ! »

2009年12月15日 (火)

半歩くらい前進

こんばんは。冷え込んできました。ブルブル・・・今週は寒い日が続きそうです。
私が居る部屋は北向きで寒いので、セーターを重ね着しています。

朝は食べないかなあと思いつつ、モンプチ(ジューシーチキンの粗挽き仕立て)を開けると半分くらい食べました。
キャットフードではありますが、朝食らしきものを食べたのは久しぶりです。
見ていると、水分を先に吸い取るような食べ方です。お水を飲まないから水分が欲しいんだろうなあ。

ワンコミルクを作りましたが、「要らない」と拒否。
お水そのものは、もっと拒否! 私に背中を見せてしまいます。

こしあんを水で溶かして、上澄みをもっと薄めてあげてみたら、ピチャピチャ。
小さなシリンジで計りながら、手のひらの窪みに入れて飲ませました。ほんの20ml くらいです。
甘さをかなり控えても飲んでくれるのなら、水分補給になるかもしれません。

夜、帰宅してから病院へ。皮下点滴750cc
次の血液検査は来週の木曜日ですが、1週間早めたほうがいいかどうか先生に尋ねてみました。
頻繁に検査したほうが経過は分かるけれど、値が上がっていた場合にできることはあまりないなぁというお答え。

おお!私が昨日の記事に書いたことと同じではないか!

点滴の最中に考え、会計のときに考え、結局来週の木曜日にしました。
食欲がない → BUNかCREが上昇しているのではないか → 早めに検査しようか
と考えていたのですが、これでは毎週検査しないと気が済まなくなりそう。
朝少し食べたこともあって、検査は予定通り来週にすることに決めました。

夕食は今日もあれこれ試しましたが、食べたのはモンプチでした。
グリル風チキンのシチュー仕立て です。気に入ったのか9割食べました。
あともう少しなのに 「もう要らない」

今後モンプチしか食べなくなったらどうするんだろう。
味ととろみの工夫をすれば、手作りでうまくいくだろうか。
とろみか寒天かゼリーか分からないくらいの柔らかさと、食べたくなるような匂い。
ハードル高すぎです。

人工甘味料は良くないかと先生に聞いてみました。
下痢になるだろうから止めておいたほうがいいと言われました。やっぱり・・・(でも一応聞いてみる)。

少し甘くすると水を飲むなら、ブドウ糖を試してみたら?と言われました。
手渡されたのは、「ブドウ糖注射液」20ml
明日、これを薄めてあげてみよう。

なんやかんやで今日も1日が終わります。
無事に過ぎてよかった。

ワンちゃんがなかなか食べてくれなくて、絶望的な気持ちになっている方、諦めずにまた明日トライしましょう。
今日も読んで下さってありがとうございました。

|

« 食欲はあるようです | トップページ | クロベェの視線にドキッ! »

コメント

未来ちゃん朝食食べてくれたみたいでよかったですね!!

前回コメントのお返事ありがとうございました。
うちのナナは相変わらず何も食べてくれません…今日で一週間です。

薬を飲んでもすぐ吐いてまって、全く意味のないものになっています。
薬を飲むようになってから、吐き気が増していて1日6回以上も吐いてしまうので、処方された薬はナナには合わないのだと思い、また昨日病院へ行ってきました。

前回薬は4種類処方されていて、粉薬と錠剤なんですが、人間が処方されるのと同じ大きさのカプセルなどもあり、ミニチュアダックスの小さい口ではなかなか飲むこともできません。
同じような効果のもので、点滴や液体薬に変えれないかと言いましたが、ないと言われてしまいました…

結局前回の治療方法と同じように吐き気止めを入れて皮下点滴と同じ薬を処方されました…

皮下点滴は脱水を良くするもので栄養剤ではないので食べないと栄養はつかないとも言われました…
栄養剤を点滴してくれたらいいのに…とか、薬も吐いてしまう…しかも飲み込めないなのに薬も変えてもらえない、ご飯だってどうやって食べさせたらいいの?と先生のパッとしない返答にイライラしてしまいました。


