« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

よいお年をお迎えください。

こんばんは。大晦日の夜です。
今、おせち料理を作っている最中です。
私が毎年作るのは、お煮染めだけ。とっても地味です。

今日は今年最後の診察&皮下点滴に行ってまいりました。
体重は11.9キロ。ちょうど1年前の大晦日は11.5キロでしたので、少し増えています。
病院に何回来ただろう。
未来ちゃん、頑張ったね。年を越せるねと話しかけたら、涙がこぼれそうになりました。
涙腺がますます弱くなりつつあります。

食欲はありますが、朝は苦労しています。
今までもそうでしたが、朝は何も食べたくないらしく、甘いものでさえ「ぷいっ」と顔を背けることが多いのです。
薬だけでも飲ませなくては!と必死なんですが、あまり必死になると未来が「もういいよ~」と寝床に行ってしまいます。
落ち着かなくちゃ。

今年の1月にブログを開設し、試行錯誤しながら書いてきました。
コメント、メールを下さった方々、そっと応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

去年の今頃は、とても孤独でした。
周りに腎不全のワンちゃんがいないので心細く、分からないことも多く、検索しまくりの毎日でした。
ブログのおかげで多くの方々からパワーを頂きました。
とても感謝しています。

訪れてくださった方々と励まし合って、これからも頑張ろうね!とコメントでやり取りしてきましたが、悲しい知らせもありました。
同じ腎不全のワンちゃんを見送るのは辛く、悲しいことでした。

来年がどんな年になるのか、全く分かりません。
腎不全とうまく付き合っていけるか、不安はいっぱいです。
毎日を大切に・・・それだけです。

皆さま、今年1年本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
2010年が皆さまにとって、いい年になりますように。

| | コメント (8)

2009年12月29日 (火)

未来の食欲その後

こんばんは。年末の忙しい時期、いかがお過ごしですか。
今日は「燃えるゴミ」の年内最終日でした。
ゴミが出るのは、これからなんだけどなあ・・・・・
今日から休みなので大掃除を始めましたが、片付けているのか、散らかしているのか分からない状態です。
普段からきれいにしている人は、わざわざ年末に掃除をしなくても大丈夫らしいですね。
うーん、私には無理ですわ。

未来の食欲は続いています。
薬を初めて投与した日は、ビックリするほど効いているように見えました。
突然キッチンに来て、「なんか食べる!」と強いアピールをして、待ちきれないという感じでした。
あのときは、腎臓サポートも少しですが食べました。
前日まで、あまり食べていなかったので「腹ぺこ」だったせいもあると思います。

腎臓サポートやk/dを食べてくれたら嬉しいですが、そればかり理想に掲げてもしょうがないので、ランフリーのオーダーメイドフードを食べてくれたらOKと考えることにしています。
腎不全の未来のためにオーダーしたものですので療法食と同じように考えています。
(あっこさん、ありがとう!)

アニモンダのニーレンは、以前から「飽きてきたよ~」という反応だったせいか、食べても4分の1くらいです。

夕食のあと、いつもより眠気が強いとは思いますが、それ以外は特に問題ありません。
選り好みは相変わらずありますが、何を作っても「ぷいっ」だった頃に比べると気持ちが楽になりました。

リフレックス錠について検索していたら、実際に服用している方のブログ記事がいくつかヒットしました。
かなり眠くなる人もいれば、そうでもない人もいるようです。
うつ病になると、眠れない人が多いですね。だから抗うつ薬を飲んでぐっすり眠れたら、それはよく効いているということ。
効き過ぎて寝てばかりだった、という感想もありました。
あれこれ読みましたが、ワンちゃんの場合はどうなのかは分かりません。

しばらくお休みなので、よーく観察したいと思います。

本日の写真です。寝ていたのに起こしてしまいました。

Mirai_1229a

大あくびです。

Mirai_1229b

帰省なさる方、旅行に行く方、どうぞお気をつけて。
私はどこにも行かず、千葉におります。ブログはできるだけ更新しようと思っています。

今日も読んでくださってありがとうございました。

| | コメント (6)

2009年12月28日 (月)

ササヘルス

こんばんは。昨日のことですが、買い物ついでに薬局に寄りました。
ササヘルスを買うためです。
自分に効くので毎日飲んでいたら、減ってしまいました。
未来にも飲んでほしいなあと思うのですが、なかなかうまくいきません。

お店に入ってササヘルスの3本入りをレジに持っていきました。
レジにいた薬剤師さんが突然おっしゃいました。
「ササヘルス、どうして飲んでいらっしゃるの?」

咄嗟に聞かれて、思わず正直に「うちの犬が腎臓病なんですが、ササヘルスが効くと聞いて・・・」と話しました。
すると、薬剤師さんは目をまん丸にしておっしゃいました。
「まあ!うちにササヘルスを買いに来る人の中で、腎臓が悪い人、多いのよ~。それに皆さん、これが効くとおっしゃるの!」

でも肝心のワンちゃんは飲んでくれなくて、私が飲んでいることを話しました。
ここから、薬剤師さんの「うちのワンコ自慢」が延々と始まりました。

「うちに居たワンちゃんも飲んでいたのよ。え?腎不全じゃなかったけど。年を取ってきて体調がよくないときに飲ませると元気になったりしたわ。
少し薄めてそのまま飲んでいたわよ。自分の体に必要だと感じたら、犬だって自分から飲むと思うわ」

このあとも話は止まらず、ワンコ自慢は続きました。
お客さん来ないかなあ。誰も来ないなあ。
ちょっと待ち合わせをしてるのでと言って店を出ました。

やれやれ・・・
しかし収穫もありました。

腎臓病の人間も飲んでいて効果があるらしいと知ったこと。
私も冷え性がマシになったし、血流が良くなるのは本当だと思ったこと。
牛乳と混ぜると美味しくなり、気になる匂いがしなくなると言われたこと。

製造販売元の「大和生物研究所」のパンフを読むと、こんなことが書いてあります。

  • クマ笹抽出液には抗ストレス作用や、粘膜保護作用などがあり、弱った胃腸環境を整え、食欲を出す働きがあります。
  • ササヘルスは内服することで、体内の悪臭原因物質を中和したり、排泄を促すことで体臭を除去する効果がある天然素材の医薬品です。

お店に置いてあった手作りチラシに書いてあったのは

  • 血液がきれいになり、末梢血流が増加する。
  • 細胞に酸素が多く届く。
  • 毒素が多く排泄される。
  • 免疫力が向上する。
  • 服用薬の効き目がよくなる。

まあ、チラシやパンフには良いことが並んでいるのが常ですが、ササヘルスは買う価値はあると思います。
でも、このままでは私が飲むだけだなあ。

牛乳とササヘルスを混ぜて、ハチミツを入れて・・・と配合をいくつか試しましたが、まだ飲んでくれません。理科の実験みたい。
「為せば成る」と信じて、楽しく試してみたいと思います。

ササヘルスをどのくらい飲むかについては、箱の中に入っている説明書に書いてあります。
小さな計量カップも付いています。
薬剤師さんの話によると、1回2ml から始めてもいいし、10ml 飲んでも構わないそうです。
未来にあげる場合、少ない量から始めないと無理なので1日2回、2ml ずつから始めようと思っています。

