« いい油、よくない油 | トップページ | 1周年だ! »

2009年11月 8日 (日)

油(脂肪酸)続き

こんばんは。前回の続きです。
「オメガ-3脂肪酸」を検索すると、さまざまな症状や疾病に有効だと書いてあります。
例えば・・・

・中性脂肪を下げ、血圧を安定させて血管を健康にしてくれる。
・血液がサラサラになる。
・不整脈が起こりにくい。
・心臓に良い。
・癌になりにくい。
・アレルギーが治る。

あれ?腎不全は?
検索すると、人間よりも犬、猫のサイトがかなりヒットします。これが少し不思議でした。
腎臓を保護する、腎不全の炎症及び腎血圧を低くする作用がある、等々書いてあります。

書籍だと、4月22日の記事で引用した長瀬雅之先生の本、4月28日の記事で引用した木村伸子先生の本にも、オメガ-3脂肪酸は腎臓に対して効果があると書いてありました。

さて、オメガ-3脂肪酸が良いといっても、沢山摂取すればいいというものでもなく、オメガ-6脂肪酸とのバランスが大切なのだそうです。
オメガ-6と3の比率は「5対1」がいいとおっしゃる人もいれば、「4対1」がいいと書いてあるサイトもありました。

私が、「ランフリー」にオーダーしたドライフードのレシピを見ると、大体「5対1」です。

オメガ-3脂肪酸を含んでいる療法食を毎日食べてくれるのなら、特に心配ないのかもしれませんが、手作り食で頑張っている方は亜麻仁油やしそ油を少し使ってみるといいかもしれませんね。
加熱できないから、最後にかけたり、混ぜたりという方法になります。

ナッツの「クルミ」にもオメガ-3脂肪酸は沢山含まれているそうです。
しそ油がダメだったので、塩を使っていないクルミを買ってきて、1個を細かく砕いて混ぜたことがあります。

魚はカリウム、リンを多く含んでいるので、あまりあげられないし、未来は魚が嫌いになってしまったので、魚油から摂取するのは無理かなあ。

天然ビタミンE、天然ビタミンD、DHA、EPA、オメガ3がたっぷりの商品が「わんダーランド」にあります。
http://www.wanderland.jp/topping/maguro-oil.htm

これ、昨年購入しました。とても魚臭い(当たり前)でーす。
食事にかけても嫌がらずに食べていたのは最初だけでしたが、製品としてはgoodだと思います。

さて、簡単にまとめを書いてみます。

  • ワンちゃんが食べているフードの成分表を見て、どんな「脂肪」を使っているのか、チェックしてみるのもいい。
  • k/d、腎臓サポート、スペシフィック、アイムスなどはオメガ-3脂肪酸を含んでいるが、アニモンダは、殆どひまわり油らしい。今度質問してみよう。
  • しそ油、亜麻仁油などをフードに上に少しかけて食べてくれるなら、続けたほうがいい。酸化しやすいので、あまり日持ちがしないのと加熱できないのが弱点。
  • 腎不全が治るというわけではないけれど、体にいいのは確か。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。
このあと、もうひとつ記事をアップする予定です。

|

« いい油、よくない油 | トップページ | 1周年だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いい油、よくない油 | トップページ | 1周年だ! »