« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

タンパク質よりもリンに注意

おはようございます。月曜日の早朝です。
まずは、ウオッカおめでとう!
昨日のジャパンカップで優勝しました。嬉しくて嬉しくて大泣き。
頑張ったねえ。やっぱりあなたは凄い牝馬です。
(突然競馬の話題で始まってごめんなさい)

この日記は、しょっちゅう「未来ちゃんの食べない日記」に変身してしまい、更新するときに「食べません」と書くことに自分自身うんざりすることがよくありました。
そんなときは、小休止して気分転換。

日曜日は「デザートが先」作戦をもう少し強化させてみました。
尿に糖が出てから、甘いものは最低限にしていましたが、少しだけ増やしました。
リンの値に影響するから控えていたプリンを復活させたり、蜂蜜を少しだけ舐めさせたり。

それでも朝は、「ぷいっ」の連続で、薬を飲むのがやっとでありました。
こんなことでめげないぞ~

1日3食の日に、1番食欲があるのは「昼」です。
推測に過ぎませんが、朝飲んだ薬が効いているから?かもしれません。
昨日もお昼は、手羽先を食べてくれました。

午後、ウオッカが出るレースを見たら、ここ最近のモヤモヤが全部吹っ飛んでいきました。
スキップしながら、病院へ。

日曜日は、前日の皮下点滴の影響か、100グラムほど体重が増えます。
今日は11.95キロ。
えっ?固形物を少ししか食べてないのに、体重キープしてる。
思わず、体重計が故障してるんじゃないかと疑ってしまいました。
輸液も処理されてるようだし・・・
甘いものと、油のお陰だろうか。

夕食は、試しに納豆を少しあげてみました。
多くの場合、納豆は「ぷいっ」なんですが、今日は少し食べました。
でもご飯に混ぜると、「余計なことしないで」とでも言うように横を向いてしまいます。
全く、手のかかるお婆ちゃまだこと。

タンパク質もそうですが、リンを控えたいと思っているのでプリンや納豆はあげたくないけれど、そうも言ってられません。

昨日、病院で慢性腎不全についてのDVDを見ました。
ロイヤルカナンの制作ですが、字幕を見ていたら「最近の研究で、腎臓に影響を与えるのはタンパク質よりもリンであることが分かってきました」と表示されていました。

特に腎不全の初期段階では、タンパク質は制限しなくてもリンだけ抑えればいいとのことでした。
フードで言えば「腎臓サポート」でなくても、リンを抑えたシニア用の「ベッツプラン」や「関節サポート」などでもいいということです。

ではタンパク質を制限する必要があるのは、いつか?
尿毒症の症状が出始めたときだそうです。
これは木村伸子先生の本にも似たことが書いてあるし、頭では分かっていますが、未来の場合はもう「初期」ではないと思っているのでタンパク質も少し控えています。

木村伸子先生の著書(4月28日の記事でも引用)には
BUNが80以上、CREが2.5以上になったらタンパク質の量を減らしたほうがいいと書いてあります。
BUNが80になる前に、下痢や嘔吐の症状が出ることも多いと思うし、数値だけで判断できるものでもないと個人的には思います。

4月28日の記事は、こちら
http://miraichan.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/5-8d28.html

療法食を食べてくれるのが理想ではありますが、食べてくれない場合、手作りで成分をうまくコントロールするのは難しいですね。
タンパク質を多く含むものは、リンもかなり含むことが多いからです。
魚よりは肉のほうがマシ。
肉でも種類や部位を考えなくてはならないし。
おやつ類は、これまたリンを多く含みます。
私が手羽先ばかりあげているのは、ササミよりも脂肪の量が多く、タンパク質の量が少なく、リンも少ないからです。気休めに近いかもしれませんが・・・

ロイヤルカナンのDVDは、分かりやすくていいけれど
フードを頻繁に値上げするのは、止めてほしいなあ。

今日も読んでくださってありがとうございます。
さあ、今週も気分新たにレッツゴー!
皆さまのワンちゃんも食欲が出ますように。

| | コメント (0)

2009年11月29日 (日)

好みの変化か、下痢Pの前兆か?

こんばんは。11月最後の週末です。早いものですね。

食欲がない状態が数日続くと、「もしかしたら下痢Pの前兆かな?」と思います。
今まで酷い下痢を何度かしましたが、いずれも直前になると食欲がなくなってしまいました。甘いものでさえ食べなくなります。
ウンチは前日まで普通のこともあれば、少し軟便になることもあります。

今回はどうなのか、今のところ分かりません。
毎日ビオフェルミンやミヤリサンを飲んでいても、腎臓由来の下痢を完全に防ぐことはできないようです。

鶏肉に飽きて、豚肉に浮気をしたと思ったら、すぐに豚肉も食べなくなりました。
昨日も今日もなだめすかして、やっとのことで手羽先を1本食べましたが、療法食の類はどうやっても食べず、すべてゴミ箱行き。
馬肉、ご飯、チキンスープ、魚類、野菜など、食材を総動員してもダメで、喜んで食べるのは甘いものと、「油そのもの」だけでした。
亜麻仁油をお肉にかけてもダメですが、手のひらにのせるとべろべろ舐めています。

腎不全が進行すると、ワンちゃんが肉を食べなくなることがある、という記事を読んだことがあります。
鶏も豚も馬も、拒否する未来の姿を見ると「とにかく肉が嫌!」と訴えているようにも見えましたが、これ以上はどうしようもなく、また食欲が出ることを祈るのみです。

今日も読んでくださってありがとうございました。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

| | コメント (6)

2009年11月27日 (金)

尿検査(11/26)

おはようございます。昨日、朝イチで未来の尿を持っていきました。
尿検査の結果、タンパクも糖も出ておらず本当にホッといたしました。
比重は、またまた軽くなりましたが、これはもう仕方がないです。
今までの経緯もご覧になる方は、こちらへどうぞ。
↓↓
尿検査結果

久しぶりに猫のクロベェも連れていき、1ヶ月半ぶりの血液検査をお願いしました。
肝酵素などの値はすべて基準値内で、これまたホッといたしました。
よかったね。
未来の血液検査は、来週の予定です。

鶏肉を食べなくなって、マイブームは「豚肉」?と思っていましたが、豚肉もすごくハマっているわけではないようです。
体重をなんとか維持できているのは、「脂肪」を多めに摂取しているからだと思います。

食欲がないときに、手のひらにのせて「はい、どうぞ」あげることがよくあります。
このとき、匂いが混じるだけで「ぷいっ」と顔を背けるのでボウルに水を入れて横に置いておきます。
何度もこれで指を洗います。

例えばチキンスープをかけたご飯を食べなくて、次にその匂いが付いた指で豚肉をつまんだりすると、もう食べません。
1度指を洗って匂いを消してから、「はいっ、どうぞ」

ここ数か月ずーっと同じです。
私が食べたもの、例えばミカンの匂いが少し付いていてもダメ。

胃酸を抑える薬がどれくらい効いているのか、分かればなぁ・・・
言葉が通じたら、どのくらい気持ち悪いのか、どんなものなら食べられるのか聞けるのにね。

今日も読んでくださってありがとうございます。
金曜日の朝です。いい日でありますように。

ブログ右側のカラムに、「サイト内検索窓」を設置しました。
JavaScriptをオンにしないと使えませんが、よかったらお試しください。

| | コメント (12)

2009年11月26日 (木)

食材(お肉)

こんばんは。なま暖かい夜です。
今日のタイトルは「食材(お肉)」です。療法食でも手作り食でも、必ず含まれているお肉。
未来は鶏肉が好きで、手羽先や胸肉を何ヶ月も食べてきました。
鶏肉にはビタミンB1が少ししか含まれていないので、時々豚肉を食べてほしくて茹でたり焼いたりしましたが、全く食べませんでした。
記憶を辿ると、去年の今頃は豚肉も食べていました。