リフレックス錠は効きますが、眠くなるようです。
夕食の時間が少し遅くなると、「食べるよりも寝たいよお」という表情になり、食事もそこそこに寝てしまいます。
翌朝は元気に起きてます。
薬の投与時間、食事の時間など、慣れるまでもう少し時間がかかりそうです。

久しぶりの写真です。
朝、日向ぼっこしているクロベェ

Kurobe1227

夜、ずり落ちながら寝ている未来

Mirai1227

年末で慌ただしい毎日ですね。
ワンちゃんも皆さまも、体調を崩さないようにお過ごしください。
今日も読んで下さってありがとうございました。

| | コメント (4)

2009年12月26日 (土)

食欲増進のお薬

こんばんは。前回の記事に書いた「食欲増進のお薬」についてです。
なんで前回書かなかったのかと申しますと、どう書こうかと迷っていました。
腎不全のワンちゃんと暮らしている方ならば「お薬」や「治療」に対する関心は高いと思いますし、同じものを試してみようと考える可能性もあります。

全てのワンちゃんに合うかどうか分かりません。
処方してくださった先生にとっても初めてのことなので、副作用についても分からない部分があります。
たかが個人のブログですが、多少の影響力を持つかもしれないと考えると少し怖かったのです。

薬の成分は「ミルタザピン」です。薬の名前は「リフレックス錠」(明治製菓)です。
人間用の抗うつ薬の一種です。

薬についての説明(PDFファイル)は、こちらにありました。
http://medical.meiji.co.jp/medical/med/proinfo/tenbun/1rflx.pdf

このブログを長く読んでいらっしゃる方は、記憶に残っているかもしれません。
香港在住のChinatsuさんのブログで、モモちゃんの主治医さんが抗うつ薬を処方してくださったこと、それが効いていることを知り、ブログを読んだ私が薬の名前を尋ねたことなどをコメントでやり取りしたことがありました。6月5日と6月6日のコメントです。

それがミルタザピン(mirtazapine)です。日本での発売は今年の9月でした。
試してみたいと思いました。
副作用など心配はありましたが、モモちゃんは特に副作用もなく飲んでいたそうなので体重も近いし、大丈夫ではないかと思いました。

病院の先生には、かなり前から「抗うつ薬の投与」についてどう思うかを質問していました。お返事はいつも「うーん・・・どうかなぁ」と気が乗らない感じでした。
発売されてからは、具体的に薬の名前を申し上げて内容を印刷してお見せして、お願いしました。

2分の1錠服用した結果、効きました。投与して1時間半~2時間以内に食欲が出ます。
ただ、何でも食べてくれるわけではありません。
腎臓サポートを完食なら嬉しいですが、そういうわけではありません。
選り好みは相変わらずあります。
それでも用意したもの全てを拒否されるということはありません。
休日の朝に投与すると、夕食の時間まで食欲はなんとか持続しています。

私の気持ちは、固く結んだ紐がほどけていくような感じでした。

説明書を読むと、副作用の可能性としていろいろ書いてあります。
どんな薬にも副作用はありますし、合わなかったら中止すればいいと考えることにしました。
今日の診察では不整脈はなく、見た目にも異常はありませんでした。
次の血液検査で数値を見ないと詳しいことは分からないと思います。

大型犬や中型犬ならば1錠、または2分の1錠だと思いますが、超小型犬でも使えるかどうかは全く分かりません。
また猫の場合は、毎日投与は止めたほうがいいようです(これは英語のサイトで見ました)。

慢性腎不全と診断されてから1年と1ヶ月。
食事療法も頑張ってきましたが、頑張るだけでいいのだろうか。
いろいろなフードやおやつを買い込み、手作り食もあれこれ作って、療法食も揃えて、それでもなかなか食べてくれない。
全く何も食べてくれない朝、仕方なく「おすわりくん」というおやつをあげてしまったり、それも食べてくれなくて、空腹の状態が続いて嘔吐したり、どれだけ絶望的な時間を過ごしただろうか。

飼い主のストレスは、ワンちゃんに伝わってしまうし、食事の時間が両方にとって苦痛になるようなことでいいのだろうか。
薬が解決してくれるのなら、頼ってもいいのではないだろうか。

腎不全と言っても、腎臓の機能は残っているのです。
残っている機能を使うためには、栄養が必要です。制限はあるけどタンパク質だって必要なのです。
まだ働ける腎臓なのに、食べられないことで寿命が縮まるのならば、薬で食欲を増進させてもいいのではないか。

迷ったり悩んだりしながら、そんなふうに思うようになりました。

賛否両論あると思います。
欧米では、割に使われているようで英語で検索すると多少ヒットします。

隠しておくのは嫌だったのでブログに書きたい、でもどう書こうか、ここ数日迷っていました。

お薬について教えてくださったChinatsuさん、本当にありがとうございました。
とても感謝しています。

今日も読んでくださってありがとうございました。
シニアのワンちゃんも病気のワンちゃんも穏やかに時間を過ごせますように。

| | コメント (19)

2009年12月25日 (金)

血液&尿検査(12/24)

こんばんは。またまた1度寝てから夜中に起きました。
24日は朝イチで未来の血液&尿の検査に行ってまいりました。
結果が出るまでハラハラドキドキ。

嘔吐したり、その後食欲が激減したり、不安定な日々もありましたが、結果はまずまずで安堵しました。
カッコ内は3週間前の結果です。

BUN→52(61)
CRE→2.2(2.4)
IP   →4.1(3.6)

今までの結果、グラフはこちらです。
http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

上記のリンク先をすぐにご覧になっても、まだ今回の分を追加していません。
ごめんなさい。この記事を書いたあとに更新しておきますね。
表が大きくなったので、横スクロールしないと見えない方もいらっしゃるかもしれません。
今年はこれがラストです。

BUNが下がったのは輸液の量を増やしたからかもしれませんが、単なる推測です。
たまたま、この数値なのかもしれません。
それでもとっても嬉しかった。
1年前のクリスマスイブにも血液検査をしていました。
このときはBUNが100を超えていました。

クレアチニンが下がったのも嬉しかった。何よりのクリスマスプレゼントでした。
リンは上がったけれど、基準値内です。
カリウムは4.9でした。ギリギリですがなんとか基準値内です。

尿比重は、1.016で相変わらず低いです。
蛋白、糖は出ていませんでした。ほっとしました。

BUNが50台でも、なかなか食欲は出ないです。
標準値の3倍近くですから、無理もないと思います。

食欲増進のお薬、別のものを試してみることにしました。また改めて書きますね。

クリスマスイブでしたが、特別にケーキは買いませんでした。
そのかわりにスーパーで小さなロールケーキを買って、生クリームを少しだけあげました。
生クリームが好きなワンちゃん多いですね。
未来も私の指をずっと舐めていました。

今日は白菜と豚肉を煮込んでみました。お肉よりも味のしみた白菜が気に入ったようで、肉を避けて食べていました。
拒否されると思っていたので、ほっとしました。

落ち込んだり、喜んだりと一喜一憂の日々に慣れてきたつもりでしたが、まだまだヘタレな飼い主です。
もっと元気でいないと、未来に伝わってしまう。
あ、もう既に伝わっているかな・・・

