« 未来からのサイン | トップページ | どこまでサポートできるか »

2009年12月11日 (金)

ナックリング

こんばんは。先ほど下手な絵を描きました。
マウスで描くと、めちゃめちゃ下手で恥ずかしい(鉛筆で書いても下手だけど)

ナックリング

普段は左側のように、足裏が床に着いてますね。ところが、時々右側のように足先が内側に曲がって「甲」の部分が床に着くことがあります。ナックリングと呼ぶそうです。

私の頭に浮かぶ言葉は、「足がぐねる」なんですけど・・・これは方言かなあ?

若くて健康なワンちゃんだと、足を持ってわざと甲の側を下にすると、すぐに自分で元に戻します。
未来は、少し時間がかかります。

昨日は、薬をあげているときに後ろの右足がこんなふうになったままでした。
わっ!危ない!触ると気付いたのか戻そうとしました。
ヨロヨロしていたので体を支えました。
体が時々斜めになるので支えてあげると、私に体重をかけてきます。

例えば、目をつむって自分の足を宙に浮かせたり、甲を床に付けても、自分の足がどうなっているのか分かります。
元に戻そうと思えば、すぐに戻せます。
たぶん脊髄から脳に信号が行くのだと思います。
もし信号が正常に行かないと、神経のどこかに異常があるのではなかろーかと推測されるようです。

ただシニアワンコの場合は、神経に異常がなくて 「あ、私の足が裏返ってる」と分かっても、高齢なのでパッと戻せないこともあるそうです。

病院で未来の様子を話したとき、もしも馬尾症候群だとしたら、酷くなると痛がるし、もっとフラフラするだろうと言われました。
今は心配するほどではないと言われてホッとしましたが、もし進行したら大変だなあと心配性の私は思いました。

去年の秋、後ろ足が立たなくなったときに馬尾症候群かもしれないと言われまして、ステロイドをしばらく飲みましたが、その後は酷くなることもなく年相応という感じでした。
どうか進行しませんように。

さて、次は下手な絵ではなくて写真です。

Honey02

見えづらい写真ですみません。
飴色のチューブは、1本15グラムの明治屋のハチミツです。
先端をねじって切ると、細い口先からハチミツを少しずつ出すことができます。

白砂糖を沢山使った粒餡よりは、ハチミツのほうがいいかなと思って使い始めましたが、ほんの1滴から出せるチューブがとても便利です。
薬を飲ませるとき、食欲を促進させるとき、ほんの少しだけ出すことができます。
今日はサツマイモを食べないので、ハチミツを少し垂らしてあげました。

左側のシリンジは、長く見えますが 「最大 1ml 」 しか入りません。
今日は「ササヘルス」を1ml 測るのに使いました。
写真の計量カップでも測れますが、私は下手くそなので「ドバッ」と入れてしまうんです。

ササヘルスは、もっと使ってもいいのですが匂いが気になって飲んでくれないので1mlから始めました。
ハネミル2分の1本に混ぜて、やっとなんとか舐めてくれました。

Honemil02

飼い主の自己満足という感じもしますが、楽しみながらお世話もしないとね。

昨日からクロベェが、お水を新しい水飲みボウルから飲み始めました。
後ろで未来がじーっと見ていました。美味しいんだよ、未来ちゃんも飲もうね。

朝は食欲がなくて固形物を口にしませんでしたが、夜はランフリーのドライフードを30グラムと鶏皮を少し、サツマイモも少し食べました。亜麻仁油を小さじ1舐めました。
体重は11.75キロ。
大丈夫、焦らずのんびりいきましょう。

明日は1日雨で、寒いようです。
暖かくしてお過ごしください。

病気のワンちゃんもシニアのワンちゃんも、穏やかに過ごせますように。
今日も読んでくださってありがとうございました。

|

« 未来からのサイン | トップページ | どこまでサポートできるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未来からのサイン | トップページ | どこまでサポートできるか »