« 血液検査(12/3) | トップページ | 久しぶりのドカ食い »

2009年12月 6日 (日)

ペリアクチンシロップ

こんにちは。快晴の日曜日です。
日向ぼっこができる日は、未来もクロベェも嬉しそうです。

昨日病院で食欲増進効果がある薬について質問しました。
無難なものとして処方されたのが「ペリアクチンシロップ」です。
お子さんがいらっしゃる方はピンとくるかも。
皮膚疾患に伴うかゆみ、アレルギー性や血管性の鼻炎、かぜに伴うくしゃみ、鼻水、咳の症状の改善などに使うそうです。
そして本来の目的ではないけれど、副作用として「食欲増進」効果があるらしい。
副作用というか、適応外の使用方法?

とりあえず1日1回、5ccあげてみてくださいと言われました。猫は効き目があるけど、ワンちゃんはどうかな?ともおっしゃっていました。

舐めてみると、昔々飲んだシロップの味。
うーん、このまま舐めてくれるかなあ。
小麦胚芽を混ぜて蜂蜜を混ぜて、お団子にして「はいっ」
大丈夫でした。

効果のほどは?
特にないような気が・・・
しばらくして夕食を準備しましたが、いつもの「ぷいっ」でした。
手羽先、馬肉、アニモンダ、ご飯、目玉焼きの黄身、など単品を沢山用意してみましたがどれも気に入らないようです。
手からあげても、フードボウルに入れて知らん顔していても、変わらず。
薬が効くには、もう少し時間が必要だったのかもしれません。

今朝は、少し食べました。先に甘いものを少しあげてから、鶏挽肉をオリーブ油で炒めてフードボウルの真ん中に少し盛りました。
周りに水を大さじ5杯入れてみました。
挽肉は残しましたが、水は飲んでましたよ~ 75cc飲んだ~!

水の中に好きなものを沈めて、水も飲んでもらう作戦がことごとく失敗に終わっていましたが、少しならこの方法でいけるかもしれません。

シロップの効果は「???」よく分かりませんが、1日1回なので3日ほど続けてみることにします。
先生に抗うつ剤のことも質問しました。
「取り寄せてみてもいいけれど」とはおっしゃっていましたが口調はとても消極的でした。
前例がないことは、なかなかできないと思います。
私が調べる力にも限界があるし、あまり強く言えないし迷います。

とある獣医師様推薦の水入れが届きました。

http://www.peppynet.com/shop/d129002.html

色は上記のページの写真と少し異なりましたが、形は同じ。
これに湯冷ましを入れて、いつも寝ている場所の近くに置きました。
今のところ、全く飲みません。予想していたけれど、しばらく続けてみないとわからないので気長に試してみます。あとで写真を撮っておきますね。

昨日の写真です。
窓際に置いてある電気ストーブに近づこうと場所の取り合いです。
回転するから、横の布団に居ても同じなんですが・・・

Mirai_kurobe1205

こらこら仲良くしなさい。未来は聞こえないけれどクロベェの反応を見て、私のほうを見ます。

Mirai_kurobe1205b

もぉ~私、こっちでいいわ~

Mirai_1205

そんなに離れなくても・・・

Mirai_kurobe1205c

爆睡するクロベェ

Kurobe1205

寒い日も雨の日もあるけど、今日のように快晴の日もあるし、元気出していきましょう。

まだまだ冬は長いけれど、私の好きな言葉です。

冬来たりなば春遠からじ

今日も読んで下さってありがとうございました。

|

« 血液検査(12/3) | トップページ | 久しぶりのドカ食い »

コメント

とある獣医師様へ
こんにちは。いつもお世話になっております。
1番新しい記事のコメントに、以前質問を下さった匿名Aさんからの返信を貼り付けます。
クレメジンの質問をくださった方です。ハンドル名もないので「匿名Aさん」で通します。
次回訪問してくださったときに読んで頂ければ幸いです。
↓↓↓

とある獣医師様
「クレメジンを飲ませるタイミング」についてのご教示、ありがとうございました。
ただ、やはり、”医療用”活性炭というところが気なっています。ネフガードはサプリメントという位置づけで、医療用では無いのではないかと。
ここのところを再度、確認させてください。