今日も読んで下さってありがとうございました。
皆さまのワンちゃんも、皆さまも暖かくしてお過ごしください。
少しでも食欲が出ますように。

| | コメント (12)

2009年12月24日 (木)

寝ても覚めても

こんばんは。大晦日まであと1週間しかないと思うと焦ります。
少しは片付けよう!
不要な段ボールや雑誌だけでもかなりの量です。なんでこんなに溜まるんでしょうか。

未来は相変わらず「ぷいっ」の連続です。やれやれ・・・
ブリを喜んで食べたのは1日だけでありました。

歩きながら、「何なら食べるだろう?」
電車の中で、「今日は何にしよう?」
仕事が一段落すると、「このまま食べなかったらどうしよう?」

寝ても覚めても、頭の中は未来の食事のことばかり。

気分転換しようとコーヒーを飲みに行っても、結局考えています。

日付が変わって、もうクリスマスイブ。
朝から血液検査です。

朝食抜きだから、朝食のことを心配しなくてもいい!
つかのまの休息を喜びつつ、おやすみなさい。

今日も読んでくださってありがとうございます。
頭の芯がくたびれて、こんな独り言しか書けない夜でした。

| | コメント (4)

2009年12月22日 (火)

ブリのゆで汁

こんばんは。風の冷たい1日でした。
明日の関東地方は少し気温が上がるようです。北日本に住んでいる人に笑われてしまいそうですが、寒いのは苦手でーす。

水飲みボウルからお水を飲んだ!と大喜びしましたが、量は「ちょっぴり」のままです。
本人(本犬)は、たぶん水分を欲しているようなのですが、やはり口渇中枢の機能が衰えているのか??水を飲む行動になかなか結びつかないようです。

だからといって水が入った器を口元に持っていっても、ぷいっ!
美味しいスープも、ぷいっ!

夕方、スーパーをウロウロしていました。
去年の今頃、時々食べていたブリを買ってみよう。脂がのっているから喜ぶかも。
茹でたのを少しあげると、先に水分を吸うように食べます。茹で汁をあげてみました。
ゴクゴク!
いろいろなスープを試して、ことごとく「要らん」と拒否してきたのに、突然飲んだブリの茹で汁。
魚臭いのは嫌だったのに?
未来ちゃんの好みは、こうやって変わるのであーる。食べてくれるのなら大根も入れればよかった。

気まぐれかもなあ・・・と思わずに、明日も飲んでくれるかも!と楽しみにしよう。

もうひとつの気まぐれは、ふやかしたドライフード。
ふやかすと水分を摂れるのですが、ずーっと断固拒否でした。
ランフリーのドライにお湯をかけて、少し湿らせる程度でも「要らない」でした。

ところが、今日はふやかして少し砕いたのを食べました。50グラムくらい。

その前に、あれは要らない、これは嫌よ~ を繰り返していたので「やっと」という感じですが、よかったです。

アニモンダのフード、出荷が始まったようです。
下記のURLを見ると、次回が2月になっています(昨日までは12月中旬でした)。

http://www.germanpet.com/stock/stock.html

年内に手に入りそうですね。

今日も読んで下さってありがとうございます。
時々気分転換しながら、諦めずに、「今」を大切に頑張ります。

| | コメント (2)

2009年12月21日 (月)

新たなデザート

こんばんは。寒いですね。
こんな夜は、チゲ鍋を食べたいなあと思ったのですが、湯豆腐でいいか・・・と簡単な献立になりました。

さて、未来ちゃんが昨日から突然ハマったのがこれです。
餡の入っていない普通の人形焼き。保存料、着色料不使用。
99円なり。

Ningyoyaki

私がこれをパクついていたら、「ちょーだい」と寄ってきました。
小指の先ほどをちぎってあげたら美味しかったらしい。
これに薬を埋め込んだら、ペッと出すこともなく飲み込みました。
半分もあれば充分。好きなものは複数あるほうが心強いですね。

今日も皮下点滴に行ってまいりました。土日の診察時間は17時までなので、16時半または16時45分に予約を入れるようにしています。
今日の予約は17時。点滴だけなので17時でもいいよ~と先生が言ってくださったのです。

ありがたいことです。昨日は食欲のことを毎回聞かれるのが憂鬱などと書きましたが、そんなこと言っていてはいけませんね。
反省・・・

今朝撮った写真です。霜が降りている空き地で、よろけないように足を踏ん張っています。

Mirai_1220a

くびれよりも前が、ガッシリしてますね~。

Mirai_1220b

写真を撮られるのに飽きたのか、半分寝ている未来です。ポワーン・・・

Mirai_1220c

この週末は嘔吐もなく、ウンチも良くなりひと安心。
食欲のムラ、選り好みはいつもと同じですが、先週末よりいい状態です。

私が精神的に安定していることが大切なのですが、未来の状態に左右されてしまうのでありまして、もっと強くならないといけませんね。

今日も読んで下さってありがとうございました。
今夜は本当に冷え込みそうです。暖かくしてお休みください。

| | コメント (4)

2009年12月20日 (日)

アニモンダの入荷予定

こんばんは。今日は寒かったけれど、いいお天気でした。

Mirai_1219

未来は、たっぷりお昼寝をしてから病院へ行っていつもの皮下点滴をしました。

病院で必ず聞かれるのが、「吐き戻しはないか、ウンチはどうか、食欲はあるか」です。
週に4日も通っているので、食欲がない状態が続いているときに質問されるのは辛いですわ~。

「そうですか、食べませんか」という返事が返ってきます。

必要な質問ですし、看護士さんは聞くべきことを聞いているだけですし、私がうんざりするほうがイカンとは思うのですが、ため息が出そうになります。

そんなときは、「むむむ、かなりきてるな・・・気分転換しなくちゃ」と思うことにしています。

今日はアニモンダのニーレンを半分くらい、茹でた手羽中の肉を少し食べたので、どん底の状態から脱出したかな?
と言っても、明日はどうなるか?明日にならないと分かりません。

新しい水飲みボウル、やっと認識できたようです。量は少しですが、今日もお水を飲みました。

ササヘルスはハチミツを加えても飲ませるのは困難で、中止しました。
人間の私は飲み続けています。これは買って正解でした。
持病もなく血圧が高いなどの悩みもありませんが、冬になると手足が冷えて氷のようになってしまいます。
ササヘルスを飲み始めて少しマシになりました。気のせいではなさそうですよん。

アニモンダの製品は、日本に入港したそうです。
しかし、通関、倉庫での検品、ラベル貼りなどを終えて出荷するのに時間がかかるため届くのは年末ギリギリになるかもしれないそうです。
大晦日に届くかも?しれません。

今日も読んでくださってありがとうございました。
皆さまのワンちゃんたちも食欲が出ますように。

| | コメント (2)

2009年12月18日 (金)

お水を飲みました

こんばんは。昨夜のことですが、未来が新しい水飲みボウルから自分でお水を飲みました。
うわっ!!と仰天しました。それくらいの大事件です。

エアコンも電気ストーブも使っていたので、少し暑かったのかもしれません。
尻尾が焦げちゃうよ~と心配するくらいストーブに近づいて、グーグー寝て起きたときに「ゴクゴク」
何度も頭を撫でました。本人にしてみれば、水を飲んだくらいでなんで誉められるんだ??かもしれません。

そのうえアニモンダのウエットを食べたので、私は大喜びしました。

しかし、いいことばかりは続かないものです。

今朝起きたら、未来の寝床にウンチがころん・・・
あれ?ついに・・・お寝ウン?
私よりも未来自身がショックだったみたいで、オロオロしていました。
子犬のとき以来です。
大丈夫、気にしない、気にしない。

でもそのあと、散歩の途中で下痢P。
ありゃ、このほうが心配です。

一過性だったようで、今晩は大丈夫でした。

雲の上までジャンプして大喜びしたり、地面に叩きつけられて落ち込んだり、めまぐるしい毎日です。

今日の夕食は、また「モンプチ」に逆戻りでした。でも、諦めません。

明日は雪が降るところが多いようですね。暖かくしてお過ごしください。
短い日記でごめんなさい。
今日も読んで下さってありがとうございました。

| | コメント (4)

2009年12月17日 (木)

クロベェの視線にドキッ!