昨日、久しぶりに豚肉(ロース薄切り)を茹でてみたら、少し(ひらひら薄いのを2枚)食べました。
脂身を特に好んで食べています。
豚肉のいいところは、ビタミンB1が豊富に含まれていること。
腎不全になるとカロリー補給のために、炭水化物を多めに摂ることがあります。白米など代表的ですね。
炭水化物をエネルギーに変えるとき、必要なのがビタミンB1です。足りなくなると脚気になるぞ~なんて学校で習った記憶があります。

短所は、お肉の中で最も消化が悪いこと。
これは知りませんでした。でも、生で食べるわけにはいきません。

鉄分が多い「馬」もいいかと思いまして、レトルトの馬肉を買いましたが、あまり興味をしめさず1切れ食べて「もう、ええわ~」でした。
美味しいのになぁ・・・

豚肉を久しぶりに食べたと思ったら、鶏肉を食べなくなりました。
一点主義な未来ちゃんです。

1日のカロリーは少ないですが、朝夕と少しずつ食べています。
豚ロース薄切りを、1枚。
アニモンダの胃腸ケアを半分くらい。
そして、ビックリしたのが「しその実油」をそのまま舐めたこと。手のひらのくぼみに少し垂らしたら、舐めていました。
単に珍しかっただけかもしれません。

連休中に撮った写真です。

Mirai_01122

仲良く並んで寝ていました。クロベェの目が可笑しい。私に「もう少し端っこに来なさい」と言われたからかな?

Mirai_kurobe01123

年を取ったなあ・・・と思う歩き方

Mirai_walk2009nov

でもこんな風に歩くこともあります。

Mirai_walk2009may

もう1枚、くっついて寝ている写真

Mirai_kurobe01124

今日も読んでくださってありがとうございました。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

| | コメント (2)

2009年11月24日 (火)

1日3食の休日

こんばんは。前回の記事に「ナッツ」について書きましたが、「ワンコにナッツをあげてもいいのか?」と思う方も多いと思います。
私も初めはそう思いました。「ゴマ」は手作り食の本にもよく登場するし、問題ないと思いますが、ピーナッツはちょっと心配です。
本に書いてあるナッツ以外のもの、例えばマカデミアナッツは「ダメ」です。

α-リノレン酸(オメガ-3脂肪酸)を含む、しそ油や亜麻仁油をフードにかけても食べないので、仕方なく「クルミ」に走ったわけでありまして、積極的に沢山摂取するつもりはありません。
薬をあげるのに粒餡を使っているというのも、「そんなもん、とんでもない」と思ったら真似をしないでくださいね。

手作り食の本の中には、「おから」「大豆」なども使おうと書いてあるものが多いですが、これも全てのワンちゃんに合うとは限らないと思います。

ブログの記事は、1人の飼い主がいろいろ試していることを書いています。
参考にして頂くのはもちろん構いませんが、あくまで1つの例だと考えてください。
食物アレルギーやワンちゃんの好み、腎不全以外にも疾患を持っている子など、対応が変わってきます。

さて、休日は1日3食を心がけていますが、3食にしたからといって沢山食べるわけでもありません。残念!
3食にすると胆汁や胃液を吐かないし、フードを試す機会も増えるし、うまくいけばカロリーアップになります。

一番の問題は、「食べる意欲があまりない」ことです。
デカデュラミンの効果が少しあったのか、昨日は「食べたいビーム」が珍しく飛んできました。
アニモンダのニーレンを食べさせるために、先に少しヨーグルトをあげて、手羽先の皮も少しあげて、食欲を引き出します。
調子が出てきたら、ニーレンをあげてみますが、アルミトレイの3分の1食べればいいほうです。
無塩のうどんを見つけたので、久しぶりに煮込みうどんも作りました。チキンスープでグツグツ煮るのです。
久しぶりだったせいか、最初の2口くらいは食べましたが、すぐに止めてしまいました。
今日もう1度出したら、1口も食べません。
チキンスープを止めて、カツオ節を使っても同じ。
3回食べても総量が少なすぎて、1度もウンPが出ないで終わりました。

でも1年前に比べたら、それほどカリカリしなくなりました。
カリカリすると、そのストレスが未来に伝わってしまい、余計に食べなくなるからです。
大丈夫、明日また食べようね。

今日も読んで下さってありがとうございました。
皆さまのワンちゃんの食欲が出ますように。

| | コメント (0)

2009年11月23日 (月)

食材(ナッツ類)

こんばんは。昨日は暖かかったのに、今日は再び冷蔵庫の中にいるような寒さでした。
エアコン、ストーブ、給湯器、どうか壊れないでね。(金欠飼い主の切実な願い)。

昨日書いた「クルミ」について追加です。
木村伸子先生の本によると、
クルミは主成分が資質。70%以上がリノール酸やα-リノレン酸。
抗酸化物のビタミンE、マグネシウム、銅が豊富と書いてあります。これらはいずれも血液中のコレステロール低下に効果があり、心疾患のリスクを軽減させる。
これに追加ですが、「鉄分」も豊富ですね。

木村伸子先生の本は、4月28日の記事「今まで購入した本から(5)」で引用したことがあります。
今回参考にしたのは、『もう迷わない!ペットの健康ごはん』です。
木村先生の本のリストは、ここでも確認できます。

http://www.koro.co.jp/book/book.html

さて、本にはゴマ、ギンナン、クリ、ピーナッツなども出てきます。
ピーナッツにアレルギーの子もいるので、心配な場合は検査をしたほうがいいですね。

その他のナッツ類についても引用します。

  • ゴマは、20%~25%がタンパク質で、約半分が不飽和脂肪酸。
    カリウムとナトリウムは、理想的なバランスで含まれていて、体内の水分バランスを正常に保つために役立つ。
    ゴマには特有の栄養成分あり。ゴマリグナンという抗酸化成分の総称で、セサミンがそのうち半分以上を占めている。
  • ギンナンは、主成分が糖質。脂質はあまり含まれていない。
    種実類には殆ど含まれないビタミンCやカロチンを含む。
    ギンナン特有の成分には、ギンコロイドがある。脳の働きを活性化して、ボケを防止する。
  • クリは、デンプン質が豊富。他の種実類より低カロリー。
    加熱に強いビタミンCが豊富。
  • ピーナッツは不飽和脂肪酸のオレイン酸とリノール酸が豊富。
    ゴマにも含まれるメチオニンを含む。メチオニンは肝臓に有効な必須アミノ酸。

腎不全の子にあげる食事は、低タンパク、低リンが基本ですが、食べてはいけない食材というのはないですね。
もちろんネギやブドウなどダメですし、おやつ類のあげすぎもNGです。
これは健康なワンちゃんも同じ。
療法食を少ししか食べなくなってきた未来の場合、低蛋白、低リンを守りつつ、体にいいものをあげたいなあと、スーパーをウロウロしながら考えています。

上記のナッツ類は、消化をよくするために「細かくすること」が大切だと、木村先生の本に書いてあります。
人間もワンちゃんも同じ効果があるかどうか分かりませんが、今のところ「クルミ」だけ試しています。

この記事は、昨日日曜日の真夜中に書いていました。
睡魔に襲われて、途中で断念したものを本日23日(月)の朝、書き足しています。

朝はどんより曇っていましたが、やっと晴れてきました。よかった~!
三連休の方も、そうでない方も、いい日でありますように。
今日も読んで下さって、ありがとうございました。

| | コメント (4)

2009年11月22日 (日)

お座りして食事

こんばんは。今日はお天気のところが多かったようです。
未来は昨夜、今朝と食欲がなくて「それは嫌」「これも嫌」「ぷいっ」「要らなーい」と殆どの食べ物を拒否しました。
しょうがない、気持ちを切り替えて日向ぼっこだ。