御礼が遅くなってしまって失礼致しました。
ここのところ食べることができなくなってしまっており、強制給餌の日々が続いています。みゅうさんのこのブログもチェックすることがままなら無い状況でした。

とある獣医師様へ、もう1つお伺いさせてください。
必要カロリーがわからないのです。
(最初の質問時にも書きましたが、)腎不全の他に心疾患と気管虚脱がある高齢のコです。
体重は2.6kg前後をキープしています。
1日のほとんどを寝て過ごしているのですが、疾患もあり、咳も酷いので、その分エネルギーを使っているのではないかとは思うのですが、必要カロリーの出し方がわかりません。
キドナの説明書にある”安静時の給与量”から割り出せばよいのでしょうか?記載されている体重が5kgからなのよくわからないのです。170Kcal程度になるのでしょうか?

強制給餌をする量の目安となりますので、ご教示頂けましたら助かります。
よろしくお願い申し上げます。

投稿: みゅう→とある獣医師様 | 2009年12月 6日 (日) 10時29分

今日は私が住んでいる地域は穏やかな晴れで、暖かいです。
我が家の犬は、陽が当たる場所で爆睡しています。
そんな姿を見るのがとても幸せです。

さて、匿名Aさんの質問に答えたいと思います。
クレメジンは医療用、つまり医薬品ですが、確かにネフガードはサプリメントですね。
この点が引っ掛かっていらっしゃるとのことですが、それはネフガードの方が効果が弱いかもしれないという心配ですか?
それとも医療用とサプリメントは投与方法が異なるのではないかという事でしょうか?

まず医薬品とサプリメントとの大きな違いは、効くという確固たる証拠が公に認められているかいないかということでしょう。

医薬品として国に申請するためには、それはもう膨大な研究が必要で、細かい条件を満たした実験で、明らかに効果があるという証明をしなくてはならないわけです。
また副作用も許容出来る範囲内であるということを証明しなくてはなりません。

これに対してサプリメントは範疇としては「食品」となりますので、食品としての安全基準が満たされていれば基本的にO.Kです。
なので、サプリメントはこれこれに効くという表示が出来ません。
もちろん各メーカーさんは独自の実験で効果があるということを確認しているはずですが、なにせ「独自」なものですから、都合のいいデータしか出ないような実験しかしていないという場合も中にはあります。
というわけで、サプリメントは投与方法が決まっているものではありません。
メーカーお勧めの投与方法というのはありますが(独自の実験で使った方法なのでしょう)。

しかし、ではサプリメントが効かないのかというとそうではありません。
効果が明らかな物も多々あります。
また、医薬品として申請出来ない(費用などの面で)為に、サプリメントとして出している場合もあるようです。

なので、投与方法に関してはそんなに考えられなくてもいいと思いますよ。
サプリメントではなくて医療用を使いたいということであれば、また相談してみて下さい。投与方法やご飯の形態などでお答えが変わってきますので。

それと必要カロリーについてですが、これは本当に個々の子で異なってきます。
一般的な範囲で考えると、2.6kgの子ということで、一日150kcalは摂りたいですね。
適正カロリーかどうかは、体重を測って下さい。
減ってくるようなら足りない、増えてくるようなら足りているか多いということです。
目標体重があるのなら、それに近づくように調節していきます。
必要カロリーというのは本当に個々の子で異なってきますので、飼い主さんの細かいチェックが必要です。


みゅうさん、水飲みボウル届きましたか。
飲んでもらうには、一度そのボウルの水を未来ちゃんに味わってもらわないといけないので、気長に待ってみて下さい。
飲んでくれるようになるといいですね。

あとは食べ物から水分を摂るとなると、寒天ゼリーはどうでしょうか。
チキンスープなり、ミルクなり、本人の好きそうなものをゼリーにしてご飯に混ぜてみてはどうでしょう。
色々工夫されているみゅうさんですので、もうお試し済みかもしれませんが。


