« 未来の食欲その後 | トップページ | 2010年元旦 »

2009年12月31日 (木)

よいお年をお迎えください。

こんばんは。大晦日の夜です。
今、おせち料理を作っている最中です。
私が毎年作るのは、お煮染めだけ。とっても地味です。

今日は今年最後の診察&皮下点滴に行ってまいりました。
体重は11.9キロ。ちょうど1年前の大晦日は11.5キロでしたので、少し増えています。
病院に何回来ただろう。
未来ちゃん、頑張ったね。年を越せるねと話しかけたら、涙がこぼれそうになりました。
涙腺がますます弱くなりつつあります。

食欲はありますが、朝は苦労しています。
今までもそうでしたが、朝は何も食べたくないらしく、甘いものでさえ「ぷいっ」と顔を背けることが多いのです。
薬だけでも飲ませなくては!と必死なんですが、あまり必死になると未来が「もういいよ~」と寝床に行ってしまいます。
落ち着かなくちゃ。

今年の1月にブログを開設し、試行錯誤しながら書いてきました。
コメント、メールを下さった方々、そっと応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

去年の今頃は、とても孤独でした。
周りに腎不全のワンちゃんがいないので心細く、分からないことも多く、検索しまくりの毎日でした。
ブログのおかげで多くの方々からパワーを頂きました。
とても感謝しています。

訪れてくださった方々と励まし合って、これからも頑張ろうね!とコメントでやり取りしてきましたが、悲しい知らせもありました。
同じ腎不全のワンちゃんを見送るのは辛く、悲しいことでした。

来年がどんな年になるのか、全く分かりません。
腎不全とうまく付き合っていけるか、不安はいっぱいです。
毎日を大切に・・・それだけです。

皆さま、今年1年本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
2010年が皆さまにとって、いい年になりますように。

|

« 未来の食欲その後 | トップページ | 2010年元旦 »

コメント

今年も後30分ほどになりました。

私にとって本当に色々あった1年でした・・
くじけて立ち止まりそうになった時・・・
いつも・・そっと・・・温かい言葉をかけてくれて・・
どれだけ嬉しかったか・・

本当に・・本当に・・・感謝しています・・
ありがとうございました♪

2010年が良い年でありますように~

投稿: ベリーママ | 2009年12月31日 (木) 23時30分

ベリーママさんへ
2009年は辛いこと、悲しいことが続く年でした。
どう励ましていいのか分からないこともありました。
自分の言葉が薄っぺらで安っぽく感じてしまい、それも悲しかったです・・・
すぐ落ち込んでしまう私にいつもコメントで励ましてくださって本当にありがとうございました。
こちらこそ、とても感謝しています。
もうすぐ新年ですね(1分前!)。
ワンズたちが穏やかに過ごせますように。
来年もよろしくお願いします。

投稿: みゅう→ベリーママさん | 2009年12月31日 (木) 23時59分

あけましておめでとうございます

未来ちゃん、体重が増えたんですね
よかったね~

食べなかったり、体調も日々変わったりとドキドキの毎日、歳を重ねていくことは止めることはできませんが、穏やかに過ごしてほしいですね

今年もよろしくお願いします

投稿: コロたす | 2010年1月 1日 (金) 12時02分

明けましておめでとうございます。
昨年は本当にお世話になりました。昨日の大晦日に初めて知ったのですが、昨年は僕自身の厄年に加えうちのカミサンも厄年だったそうです。僕ら二人は全く病気も無く大きな怪我もなく過ごすことが出来たのは、もしかしたらうちのマーティが全部背負って行ってくれたからなのかも・・・なんて考えてしまいました。今年もマーティを思い出しつつ楽しく過ごしたいと思っています。皆さんにとって今年が良い年でありますように。

投稿: kimi | 2010年1月 1日 (金) 12時26分

私も茶々の日記を昨年の1月に始めました。
昨年一年、茶々の健康面でも、ブログを通して
知り合ったワンコたちにも、色々なことがありました。
とくに12月に入って調子をくずした肝臓関係は
茶々にも私にもダメージが大きいものでした。
絶対的に「食べない」状態であっても、
茶々の先生は「何でもかんでも上げたら、又
腎臓の数値が悪くなる~」と、とても神経質でした。
茶々の病院の腎機能の数値が厳しいものであることもあり
ウチの先生は腎臓疾患で何か苦い思い出があるのかな?と
思ったほどです。
私が母のことがあり、ステロイドに恐怖心を抱いているように・・・

今日は元旦、釧路は穏やかなとてもよい天気です。
その天気のように茶々もとても落ち着いていますが、
今日落ち着いているから、明日も良好な状態か?となると、
それは全く予測できないのが老犬だと学習しました。
一日一日を大切に過ごすのが大事なのだと痛感しています。

投稿: 松の実 | 2010年1月 1日 (金) 13時49分

コロたすさん、明けましておめでとうございます。
体重は1年前よりは増えていますが、常時12キロ台になればいいなあと欲張りなことを考えたりもします。
ほんとに穏やかに過ごしてほしいと思います。
それだけなんですが、それがなかなか大変ですね。
2010年がいい年になりますように。
今年もよろしくお願い致します。

投稿: みゅう→コロたすさん | 2010年1月 1日 (金) 22時33分

kimiさん、明けましておめでとうございます。
前回は出張先の中国からでしたね。
中国に比べれば日本は暖かいでしょうか。
kimiさんも奥様も厄年だったのですか。
マーティ君が全部背負って行ってくれたのではという気持ち、分かります。
人間の話ではありますが・・・祖母が亡くなったときに「おばあちゃんが全部背負って行ったんだね」と親戚と話したことを思い出します。
マーティ君はこれからもkimiさんご夫婦を見守ってくれていますね。
お体大切になさってください。
2010年がいい年になりますように。
今年もよろしくお願い致します。

投稿: みゅう→kimiさん | 2010年1月 1日 (金) 22時34分

松の実さん、コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
・・・とここまで書いて、どうしようかなと迷いました。
松の実さんが書いてくださった文章は、記事に対するコメントというよりは、ご自身のブログにお書きになる内容だし、かかりつけの先生に質問したほうがいいし、ある意味完結しているし、私は何を書けばいいのかしらん?
では、頭に浮かんだことを書きましょう。
昨年はいろいろなブログを訪問し、読み逃げのこともあればコメントを付けたこともありました。
訪問する側、訪問される側、両方を経験して思うのは、短いコメント文で言いたいことや気持ちを的確に伝えるのは難しいなあということでした。
ブログは「日記」ですから、例えば自分のワンちゃんの様子を見て「~だろうか?」とか「~かもしれない」と推測のような独り言のような書き方をすることがあります。
それをどう受け止めるのかは、読む人によって異なりますね。
アドバイスする、心配する、いっしょに喜ぶ、自分の経験を述べる、いろいろです。
どちらの側も誠意をもって読んだり書いたりしているわけですが、なんだか少し食い違ったり、すれ違ったり、これは何だろう?
なーんてよく思いました。
今回も例えば「食べない」について何か書こうかと思いましたが、うまく伝わるかどうか甚だ疑問なので止めることにしました。
お互い詳しい知識や経験もなく、会ったこともない飼い主同士が、ネットという世界で曖昧なことをやり取りするのですから、ある程度仕方がないとも思います。
でも微妙なすれ違いが続くと、快適とは言い難いので今年は「どうしてもコメント付けたいよ~!」と思うときだけ書くことにしようかなあと思っているところです。
2010年がいい年になりますように。

投稿: みゅう→松の実さん | 2010年1月 1日 (金) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未来の食欲その後 | トップページ | 2010年元旦 »