気持ち良さそうに寝ていました。

Mirai01121a

午後、病院へ行きました。皮下点滴500ccとデカデュラミンの注射。

夕食もあまり食べませんでしたが、朝よりはマシでした。
食べているときに、お座りの姿勢になったので驚きました。
未来はゆっくりゆっくり食べるので時間もかかるし、疲れてしまうのでしょう。
フードボウルを置く高さをもう少し上げてみようか。
食欲がない朝は、フードを手のひらにのせています。

亜麻仁油ならば大丈夫かなと思ったら、今日は「要らな~い」
ならば、クルミにしよう。
生のクルミを1粒だけ、すり鉢でゴリゴリとすり潰しました。油をたくさん含むので、ペースト状に近くなります。
これをゴムべらではがすように取って、フードに混ぜるか、薬をあげるときの粒餡に付けています。
クルミは、オメガ-3脂肪酸を豊富に含んでいるのですが、カリウムも多く含むし、どのくらいあげてもいいのか分からないので今のところ「1粒~2粒」にしています。

今日も読んでくださってありがとうございます。
楽しい週末でありますように。
人間の息抜きも大切ですね。

| | コメント (4)

2009年11月20日 (金)

亜麻仁油は好き?

こんばんは。今日も寒い1日でした。最高気温が8度?冷蔵庫と同じやん。

今日の写真は、あれ?ぶれてます。
クロベェが未来の場所を乗っ取る瞬間でございます。
なんでかというと、未来が居た場所は彼女の体温でホカホカ暖かいから。
全くもぉ・・・とブツブツ言いながら譲っているように見える未来ちゃんです。

写真の右側に少し見えているのは「キャットタワー」といいまして、猫が爪研ぎをしたり、上まで駆け上がって遊んだりするものです。
わが家では、こんなふうに未来の毛布やタオルを干したり、ちょっと物を置いたりするのに使っています。
クロベェは、なぜかキャットタワーが好きではなく、一番高いところに乗せると自分で降りてこられないのです。ぶっ・・・(´▽`)

場所の取り合い

以前買った亜麻仁油が棚の奥にありました。
しそ油がダメだから、これもなぁ・・・と思いつつ、開封して少しだけチキンに垂らしたら、あれ?食べました。

不思議だなあ。

しそ油

この「しその実油」、未来は「ぷいっ」

亜麻仁油

こっちの亜麻仁油は、少し癖のある匂いがするけれど、大丈夫でした。
人間の好みと一緒にしてはいけませんね。

朝食はヨーグルトと手羽先の皮、夕食はいろいろなものを少しずつ食べました。
低タンパク、低リンの基本を守りつつ、焦らず暮らしていこうと思っています。

今日も読んで下さってありがとうございます。
暖かくしてお休みください。皆さんのワンちゃんたちの食欲が出ますように。

| | コメント (5)

2009年11月19日 (木)

質問の整理

おはようございます。千葉、東京方面は気温の低い日が続いています。
急に寒くなると、人間もワンちゃんも体調を崩しやすいですね。
過剰かな?と思うくらい気を遣ったほうがいいかもしれない・・・と思うことがあります。
私の場合は、未来が体を冷やさないように暖かく過ごせるように気をつけています。
昨年の秋、冬は、下痢Pの回数が多かったので今年はそんなことがないようにするぞ~!

さて今日は自分の質問をまとめてみました。
とある獣医師様に質問してほしいという非公開コメントも頂いたのでそれも載せます。
あ、そういえば・・・と質問を思い出したり、私もそう思う、思わない、なんでも気軽にどうぞ。

■お水を飲まない理由■
腎臓の機能が低下してくると、多飲多尿になるといいますね。
なんだか最近、ガブガブ水を飲んでジャージャーオシッコをするわ~と思っていたら、食欲もなくなってきた、病院に行ったら腎不全の可能性が高いと言われたというのが、よくあるケースのようです。
未来はビックリほど「多飲多尿」になりませんでしたが、振り返れば昨年の夏、少し多めに飲んでいたなあと思います。
今はどうかというと、ほとんど飲みません。今に始まったことではなく、腎不全と診断されてからの1年ずっとそうです。
ウエットフード中心なので、ある程度の水分は摂取できていますが、もう少し飲ませたい。
スープ、ミルク、温めた水、あれこれ工夫してきましたが、あまり飲まないです。
寒くなると、散歩から帰ってきても全く飲みません。
Chinatsuさんに教えて頂いて、ゲーム感覚で飲ませようとしても量は少しだけ。ピチャピチャ・・・で終わってしまうのです(私の工夫不足もありますが・・・)
以前にも書いたことと重複するのですが、飲まない理由は「たぶん気持ち悪いから、水を飲みたくなくなるのではないか」と推測していました。
また皮下点滴をしているから、体が要求しないのかも?などと書いたこともあります。
現在、皮下点滴は週に4回で500cc入れています。点滴の量、回数を増やさずに口から水分を摂取することでオシッコが沢山出るようにしたいのですが、食べさせるよりもハードルが高い状態です。
とある獣医師様のワンちゃんは、お水をよく飲んでくれますか?
患者さんに、お水を沢山飲ませるようにと指導なさる場合、具体的にどういうふうに指導なさっていらっしゃいますか?

■蛋白同化ステロイドについて■
以前、蛋白同化ステロイド(デカデュラミン)は必要かどうか、質問させて頂きました。
今の未来に必要かどうかをひとつの基準に考えてみてはとアドバイスを頂き、1ヶ月ほどデカデュラミンの注射を止めていました。
その間、調べて分かったことが「炎症を抑えるために処方されるステロイド」と「デカデュラミン」は、ステロイドと言っても種類が違うみたい?ということです。
炎症を抑えるためのステロイドは「グルココルチコイド」で、食欲増進や貧血改善のために投与されるデカデュラミンは「アナボリックステロイド」だとネットで検索して分かったのですが、腎臓への影響は同じでしょうか?
未来の場合、デカデュラミンを投与すると少し食欲が向上することがあるので、結局また投与して頂きました。
迷いましたが、少しでも生活のレベルを上げたほうがいいと思う私の判断で今後も3週間に1度、投与して頂く予定です。
前半は質問、後半は報告ですね。

■匿名Aさんからの質問■
お名前が書いていなかったのですが、非公開コメントで質問を頂きました。
挨拶部分などを省略して、質問は原文をそのまま載せます。
↓↓↓
以前、コメント欄で、「クレメジンは食物と一緒に与えても効果があると言われています。ただ、食前1.5時間程度に与えた方が効果が高いようです。要は食事前に消化管の中にクレメジンをばらまいておいて、来るべき尿毒症物質を待ち構えるという感じですね。」と書かれていたのですが、私はクレメジンとは異なる植物系のサプリメントのネフガードを与えています。
製造元に問い合わせたところ、「食餌と一緒に与えるのがベスト」という返事だったのですが、他の石油系の活性炭も同様の説明がされており、どうしても”とある獣医師さん”のコメントが頭に引っかかっていて、(他も色々と検索したのですが、答えが出てこず、)日々、悩みながら投薬しております。
うちのコは超小型犬の上、心疾患と気管虚脱ももっている為、コパルジン等の石油系の活性炭は、粒子が大きすぎて飲むことができません。
無理に飲ませるとひどい咳込みが長時間続いてしまい、大変苦しませることになってしまいます。
それで、ネフガードを飲ませています。
↑↑↑
以上です。

■腎性糖尿について■
慢性腎不全のワンちゃんが「腎性糖尿」になるのは、よくあることでしょうか?
かかりつけの先生が「特に治療法はない」とおっしゃっていますが、何もしなくて大丈夫でしょうか?
人間でいえば「糖尿病予備軍」の可能性はあるのでしょうか。
低タンパク、低リンの食事を実現させるためには、炭水化物も必要なのでこれも制限することになると、食事管理がとても大変になります。
しかし必要であれば、なんとかしなくてはならないと思っています。

■ムーちゃさんからの質問■
昨日の記事にコメントくださったムーちゃさんの質問もよろしくお願いします。
療法食を食べないときの悩みです。

■この記事へのコメント■
この記事に付いてるコメントにも質問が含まれています。

とある獣医師様、お時間のあるときにコメントを頂けたらありがたいです。
急ぎませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

お水を飲ませる工夫を教えてくださったChinatsuさんの記事はこちらです。
いつ見ても、感心してしまいます。
http://fluffypaws.at.webry.info/200906/article_5.html

今日も読んで下さってありがとうございます。
冬は長いけど、春は必ず来るから、暖かくして過ごしましょうね。

| | コメント (2)

2009年11月18日 (水)

寒かった!

