« アニモンダ「ニーレン」の猫用 | トップページ | ビックリ!桁違い »

2009年11月 3日 (火)

表情豊かな「拒否」

こんにちは。今日の千葉はお天気でしたが、風が冷たい1日でした。
全国的に寒くなったようですね。
未来の近くに電気ストーブを置いて暖かくしています。

目の前にあるフードを拒否するとき、以前はポーカーフェイスのまま顔だけ背けることが多かったのでありますが、最近は表情豊かになってきました。
「もぉ、こんなの食べられないわっ!」と声が聞こえてきそうなこともあります。
1番ショックが大きいのは、前日美味しそうに食べたものを「ぷいっ」と拒否されてしまうことでしょうか?

朝から晴れたので、あれもこれも干したくなりました。

いい天気だねえ。

Mirai_kurobe01103a

未来「全部干しちゃったのかなあ」
クロベェ「ひとつくらい残してくれればいいのになあ」

Mirai_kurobe01103b

これは9月のお誕生日に頂いた、未来の編みぐるみです。持ち歩くと汚したり、失ったりしそうなので机の横にぶら下げています。

Amigurumi

たまにはバンダナなど、どう?
巻いてみたけれど、このあと頭をブルブル振るわ、前足で外そうとするわで、嫌がったので外してしまったのでした。
一瞬喜んでいたのは、飼い主だけでした。

Mirai01103a

今日の朝食は、アニモンダの「胃腸ケア」を8割くらい。
昼食は、ブラウンシリアルズにチキンスープをかけたのを100グラムくらい。
夕食も同じだけど、50グラムくらい。ランフリーのドライフードを20グラムくらい。

「ニーレン」は猫用も犬用も拒否でした。
「腎臓サポート」は「こんなの要らないっ!」という表情でした。

最近の未来ちゃんの輸液、お薬は下記のとおりです。

皮下点滴:(火) (木) (土) (日) 週4回 生理食塩水とリンゲル液を交互に500cc

お薬:ファモチジン朝夕1錠、フォルテコール1錠、蛋白同化ステロイド3週間に1度注射
カリウムを吸着するためのカリセラム末(可能な日のみ)

その他:ビオフェルミン 食後に3錠。ミヤリサン 朝夕1グラム

寒くなると泌尿器系の病気が増えるそうです。
暖かくしてお休みください。

今日も読んで下さってありがとうございました。

|

« アニモンダ「ニーレン」の猫用 | トップページ | ビックリ!桁違い »

コメント

みゅうさん、こんにちわ。
連日の書き込みですみません…。

ぎずも、やっぱり病院に行ったほうが良いですよね…。尿検査だけでも、とは考えたこともありましたが、いったいどうやって採尿したらよいものやら(汗)。頑張って一回採血に連れて行ってみようかな。

犬も猫も歳とともにどんどん表情豊かになっていくような気がします。
未来ちゃんは仮病はつかいませんか?なつは納得がいかないことが続くと時々足が折れます。初めて見る人はどきっとするようですが(公衆の面前でもやります)、家族は慣れてしまって、最近足折れないねぇ、なんて言ってます。

馬の話題を少しだけ。
去年の天皇賞は名勝負でしたね。私はテレビ観戦でしたが、テレビに向かって騒いでました。1週間後に8月に受験した国家試験の合格発表があり、その合否をウォッカに重ねていました。鼻差の1着。1週間後、私もまさに鼻差(ぎりぎり)の合格でした。
実は私は、以前北海道の牧場に住み込んでいました。馬は本当にかわいいです。でも、経済動物としての現実も見ました。それだけに、登録して出走して無事に走り切り、さらに勝つことの重さを感じます。厩務員さんとウォッカの写真に涙した、というみゅうさんの文章にほろっときちゃいました。

ながながと失礼しました。

投稿: Kappa | 2009年11月 4日 (水) 20時58分

こんばんは

日向ぼっこいいな~かわいい。ホットする光景ですね。
未来ちゃん、バンダナよく似合っていますね。
編みぐるみも、かわいい!!