未来ちゃんはどのような薬を処方されていますか?病院を変えればもっと違う薬をだしてもらえるんでしょうか……


結局今朝も3回も吐いてしまって、薬は意味がないです。
薬を飲んでから吐き気が増したので、朝両親と話をして、今日の夜は薬を一回やめて様子を見てみる事にします。


吐き気があれば食べないだろうし、余計胃も荒れてしまうのではないかと思って…
病院へ行っても何もかわらない…なんか絶望感でいっぱいです。

投稿: ナナ | 2009年12月16日 (水) 09時13分

ナナさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
「送信」をクリックしても、すぐにコメントは表示されず、申し訳ありません。
詳しいことはトップの「Welcome」に書いてありますが、承認後に表示されます。
今、時間があまりないので少ししか書けませんが参考にしてみてください。
■薬について
未来が飲んでいるのは、降圧剤(血圧を下げる薬)→フォルテコール
胃酸を抑える薬→ファモチジン
整腸剤→ミヤリサン
この3種類です。
例えば、降圧剤にはいくつか種類があるので病院によって異なるかもしれません。
私が聞いた例としては、エースワーカーが合わない子がいるようです。
人間の場合と同じように、薬の名前と何のための薬なのかを先生に尋ねましょう。
説明してくれないような先生ならば、病院を変えていいと思います。
■点滴について
皮下点滴の場合、栄養を入れることはできません。
入院して「静脈点滴」をする場合はブドウ糖など多少入れることもできます。
胃酸を抑えたり、吐き気を抑えたりする薬は、皮下点滴でも入れられます。
■何も食べないとき
ペット用品のお店に行くと、高カロリーの液体、水で溶いて与えるものなどがあります。飲んでくれるかもしれません。
店員さんに聞いてみてください。
今回はこの辺でごめんなさい。
何かありましたら、またコメントください。夜になりますが返信します。
パソコンでブログを見て頂くと、右側にプロフィールへ行くリンクがあります。
ここをクリックすると私のメールアドレスが分かります。
携帯からは残念ながら見ることができません。
お返事は夜になりますが、メールで相談してくださっても構いません。
辛い気持ち、とてもよく分かります。
ナナちゃんの体調が少しでも安定するよう祈っています。

投稿: みゅう→ナナさん | 2009年12月16日 (水) 09時36分

こんにちは。日記拝見いたしました。ミルちがいなくなってはや2週間が過ぎようとしています。みゅうさんの日記をみててミルもこんな風にあれこれ買ってきては試したことを思い出しました。うちのこもこんな感じでネコカンやらシニア用のシーザーやらとにかくなんでも買いあさりましたが、最期にお気に入りでずっと食べてくれたのが、ムツゴロウシリーズのおかゆ仕立てのチーズ&野菜でした。未来ちゃんとは病名が違うから合うかわからないけど気にいるものが見つかれば良いですね。わたしは病院で働いてますが人間の腎不全のかたも透析後にフラフラして倒れそうになりまたひと月後透析をし痩せていく人を
みてはやるせない思いでいっぱいになります。わがこなら心配でたまらない気持ちがよくわかります。ミルも人間なら手術してもう少し長生きできたかなぁ…などと考えてしまいますが…。

投稿: ミルックマ | 2009年12月16日 (水) 12時22分

未来ちゃん、モンプチが気に入ったんですね
少しでも食べてくれてよかった~

ウチも同じく、食べ物には。。。
先日、先々日の日記にもありましたが
試しに買ったら気に入って食べたので、翌日すぐに買い込んでくると ぷいっ とか

口に入れても気に入らないと ぺっ とか

コロと全く同じなので、思わず笑ってしまいました(そうされてる時は笑い事じゃなく泣けますが)

今は液体のみで、かなり体力も消耗してきたので。。何とか食べてほしいけど
こればっかりは・・・

a/d缶も今届きました
夕方に期待です

ブラウンシリアルズも注文してみようかな・・・

投稿: コロたす | 2009年12月16日 (水) 13時31分

丁寧にお返事して下さってありがとうございます!

昨日先生に言われた内容と未来ちゃんの病院の治療内容と全く同じでした。
治療方法は今の治療しかないのかもしれないですね…

薬も粉薬と錠剤2つの計3つの薬は未来ちゃんの薬の内容と同じ効能な説明でした。
カプセルは溶けない活性炭が中に入っていて、毒素を吸着して外へ出す役目と説明がありました。
それがどうしても飲めないみたいなので中身を出してシロップと混ぜてスポイトで飲ませてますが、それがいけないのかもしれないですね…
シロップにも溶けないですし、胃に溜まって吐き気が出てるのかもしれないですね
カプセルでどうにか飲ませれるように頑張ってみます。