こんばんは。今日も寒い1日でした。

未来は相変わらず小食ですが、食べています。
朝も夜もモンプチ。茹でたお肉やスープは拒否を続けています。
小さな缶詰をなかなか完食しません。匂いだけ嗅いで止めたり、途中で飽きてしまったりします。いろんな種類を次々開けました。
缶のプルトップをプシュッと引っ張っていると、昔の記憶が蘇りました。
子猫が沢山居た頃、この音を聞くとダッシュで集まってきたっけ。

新しく注文したランフリーのドライフードは、1粒も食べなくて 残念。

今日は久しぶりに「おなかにやさしいメグミルク」を50ccくらい飲みましたよ~
少しでも水分を摂取してほしいので、ピチャピチャ飲む音が本当に嬉しかった。
明日も飲んでくれるかな。

食べてほしい、飲んでほしいという気持ちがあまり強いと、それが未来に伝わってしまってプレッシャーになってしまう。
カリカリしてはいけない。イライラしてはいけない。
食べないときに未来の前で落ち込んではいけない・・・と自分に言い聞かせていました。

でも、いつのまにか必死になっているようです。

器に入れたままだとなかなか食べないことが多いので、手にのせてあげていました。
たまたま近くに居たクロベェと目が合って、少し呆れているように見えました。
引いているようにも見えました。

あ~ いけない・・・
ちょっと肩の力を抜かなくては。

忘年会のシーズンです。あちらもこちらも断って、自宅に直行の日々。
家で飲んだら、すぐに眠くなって未来の隣でグーグー。
はっと起きたら、こんな時間 (´▽`)

シニアのワンちゃんも病気のワンちゃんも、体調が安定しますように。
暖かくしてお休みください。
今日も読んで下さってありがとうございました。

| | コメント (0)

2009年12月15日 (火)

半歩くらい前進

こんばんは。冷え込んできました。ブルブル・・・今週は寒い日が続きそうです。
私が居る部屋は北向きで寒いので、セーターを重ね着しています。

朝は食べないかなあと思いつつ、モンプチ(ジューシーチキンの粗挽き仕立て)を開けると半分くらい食べました。
キャットフードではありますが、朝食らしきものを食べたのは久しぶりです。
見ていると、水分を先に吸い取るような食べ方です。お水を飲まないから水分が欲しいんだろうなあ。

ワンコミルクを作りましたが、「要らない」と拒否。
お水そのものは、もっと拒否! 私に背中を見せてしまいます。

こしあんを水で溶かして、上澄みをもっと薄めてあげてみたら、ピチャピチャ。
小さなシリンジで計りながら、手のひらの窪みに入れて飲ませました。ほんの20ml くらいです。
甘さをかなり控えても飲んでくれるのなら、水分補給になるかもしれません。

夜、帰宅してから病院へ。皮下点滴750cc
次の血液検査は来週の木曜日ですが、1週間早めたほうがいいかどうか先生に尋ねてみました。
頻繁に検査したほうが経過は分かるけれど、値が上がっていた場合にできることはあまりないなぁというお答え。

おお!私が昨日の記事に書いたことと同じではないか!

点滴の最中に考え、会計のときに考え、結局来週の木曜日にしました。
食欲がない → BUNかCREが上昇しているのではないか → 早めに検査しようか
と考えていたのですが、これでは毎週検査しないと気が済まなくなりそう。
朝少し食べたこともあって、検査は予定通り来週にすることに決めました。

夕食は今日もあれこれ試しましたが、食べたのはモンプチでした。
グリル風チキンのシチュー仕立て です。気に入ったのか9割食べました。
あともう少しなのに 「もう要らない」

今後モンプチしか食べなくなったらどうするんだろう。
味ととろみの工夫をすれば、手作りでうまくいくだろうか。
とろみか寒天かゼリーか分からないくらいの柔らかさと、食べたくなるような匂い。
ハードル高すぎです。

人工甘味料は良くないかと先生に聞いてみました。
下痢になるだろうから止めておいたほうがいいと言われました。やっぱり・・・(でも一応聞いてみる)。

少し甘くすると水を飲むなら、ブドウ糖を試してみたら?と言われました。
手渡されたのは、「ブドウ糖注射液」20ml
明日、これを薄めてあげてみよう。

なんやかんやで今日も1日が終わります。
無事に過ぎてよかった。

ワンちゃんがなかなか食べてくれなくて、絶望的な気持ちになっている方、諦めずにまた明日トライしましょう。
今日も読んで下さってありがとうございました。

| | コメント (12)

2009年12月14日 (月)

食欲はあるようです

こんばんは。土曜日、日曜日と連続で750ccの皮下点滴をしました。
嘔吐した土曜日に比べると、今朝は少し元気そうに歩いていました。
それだけでも嬉しいことです。

朝は相変わらず固形物を受け付けません。
プリンも「ペッ」と吐き出して、ハチミツと粒餡でなんとか薬を飲んでおしまいでした。
亜麻仁油を小さじ1杯くらい舐めたので、少しはカロリー補給できたかな。

懲りずにモンプチを買って帰宅。
お散歩のあと、チキンスープを寒天で固めたのをあげてみましたが、少し匂いを嗅いで「ぷいっ」と顔を背けました。
鶏肉、豚肉、馬肉、牛肉、すべて揃えてあるけれど、関心を示さず。
1口食べたかなと思ったら、「ぺっ」とスイカの種を飛ばすみたいに吐き出します。
ちょっと腹が立つのでありますが、ぐっと我慢。

モンプチ食べる?
4分の1くらい食べておしまい。

ご飯にお肉や小さく切った野菜を混ぜてみたり、スープをかけたり、マカロニを茹でたり、クッキーにハチミツを塗ったり、アニモンダのウエットフードを出したり、パンを焼いて無塩バターを塗ったり、わが家は何人家族?というくらいお皿や小皿を使って頑張りましたが、未来婆さんの気に入るものはなかったのでした。

でも食べたい気持ちはあるようです。
私が台所に戻ると、後ろから未来が「何かないの?」という表情をして付いてきました。

そう言われてもねえ・・・
もう甘いものはこれ以上あげられないし、困ったねえ。

結局何を食べたのかな?
モンプチを4分の1、茹でた豚ロースを2口くらい、ハチミツ、粒餡を少々。

明日の夜、病院へ行くとき血液検査を1週間早めるかどうか、先生に相談してみましょう。
もし、値が悪化していたとして、どうするか?
毎日皮下点滴に通うくらいしか対策はありません。