こちらもここ数日は寒かったです。クーも今年からは寒さ対策で服を着ています。犬用の服、子供たちが着ていた服を、おさがりで着せたり(笑)

最近ヒーターの前に居ることも多くなってきました。皮下点滴も薬が溜まっている背中当たりが気のせいか冷たくなるんです。クーも寒いだろうな~て思います。だからって点滴を暖める訳にはいかないし(泣)


明日はガーゼの交換で病院です。なんだか微妙に点滴の入りが、またまた悪くなってきたような。クーの場合い薬が癒着して薬の入るスペースが減ってきた為に、点滴が入らなくなったらしいです。この前までは首付近にカテーテルがあったんですが今回は場所を変えて背中付近にカテーテルを入れてもらいましたが、いつ入らなくなるかと思うと…
一日でも長く今の場所で点滴ができるといいのにな。

だんだんと寒い日が多くなってきましたね。風邪等ひかぬよう気をつけてくださいね。

投稿: クー | 2009年11月 4日 (水) 22時32分

Kappaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
また来てくださって嬉しいです。
ニャンコの採尿は難しいですね。
病院で「ウロキャッチャーをください」と言うと採尿用のスポンジをくださると思います。
ご存じだったらすみません。
柄の先にスポンジが付いていて、そこにオシッコがかかるようにして採尿します。
10秒くらい吸い込ませてから、袋に入れて持っていきます。
ニャンコがしゃがむ瞬間、このスポンジをお尻の下に入れることができたら1番いいのですが、なかなか難しいですね。
スプレーのように引っかける子ならば、シーツをわざと裏向きにして、そこに尿がかかるようにします。
裏向きだとシーツにオシッコが吸収されずにたれるので、それをウロキャッチャーで吸い取ります。
万一、ぎずもちゃんも腎臓の機能が低下していたら・・・と思うと心配ですね。
やはり一度勇気を出して連れていったほうがいいのではと思います。
未来は仮病は使わないですが、好きな食事が出てこないときはスタスタと寝床に行って、私にお尻を向けて寝ます。
「私は不満なのよ」という気持ちがお尻から伝わってきます。(^^)
話は変わって・・・北海道の牧場に住み込んでいたのですか~
わあ、貴重な体験をなさいましたね。
繁殖というのはシビアな世界なのですね。
以前、「用途変更」という言葉を見たときに乗馬クラブや遊園地などに行くのかなと思っていました。
でも・・・そんな恵まれた馬は殆どいないのですね。
人間の都合で、馬が寿命まで生きることができないなんて、辛いです。
ディープインパクトのように凄い成績を残した馬ならば、万一、リーディングサイアになれなくても一生は保障されているのでしょうが・・・
こういう話を始めると止まりません。
国家試験、合格してよかったですね~
おめでとうございます。
Kappaさんは頑張り屋さんなんですね。
なつちゃんとぎずもちゃん、どちらも元気で過ごせますように。

投稿: みゅう→Kappaさん | 2009年11月 4日 (水) 23時50分

クーさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
ここ数日、秋から冬になったという感じですね。
クーちゃんは、素直に服を着てくれるのですね。偉いなあ・・・
未来は嫌がります。バンダナでも「外して~ドタバタ」ですから、服となると大変です。
雨の日のレインコートも「巻くだけ」のビニール(手製というには恥ずかしすぎます)
留置カテーテルのメンテナンスは大変なのですね。
輸液が入っているパックを電子レンジで少し温めてから、カテーテルに入れるのは無理なのかな?
普通の皮下点滴の場合は、輸液を温めてから入れるので、ふと思い付いて書きましたが私がカテーテルの仕組みをよく知らないのかもしれませんね。
子育ても大変だし、毎日お忙しいと思います。
クーさん自身もお体を大切にしてくださいね。
いつも応援しています。

投稿: みゅう→クーさん | 2009年11月 5日 (木) 00時02分

みゅうさん、
またまたしつこくすみません。。

ウロキャッチャー知りませんでした。何しろにゃんこの採尿をしようなんて、今まで考えてなかったので…。さっそく獣医さんに聞いてみます。
ありがとうございました。

良い一日を過ごされますように。

投稿: Kappa | 2009年11月 5日 (木) 07時07分

Kappaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
うまく採尿できて、ぎずもちゃんの尿比重を調べることができるといいですね。
「大丈夫だった!」と安心できることを祈っています。

投稿: みゅう→Kappaさん | 2009年11月 5日 (木) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アニモンダ「ニーレン」の猫用 | トップページ | ビックリ!桁違い »