こんばんは。今日は全国的に冷え込んだようですね。12月の気温だったそうです。
帰りの電車の中で、「あーあ、帰ったら病院だ・・・」と憂鬱でありました。
ゴアテックスのレインウェアを着て、フードの紐を締めて、未来を抱っこしていざ出発。
屋根のあるところで休みつつ、到着。

最初に体重を測定したら、若い看護士さんに「随分減りましたね!」と言われました。
カチン!
どうもくたびれているせいか、口調に反応してしまう。いかん、いかん。
300グラム減っていたのでした。
「食べませんか?」
「うーん、食べてはいますが、量が少なめです」

先生登場。後ろ足のことを話す。
「ちゃんと運動しなくちゃ」と言われて、悲しくなる。
朝夕、せっせと歩いてるんだけどなあ。でも言わないことにした。

むむむ、今日のおかあさんは何か変だぞ・・・
未来は気付いたらしい。
点滴のあいだ、ソワソワ、もぞもぞ・・・
わ~ごめんね。
早く済ませて、早く帰ろう。

エアコンで部屋を暖めているので、ほかほか。
夕飯だ、夕飯だ!
突然スイッチが入ったように、今日はガツガツ食べていました。
あ~よかった。気持ちがやっとほどけていきました。

今日も読んで下さってありがとうございます。
このブログを読んでくださっている皆さまは、日々ワンちゃんの状態に一喜一憂しながらお過ごしでしょうか。
今日は食欲がないと落ち込んだり、わあ食べた!と大喜びしたり、一体何をあげたら食べてくれるんだろうと思ったり、「食事」の悩みが多いかもしれませんね。

シニアのワンちゃんが多いと思うので、足腰が弱ってきたり、耳が遠くなったり、下痢をしやすくなったり、心配の種はいろいろあるかもしれません。

もし、今も健康でピンピンしていたら、こんなにいとおしく思わないかもしれない。
あれこれ心配ではあるけれど、手がかかるけど、一緒に居られるのは幸せだなあと思います。
何があっても守ってあげる。
今日も寝顔を見ながら、そんなことを考えました。

明日も寒そうですね。
暖かくしてお休みください。

★追伸★
とある獣医師様に質問したいことがいくつかあるので、明日の記事に書きます。
私も質問したい~!という方は、コメントでもメールでもお気軽にどうぞ。

| | コメント (4)

2009年11月17日 (火)

後ろ足の衰え

こんばんは。昨日はあんなにいいお天気だったのに、今日は曇り。
明日は、また雨だそうです。

未来は15歳なので、後ろ足も弱ってきています。
少しずつ老化は進んでいるのですが、「症状」として突然出たりするので驚くことがあります。

昨日、散歩のあとでブラッシングしていたら途中から座りました。
「座れ」と言われて座るのではなく、立っているのが辛くて「ぺたん」という感じ。
ブラッシングの途中で座ったのは初めてでした。

病院での皮下点滴を1年くらい続けていますが、以前は「立っていると疲れるから座りなさい」と座らせることが多かったのに、最近は自分から途中でペタッと座ります。
やはり立っているのがしんどいようです。

今日は床に置いてある座布団の上に乗ろうとして、よろけました。
わわっ、大丈夫?

こういうことは、シニア犬だから当たり前なのでしょうが、未来は年の割には足腰がしっかりしていると言われたこともあり、少々楽観視していました。
いけませんね~。気をつけなくては。

玄関からキッチン、リビングへと歩くところは滑り止めを敷いていますが、何も敷いていない面積もかなりあります。
段差もあるし、そろそろバリアフリー化を考えないといけませんね。

ところで話は変わりますが、「ハーブ療法」に興味がある方いらっしゃいますか?
こんなページを見つけました。
↓↓
Dr.バーバラによるハーブ・セミナー
http://www.1petacademy.com/event_form/barbara.html

12月初旬に開催されるそうです。
2日目は、ガン、腎臓病、結石症、膀胱炎のイヌ・ネコに、Dr.バーバラが実際の診療で行っているハーブ療法らしいですね。

金欠状態なので、とても行けませんが興味がある方がいらっしゃるかもしれないと思ったのでURLを貼り付けました。
このページの下に、申込みフォームも付いていますけど、特にセキュリティ対策していないですね。
個人情報を書き込むフォームがあるページは、「https://」でないと、私は怖くて入力する気になれないのでありますが、セミナーの主催者さんは気にしないのかな。

またまた話は変わります。
アニモンダの「ニーレン」に使用している油について、返信が届きました。

「ひまわり油」と「なたね油」を組み合わせて使っているそうです。
オメガ-3脂肪酸を添加していない理由は
「オメガ-3脂肪酸は、非常に効果的だと考えられる場合のみ使用し、ニーレンの場合はオメガ-3脂肪酸の含有量よりも腎臓に負担をかける要因であるタンパク質とリンを控えることに重点を置いています」ということです。

私は勝手に「嗜好性重視」が理由なのかと思っていました。
タンパク質とリンを控えるというのは、腎臓ケアフードなら当たり前ですが、美味しくないと食べてもらえませんから、少し癖のある匂いがするオメガ-3脂肪酸を含む油を使わないのかな?と勝手に思っていたのです。

内容も味も完璧な腎臓ケアフードは存在しないと思うので、あとは使う人が考えて必要なものを添加するしかありませんね。

今日の食事は、またまた「手羽先」や「ブラウンシリアルズ」などでした。
久しぶりにスペシフィックのウエットを手にのせて「はいっ」と出したら、小指の先くらいだけ食べておしまいでした。
完食していた頃もあったなあ・・・

今日も読んで下さってありがとうございます。
明日は冷え込むそうです。暖かくしてお過ごし下さいね。

| | コメント (4)

2009年11月15日 (日)

お天気と体調

こんばんは。今日の関東地方は、久しぶりの「快晴」でした。
気持ちいい~!

曇りや雨が続いたので、人間も動物も元気が出ませんでした。
今日は未来もクロベェも日光浴を楽しんでいましたよ。
どちらも1番いい場所を取ろうとして「ちょっと、そこどいて」
「嫌よ」 とドタバタやってましたが、結局未来が譲ってしまうのでした。

休日は「目指せ、3食」なのですが、朝は食欲がなくて親指の先くらいしか食べませんでした。
お昼頃になって突然食欲が出て、ブラウンシリアルズにチキンスープをかけたのをガツガツ。
その調子、その調子。

夕方病院で皮下点滴。
帰宅して夕食ですが、「もっと美味しいものが食べたーい」と思ったのかあまり食欲は出ませんでした。
お昼をしっかり食べたので、まぁいいか・・・と薬を飲ませて片付けました。

台所で洗い物をしているときに未来のほうを振り向くと、すねていました。
思わず吹き出して、傍にあったカメラでパチリ。

こんなふうに後ろを向いて、背中とお尻で訴えます。

Mirai01115

もう1度何か欲しがるかなあと見ていましたが、結局寝ることにしたようです。

明日の朝はお腹が空いていることでしょう。美味しく食べられるといいね。

最近ブログに何度か登場しているアニモンダの「胃腸ケア」ウエットは、下痢をしたときのためのフードなので腎不全用の療法食ではありません。
下痢をすると電解質が体外に出てしまうため、それを補う必要があります。
そのためだと思うのですが「胃腸ケア」を味見すると、少しだけ塩味と旨味を感じます。
食べても1パック、食べないときは半分、またはゴミ箱行きなので、あまり気にしていませんが、私も購入してみようと思っている方がもしもいらっしゃったら、食欲を引き出すためのきっかけに使うほうがいいと思います。

今日も読んで下さってありがとうございます。
快晴は今日で終わり。明日は雲が多く、明後日は雨のようです。がっかり・・・

皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

| | コメント (6)

2009年11月14日 (土)

今週の食事

こんばんは。寒い1日でしたね。日向ぼっこは日曜日までお預けのようです。

「腎性糖尿でしょう、特に治療法なし」と病院で言われたあとで 「もしかしたら糖尿病予備軍ではなかろうか」などと想像してしまい、どうも落ち着かない飼い主です。

昨日は、「薬をあげるための甘いもの」が原因かと思いましたが、「炭水化物」まで範囲を広げると、フードも対象になってしまいます。
タンパク質を制限して、そのうえ炭水化物まで制限するようなことになったら、そりゃ大変ですわ~ 脂肪ばかり摂るわけにもいきません。

ありゃ、また悪いほうに考えてしまいました。やめましょう~

今週、未来がハマっていたのは「手羽先の皮」でした。
茹でた手羽先は、もう何ヶ月も使っていますが、今週は「皮」ばかり欲しがりました。
脂肪を多めに摂って、タンパク質を少なめにできるので、これはラッキー。

アニモンダの「ニーレン」(ウエット)は食べません。捨てるのが勿体ないので再び「お休み期間」にしました。
「胃腸ケア」は1日でなんとか1パックですが、毎日食べています。
猫用「ニーレン」は最初の2日間だけでした。

「ニーレン」と「胃腸ケア」を半分ずつ器に入れたことがありました。
人間が匂いを嗅ぐと、ニーレンのほうが「美味しそう!」と思いますが、最近の未来はニーレンの匂いが嫌いらしい。
ぷいっと横を向きます。
もう少しさっぱりしている「胃腸ケア」がいいそうです。

アニモンダのサポートに「使用している油」について質問メールを送りました。
返信には「ドイツ・アニモンダ社へ確認し、ご返答させていただきたいと存じます」と書いてありましたので日本では分からないようです。

朝は夜に比べて胃が気持ち悪いのか、「朝からお肉なんて食べられないわ」というような表情をすることもあるし、「朝から手羽肉の皮をパクパク」ということもあります。

小松菜、ニンジン、パセリ、椎茸、穀類その他いろいろが入っているPOCHIのブラウンシリアルズは、1日でレトルトパックの半分(約75グラム)がやっと。
米ぬかの匂いが強いせいか、または他の匂いが気になるのか?朝食では少ししか食べません。

このブラウンシリアルズは、「ゆーほ」というお店の店長が独自に食品分析センターに成分分析を依頼してみたそうです。
そうしたら、アミノ酸バランス完璧!カルシウム:リンの比率完璧!で凄い!とWebサイトに感想が書いてありました。

ランフリーのドライは、今週はお気に召さず、「数粒」でした。残念!

今週はこんなふうに、いろいろなものを少しずつ食べていました。腎不全用の療法食は殆ど食べていません。
困った、困った。来週はどうなるだろう。

今日も読んでくださってありがとうございました。
楽しい週末でありますように。

| | コメント (12)

2009年11月13日 (金)

血液&尿検査(11/12)

こんばんは。朝イチで血液検査と尿検査に行ってまいりました。

最初に尿を渡して検査して頂くと、「糖」が少し出ていると言われてビックリ。
私は単純に 「突然糖尿病になったの??」と驚いたのですが、先生は「腎性糖尿じゃないかな」とおっしゃいました。

よく分からないまま血液検査。皮下点滴をしながら結果を待ちました。

血液検査の結果は下記のとおりです(カッコ内は前回)。
BUN→45(45)
CRE→2.3(2.3)
I P →4.0(4.6)

血液検査、尿検査、今までの結果もご覧になる場合はこちらです。
↓↓
http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

カリウムは、4.9でした。
大きな変化がなくてよかった。

血液検査で測定した「血糖値」は、97でした(基準値は 75~117)。
ということは、やはり「糖尿病」ではなく「腎性糖尿」でしょう、と先生はまたおっしゃいました。

糖(グルコース)は、本来は糸球体で濾過されて、近位尿細管で再吸収されるらしい。
だから糖が尿中に入ることは「ない」はずですが、たまたま糖を濾過できなくて入ってしまうことがあるそうです。
空腹時の血糖値も高ければ、人間と同じで糖尿病。
でも、未来のは腎不全が原因で起こる「腎性糖尿」だろうということでした。

食べ物対策をする必要はなく、特に治療法はないそうです。

予想もしていなかったことなので、どうしよう・・・と慌てました。
薬をあげるときの甘いものが原因でしょうかと聞くと、余程の量を食べないと尿中に糖は出ないとのこと。
甘いものといえば、錠剤をくっつけるのに粒餡を少し使っています。
そのかわり、他の甘いものは止めてしまったし、量も小指の先くらい。

また1週間後に尿検査をお願いすることにしました。
一時的なものかもしれない(飼い主はいつでもこう思いたがる・・・)

予想もしていない方向から、突き飛ばされたような感じでした。
腎臓というのは何と繊細な臓器なんだろう。

心配性なのでドキドキしましたが、他の値は現状維持でよかったじゃないかと思い直すことにしました。

未来は相変わらず小食ですが、普通に過ごしています。
最近、夜の散歩から帰ってくるとすぐに寝床に行ってしまうんです。
「もうすぐご飯だよ~」と言って、慌てて温めたり混ぜたりしていると、コックリコックリ・・・
焦らない、焦らない。

今日も読んで下さってありがとうございます。
明日は冷え込むようです。暖かくして過ごしましょう。
皆さまのワンちゃんたちも食欲出ますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (0)

2009年11月12日 (木)

モモちゃん、Chinatsuさんへ

今日は1日中、雨でした。
しとしと、今も降っています。私の気持ちも今日は沈んだままです。

「Fluffy Paws/ウェブリブログ」のモモちゃんが11月8日の夜、旅立ちました。
http://fluffypaws.at.webry.info/

Chinatsuさんの手厚いケアのもとで、モモちゃんは数年間、慢性腎不全とうまく折り合って暮らしてきました。
本当にすばらしい介護だったと心の底から思います。

初めてコメントを頂いたのが、今年の2月でした。
毎日800mlのお水を飲んでいると知って、驚きました。その後お水の量は1000mlを超えましたが、Chinatsuさんがいろいろ工夫なさってモモちゃんはお水を飲んで、ご飯もしっかり食べていました。

その工夫を写真付きで教えていただき、私も真似をしました。
なかなかうまくいきませんでした。
好きなおやつが見つからないとか、うまくいかないとか、自分で言い訳していましたが、私の取り組み方が中途半端だったと思います。

Chinatsuさんは、可能な限りの時間と根気と工夫で、「1000mlのお水を飲ませる」ことを可能にしたのです。脱帽です。

モモちゃん、モモちゃんは、たっぷりの愛情とケアの中で幸せだったね。
家族以外にも沢山の人に愛されていたの、知ってる?
さみしいよ、モモちゃん。
可愛い写真、いつも楽しみにしてたんだよ。
帰国して落ち着いたら、会えるかもしれない!と思っていたんだよ。
Chinatsuさんのことをこれからもずっと見守ってあげてね。

