« お天気と体調 | トップページ | 寒かった! »

2009年11月17日 (火)

後ろ足の衰え

こんばんは。昨日はあんなにいいお天気だったのに、今日は曇り。
明日は、また雨だそうです。

未来は15歳なので、後ろ足も弱ってきています。
少しずつ老化は進んでいるのですが、「症状」として突然出たりするので驚くことがあります。

昨日、散歩のあとでブラッシングしていたら途中から座りました。
「座れ」と言われて座るのではなく、立っているのが辛くて「ぺたん」という感じ。
ブラッシングの途中で座ったのは初めてでした。

病院での皮下点滴を1年くらい続けていますが、以前は「立っていると疲れるから座りなさい」と座らせることが多かったのに、最近は自分から途中でペタッと座ります。
やはり立っているのがしんどいようです。

今日は床に置いてある座布団の上に乗ろうとして、よろけました。
わわっ、大丈夫?

こういうことは、シニア犬だから当たり前なのでしょうが、未来は年の割には足腰がしっかりしていると言われたこともあり、少々楽観視していました。
いけませんね~。気をつけなくては。

玄関からキッチン、リビングへと歩くところは滑り止めを敷いていますが、何も敷いていない面積もかなりあります。
段差もあるし、そろそろバリアフリー化を考えないといけませんね。

ところで話は変わりますが、「ハーブ療法」に興味がある方いらっしゃいますか?
こんなページを見つけました。
↓↓
Dr.バーバラによるハーブ・セミナー
http://www.1petacademy.com/event_form/barbara.html

12月初旬に開催されるそうです。
2日目は、ガン、腎臓病、結石症、膀胱炎のイヌ・ネコに、Dr.バーバラが実際の診療で行っているハーブ療法らしいですね。

金欠状態なので、とても行けませんが興味がある方がいらっしゃるかもしれないと思ったのでURLを貼り付けました。
このページの下に、申込みフォームも付いていますけど、特にセキュリティ対策していないですね。
個人情報を書き込むフォームがあるページは、「https://」でないと、私は怖くて入力する気になれないのでありますが、セミナーの主催者さんは気にしないのかな。

またまた話は変わります。
アニモンダの「ニーレン」に使用している油について、返信が届きました。

「ひまわり油」と「なたね油」を組み合わせて使っているそうです。
オメガ-3脂肪酸を添加していない理由は
「オメガ-3脂肪酸は、非常に効果的だと考えられる場合のみ使用し、ニーレンの場合はオメガ-3脂肪酸の含有量よりも腎臓に負担をかける要因であるタンパク質とリンを控えることに重点を置いています」ということです。

私は勝手に「嗜好性重視」が理由なのかと思っていました。
タンパク質とリンを控えるというのは、腎臓ケアフードなら当たり前ですが、美味しくないと食べてもらえませんから、少し癖のある匂いがするオメガ-3脂肪酸を含む油を使わないのかな?と勝手に思っていたのです。

内容も味も完璧な腎臓ケアフードは存在しないと思うので、あとは使う人が考えて必要なものを添加するしかありませんね。

今日の食事は、またまた「手羽先」や「ブラウンシリアルズ」などでした。
久しぶりにスペシフィックのウエットを手にのせて「はいっ」と出したら、小指の先くらいだけ食べておしまいでした。
完食していた頃もあったなあ・・・

今日も読んで下さってありがとうございます。
明日は冷え込むそうです。暖かくしてお過ごし下さいね。

|

« お天気と体調 | トップページ | 寒かった! »

コメント

コロも15歳くらいから足腰が少しずつ弱くなってきたかなと、今思います。

散歩に行く時、元気に階段を駆け下りたり、帰ってきたら駆け上っていたのに、下りる時に転けてしまったり、上る時に躊躇して断念し始めたのが15歳くらいからでした。

うまく立てなかったり、踏ん張りがきかなくなってきたのは、16歳を過ぎてから。

少しずつ、いつの間にか、老化は進むものだなと振り返ってみて思います

外生活でしたので、足下のグリップは室内より良かったんだなと思います。この夏に室内に入った時、フローリングでは立っていられませんでしたが、足場の不安定な外の石ころ敷きの上はうまくバランスをとって今も歩けます。

私から考えて、コレなら滑らないだろうと思った素材が滑ったりするので、難しいな~と痛感している日々です


ハーブセミナー いいですね
やっぱり都会はいいな~、以前の獣医師?のセミナーとか、いろいろ開催されていますね。行けるものなら行きたいな。。。といはいえ、今の現状ではこちらで開催されてもコロ同伴でなくては参加できませんけど・・・

本来、自然環境の中で生活している動物たちですから、自然療法を取り入れて行くことはいいことだと思います
健康な時に取り入れるのは不安も少ないですが、重度の腎不全だったりするとフードの切り換えすら神経質になってしまうもの、こういったセミナーで教えていただけたら安心して取り入れられそうですね

投稿: コロたす | 2009年11月17日 (火) 19時46分

みゅうさん、こんにちわ。

寒い一日でしたね。

みゅうさんのおっしゃるように、せっかくみつけたんですものね~
週末に、ぎずものエコー検査と皮下点滴、やってみようと思います。一分くらいなら、家でもできるかもしれないです。
数値を聞いたときに、確かにショックでしたが、でもそうじゃないかな、とずっと気になってましたし、知らないよりわかってよかった、とも思いました。なつのおかげで私もたくましくなったようです。

「ハーブ療法」、ものすごぉく興味あります!でも、高いですね~
これからぎずもの医療費もかかることを思うと悩みます。でも、行きたいなぁ…
情報、ありがとうございました。

未来ちゃん、麺類はお好みじゃないんですね。失礼しました。なつは麺類、パン類が大好きなので、塩を入れないでパンを焼いたり(人間にとってはとってもおいしくないです)、無塩バターでマフィンを焼いたこともありました…。
未来ちゃんの食欲が出る魅惑の食材がみつからないかなぁ。

風邪などひかれませんように。。

投稿: Kappa | 2009年11月17日 (火) 21時14分

コロたすさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
コロちゃんも15歳頃から足腰が弱くなってきたのですね。ふむふむ・・・
今までできていたことが、できなくなるのはコロちゃんにとっても悔しかっただろうなあ。
未来も3階の部屋まで、階段を軽快に上り下りしていました。
でも後ろ足が引っかかってしまったり、転げそうになったりということが続いたので今は「抱っこ」しています。
大人しく抱っこされているときと、「自分で降りる~!」と腕の中でバタバタするときがあって、その日の体調なのかもしれません。
でも運動を控えてしまうと、足は弱ってしまうので、朝夕平らなところをせっせと歩いています。
ハーブセミナーの内容、興味ありますね。
どなたか参加して報告してくださったら、嬉しいなあ。
寒くなりましたね。
コロちゃんもコロたすさんも暖かくしてお過ごしください。

投稿: みゅう→コロたすさん | 2009年11月17日 (火) 23時29分

Kappaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
猫の慢性腎不全は、犬よりも進行が遅いと言われていますが、治療の開始は早いほうがいいと思います。
さすがKappaさん、もう準備ができていますね。
無塩バターのマフィン、美味しそうですね。
未来は以前、パンが大好きでした。
私が食べていると「ちょーだい」とねだったものですが、最近は「ぷいっ」です。
好き嫌いなく食べていた頃は、遠い昔のような気がしてしまいます。
ハーブセミナーに行きたい気持ちはありますが、もぉ金欠で無理です。
もしいらっしゃったら、あとで概要を教えてくださいね。
今日は本当に冷え込みましたね。12月の気温だそうです。
暖かくしてお休みください。

投稿: みゅう→Kappaさん | 2009年11月17日 (火) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お天気と体調 | トップページ | 寒かった! »