入院も考えましたが、老犬は少しのストレスや寂しさで症状が悪化したり最悪の場合亡くなることも…と言われたので、踏み切れないでいます。


ご飯も水で溶かすタイプのものなどあるんですね!明日にでもペットショップに見に行ってみようと思います。


実家にパソコンがなく携帯からのコメントなのでわからずすいません。
今週末には自分の家に帰るので、(実家は埼玉で、自分の家は愛知です)とても心配です。
母は毎週こんなにお金を使えないとも言っています…。
お金の事になってしまうと、私も家庭があるので自己判断では出す事ができず、頭を悩ませてます…


2月に出産を控えてるので、来月から埼玉に里帰りしますが、両親が働いてるので、それまで日中はナナ1人になるのでどうにか乗り越えてほしいです。

コメント欄に相談のような事を何度も長々と書き込んでしまって申し訳ありません…。
未来ちゃんの事で大変な時に、見ず知らずの私にまで親切にして頂いてありがとうございます。

投稿: ナナ | 2009年12月16日 (水) 16時01分

初めまして。
13才(推定)になる柴犬(推定)と暮らしております、
さとと申します。
最近になってこちらのHPを拝見させて頂いております。
未来ちゃん、すごく可愛いわんこさんですね〜。
何だかとても思慮深そうな瞳…。

うちの犬はチロといいます。
年齢と犬種が「推定」なのは保健所出身だから。
わが家に来て11年目です。
そして去年の夏に倒れ、腎不全と診断されました。
一時は「覚悟して」と獣医師に宣告されましたが、
幸い持ち直し、三日間の入院を経て生還しました。
それ以来、一喜一憂、試行錯誤の日々です。
腎不全に加え、白内障もかなり進行しているようです。

今現在は三週間おきの皮下点滴とネフガード、
食餌療法のみですが、それなりに元気です。
腎臓に加えて、チロは尿のpH値が高く、
以前に結石もやっているので、
そちらも考慮しなくてはなりません。
食欲は日によってバラつきが大きく、
全く食べない日もあれば、驚くほど食べる日もあり…。
未来ちゃんと同じですね。
ここ数日はよく食べるのですが、
手を変え品を変えしても食べてくれないときは、
「もういいっ!知らないっ!」と感情的になってしまい
あとで反省することしきりです。

毎晩、私のベッドの横に置いた犬用ベッドで
すやすや眠る姿を見ては、
あー今日も無事に過ぎた、良かった…と思う毎日です。

おっと、すみません、長くなってしまいました。
とりあえず、今日は自己紹介ということで、
これからもちょくちょく寄らせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿: さと | 2009年12月16日 (水) 21時00分

ミルックマさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
人間でも動物でも、何の病気であれ、食欲がない姿を見るのは辛いですね。
何をあげたら食べてくれるだろうかと途方にくれるような気持ちは、みんな同じだなあと思います。
猫のフードに慣れてしまうと犬のフードに戻れないかも?と思いつつ、食べないよりはマシなのでモンプチなどをあげています。
人間でも透析に通い続けるのは大変ですね。
ワンコの場合も腹膜透析はありますが、まだまだ一般的ではありません。
動物医療がもっと進歩して、病気の動物たちが沢山助かりますように。

投稿: みゅう→ミルックマさん | 2009年12月16日 (水) 23時24分

コロたすさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
コロちゃん、a/d缶は気に入ったかな?
好みも分かれるし、下痢Pになる子もいるようです。
未来は昨年の入院中、これを強制給餌されたので嫌いになってしまいました。(^-^;
コロちゃんは液体を沢山飲んでくれるのですね。いいなあ。未来はなかなか口から飲みません。
歩けるようになってきたし、少しずつフードを食べられるようになるといいですね。
フレー!フレー!コロちゃん!

投稿: みゅう→コロたすさん | 2009年12月16日 (水) 23時31分

ナナさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
2つ目の返信です。
■活性炭について
カプセルは活性炭でしたか。コバルジンかな?
食欲があれば中味をウエットフードに混ぜてあげることができますが、コバルジンだけを飲ませるのは難しいですね。
コバルジンが原因で嘔吐しているかどうかは分からないです。
どうしても飲ませられないときは、中止して、まずは何か食べられるようにしたほうがいいように思います。
活性炭以外のお薬は、中止しないで頑張って飲ませたほうがいいです。
■入院のこと
入院して静脈点滴を数日してもらうと、かなり症状が良くなる可能性は高いと思います。
でもワンちゃんにすごくストレスがかかりますね。未来も同じです。
ナナちゃんは慢性腎不全ですね。
皮下点滴を続けて少しでも食欲が出るといいのですが。
■食事
シリンジで流動食をあげることができそうであれば、ナナちゃんの好きなものをあげてみてください。
水で溶かして飲ませる「カロリーアップ」なども気に入るといいですね。
コメント返信くらいしかできませんが、ナナちゃんの体調が少しでも良くなるよう応援しています。