2月から11月までの9ヶ月間、いつもすぐ近くにモモちゃんやChinatsuさんがいらっしゃるような気がしていました。
日本と香港、離れていて1度もお会いしたことがないのだけど、一緒に喜んだり心配したりして過ごした日々は宝物です。

Chinatsuさん、お疲れさまでした。
気持ちが落ち着かなくて、うまく書けません。
時間が経っても、思い出すと涙が溢れてくるし、空白は埋まらないかもしれないけれど・・・
モモちゃんは、今までもこれからもずっとChinatsuさんと一緒です。

モモちゃん、本当にありがとう。
これからは、楽しく走り回って遊ぶんだよ。
またきっと会えるから、行ってらっしゃい。

モモちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

| | コメント (2)

2009年11月 9日 (月)

映画『犬と猫と人間と』

こんばんは。先週は急に寒くなった日もあって、もう冬か~と思いましたが、その後また暖かくなりました。
季節の変わり目はドキドキします。シニアワンコに負担がかかりませんように。

週末、やっと映画『犬と猫と人間と』を観ました。
お薦めです。東京での上映は11月20日(金)までですが、その後各地を廻る予定です。
詳しくは下記のURLをご覧下さい。
http://www.inunekoningen.com/

1人のおばあさんに頼まれて、映画を制作することになった監督。
動物にあまり関心がなく、日本のペット事情も、愛護センターのこともご存じなかった監督が自らあちこちに出かけ、話を聞き、問いかけながら制作した映画です。

この監督自身が出演なさっていますが、さまざまな気持ち、疑問などが伝わってきます。
涙がこぼれる悲しい場面もあります。笑顔になるような嬉しい場面もあります。

悪いのは人間だと改めて思いました。
犬にも猫にも、何の罪もありません。
せっかくこの世に生まれてきたのに、辛い目に遭い、寿命まで生きることができないのは何故?
人間は、あまりにも勝手で無責任。
正視するのが辛い場面も少しありますが、しっかり見てきました。

全体的には淡々とした流れですが、見応えあります。
愛護センターやボランティアグループの方々も沢山登場して、率直な気持ちを語ってくださいます。
お時間ありましたら、ぜひご覧になってください。

さて話は変わりまして、本日の未来ちゃん。
朝は、またまた「イヤイヤ」モードでありました。
チキンなんて要らないと横を向いたかと思うと、手羽先の「皮」だけ選んで食べて、不思議な選択をしていました。
夜は、相当お腹が空いていたのか、ブラウンシリアルズとご飯を混ぜたおにぎり、アニモンダの胃腸ケア(半分くらい)、ランフリーのドライフード20グラムくらい食べてくれました。
やれやれ、よかったです。

今週の木曜日、3週間ぶりの血液検査です。
どんな数値が出るか、見当もつきません。カリウムの値を下げなくては・・・と土曜日からカリセラムパウダーを再び飲み始めました。
直前のあがきのようで、恥ずかしいです。

今日も読んで下さってありがとうございました。
皆さまのワンちゃんたちも穏やかな日々を過ごせますように。

| | コメント (4)

2009年11月 8日 (日)

1周年だ!

こんばんは。本日2つ目の記事です。
昨日、11月7日(土)、病院の診察室での会話です。

「先生、今日は未来にとって記念日なんです」
「記念日?うーん、1周年?」

ありゃ!一発で当てられてしまいました。
未来が今の病院で初めて診察してもらって、慢性腎不全の疑いありと診断されたのが昨年の11月7日でありました。

「1年前は、どうなることかと思いました・・・。無事1年です。ありがとうございます」
「いえいえ」

1年以上頑張っているワンちゃんも沢山いることと思います。
比較してもしょうがないので、マイペースでできることをやるだけです。

人間でも70歳まで生きる人、100歳超えても元気な人、いろいろですね。
食事や運動などに気を配り、健康的な生活をしていても誰もが100歳以上生きることができるわけではありませぬ。
個々の寿命は異なります。心臓、腎臓、肝臓などの臓器が丈夫な人もいれば、そうでない人もいます。
ワンコも同じだと考えています。

飼い主としては、1年経ったんだ、1年生きてきたんだ!という気持ちです。
ワンちゃんの場合、「慢性腎不全」といっても「急性」に近い進行をすることがあります。
猫のほうが進行が緩やかで「慢性」という言葉が当てはまることが多いそうです。

「慢性」という言葉が付くと、ゆっくりゆっくり進行していく、少しずつ弱っていくという印象が強いですね。
でも腎不全の場合、常にそうだとは限らないようです。

BUNやクレアチニンが少しずつ、緩いカーブを描いて上昇するとは限らず、急上昇することも多いそうです。

血液検査の度に思うのでありますが、皮下点滴をしたり、タンパク質を制限したりすることによって、血中のBUN、クレアチニンをある程度抑えることはできるけど、腎臓の機能が元に戻るわけではなく、静かに壊れていく過程にいるのだと。

腎臓が尿を作ることができなくなったら、もうどうすることもできなくなる。
その日は、いつか来る。

でも、そんなことを想像して、ビクビクしてもしょうがない。
やっぱり「今」を大切に生きよう。

未来ちゃんは、なんで、針なんか刺されるんだろう。なんで昔のように食欲が出ないんだろう。そんなことを思うのだろうか。

土日は3食を目指しましたが、朝は殆ど食べられず、昼と夜に少しずつ食べました。
1番よく食べたのが、ブラウンシリアルズに ご飯を混ぜて小さなおにぎりにしたもの。
おにぎりが崩れない程度にチキンスープをかけて、細かくほぐしたチキンを少しだけのせます。
アニモンダは全滅に近く、ゴミ箱行きとなりました。
ナチュラルハーベストの缶詰、腎臓サポート、ランフリーのドライも「ぷいっ」でした。

1年前は、イライラすることが多かったなあ。
「食べないんだったら、もういい!」と感情を出してしまったこともありました。
すごい自己嫌悪に襲われて落ち込みました。

今は、ぷいっと横を向いたら
「これ、美味しいよお」と元気づけることにしています。
私の気持ちが落ち着いていると、突然食べ始めることもあります。

本日の写真です。
未来「あーあ、美味しいものが食べたいなあ」

Mirai01108a

「おかあさんが出してくれるものは、美味しくないんだもん」

Mirai01108b

「んまっ!おかあさんだけ、何か食べてるっ!!」

Mirai01108c

これからも、ゆっくりいきましょう。
今日も読んで下さって、ありがとうございました。

| | コメント (8)

油(脂肪酸)続き

こんばんは。前回の続きです。
「オメガ-3脂肪酸」を検索すると、さまざまな症状や疾病に有効だと書いてあります。
例えば・・・

・中性脂肪を下げ、血圧を安定させて血管を健康にしてくれる。
・血液がサラサラになる。
・不整脈が起こりにくい。
・心臓に良い。
・癌になりにくい。
・アレルギーが治る。

あれ?腎不全は?
検索すると、人間よりも犬、猫のサイトがかなりヒットします。これが少し不思議でした。
腎臓を保護する、腎不全の炎症及び腎血圧を低くする作用がある、等々書いてあります。

書籍だと、4月22日の記事で引用した長瀬雅之先生の本、4月28日の記事で引用した木村伸子先生の本にも、オメガ-3脂肪酸は腎臓に対して効果があると書いてありました。

さて、オメガ-3脂肪酸が良いといっても、沢山摂取すればいいというものでもなく、オメガ-6脂肪酸とのバランスが大切なのだそうです。
オメガ-6と3の比率は「5対1」がいいとおっしゃる人もいれば、「4対1」がいいと書いてあるサイトもありました。