腎不全と診断されてから、1年1ヶ月。
頭を抱えてどうしようと思うことは、多々ありました。
ブログに何もかも書くと暗くなっちゃいますから、これでもほんの1部です。

今までなんとかやってきたのだし、未来の生命力もなかなか強そうなので、これくらいでへこたれてたまるか~!の精神でこれからも一緒に生きていきます。

今日も読んでくださってありがとうございました。
シニアのワンちゃんも病気のワンちゃんも人間も、冬を乗り越えようね~!

| | コメント (6)

2009年12月13日 (日)

モンプチ

こんばんは。気分転換も兼ねてデパートに行ってきました。
ペット用品売り場であれこれ買い込み、自分のものは何も買わずに帰ってきました。
節約しなくちゃ~

馬の干し肉、紫芋のクッキー、ワンコ用のバームクーヘン、昔好きだったガム、いろいろな缶詰などです。

しかし、それ要らない、これも要らない、あれもイヤ・・・
食べたのがキャットフードの「モンプチ」でした。アジやマグロは食べないと思ってチキンを買ってみました。
これを少しずつ手にのせてあげると、8割くらい食べました。といっても1缶85グラムしかありません。

今までこういうとき、同じ缶詰をまた食べてくれるかもしれないと翌日買いに行きました。
そして、食べたのは1回だけ・・・ということが何度もありました。
今回はキャットフードだし、どうかなあ?
猫用のアニモンダも2回で食べなくなりましたので、どうも疑い深くなっています。

食べてくれるものを血眼で探すことも大切なのですが、なんで食べられないのかをもう1度考えてみました。

胃酸を抑える薬や整腸剤を毎日飲んでいても、気持ち悪いのでしょう。
人間だって胃がムカムカしていたら食べたくないはず。
ワンコは話せないし、我慢強いから、ひたすら耐えます。

胃腸が気持ち悪い状態が続いているときに、これは?あれは?と次々と食べ物を差し出されても、「どれも食べたくなーい」と思うだろうなあ。

チューブの高栄養食や液体、粉末のカロリー食もありますが、これらは自力で食べられなくなったときのもの。
カロリーエースなど試しにあげたものもありますが、全く口をつけません。
シリンジに入れて口元に持って行くと、正反対を向いて拒否。
もっと無理をしようとすると、ヨロヨロと逃げようとします。

今まで沢山の方々から、あれを試してみたら?これは?と沢山アドバイスを頂いても、未来が食べるものはなかなか見つかりません。
せっかくコメントをしてくださったのに申し訳ありません。

これからもフードジプシーは続きそうです。

今日も読んで下さってありがとうございます。
シニアのワンちゃんも病気のワンちゃんも、冬を乗り越えることができますように。

Mirai_1213

| | コメント (2)

ワンコの生命力

こんにちは。日曜日の朝です。
昨日の夕方、病院でいつもの皮下点滴を750cc。
朝嘔吐したと伝えると、輸液にファモチジンを入れてくださいました。
最近は錠剤のファモチジンを飲ませるのも一苦労なので、ほっとしました。

昨日の嘔吐は、いつもの黄色い胆汁ではなく茶褐色でした。
胃から少し出血しているのかもしれません。
昼も夜も食事らしいものは一切食べず、ハチミツを舐めたり、プリンを少し食べたりするだけでした。
ウンチはかなり軟便です。

今朝は、プリンを口に含んでからペッと吐き出しました。
粒餡やハチミツも少しは舐めますが、「もっとちょーだい」ではなくイヤイヤです。
ウエットフードは見向きもせず、口元に持っていっても拒否です。

私にできることは、とにかく側に居てあげることです。

| | コメント (8)

2009年12月12日 (土)

どこまでサポートできるか

おはようございます。昨日は雨が降り続きましたが、今日は青空です。
日向ぼっこができるね。

少し食欲が戻ったかなあと思っていたら、また昨日から「要らないモード」全開です。
今日は朝から嘔吐して、プリン少しとハチミツを舐めるくらい。
なんとか胃酸を抑える薬を飲んだので、お昼頃に何か食べられるかもしれません。

先月「にほんブログ村」のランキングから外しました。
ランキングを時々見ていると、ワンコの具合が悪くなるとブログ村からのアクセス数が急に増えるのです。
これは普段アクセスしてない人も、タイトルだけを見て「どうしたのかな?」と心配してくださるのかもしれません。
でも時には異常な増え方をして、最期が近くなったとき、急に一時的に上位に入るのを見ると「人の不幸は蜜の味」みたいなものを感じてしまいます。
考え過ぎかもしれませんが、自分のブログがそうなるのを見たくないなあと思って、外しました。
たかがランキングですが、私の気持ちは少し軽くなりました。

食欲がないことは今までも何度もありました。
最も身近にいる私が未来を見ていて、再び安定していた時期に戻るとはなかなか思えません。
もっと側に居る時間を増やそうか、休職しようかと考えることもあります。
今のままだと朝食は殆ど食べられず、夕食まで時間が空きすぎてしまう。

後悔したくないと言っても、後悔の全くない介護は不可能だと思うし、自分ができる範囲でどこまでサポートできるか。

これが正解!なんてものは存在せず、これでいくんだと決めるしかないんだと思います。

これは後ろ向きの日記ではなくて「前向き」なんですよん。
未来が安心してのんびり過ごせるように、少しでも食べられるようにと考えつつ、今後の方針も決めなくちゃ。

シニアのワンちゃんも病気のワンちゃんも、穏やかに過ごせますように。
泣きたくなるときも、側にワンちゃんが居てくれる幸せを噛みしめて、今日も無事に過ごすことができますように。

| | コメント (6)

2009年12月11日 (金)

ナックリング

こんばんは。先ほど下手な絵を描きました。
マウスで描くと、めちゃめちゃ下手で恥ずかしい(鉛筆で書いても下手だけど)

ナックリング

普段は左側のように、足裏が床に着いてますね。ところが、時々右側のように足先が内側に曲がって「甲」の部分が床に着くことがあります。ナックリングと呼ぶそうです。

私の頭に浮かぶ言葉は、「足がぐねる」なんですけど・・・これは方言かなあ?