投稿: みゅう→ナナさん | 2009年12月16日 (水) 23時57分

さとさん、はじめまして。
ブログに来てくださってありがとうございます。
チロちゃん、昨年の夏に腎不全と診断されたのですね。
未来の先輩です!よろしくお願いします。
食べてくれないときは、本当に辛いですね。
「もう知らない!」と感情的になること、誰でもあると思います。
私もあります。そして自己嫌悪に陥りました。
寝顔を見ているときの気持ちも、よく分かります。
いろいろなことを思い出して、じわっ・・・とくることもあります。
チロちゃん、食欲が出ますように。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

投稿: みゅう→さとさん | 2009年12月17日 (木) 00時05分

バタバタとしていてお返事頂いたのに、お返しするのが遅くなり申し訳ありません。


先週の木曜日から今週の月曜日までの5日間、病院が営業している9時〜19時の間点滴に通いました。
入院はストレスを考えるとどうしても踏み切れず通院という形でお願いしました。

点滴最終日の昨日の血液検査で、脱水の数値は標準まで戻りましたが、腎臓の数値は変わらず、今の状態がナナのベストだと言われました。

これからの治療としては、まず点滴を週に1〜2回・二週間に1回というように徐々に減らしていき、薬を飲ましていくという方法のようです。
ご飯も食べれるものなら何でもあげてください。との事でした。
腎不全のワンちゃんは蛋白質がダメなど良く見ますが、ナナは最期が近いから今のうちに好きなものをあげてあげてくださいって事なのかなと、悪い方へ考えてしまいます…


未来ちゃんのブログで拝見したモンプチなど色々試しましたが、食べる気配を見せず、断食が10日を過ぎてしまったので、教えて頂いた犬用の流動食を買い注射器?であげています。
点滴のおかげで吐き気は止まり、食べた物も薬も今の所戻していないとの事です。

私は先週末に自宅へ帰ってきたので近くにいてあげれず、日中ナナは家に一人なので何かあったら…と不安な毎日です。
私が里帰りする1月7日まで頑張ってもらえれば、私が近くにいてあげられるので、どうにか頑張ってほしいです。

遅くなりましたが、活性炭はカプセルの物で、今は流動食に中身を出して食べさせられているようです。
あと、先生からは末期の腎不全と言われました。
末期だと、やはり先は長くないのでしょうか…


下痢は治ったのですが、うんちも全くでてなく、おしっこも点滴をやめてから回数が1日1回と減ったとの事で心配です。

未来ちゃんのブログこれからも参考にさせていただきたいので、拝見しにきます。
未来ちゃんもナナも今の状態をキープして頑張ってくれる事を願ってます。

投稿: ナナ | 2009年12月22日 (火) 10時33分

ナナさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
分かりやすいように項目別にしますね。
■食事について■
先生が「食べられるものなら何でもあげてください」とおっしゃるのは、とにかく何か食べて体力をつけましょうという意味だと思います。
ある程度食欲があって、食べられる場合ならばタンパク質やリンを控えることは必要です。
でもナナちゃんのように殆ど食べていないと、体が必要とする最低限のタンパク質でさえ不足してしまいます。
生きていくためのカロリーをまず摂取しないといけないわけですね。
シリンジで液体や流動食を食べてくれるのならば、「キドナ」という腎臓病用の高カロリー食も使えるかもしれません。
これはペットショップには売っていませんので病院またはネットで購入します。

■点滴について■
皮下点滴ならば自宅でもできるので、病院でやり方を習って、自宅で皮下点滴をするという方法もあります。

■ウンPが出ないこと■
少ししか食べていないと数日間ウンチが出ないこともあります。
肛門近くをマッサージして刺激する方法もありますので先生に聞いてみるのもいいですね。

■予後について■
どのくらい生きられるかは誰にも分かりません。
あと3週間と言われて半年生きた子もいます。
ワンちゃんの生命力は強いので諦めずに信じて頑張りましょう。
毎日心配で辛いと思います。
実家に帰る日、きっとナナちゃんは待っていてくれると思います。
少しでも食べられるよう祈っていますよ~
いつでもコメントください。読みっぱなしで構いません。
お返事は気にしないでください。

投稿: みゅう→ナナさん | 2009年12月22日 (火) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食欲はあるようです | トップページ | クロベェの視線にドキッ! »