« タンパク質よりもリンに注意 | トップページ | DVD 先生の見解は? »

2009年12月 1日 (火)

11月が終わります

こんばんは。寒い1日でした。
日付が変わってしまいましたが、11月が終わり、今年最後の月が始まります。

11月は、なんとか下痢Pなしで過ぎました。最後の数日はヒヤヒヤドキドキ。
食欲のムラは相変わらずで、どんどんひどくなっていきます。

尿に糖が出ていてビックリしたのも、11月でした。
幸い、次の検査では問題なくてホッとしましたが、いろいろなことが起こるものですね。

腎不全のワンちゃんと暮らしていると、「食べないのはワガママも入ってる?」と思うことがあるかもしれません。
私も今まで何度も思いました。
これを食べなかったら、次に違うものが出てくる、もっと美味しいものが出てくる可能性が高いと学習してしまっているなぁ・・・と。

今もそう思うことがたま~にありますが、やはり気持ち悪くて食欲が出ないようです。
元気な頃の未来を思い出すと、好き嫌いなんてなかった。
いつもドライフードだけ食べていたので、たまーにお魚やお肉をほんの少しだけ貰えると狂喜乱舞してましたもん。
食事やおやつの前は、目が輝いていました。
今は、食事のときにあんな嬉しそうな顔をしません。
とても不憫になります。

1日のうちで私の気持ちが1番落ち着くのは、寝顔を見ているときです。
寝顔を見ながら、いろんなことを思い出したり、頑張ってるなあと思ったり、こうやって生きていてくれるだけでいいと思ったり、涙が出てしまったり、時間が過ぎてゆきます。

この冬は「暖冬」のようです。
でも、冬は冬ですから、シニアワンコは気をつけないとね。

昨日の写真ですが、珍しくクロベェの上に未来が乗っかっています。
かなり眠かったようです。

Mirai_kurobe01129

クロベェの顔を見ると、「あのさ~重いんだけど・・・」と言っています。

Mirai_kurobe01129b

今年最後の月、12月も穏やかに過ぎてゆきますように。
相変わらず心配性な飼い主ですが、12月もよろしくお願いします。
今日も読んで下さって、ありがとうございました。

|

« タンパク質よりもリンに注意 | トップページ | DVD 先生の見解は? »

コメント

みゅうさん、お久しぶりです。
マーティの件では本当にお世話になりました。
奴が向こうの国へ行ってから半年が経ちましたが、奴の居ない生活に慣れた部分と相変わらず慣れない部分とが同居している感じの毎日です。今仕事の関係で一ヶ月の予定で中国にいるのですが、この国には野良くんが本当に沢山います。みんな寒い中道路に落ちているゴミを食べて-10℃から上がらない毎日の中生きています。そんな彼らは春になると政府の犬狩りに追われるのだそうです。日本で家族同様に扱われている犬達、ここで頑張っている犬達・・考えさせられることが多い中国です。未来ちゃんの具合いが安定していることを祈っています。みなさんの犬くんが元気でありますように。

投稿: Kimi | 2009年12月 1日 (火) 20時08分

kimiさん、こんにちは。
お久しぶりです。kimiさんのハンドル名を見た瞬間、懐かしくて嬉しくて鼻の奥がツーンとしました。
マーティ君が旅立って、もう半年になりますね。
私は千葉の愛護センターからレスキューされたワンちゃんたちの世話を時々しています。
その中に黒ラブとポインターのミックスのワンちゃんが居て、賢くて可愛いのですが、なかなか里親さんが決まりません。
kimiさんのマーティ君もこんなに可愛くてやんちゃだったのかなあ、なんて思ったこともあります。
お仕事で中国に滞在中なのですね。
私は1度も中国に行ったことはありませんが、広い広い国なので野良くんの数も場所によって違うのでしょうか。
マイナス10度・・・そんな寒い冬を過ごしているのですね。不憫です。
未来は老化が進み、食欲のムラもありますが、今のところ小康状態をなんとか保っています。
先月、Chinatsuさんのモモちゃんも旅立ってしまい寂しい限りです。
kimiさん、寒い中国で風邪など引かないようご自愛ください。
コメント本当にありがとうございました。
とっても嬉しゅうございました。

投稿: みゅう→kimiさん | 2009年12月 1日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タンパク質よりもリンに注意 | トップページ | DVD 先生の見解は? »