若くて健康なワンちゃんだと、足を持ってわざと甲の側を下にすると、すぐに自分で元に戻します。
未来は、少し時間がかかります。

昨日は、薬をあげているときに後ろの右足がこんなふうになったままでした。
わっ!危ない!触ると気付いたのか戻そうとしました。
ヨロヨロしていたので体を支えました。
体が時々斜めになるので支えてあげると、私に体重をかけてきます。

例えば、目をつむって自分の足を宙に浮かせたり、甲を床に付けても、自分の足がどうなっているのか分かります。
元に戻そうと思えば、すぐに戻せます。
たぶん脊髄から脳に信号が行くのだと思います。
もし信号が正常に行かないと、神経のどこかに異常があるのではなかろーかと推測されるようです。

ただシニアワンコの場合は、神経に異常がなくて 「あ、私の足が裏返ってる」と分かっても、高齢なのでパッと戻せないこともあるそうです。

病院で未来の様子を話したとき、もしも馬尾症候群だとしたら、酷くなると痛がるし、もっとフラフラするだろうと言われました。
今は心配するほどではないと言われてホッとしましたが、もし進行したら大変だなあと心配性の私は思いました。

去年の秋、後ろ足が立たなくなったときに馬尾症候群かもしれないと言われまして、ステロイドをしばらく飲みましたが、その後は酷くなることもなく年相応という感じでした。
どうか進行しませんように。

さて、次は下手な絵ではなくて写真です。

Honey02

見えづらい写真ですみません。
飴色のチューブは、1本15グラムの明治屋のハチミツです。
先端をねじって切ると、細い口先からハチミツを少しずつ出すことができます。

白砂糖を沢山使った粒餡よりは、ハチミツのほうがいいかなと思って使い始めましたが、ほんの1滴から出せるチューブがとても便利です。
薬を飲ませるとき、食欲を促進させるとき、ほんの少しだけ出すことができます。
今日はサツマイモを食べないので、ハチミツを少し垂らしてあげました。

左側のシリンジは、長く見えますが 「最大 1ml 」 しか入りません。
今日は「ササヘルス」を1ml 測るのに使いました。
写真の計量カップでも測れますが、私は下手くそなので「ドバッ」と入れてしまうんです。

ササヘルスは、もっと使ってもいいのですが匂いが気になって飲んでくれないので1mlから始めました。
ハネミル2分の1本に混ぜて、やっとなんとか舐めてくれました。

Honemil02

飼い主の自己満足という感じもしますが、楽しみながらお世話もしないとね。

昨日からクロベェが、お水を新しい水飲みボウルから飲み始めました。
後ろで未来がじーっと見ていました。美味しいんだよ、未来ちゃんも飲もうね。

朝は食欲がなくて固形物を口にしませんでしたが、夜はランフリーのドライフードを30グラムと鶏皮を少し、サツマイモも少し食べました。亜麻仁油を小さじ1舐めました。
体重は11.75キロ。
大丈夫、焦らずのんびりいきましょう。

明日は1日雨で、寒いようです。
暖かくしてお過ごしください。

病気のワンちゃんもシニアのワンちゃんも、穏やかに過ごせますように。
今日も読んでくださってありがとうございました。

| | コメント (0)

2009年12月10日 (木)

未来からのサイン

おはようございます。またまた朝の更新です。
ペリアクチンシロップについて調べると、猫に処方されることが多いようです。
効き目も個体によって違うようで、あまり変わらないこともあれば、効き過ぎてハイな状態になったり、食欲が出たり、出なかったりとさまざま。

未来の場合は、はっきり分からないなあ。
突然食べた日はシロップが効いたかと思いましたが、昨日はそうでもなく「要らない」と顔を背けることが何度もありました。
でも全く食べないわけではないので、大丈夫!

食欲やウンチの状態は本当に気になりますが、それ以外にも気になることはいろいろあります。
シニア犬ですから、腎臓だけではなく体のあちこちが衰えてきますね。

未来の後ろ足が衰えてきたと何度か書いたことがあります。
ここのところ、その衰えが加速しています。
家の中で滑り止めシートの上に立っているときでも、体がよろけてしまうことが増えました。
ブラッシングの時間も短めにして、体をうまく支えてあげないと立っていられなくなります。

後ろ足というよりも、脊髄かもしれない。
去年の秋、馬尾症候群かもしれないと言われ、もっと詳しく知りたかったらMRIと言われて断念したことがあります。
レントゲンでは特に異常はありませんでしたが、神経はレントゲンでは見ることができないのです。
このことは、また後日詳しく書きます。

自分の体が自分の思うように動かない、食事にも集中しにくい、そんなときに私を見て静かに小さくサインを送っているような気がします。
大丈夫、大丈夫、いつも側にいるから。
マッサージしているうちに、横で寝てしまいました。

病気のワンちゃんも、シニアのワンちゃんも、私たち飼い主も、今日1日無事に過ごせますように。
いつも読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (2)

2009年12月 9日 (水)

早朝に思うこと

おはようございます。水曜日の朝です。
関東地方のお天気は下り坂で、今日から3日間曇りや雨のマークが付いています。
北海道のように最高気温が「3度」という寒い場所もあれば、沖縄のように最高気温が「20度」を超える場所もあるので、自分の地域のことを書いてもあまり意味がないかなぁ・・・と思いつつ、毎日のようにお天気は気になります。

昨日コメントを下さった、たろじいさんのたろう君が虹の橋を渡りました。
食欲が出ないこと、自宅で皮下点滴がうまくできないことなど、コメントを通じてお気持ちがとてもよくわかり、応援していました。
たろう君、虹の橋で沢山のお友達に出会って楽しく遊んでいるかな。
16年以上一緒に暮らしてきた、たろじいさん、家族の方々の気持ちを思うと涙がこぼれそうになります。
たろう君のご冥福をお祈りいたします。

未来は昨日の夜も割に食べました。
アニモンダのウエットフードを半分くらい、ランフリーのドライを30グラム、ご飯と納豆を混ぜたのを大さじ3杯でした。
朝は、ヨーグルト、プリンをスプーンに1杯ずつくらいで、あとは何を出しても「ぷいっ」でした。
挽肉をフードボウルの真ん中に少し盛りつけて、周りに水を入れたのを出したのですが、今回は水もお肉も少し口を付けただけで終わってしまいました。
でも、こんなことでメゲないですよん。
工夫あるのみです。

朝は食欲がなくても、甘いものは食べる!というのは分からないでもないけれど、油もOKというのは不思議です。
亜麻仁油やしそ油を何かに混ぜたり、かけたりしても食べないのに、手のひらのくぼみに垂らして「はいっ」とあげると朝から舐めています。
今のところ、ウンチも大丈夫です。

未来がなかなか水を飲まないことを先生に相談したとき、「口渇中枢が壊れてるのかな」とおっしゃったことがありました。
壊れてる???せめて機能低下にしておいてくださーい。

食欲もそうですが、水を飲むのも「飲みたい」という欲求があるからですね。
飲みたいと思わなければ飲まない。
人間も年を取ると脱水状態になりやすいのは、「口渇中枢」の機能低下が原因のひとつのようです。
ワンコもシニアになると同じなのでしょうか。

先日購入した、水飲みボウルです。まだこのボウルからは飲みません。

Waterbowl

今日はベリーママさんのビビアンちゃんが手術を受けます。
どうか手術が成功しますように。
コロたすさんのコロちゃん、少し食べてくれてよかった。
今日も食べてくれますように。

病気のワンちゃん、シニアのワンちゃん、みんなが穏やかな時間を過ごせるよう祈っています。
一緒に居ることができる、「今」を大切にして少しでも楽しく過ごせますように。

今日も読んでくださってありがとうございました。

| | コメント (7)

2009年12月 7日 (月)

久しぶりのドカ食い

こんばんは。風が冷たい1日でした。
寒い日もありますが、やはり暖冬のようで今週は雨のマークがいくつも並んでいます。

昨日の日曜日、久しぶりに皮下点滴の量を750ccに増やして頂きました。
木曜日の血液検査では、まだ増やさなくてもいいというのが先生の見解でしたが、現在は750ccから500ccに「減らした状態」が約2ヶ月半続いているわけなのです。