私が、「ランフリー」にオーダーしたドライフードのレシピを見ると、大体「5対1」です。

オメガ-3脂肪酸を含んでいる療法食を毎日食べてくれるのなら、特に心配ないのかもしれませんが、手作り食で頑張っている方は亜麻仁油やしそ油を少し使ってみるといいかもしれませんね。
加熱できないから、最後にかけたり、混ぜたりという方法になります。

ナッツの「クルミ」にもオメガ-3脂肪酸は沢山含まれているそうです。
しそ油がダメだったので、塩を使っていないクルミを買ってきて、1個を細かく砕いて混ぜたことがあります。

魚はカリウム、リンを多く含んでいるので、あまりあげられないし、未来は魚が嫌いになってしまったので、魚油から摂取するのは無理かなあ。

天然ビタミンE、天然ビタミンD、DHA、EPA、オメガ3がたっぷりの商品が「わんダーランド」にあります。
http://www.wanderland.jp/topping/maguro-oil.htm

これ、昨年購入しました。とても魚臭い(当たり前)でーす。
食事にかけても嫌がらずに食べていたのは最初だけでしたが、製品としてはgoodだと思います。

さて、簡単にまとめを書いてみます。

  • ワンちゃんが食べているフードの成分表を見て、どんな「脂肪」を使っているのか、チェックしてみるのもいい。
  • k/d、腎臓サポート、スペシフィック、アイムスなどはオメガ-3脂肪酸を含んでいるが、アニモンダは、殆どひまわり油らしい。今度質問してみよう。
  • しそ油、亜麻仁油などをフードに上に少しかけて食べてくれるなら、続けたほうがいい。酸化しやすいので、あまり日持ちがしないのと加熱できないのが弱点。
  • 腎不全が治るというわけではないけれど、体にいいのは確か。

今日も読んでくださって、ありがとうございます。
このあと、もうひとつ記事をアップする予定です。

| | コメント (0)

2009年11月 7日 (土)

いい油、よくない油

こんばんは。腎不全のワンコが食べる食事は、「低タンパク、低リン」がよいとされていますね。
では、脂肪は?脂肪は多めに摂取しても構わないと言われています。
低タンパクになるとカロリーが減りますので、その分を脂肪で補うのですね。腎臓ケアのフードの成分を見ても、脂肪は高めです。

脂肪はカロリーを補うだけでなく、「オメガ-3脂肪酸」を摂取すると腎臓へ流れる血液量が増えて腎性の高血圧を抑えることができるらしい。
油に関する記事は、4月21日に「しそ油」というタイトルで書いています。
読み返すと、すごくシンプルでありまして、オメガ-3がいいらしい、しそ油がいいみたいだ! ぐらいしか書いていません。(´▽`)

それは確かなので、今日は違うことを書いてみます。

最近読んだ、『ちょい太でだいじょうぶ』 (by鎌田 實氏) の中で植物油について書いてあるページがありました。

市販の植物油の中で「マイナス面」が最も大きいのが「リノール酸」
プラスマイナスゼロくらいの油が「オレイン酸」
最もいいのが「α-リノレン酸」

リノール酸は、健康にいいと言われた時代がありました。
でも大量に摂取する必要はなかったのですね。
体の中では作り出せないから、食事で摂る必要はあるけれど必要量は少しだけ。
リノール酸は、肝臓の中でアラキドン酸に変化して、生活習慣病を引き起こす原因にもなるそうです。

リノール酸は、紅花油、ひまわり油、コーン油、大豆油などに多く含まれています。
これらは、まだまだ沢山売られていますね。

オレイン酸は、オリーブオイルに含まれているけど、プラスマイナスゼロなの?
もっと体にいいのかと思っていました。

最も体にいい、α-リノレン酸は、しそ油、えごま油、亜麻仁油に含まれています。
ふむふむ・・・
これですね、オメガ-3脂肪酸。
オメガ-3脂肪酸の中に「α-リノレン酸」が含まれます。
弱点は、「酸化しやすいこと」

植物油以外でいいのは、魚油。
EP、DHAはリノール酸に対して「毒消し」としても働くそうです。
おお、そうなのか。

あまり細かく調べないで書いておりますが、私が1番気になったのは・・・
アニモンダのウエットは、「ひまわり油」をかなり使っているということです。
この点は、スペシフィック、k/d、腎臓サポートのほうが「腎臓ケア」と言えますね。
成分の中に「ω3脂肪酸(EPA、DHA)」が含まれています。

でも、すごーく酸化されやすいわけですから、3kgのドライフードを使い切るまでに酸化されてしまうのでは??
フードに含まれているビタミンEで完全に酸化を防げるのかしらん?

・・・などと、調べながら、書きながらという記事になりました。
曖昧な点があるので、また明日続きを書きますね。

今日も読んで下さってありがとうございました。
未来の食欲は下降中。
週末は、また1日3食を目指して工夫してみます。
楽しい週末でありますように!

| | コメント (2)

2009年11月 5日 (木)

立ったままコックリ、コックリ

こんばんは。日めくりカレンダーがどんどん薄くなってきました。
1年は、あっという間ですね(毎年言ってます)。

今朝、散歩から帰ってきて、いつものように私は手を洗っていました。
「未来ちゃん、ブラッシングしようね」と話しかけると、ありゃ?未来が立ったまま目を半分閉じて揺れていました。
立ったまま居眠り?
「伏せ」の姿勢でコックリ、コックリというのは時々やりますが、「立ったまま」は初めてです。

「未来お婆ちゃま、大丈夫?」そっと近づくと、ハッとしていました。
これも老化現象かなあ。

ブラシをかけながら、いろいろ話しかけます。
「今、一瞬寝てたん?」
「あっ、未来ちゃん、また白い毛を発見したよ。」
「お腹空いてる?朝は何を食べようか?」

朝は、アニモンダの「胃腸ケア」を3分の1くらい。チキンスープを少し。
仕事から帰ってきて、病院へ。
診察、爪切り、皮下点滴、30分で終了。よかったね~

夕食は、ブラウンシリアルズに温めた「ご飯」を混ぜて、味と匂いをマイルドにしました。
「匂い」を喜ぶときと、嫌がるときがあります。
これは他のフード、食材についても言えることで、朝は特にそうです。
気持ち悪いのかもしれません。

マイルドにしたブラウンシリアルズを小さく丸めて、指先くらいのおにぎりにしました。
ミニミニおにぎりを1つずつ手のひらにのせて、「はい、どうぞ」
作った分は全部食べてくれました。

今日だけ成功した作戦かもしれません。
夕食が終わると、「明日の朝食はどうしようかなあ?」と考えてしまいます。ははは・・・

今日も読んで下さってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの食欲が出ますように。

| | コメント (2)

ビックリ!桁違い

こんばんは。まずは訂正です。
2日前にアニモンダの「胃腸ケア」というフードを試してみたと書きました。
リンクも貼りましたが、分析表を見て「変だなあ」と気になっておりました。

http://www.animonda.co.jp/lineup/dog_protect3.html

ウエットフードの分析表を見ると、ビタミンA(IU)が100gあたり「12000」、ビタミンD3(IU)が「150」、ビタミンE(mg)が「40」と表示されています。
(皆さんがご覧になるとき、訂正されているかもしれません)

こんなに多い??
納得できなくて、アニモンダのサポートにメールを送りました。
本日返信が届きました。

「桁を間違えた」そうです。3つとも10倍の数値になっているそうです。
どひゃ~っ!食品、それも療法食ですよ~!

