« 寝ても覚めても | トップページ | 食欲増進のお薬 »

2009年12月25日 (金)

血液&尿検査(12/24)

こんばんは。またまた1度寝てから夜中に起きました。
24日は朝イチで未来の血液&尿の検査に行ってまいりました。
結果が出るまでハラハラドキドキ。

嘔吐したり、その後食欲が激減したり、不安定な日々もありましたが、結果はまずまずで安堵しました。
カッコ内は3週間前の結果です。

BUN→52(61)
CRE→2.2(2.4)
IP   →4.1(3.6)

今までの結果、グラフはこちらです。
http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

上記のリンク先をすぐにご覧になっても、まだ今回の分を追加していません。
ごめんなさい。この記事を書いたあとに更新しておきますね。
表が大きくなったので、横スクロールしないと見えない方もいらっしゃるかもしれません。
今年はこれがラストです。

BUNが下がったのは輸液の量を増やしたからかもしれませんが、単なる推測です。
たまたま、この数値なのかもしれません。
それでもとっても嬉しかった。
1年前のクリスマスイブにも血液検査をしていました。
このときはBUNが100を超えていました。

クレアチニンが下がったのも嬉しかった。何よりのクリスマスプレゼントでした。
リンは上がったけれど、基準値内です。
カリウムは4.9でした。ギリギリですがなんとか基準値内です。

尿比重は、1.016で相変わらず低いです。
蛋白、糖は出ていませんでした。ほっとしました。

BUNが50台でも、なかなか食欲は出ないです。
標準値の3倍近くですから、無理もないと思います。

食欲増進のお薬、別のものを試してみることにしました。また改めて書きますね。

クリスマスイブでしたが、特別にケーキは買いませんでした。
そのかわりにスーパーで小さなロールケーキを買って、生クリームを少しだけあげました。
生クリームが好きなワンちゃん多いですね。
未来も私の指をずっと舐めていました。

今日は白菜と豚肉を煮込んでみました。お肉よりも味のしみた白菜が気に入ったようで、肉を避けて食べていました。
拒否されると思っていたので、ほっとしました。

落ち込んだり、喜んだりと一喜一憂の日々に慣れてきたつもりでしたが、まだまだヘタレな飼い主です。
もっと元気でいないと、未来に伝わってしまう。
あ、もう既に伝わっているかな・・・

今日も読んで下さってありがとうございました。
皆さまのワンちゃんも、皆さまも暖かくしてお過ごしください。
少しでも食欲が出ますように。

|

« 寝ても覚めても | トップページ | 食欲増進のお薬 »

コメント

たとえわずかでもCREやBUNが下がっているとバンザイ三唱な気分になりますよね。
良かった、良かった。
少し寒さが緩んで未来ちゃんの食欲が戻ってくれますように。

投稿: Chinatsu | 2009年12月25日 (金) 09時34分

イブに検査、お疲れさまでした。
茶々も注射でした。(笑)
結果がひとまず安心できるもので良かったですね
ドキドキせずにお正月休みに入れます。
未来さんは、いろんなものを抵抗なく口にするけど、
その日の食べたいもの、食べられるものがかなり
限られていて、
それを探り当てるのが至難の業なんですね。
白菜やらブリの煮汁(茹で汁?)は、
ウチの茶々だったら食べてくれないと思います。
茶々はどちらかというと、好きなものが決まっていて
いつもそれを食べていたい派なのかもしれません。
肝臓を悪くしたことのあるクロベェさんには
ご飯の苦労はないのでしょうか?
何かと気ぜわしい年の瀬、せめて、ワンコの前では
穏やかにいたいと思うですが・・・

投稿: 松の実 | 2009年12月25日 (金) 12時49分

Chinatsuさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
なんとか踏ん張っているという感じです。
いつだったか、Chinatsuさんがご自身のブログで「綱引きのようだ」と書いていらっしゃったことがありましたね。
ほんと、そんな感じです。
いつまで踏ん張れるだろうかと思うと、不安もいっぱい。
少しでも値が下がっていると本当に嬉しいです。先生にとっては「そんなに変わらない」ことであっても。(´▽`)
バンザイ!
気持ち新たに食事作りを頑張ります。

投稿: みゅう→Chinatsuさん | 2009年12月25日 (金) 22時22分

松の実さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
昨日喜んで食べたものを今日は全く食べない。
大好物だったものが嫌いになった。
好みがコロコロ変わる。
気に入らないとペッと吐き出したり、ぷいっと横を向いてしまう。
これが慢性腎不全(慢性腎臓病)です。
別に未来ちゃん特有の行動ではありません。
程度の差はあると思います。
好みもワンちゃんによって異なります。
ただ、慢性腎不全になると、食べさせることが本当に大変であることは確かです。
白菜やブリの茹で汁は「たまたま」なんです。
たまたま、白菜だっただけです。
煮物はある程度の量を作りますが、翌日は同じものを食べないことが多いです。
これが慢性腎不全です。
茶々さんは慢性腎不全ではないから、少し異なると思います。
私が茶々さんのブログを拝見して、運動会の様子を読んだり見たりしても、本当にその大変さを分かっていないと思います。
まだ経験していないからです。
想像することはできても・・・
同じように慢性腎不全のワンちゃんが、いかに食べないか、選り好みするかを書いても分かって頂くのは難しいのかもしれません。
元気な頃の未来は、今とはかなり異なります。
私なんかより、もっと大変な思いをしている方は沢山いらっしゃるし、自分が大変だと言うつもりは全然ないのですよん。
「何ならば食べてくれるんだろう?」と数え切れないほど考え、時にはノイローゼになるんじゃないかと思ったりするのは、別に私だけではなく、程度の差はあっても慢性腎不全のワンちゃんと暮らしている人は同じです。
猫のクロベェは、肝臓用の療法食(L/D)を食べています。
慣れるまで少し苦労しましたが、今は療法食をバリバリ食べて、モンプチの缶詰を開けても見向きもしないというビックリのニャンコです。

投稿: みゅう→松の実さん | 2009年12月25日 (金) 22時46分

みゅうさんのフーと安堵の息が聞こえてきそうです。素敵なクリスマスプレゼント、良かったですね。むさしは私の手作りごはんは美味しそうに食べてくれるのでその点は嬉しいです。でも相変わらず貧血のほうはふらふらしてます。大好きな散歩のときは少ししっかりした足どりです。未来ちゃんがいつも受けている注射はどのような注射ですか?むさしは診察の時に注射をしてもらう程度です。聞いてみると抗生物質だったり食欲をだすものだったり、熱を下げる注射だったりと様々です。あ~ぁむさしもCRE少しでもいいから下がってほしいなぁ。
あっ、とある獣医さんにひとつ質問させて下さい。
貧血にきいて、腎臓にあまり負担のかからない食材はどんなものがあるのでしょうか?またその食材をどのように処理したらいいのでしょうか?たとえば焼く方がいいのか?煮た方がいいのか?
よろしくお願いいたします。

投稿: ムーちゃ | 2009年12月26日 (土) 00時36分

ムーちゃさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
未来は週に4回皮下点滴をしていますが、これは単なる生理食塩水やリンゲル液です。
毎回何かの注射をしているわけではありません。
3週間に1度くらい、デカデュラミンという蛋白同化ステロイドの注射をしています。
むさし君の貧血、心配ですね。血液検査をしたときの「血液濃度」は何%なのかな?
お肉だと鶏肉よりも牛肉や馬肉のほうが鉄分が豊富です。
病院で勧められたのは「なまり節」でした。
カツオの加工品です。
とある獣医師様からのコメントが付くといいですね。
そういえば12月6日の記事に、とある獣医師様が付けてくださったコメントに「ササヘルス」というのがありました。
先生のワンちゃんはササヘルスを飲むことで貧血状態が改善されたそうです。

投稿: みゅう→ムーちゃさん | 2009年12月26日 (土) 09時35分

お久しぶりです
血液検査の結果に一安心でしたね
食べてくれないと「悪いんだろうな」と思って沈んでしまう気持ちわかります
うちは亡くなる二週間前から食べない病が酷くなり頭の中は食べ物の事ばかりでした
BUNが140を超えても普通に食べていてくれただけに大変でしたが「敏感な未来ちゃんはもっと大変なんだろうな」と思いながら頑張ったのが今となっては懐かしいです
新しいお薬が効きますように〜

投稿: しゃん | 2009年12月26日 (土) 19時32分

しゃんさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
BUNが140を超えても食べてくれるなんて、まぁちゃんは凄いですね~。
1度も「ぷいっ」と拒否することがなく、食べ渋りもなかったとしたら、本当に凄いです。
私も含めて多くの飼い主さんは、どうやって食べさせようと日々悩んでいます。
こんな工夫をしました~!などありましたら、教えてくださいね。お待ちしておりまーす。

投稿: みゅう→しゃんさん | 2009年12月26日 (土) 20時54分

こんばんは。
未来さん、検査の数値がまずまずで何よりです。
私も検査の時は毎回ドキドキです。

うちのチロ、ディーンズのシニアはけっこう食べました。
いつも初めてのものは食べるんですよね。
でも、二回目からは「ぷいっ」。
その繰り返しです。

先日購入した、人間用の無塩うどんも割と食べました。
あと、ナチュラルハーベストのP缶。
未来さんにはお試しになったことありますか?
チロはアニモンダとP缶だけは、
比較的よく食べてくれるのですが。

投稿: さと | 2009年12月26日 (土) 21時39分

さとさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
チロちゃんがディーンズのシニアを食べてくれてよかったですね~(^^)
初めてのものは食べて2回目からは「ぷいっ」というのは未来と同じです。
ナチュラルハーベストの缶詰は殆ど全て試しました。
ローフォスフェラスは少し食べたこともありましたが、今はどのP缶を開けてもダメです。あまり食べないと買うのも嫌になってしまうので最近買っていません。とほほ・・・
アニモンダも飽きたのか、2口くらい食べて止めてしまうことが殆どです。
最近まあまあ食べてくれるのが「霧島鶏」ですが、これもいつまで続くやら・・・です。
チロちゃん、明日も食べてくれますように。

投稿: みゅう→さとさん | 2009年12月26日 (土) 22時09分

やっと目標のクリスマス。
お正月も毎日の補液のおかげでなんとか現状維持で過ごせそうです。
毎日針を刺すなんてかわいそう、
と動物病院で知らない人に言われたりしますdown
みゆうさん、
病気の子のパートナーさんはみんな胸がいっぱい頭が一杯!
そしてきっと涙も。
体をポキポキほぐしてまたファイティングポーズしませんか!?
命あるかぎり病気は手強いヤツですから。
そうそう、
モンプチ試したらシニア用のはとろりとしたスープ分が多くて結構喜んでなめてくれてます。
ありがとう、ひとつ食べ物が増えました。
みゆうさんの情報のおかげですよ。

投稿: たんたん | 2009年12月26日 (土) 22時45分

たんたんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
動物病院に通っていると、いろいろなことがありますね。
なっちゃん、モンプチを気に入ってくれたのですか。
未来も食べています。朝イチの食欲がないときに甘いものと一緒に活躍中です。
無事に年を越して春も迎えたいなあと思っています。
寒い冬を乗り越えようね。

投稿: みゅう→たんたんさん | 2009年12月27日 (日) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寝ても覚めても | トップページ | 食欲増進のお薬 »