食欲増進剤についてですが、うちの犬で効果があった物を参考に書いておきます。
ただ、これはあくまで私個人が試してみて良かったというものであり、獣医療で効果が認められているわけではないことをご了承下さい。

その物の名前は「ササヘルス」といいます。
人用の医薬品ですが、いわゆる薬局で買える第3類医薬品です。
インターネットでも買えますし、漢方に強い薬局なら置いてあると思います。
このササヘルス、名前からも推測される通り、クマザサエキスなんです。
見た目もそのまんま、深緑色をした液体です。
味はとろっとしていて、少し甘味があります。
草っぽいニオイもわずかにあります。
効能効果は、食欲不振、口内炎、体臭除去、などです。

元々私のままならない体調不良を心配した友人から紹介されたのですが、これが私自身に劇的に効きまして、これは使えるかもしれないと。
動物にも大丈夫なので(実際猫の口内炎に使っておられる方も結構います)、我が家の犬にも使ってみました。
すると明らかに食欲は向上、そして腎性貧血があるので朝はフラフラとしか歩けなかったのが、今はスタスタ歩いています。

デトックス効果があるのと、クマザサの葉緑体のヘムというものが赤血球と同様の働きをしてくれる所が効いているのかなと思っています(あと鉄もくっつけてあるそうです)。

詳しい事は書ききれませんので、興味のある方は検索してみて下さい。
「ササヘルス」で引くと、いっぱい出てきます。

ただわんこたちが飲んでくれるかどうかが問題ですね。
自力で舐めてくれる子もいるようですが、うちでは注射器で飲ませています。

参考までに書いてみました。


追伸:前回の質問に答えたコメント欄について、訂正があります。
今掲載されたのを読み返して気付きました。
「口のニオイ」の欄で、「ウレア産生菌」と書きましたが、正しくは「ウレアーゼ産生菌」です。すいません。

投稿: とある獣医師 | 2009年12月 6日 (日) 13時07分

とある獣医師様、こんにちは。
早速コメントを頂いたのでビックリしつつ、喜んでいます。
いつもありがとうございます。
水飲みボウルと一緒にマグカップも注文したので、私も水やコーヒーを入れて試してみました。
確かに少しまろやかになりました。
このボウルから水を飲んでくれる日を辛抱強く待ってみます。
寒天は試したことはあります。豆乳や牛乳を温めて粉末寒天を入れて固めたり、チキンスープに細かく切ったチキンとニンジンを入れて固めたりしました。
残念ながら食べませんでした。
しばらく作っていませんので中身を変えて、また試してみようと思います。
アドバイスありがとうございました。
クマザサエキス!びっくりしました。
効き目がありそうですね。早速明日の昼休み、漢方薬を扱っているお店に行ってみます。
教えてくださってありがとうございました。

投稿: みゅう→とある獣医師様 | 2009年12月 6日 (日) 22時04分

こんにちは。再びみゅうです。
いつもお世話になっております。
匿名Aさんから、とある獣医師様へのコメント返信です。
どうぞよろしくお願いします。

↓↓↓

とある獣医師様

早々のお返事をありがとうございます。助かります。

活性炭の投与についての質問ですが、
「医療用とサプリメントは投与方法が異なるのではないかという事」に不安を感じてのものです。
ネフガードのメーカーに問い合わせた際には”食餌と一緒に与えるのがベスト”という返事を頂いていたのですが、とある獣医師様は食前1.5時間がベストと。それで悶々としていました。
ネフガードも医療用活性炭と同じく、食前1.5時間がベストという理解でよろしいのですよね?

必要カロリーの基準もご教示頂けて助かりました。食べない=自分の身体のタンパク質を壊す=腎臓に負担がかかる..と言うので、自分から食べることができない分は強制給餌で補っています。本犬も嫌がったりするので、体重が増えてしまう程入れることはしたくないのですが、基準がわからなくて...。カロリー量が足りないと腎臓には負担なのですよね? ご教示頂いたカロリーを目安に致します。ありがとうございました。

投稿: みゅう→とある獣医師様 | 2009年12月 7日 (月) 06時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 血液検査(12/3) | トップページ | 久しぶりのドカ食い »