戻そうと決めました。
日を変えて改めて「お願いがあるんですけど」と切り出すと、あっさり「いいですよ~」となりました。

急に効果が出るわけではありませんが、水分の補給にもなるし、戻すのは悪くないはず。

ペリアクチンシロップは、少し効いているのかも??しれません。
今日の夕食は、アニモンダの「胃腸ケア」を1パック完食しました。それから「まだ食べるよ~」と視線を送ってきたので、馬肉を少しあげてみました。
馬肉というのは、レトルトに入ったこれです。

http://www.pochi.co.jp/product/218?categoryID=28

この写真ほどスープは入ってないよ~!もっと少ないです。

健康なワンちゃんならば、メチャ喜ぶと思いますが、未来はこれをあげても「ぷいっ」のほうが多いのです。

食欲があるワンちゃんの場合は、与え過ぎに注意です。
今日あげたのは10グラムくらいです。

それから、ランフリーのドライフードを40グラム食べて、豆乳クッキーを5個食べたのでした。
「未来ちゃん、今日はどうしたの?」

かなり調子が良かったようです。
私の手から食べたとき、手を何度もペロペロ舐めていました。
嬉しかった。

昨日、とある獣医師様が下さったコメントの中に「ササヘルス」という熊笹のエキスが効くという情報がありました。

早速昼休みに漢方薬を扱っている店に行ってみましたが、ササヘルスは扱っていなくて他のメーカーのものがありました。
迷いましたが、購入は止めました。

帰宅途中にある古い薬局に寄ってみたら、なんとそこにありました。
この薬局は、昔の文具屋さんみたいなんです。
「○○はありますか?」と尋ねないと、何がどこにあるのか分からない。
陳列もバラバラだし、店内はお世辞にもきれいとは言えないのですが、いつもお客さんがいます。

私の前に居た人が、「これ、いいわよ~」とおっしゃいまして、私の後ろに並んでいた人もササヘルスを持っていたので、ビックリしました。

肝心の味ですが、ちょっと青臭いというか、このままでは舐めてくれません。
蜂蜜を少し混ぜても「ぷいっ」でした。
あまり甘くすると、また甘いものオーバーになってしまいます。
仕方がないので、今日は私だけが飲みました。
また対策を考えよう。

今日食べたから、明日も食べるとは限らないのです。
翌日は、がっくり・・・ということは何度もありました。
その日、その日、ベストを尽くすしかないです。

本日の写真です。フラッシュを使わずに撮って少し色合いを変えてみましたが、画質はイマイチです。
未来の大アクビ、それに手を出そうとしているクロベェです。

Mirai_1207

今日も読んで下さってありがとうございました。
皆さまのワンちゃんたちも食欲が出ますように。

| | コメント (8)

2009年12月 6日 (日)

ペリアクチンシロップ

こんにちは。快晴の日曜日です。
日向ぼっこができる日は、未来もクロベェも嬉しそうです。

昨日病院で食欲増進効果がある薬について質問しました。
無難なものとして処方されたのが「ペリアクチンシロップ」です。
お子さんがいらっしゃる方はピンとくるかも。
皮膚疾患に伴うかゆみ、アレルギー性や血管性の鼻炎、かぜに伴うくしゃみ、鼻水、咳の症状の改善などに使うそうです。
そして本来の目的ではないけれど、副作用として「食欲増進」効果があるらしい。
副作用というか、適応外の使用方法?

とりあえず1日1回、5ccあげてみてくださいと言われました。猫は効き目があるけど、ワンちゃんはどうかな?ともおっしゃっていました。

舐めてみると、昔々飲んだシロップの味。
うーん、このまま舐めてくれるかなあ。
小麦胚芽を混ぜて蜂蜜を混ぜて、お団子にして「はいっ」
大丈夫でした。

効果のほどは?
特にないような気が・・・
しばらくして夕食を準備しましたが、いつもの「ぷいっ」でした。
手羽先、馬肉、アニモンダ、ご飯、目玉焼きの黄身、など単品を沢山用意してみましたがどれも気に入らないようです。
手からあげても、フードボウルに入れて知らん顔していても、変わらず。
薬が効くには、もう少し時間が必要だったのかもしれません。

今朝は、少し食べました。先に甘いものを少しあげてから、鶏挽肉をオリーブ油で炒めてフードボウルの真ん中に少し盛りました。
周りに水を大さじ5杯入れてみました。
挽肉は残しましたが、水は飲んでましたよ~ 75cc飲んだ~!

水の中に好きなものを沈めて、水も飲んでもらう作戦がことごとく失敗に終わっていましたが、少しならこの方法でいけるかもしれません。

シロップの効果は「???」よく分かりませんが、1日1回なので3日ほど続けてみることにします。
先生に抗うつ剤のことも質問しました。
「取り寄せてみてもいいけれど」とはおっしゃっていましたが口調はとても消極的でした。
前例がないことは、なかなかできないと思います。
私が調べる力にも限界があるし、あまり強く言えないし迷います。

とある獣医師様推薦の水入れが届きました。

http://www.peppynet.com/shop/d129002.html

色は上記のページの写真と少し異なりましたが、形は同じ。
これに湯冷ましを入れて、いつも寝ている場所の近くに置きました。
今のところ、全く飲みません。予想していたけれど、しばらく続けてみないとわからないので気長に試してみます。あとで写真を撮っておきますね。

昨日の写真です。
窓際に置いてある電気ストーブに近づこうと場所の取り合いです。
回転するから、横の布団に居ても同じなんですが・・・

Mirai_kurobe1205

こらこら仲良くしなさい。未来は聞こえないけれどクロベェの反応を見て、私のほうを見ます。

Mirai_kurobe1205b

もぉ~私、こっちでいいわ~

Mirai_1205

そんなに離れなくても・・・

Mirai_kurobe1205c

爆睡するクロベェ

Kurobe1205

寒い日も雨の日もあるけど、今日のように快晴の日もあるし、元気出していきましょう。

まだまだ冬は長いけれど、私の好きな言葉です。

冬来たりなば春遠からじ

今日も読んで下さってありがとうございました。

| | コメント (4)

2009年12月 4日 (金)

血液検査(12/3)

こんばんは。1度寝て起きたら、もうこんな時間!遅くなってごめんなさい。
血液検査の結果です。カッコ内は前回の値です。
これまでの結果もご覧になる場合は、こちらです。
http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

BUN→61(45)
CRE→2.4(2.3)
IP  →3.6(4.0)

BUNが60台になるのは、半年ぶりです。
食欲がなかったのは、このせいかもしれません。
クレアチニンは0.1の差なので現状維持、リンは下がっていました。
カリウムも4.8と基準値内になんとか収まっています。
血糖値も大丈夫。貧血もなし。

BUNは上昇傾向が続いているので輸液の量を750ccに戻したほうがいいかどうか先生に質問しました。
先生の答えは、もう1度次の検査結果を見て、また上昇していたら戻そうということでした。
次の検査、つまり3週間後に70、80台になっていたら下げるのは大変だと思うのだけどなあ。
そんな楽観的に考えていいのかしらん。
確かにBUNは変動しやすいし、61は悲観するほどの値ではないとも言えますが、グラフを見ると次回下がるとは思えないし。