「すぐに訂正させて頂きます」と書いてありましたが、先ほど見たら、まだそのままでした。
すごーくイメージダウン。
普通ならば、もう買わないよ~と言いたくなるところですが、選択肢が少ない療法食ですから、そういうわけにもいかないのでした。

今日の朝は、その「胃腸ケア」を半分くらい食べました。もう飽きてきたようです。
夜は、アニモンダを完全に拒否したのでPOCHIのブラウンシリアルズにチキンスープをかけました。120グラムくらい。
腎臓サポートは、親指の先くらいの固まりを2個くらい食べて「ぷいっ」でした。
明日は久しぶりに普通の白米を使ってみよう。

夜、焼きうどんを作って食べていたら、「欲しいなあ」視線。
タマネギもニラも入ってないし、調味料も使ってないので、少しお皿に入れてみたら「ぷいっ」でした。
健康な頃だったら「大喜び」だったのに。
食欲はあっても、匂いを嗅ぐと「要らなーい」となるようです。
なんとかしてやりたいけど、選択肢は少ないし、選り好みは激しいし。
うーむ、難しい。
懲りずに工夫してみます。

Amaenbou

今日も読んで下さってありがとうございました。
人間もワンコもニャンコも暖かくしておやすみください。

明日もいい日でありますように。

| | コメント (2)

2009年11月 3日 (火)

表情豊かな「拒否」

こんにちは。今日の千葉はお天気でしたが、風が冷たい1日でした。
全国的に寒くなったようですね。
未来の近くに電気ストーブを置いて暖かくしています。

目の前にあるフードを拒否するとき、以前はポーカーフェイスのまま顔だけ背けることが多かったのでありますが、最近は表情豊かになってきました。
「もぉ、こんなの食べられないわっ!」と声が聞こえてきそうなこともあります。
1番ショックが大きいのは、前日美味しそうに食べたものを「ぷいっ」と拒否されてしまうことでしょうか?

朝から晴れたので、あれもこれも干したくなりました。

いい天気だねえ。

Mirai_kurobe01103a

未来「全部干しちゃったのかなあ」
クロベェ「ひとつくらい残してくれればいいのになあ」

Mirai_kurobe01103b

これは9月のお誕生日に頂いた、未来の編みぐるみです。持ち歩くと汚したり、失ったりしそうなので机の横にぶら下げています。

Amigurumi

たまにはバンダナなど、どう?
巻いてみたけれど、このあと頭をブルブル振るわ、前足で外そうとするわで、嫌がったので外してしまったのでした。
一瞬喜んでいたのは、飼い主だけでした。

Mirai01103a

今日の朝食は、アニモンダの「胃腸ケア」を8割くらい。
昼食は、ブラウンシリアルズにチキンスープをかけたのを100グラムくらい。
夕食も同じだけど、50グラムくらい。ランフリーのドライフードを20グラムくらい。

「ニーレン」は猫用も犬用も拒否でした。
「腎臓サポート」は「こんなの要らないっ!」という表情でした。

最近の未来ちゃんの輸液、お薬は下記のとおりです。

皮下点滴:(火) (木) (土) (日) 週4回 生理食塩水とリンゲル液を交互に500cc

お薬:ファモチジン朝夕1錠、フォルテコール1錠、蛋白同化ステロイド3週間に1度注射
カリウムを吸着するためのカリセラム末(可能な日のみ)

その他:ビオフェルミン 食後に3錠。ミヤリサン 朝夕1グラム

寒くなると泌尿器系の病気が増えるそうです。
暖かくしてお休みください。

今日も読んで下さってありがとうございました。

| | コメント (6)

2009年11月 2日 (月)

アニモンダ「ニーレン」の猫用

こんにちは。飛び石連休の谷間にある月曜日です。
お休みを取ったので、実は4連休。うふふ。
いやいや、喜んでいる場合ではないのだ・・・仕事が減ったから休んだのですよ(治療費稼がなくてはいかんのに)

今日のタイトルは、ん??猫用?
腎不全だけではありませんが、ワンちゃんの食欲が激減して食べなくなったときに「キャットフード」を食べさせてみるという手がありますね。
匂いが強いせいか、少し食欲が出ることがあるようです。
未来の食欲が今よりもずっと低下していた頃、看護士さんに言われたこともありました。

アニモンダの腎臓ケアフード「犬用」ウエットは、1種類しかありません。
猫用は3種類あるのです。チキン、ポーク、七面鳥
腎不全用ですから、低タンパク、低リンは同じのはず。違いは何だろう?
アニモンダ社のWebサイトで確認してみました。

犬用は、こちらです。http://www.animonda.co.jp/lineup/dog_protect2.html
表が2つありますが、左がドライフード、右がウエットです。

猫用は、こちらです。http://www.animonda.co.jp/lineup/cat_protect2.html

猫は、たとえ腎不全であってもタンパク質の摂取をあまり制限できないので、犬用よりもタンパク質の量は多めです。
それぞれの成分を見て、補助食品としてなら使えると思いました。
あとは「味と匂い」ですね。

銀座の「モザイク銀座阪急」4階に入っている「ジャーマンペット」に行って、買い物ついでに店員さんに尋ねてみました。

「猫用のニーレンは、犬用とは味や匂いは違いますか?」
「使っている原料は、殆ど同じなので似ています。猫のほうが選り好みが激しいので3種類の味を用意しています。」

試しに購入しました。猫用の七面鳥味、チキン味。
もうひとつ購入したのが、アニモンダの「胃腸ケア」フード(犬用です)
http://www.animonda.co.jp/lineup/dog_protect3.html

成分を見ると、これも補助として使えそう。腸の弱い未来には、いいかもと思いました。

前々回の記事に書いた「POCHIのチキンスープ」に敗北したと思っていましたが、このスープも「大好き」というほどではない・・・と判明。
朝食に何をあげたらいいのか、ますます悩みます。

昨日の朝、「胃腸ケア」フードをあげてみたら、80%食べました。
いつものニーレンに少し似ているけれど、「七面鳥」なので味は異なります。
脂肪が少ない分、カロリーも少ないですが、時々使えそう。

昨日の夜、猫用ニーレン(チキン)をあげてみたら、完食しました。
ただ、大喜びでガツガツ食べたわけではなくて「あれ?これは初めてだよね?まあまあかなあ」という感じでありました。

アルミ缶を開けた瞬間、見た目はいつもの犬用と同じ。
匂いは、確かに「チキン」でした。ただ、チキン100%ではありません。他の肉も使っています。

完食したといっても、猫用は100グラムです。うーん、次に何をあげるか。
この選択を間違えると、フードはゴミ箱行きとなります。
ランフリーのドライを30グラムくらい食べました。

同じフードが続くと「ぷいっ」と顔を背けることが多いので、ストックの種類を増やしてローテーションを組む作戦しかなさそうです。

アニモンダのフードは、すぐに売り切れますね。
猫用のニーレンを犬の飼い主が購入するというのは、腎不全の猫と暮らしている方に申し訳ないような気がしてしまいます。
あくまで補助用として少し買っておこう。

昨日は、府中で天皇賞の開催。
私は中山競馬場のスタンドで応援しました。ターフビジョンの前で絶叫してしまいました。
ウオッカは、3着。
悔しくて悔しくて、もう悔しくて・・・
勝てたのではないかと考えてしまうと、また悔しくて、残念です。

昨日撮った写真です。おもちゃ(アゴ置き?)を頂いたので未来にプレゼント
あまり関心示さず・・・

Mirai01101a

でもいつのまにか、使ってました。

Mirai01101d

アップを撮ろうとして失敗。横を向かれてしまいました。あっ!眉毛が写ってる。

Mirai01101b

クロベェに場所も、おもちゃも奪われてしまいました。取り合いしたことはなくて、いつも未来が譲ります。

Kurobe01101

今日の千葉は曇り空。昨日と違って肌寒いです。
秋は短く、すぐに寒い冬になりますね。
皆さんもワンちゃんも暖かくしてお過ごしください。

とある獣医師様がコメントを下さっています。何か質問ございましたらコメント付けてください。
引き続き「承認が必要」となっていますので、ご了承ください。
メールで質問を送るから、載せてほしいという方は、プロフィールページでメールアドレスを確認できます。

今日も読んで下さって、ありがとうございました。

| | コメント (6)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »