« 一喜一憂の日々は続く | トップページ | ペリアクチンシロップ »

2009年12月 4日 (金)

血液検査(12/3)

こんばんは。1度寝て起きたら、もうこんな時間!遅くなってごめんなさい。
血液検査の結果です。カッコ内は前回の値です。
これまでの結果もご覧になる場合は、こちらです。
http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

BUN→61(45)
CRE→2.4(2.3)
IP  →3.6(4.0)

BUNが60台になるのは、半年ぶりです。
食欲がなかったのは、このせいかもしれません。
クレアチニンは0.1の差なので現状維持、リンは下がっていました。
カリウムも4.8と基準値内になんとか収まっています。
血糖値も大丈夫。貧血もなし。

BUNは上昇傾向が続いているので輸液の量を750ccに戻したほうがいいかどうか先生に質問しました。
先生の答えは、もう1度次の検査結果を見て、また上昇していたら戻そうということでした。
次の検査、つまり3週間後に70、80台になっていたら下げるのは大変だと思うのだけどなあ。
そんな楽観的に考えていいのかしらん。
確かにBUNは変動しやすいし、61は悲観するほどの値ではないとも言えますが、グラフを見ると次回下がるとは思えないし。

BUNの値が100を超えても、走り回ったり、パクパク食べたりするワンちゃんもいるそうですが、未来はそういうタフなワンコではなさそうです。
人間でいえば、微熱でも食欲がなくなったりするタイプかなあ。
61は、未来にとっては辛いだろうと思います。

ちょうど1年前の12月3日は、BUNが51、CREが1.8、IPが4.3でした。
リン以外は、今よりもいい数値ですが食欲があったかというと、今と同じ「ぷいっ」の連続だったのです。
思い出すなあ・・・

食欲があって療法食も比較的よく食べたのは、6月から9月にかけてでした。
この時期は、BUNが30台と安定していました。

カリウムについてですが、この3週間はカリウムを吸着する薬を飲まなかったのです。
飲ませたかったけれど、水に甘い味をつけないととても飲めないものなので「糖」のことを考えると怖くてできませんでした。
でも基準値内に落ち着いているのは、輸液を生理食塩水にしているから?
週に4回の点滴で、そこまで効果があるとは思えない。
体の不思議というか神秘というか、腎臓がまだまだ頑張っているのか、勝手に感心しています。

下痢Pを心配していましたが、ウンPは大丈夫でした。やれやれです。

今日も読んで下さってありがとうございました。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

|

« 一喜一憂の日々は続く | トップページ | ペリアクチンシロップ »

コメント

血液検査の結果ホッとしました。嫌な予感と書いていたので心配で、でもよかったです。ムサシはBUN→64 CRE→3.9 リン→7 とすべて高いでしょう。でも食欲だけはあるのです。新し物好きでニーレンのウエットもパクパク食べました。そのうち飽きてくるとプイすると思うのですが。H4O水も何の違和感もなしに水道水と同じ感覚でグイグイ飲んでます。もともとよく水を飲むわんこだったので、2~3パックぐらい飲んでます。もう少し値下がってほしいなと思っているのですが、難しいですね。

投稿: ムーちゃ | 2009年12月 4日 (金) 15時12分

茶々は明日病院です。
血液検査の予定ですが、ここ最近の
茶々の暴れぶりだと無理かもしれません・・・
未来さんの結果は、総体的にはまずまずの
現状維持といったところでしょうか?
茶々の先生はBUNが多少変動していも、
Creaが落ち着いていれば、問題視しません。
ただし、Creaは少しの変動でもけっこう
神経質になっています。

未来さん、プリンも要らないとは・・・
茶々がそばにいたら、「じゃ、私がいただく~」
って言いますよ、きっと。
相変わらず、甘いものを拒否しない茶々です。

少し前の未来さんがクロベェさんの上になっちゃった
画像、とっても可愛かったですね。
クロベェさんがカメラを構えるみゅうさんに救いを
求めているような顔もナイスでした。

投稿: 松の実 | 2009年12月 4日 (金) 21時36分

ムーちゃさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
食欲があるのは、とってもいいことです。
食べないと体力はつかないですから。
ニーレンが気に入ってよかったですね。
お水を沢山飲んでくれるのも羨ましいです。
血液検査の結果は、すごく悪いわけではないのですが、BUNが50、60になると未来の食欲はますます低下してしまうのです。
焦ってもしょうがないので、毎日工夫するしかないですね。
ムサシ君の食欲がこのまま続きますように。

投稿: みゅう→ムーちゃさん | 2009年12月 4日 (金) 22時46分

松の実さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
血液検査の日は、ドキドキしますね。
茶々さんはどこから採血するのかな?
首?前足?後足?
未来は、後足です。
保定していると、自分から後ろ足は見えないせいか?少しの間おとなしくしています。
採血がうまくいかなくて「もう1回」なんてことになると足をバタバタさせるので、いつも祈る気持ちです。
腎不全の場合、確かにクレアチニンの値を重視しますが、BUNも上がってしまうと食欲がなくなるのでなんとか抑えたいなあ・・・と思ってしまいます。
未来はプリンが以前ほど好きではなさそう。
粒餡も時々ペッと出したりします。
どこまで飽きっぽいのかしらと思っていたら、昨日から蜂蜜にハマっています。
これもいつまで続くやらです。
茶々さん、無事に検査できますように。
あのセーターを着ていくと待合室でモテモテですね(^^)

投稿: みゅう→松の実さん | 2009年12月 4日 (金) 23時01分

血液検査の結果がまずまずで良かったですね。
モモの主治医だったオーストラリア人の医師も、クレアチニンは良く見ていましたが、BUNはいつもスルーでした。
ただ食欲のことを考えてみゅうさんがBUNの数値を気になさるお気持ちはよくわかります。
やはりわんこのことを一番良くわかっているのは飼い主さんですものね。
未来ちゃんがご飯に興味を示して、これならまずまず…ってくらいは食べてくれますように。
ちょっとは脂肪もつけないと、冬は寒いですからねぇ。(って、異常に寒がっているのは私だけ?)
モモの食欲の薬を差し上げたいくらいです。

投稿: Chinatsu | 2009年12月 5日 (土) 01時43分

Chinatsuさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
暖冬のせいか?雨が多い12月になりそうですが、冬の雨は冷たくて家でじっとしていたくなりますね。
モモちゃんの主治医さん、BUNはスルーだったのですか。
ふむふむ・・・
モモちゃんが飲んでいた薬、φ(。。)←メモ
してありますよん。
ミルタザピン(APO-MIRTAZAPINE)だったと思いますが、違っていたら指摘してくださいね。
商品名は「リフレックス」でしょうか。
日本では新しい薬の部類に入るようです。
http://www.meiji.co.jp/corp/news/2009/0707_2.html
先生に聞いてみたときは、却下されてしまいました。
食欲増進のステロイドもあるようですが、これは使いたくないし・・・
今日、病院でまた相談してみようと思います。
今日はお水が美味しくなるボウルが届く予定です。
なんでも試してみなくっちゃ!
never give upです。

投稿: みゅう→Chinatsuさん | 2009年12月 5日 (土) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一喜一憂の日々は続く | トップページ | ペリアクチンシロップ »