BUNの値が100を超えても、走り回ったり、パクパク食べたりするワンちゃんもいるそうですが、未来はそういうタフなワンコではなさそうです。
人間でいえば、微熱でも食欲がなくなったりするタイプかなあ。
61は、未来にとっては辛いだろうと思います。

ちょうど1年前の12月3日は、BUNが51、CREが1.8、IPが4.3でした。
リン以外は、今よりもいい数値ですが食欲があったかというと、今と同じ「ぷいっ」の連続だったのです。
思い出すなあ・・・

食欲があって療法食も比較的よく食べたのは、6月から9月にかけてでした。
この時期は、BUNが30台と安定していました。

カリウムについてですが、この3週間はカリウムを吸着する薬を飲まなかったのです。
飲ませたかったけれど、水に甘い味をつけないととても飲めないものなので「糖」のことを考えると怖くてできませんでした。
でも基準値内に落ち着いているのは、輸液を生理食塩水にしているから?
週に4回の点滴で、そこまで効果があるとは思えない。
体の不思議というか神秘というか、腎臓がまだまだ頑張っているのか、勝手に感心しています。

下痢Pを心配していましたが、ウンPは大丈夫でした。やれやれです。

今日も読んで下さってありがとうございました。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

| | コメント (6)

2009年12月 3日 (木)

一喜一憂の日々は続く

こんばんは。とある獣医師様が、今までの質問に回答をくださいました。
昨日のコメントをご覧下さい。
携帯で読むと途中までしか表示されないかもしれません。
パソコンでお読みくださいませ。

質問なさった方、お読みになっていたら簡単でいいのでコメント返してくださいね。
私に対してではないですよ~
とある獣医師様に対してです。よく分かった、少し分からなかった、もう少し聞きたい、感謝、新たな質問などなどです。
匿名で質問なさった方も、お願いします。質問も匿名、感謝も匿名という場合は、私から記事の中で伝えますので、その旨書いてくださいませ。
よろしくお願いします。

昨日は少し食欲が戻ったので喜んでいましたが、今日は再び「要らないモード」でした。
夜の散歩中に胆汁を吐いて、その後の食事は「食べる気なし」でした。
胆汁を吐いたから食欲がなくなるとは限らないのですが、今日はプリンでさえ「ぷいっ」と顔を背けてしまいました。

プリンでさえ要らないとき、この後に続くのは下痢Pである可能性が高いのです。
部屋を暖かくして、整腸剤も飲んで、できる限りのことをしていても下痢Pになるときは、なっちゃうんですわ(涙)

食べたのは、手羽先のお肉を2口くらい。納豆も少し。そして粒餡に仕込んだ薬でした。

明日は、3週間ぶりの血液検査。
最近の未来の状態を見ていると、嫌な予感がします。
今心配してもしょうがないので、明日の結果を見てからにしましょう。

「一喜一憂」というタイトルは、半年くらい前にも使った記憶があります。
喜んだり、落ち込んだりの繰り返しでありました。今後もそうだと思います。
完治することはないけれど、できる限り穏やかに過ごせるようベストを尽くすしかありません。

もうそろそろ寝なくては・・・
今日も読んで下さってありがとうございました。
皆さまのワンちゃんたちも穏やかに暮らせますように。

またカメラ??と言ってるような未来ちゃんです。

Mirai_park

| | コメント (8)

2009年12月 1日 (火)

DVD 先生の見解は?

こんばんは。昨日と1日違うだけなのに、師走だクリスマスだと世間は騒がしいような気がします。

さて、前々回の記事「タンパク質よりもリンに注意」に書いた「ロイヤルカナンのDVD」ですが、少し疑問もあったので先生に質問してみました。

■初期の段階では、タンパク質の制限をしなくてもいいとDVDでは言ってるけれども先生もそう思いますか?

先生の考え方は「尿の比重が軽くなっている段階で、食事療法を始めたほうがいい」でした。尿毒症の症状が出てからでは遅すぎるとおっしゃっていました。

■腎不全とタンパク質の摂取量の関係は、まだ分からないこともあると考えていいのでしょうか?

先生の答えは、「確かにそう。突っ込むところは、いろいろありそう」でした。

あのDVDは新しいものなのかな?いつ制作されたのかしらん?
肝心なことを聞くのを忘れてしまったのでした。

未来が寝ているところを撮りました。
水平に撮ると、体が小さく見えて背中を見ているうちに、じわっ・・・

Mirai1201

今日の未来ちゃん、朝はヨーグルトとプリンを少しずつ。小さじ2くらい。
他のフードは拒否でした。
あとはお薬を包む粒餡、舐める亜麻仁油。

夜は、手羽先1本分のお肉とアニモンダの「胃腸ケア」をほぼ完食。
ちょっと安心。

POCHIのチキンスープ、ブラウンシリアルズ、ランフリーのオーダーメイドフード(ドライ)は、食べなくなったのでストップしていました。
今日試しに出してみたら、またまた拒否されてしまいました。

しばらくの間は、新しいものを試すのではなく在庫があるもので頑張ってみます。

今日も読んで下さってありがとうございます。
皆さまもワンちゃんと穏やかに過ごせますように。

| | コメント (4)

11月が終わります

こんばんは。寒い1日でした。
日付が変わってしまいましたが、11月が終わり、今年最後の月が始まります。

11月は、なんとか下痢Pなしで過ぎました。最後の数日はヒヤヒヤドキドキ。
食欲のムラは相変わらずで、どんどんひどくなっていきます。

尿に糖が出ていてビックリしたのも、11月でした。
幸い、次の検査では問題なくてホッとしましたが、いろいろなことが起こるものですね。

腎不全のワンちゃんと暮らしていると、「食べないのはワガママも入ってる?」と思うことがあるかもしれません。
私も今まで何度も思いました。
これを食べなかったら、次に違うものが出てくる、もっと美味しいものが出てくる可能性が高いと学習してしまっているなぁ・・・と。

今もそう思うことがたま~にありますが、やはり気持ち悪くて食欲が出ないようです。
元気な頃の未来を思い出すと、好き嫌いなんてなかった。
いつもドライフードだけ食べていたので、たまーにお魚やお肉をほんの少しだけ貰えると狂喜乱舞してましたもん。
食事やおやつの前は、目が輝いていました。
今は、食事のときにあんな嬉しそうな顔をしません。
とても不憫になります。

1日のうちで私の気持ちが1番落ち着くのは、寝顔を見ているときです。
寝顔を見ながら、いろんなことを思い出したり、頑張ってるなあと思ったり、こうやって生きていてくれるだけでいいと思ったり、涙が出てしまったり、時間が過ぎてゆきます。

この冬は「暖冬」のようです。
でも、冬は冬ですから、シニアワンコは気をつけないとね。

昨日の写真ですが、珍しくクロベェの上に未来が乗っかっています。
かなり眠かったようです。

Mirai_kurobe01129

クロベェの顔を見ると、「あのさ~重いんだけど・・・」と言っています。

Mirai_kurobe01129b

今年最後の月、12月も穏やかに過ぎてゆきますように。
相変わらず心配性な飼い主ですが、12月もよろしくお願いします。
今日も読んで下さって、ありがとうございました。

| | コメント (2)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »