« 食材(お肉) | トップページ | 好みの変化か、下痢Pの前兆か? »

2009年11月27日 (金)

尿検査(11/26)

おはようございます。昨日、朝イチで未来の尿を持っていきました。
尿検査の結果、タンパクも糖も出ておらず本当にホッといたしました。
比重は、またまた軽くなりましたが、これはもう仕方がないです。
今までの経緯もご覧になる方は、こちらへどうぞ。
↓↓
尿検査結果

久しぶりに猫のクロベェも連れていき、1ヶ月半ぶりの血液検査をお願いしました。
肝酵素などの値はすべて基準値内で、これまたホッといたしました。
よかったね。
未来の血液検査は、来週の予定です。

鶏肉を食べなくなって、マイブームは「豚肉」?と思っていましたが、豚肉もすごくハマっているわけではないようです。
体重をなんとか維持できているのは、「脂肪」を多めに摂取しているからだと思います。

食欲がないときに、手のひらにのせて「はい、どうぞ」あげることがよくあります。
このとき、匂いが混じるだけで「ぷいっ」と顔を背けるのでボウルに水を入れて横に置いておきます。
何度もこれで指を洗います。

例えばチキンスープをかけたご飯を食べなくて、次にその匂いが付いた指で豚肉をつまんだりすると、もう食べません。
1度指を洗って匂いを消してから、「はいっ、どうぞ」

ここ数か月ずーっと同じです。
私が食べたもの、例えばミカンの匂いが少し付いていてもダメ。

胃酸を抑える薬がどれくらい効いているのか、分かればなぁ・・・
言葉が通じたら、どのくらい気持ち悪いのか、どんなものなら食べられるのか聞けるのにね。

今日も読んでくださってありがとうございます。
金曜日の朝です。いい日でありますように。

ブログ右側のカラムに、「サイト内検索窓」を設置しました。
JavaScriptをオンにしないと使えませんが、よかったらお試しください。

|

« 食材(お肉) | トップページ | 好みの変化か、下痢Pの前兆か? »

コメント

尿検査もクロベェちゃんの血液検査も悪くなくてよかったですね。
未来ちゃんのマイブームが見つかりますように。
むさしは今鶏肉スープのおじやブームです。

投稿: ムーちゃ | 2009年11月27日 (金) 13時55分

みらいちゃん、血液検査悪くなくて飼い主ママ
さんもホッとされてみえる事でしょうね。。。
みらいちゃんは、何かの匂いが気持ち悪い
のでしょうか?イヌの嗅覚を考えるとボウルで
指を洗っても匂いは嗅ぎ分けられる気がするの
ですが。。。油っこい匂いがダメっていうワケ
でもないのですものね。。。
本当に人なら、胃がもたれるから、とか言って
くれるのに。。。私も毎日思います。
せめて痛い、苦しい、痒い、怠い、位言ってくれないだろうか、って。。。

前のコメントから。。。
そうだったのですね、みらいちゃん、ママさんは
偶々、黒い子、だったのですね。
私は、我が儘とうか、本当の意味で犬が好きじゃないのかも?知れないのですが、最初から、
ゆきを迎える何年も前から。。。黒い、雌の
雑種、なんて決めて居ました。
何故か解らないのですが、黒い子が好きでした。

ゆきを迎えたのも本意じゃなくて、ウチは
ブラタンなのですが、真っ黒じゃない、とか
文句を心の中で言っていました。酷い飼い主
です。

あ。。。そう言えば、最近、偶々、友達の
知人のGRちゃんも、慢性の腎不全だと
言われたのだそうです。何故解ったかというと、そのGRちゃんの場合は、呼吸困難で初めて
詳しい検査をしたのだそうです。麻酔をかけて
MRIまで。。。キャミックと主治医は、
悪性腫瘍の肺転移という診断だたのだそうですが
納得のいかなかった飼い主さんは、もう1回、
JARMeCで、診察をして貰ったのだそうです。
又麻酔は不安だったそうですが、改めて
詳しい検査。。。そしたら慢性腎不全だったという診断が正解だったんだとか。。。
呼吸の症状で現れたのが不可思議でした。

腹膜灌流ってご存じでしょうか?

投稿: ゆきの母 | 2009年11月27日 (金) 20時25分

みゅうさん、こんにちわ。

未来ちゃん、尿検査で糖が出なくてよかったですね。クロベェちゃんもよかったよかった。。

それにしても未来ちゃんのグルメぶり、あまりにも徹底していて表彰ものですねぇ。

わがやのにゃんこぎずもの治療は思わぬところから反対されて暗礁に乗り上げています。反対したのはぎずもを溺愛する父です。かわいそうだと言います。
ぎずももなつも私の愛猫愛犬ですが、なつが来てからぎずもは私をあまり信用してくれません。。父の事は絶対的に信用をしているので、自宅で補液となると父の助けがどうしても必要なのです。
せっかく腎疾患を見つけたのにはがゆいです。
ホメオパシーはどうかな、と思い始めています。以前、みゅうさんもホメオパシーについて書いておられましたね。

話は変わりますが、未来ちゃん、豚の脂身が今はお好みなんですね。で、ふと思ったのですが、牛の筋肉なんてどうでしょう?牛だと匂いがダメ…?
あと、ニュートリスタットってご存知ですか?栄養補助剤とでもいうのでしょうか…チューブに入ったペースト状のものです。魚油のにおいがするので、未来ちゃん嫌いかなぁ。なつが腎不全だとわかった時に、腎不全で愛犬をなくされた方から頂きましたが、食欲がなくなったときに与えていたそうです。かなり高カロリーです。ご存知だったらすみません。

ながながと失礼しました。
良い週末をお過ごしください。
私は、明日(土曜日)もう一日出勤です。。

投稿: Kappa | 2009年11月27日 (金) 20時57分

ムーちゃさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
明日もムサシ君が沢山食べてくれますように。

投稿: みゅう→ムーちゃさん | 2009年11月27日 (金) 23時15分

ゆき母さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
昨日、血液検査をしたのは猫のクロベェで、未来は「尿検査」のみでした。
ブログの記事が分かりにくかったかもしれませんね。申し訳ありません。
あとで少し修正しておきます。
腎不全になると、胃がムカムカしたり、胃酸の分泌が増えたりします。
ひどくなると口の中がアンモニア臭くなるそうです。
腎不全のワンちゃんの多くは、胃酸を抑える薬や嘔吐を抑える薬を飲んでいます。
食事をあげるときに指を洗っても、確かに匂いは残りますが食べたくないものが指先に付いているよりはマシみたいで、指を洗ってから他のものをつまんだほうが食べる確率はずっと高いのです。
ブラタン??
意味が分からなくて、検索しました。
毛色のことなんですね。ブラックタン。
私は毛色にこだわりがないので、黒じゃないと嫌だというお気持ちはよく分かりませんが、一緒に何年も暮らしていると何色でも可愛いのではないかと思います。
たぶん、ゆき母さんもそうなのでしょう。
GRちゃんとは、ゴールデンリトリバーのことでしょうか?
違っていたらごめんなさい。
「腹膜透析」ならば知っていますが、「腹膜灌流」との違いは何でしょうか?

投稿: みゅう→ゆき母さん | 2009年11月27日 (金) 23時31分

Kappaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
ぎずもちゃんの皮下注射、お父様に反対されたのですね。
針を刺すなんて可愛そうだからかな?
そんな治療をせずに家で自然に過ごさせてやるのが一番いいということかな?
男性に多い考え方なので、もしかしたらと勝手に推測してしまいました。
違っていたらごめんなさい。
家族の中で意見が分かれたり、揉めたりすると人間も辛いし、動物も何か雰囲気を察知してしまうので、もう少し話し合ってみたほうがいいかもしれませんね。
ホメオパシーについては私は殆ど知識がないので、アドバイスはできないのですよ~
ごめんなさい。試してみる価値はあると思いますが、ホメオパシー治療に詳しい評判のいいお医者様に診て頂いたほうがいいですね。
未来は豚の脂身にハマったように見えたのですが、今日は殆ど食べませんでした。
牛肉はあまり好きではないのと、下痢Pになったことがあるので最近あげていません。
スジ肉ですか~
未来にとっては未体験ゾーンですね。
ニュートリスタット、分かりますよ。
あれは本当に何も受け付けなくなったときのためにあるので、まだ与えていません。
まだそこまでの状態ではないと思うのです。
日曜日はジャパンカップですね。
今回も府中には行けませんが、ウオッカを応援しています。
なつちゃん、ぎずもちゃんとハッピーな週末をお過ごしくださいね。

投稿: みゅう→Kappaさん | 2009年11月27日 (金) 23時45分

読解力が無い上に、
慌てん坊で。。。
そうでしたね、クロベェ
ちゃんの方の検査だった
のですね。

腎疾患の有る子は口臭が
する、というのは耳に
した事があります。

ヒトの場合と症状というのは
違う部分もあるのでしょうね?

そうです、そうです、すみません、
ブラタン、ブラックタンでした。

私はゆきが黒いので黒い雑種
に凄い拘りが強くなって来て
しまいました。
恐らく、仰る様に、もしゆきが
白かったら、白い子ばかり目に
付いて居たかも解りません。

GRは、そうです、ゴールデン
レトリバーの事です。

腹膜透析と灌流は大きな括りでは
同じだと思います。
詳しいことは

http://www2s.biglobe.ne.jp/~hd-aichi/hemodialysis-a.htm

に記載がありました。

遡って拝読させて頂き、ドキッと
した事がありました。
タンパクの制限をすると早死に?
の様な所。。。著書の引用だった
と思うのですが。。。
ウチはタンパクを結構、制限した
お食事内容だと思うのです。
17キロでTPが5~5.3
アルブミンも低めです。。。
タンパクが足りないかも解りません
。。。
本当に色々と勉強になります。
有り難うございます。

投稿: ゆき母 | 2009年11月28日 (土) 01時52分

ゆき母さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
腎臓という臓器の果たす役割は、ヒトもワンちゃんも同じだと思います。
何もしなければ尿毒症になってしまうのも同じだと思います。
対症療法はヒトとワンちゃんでは異なりますね。ヒトの場合、皮下点滴などしません。
医学的なことを詳しく知りたいと思っていらっしゃる場合は、獣医師さんにお聞きになるほうがいいと思います。
私は単なる1人の飼い主でしかありません。
「タンパク質を制限し過ぎるのは良くない」というのは生きていくためにはタンパク質を分解してできる多くの種類のアミノ酸が必要なので、それがないと困るわけですね。
たとえ腎不全であっても、最低限のタンパク質は必要だと先生に言われました。
ところで、このコメント欄を読んでくださっている方々は、ゆき母さんのワンちゃんは腎不全なのか、他の疾患なのか、分からないと思います。
私もコメントを拝読する限り、分かりません。
もちろん書かなくても構わないのですよ。
読者として読んで頂いて全然構わないのですが、コメントを下さるときに腎不全について詳しく知りたいのか、私にアドバイスをしようと思ってくださっているのかもよく分からず、どう返信すればいいのか戸惑っています。
腹膜灌流について説明が出ているアドレスを貼り付けてくださっていますが、これは私に読んでください、ということでしょうか?
アドレスだけ貼り付けてあっても、意図するところが分かりません。
いろいろ推測して、ゆき母さんはこういうことを言いたいのだろうかと考えて返信をして違っていたら、大変申し訳ないので単刀直入に書いて頂くほうが助かります。
未来に腹膜透析をさせないの?とお聞きになりたいのでしょうか??
そっけない文章で申し訳ありませんが、私の素直な気持ちです。

投稿: みゅう→ゆき母さん | 2009年11月28日 (土) 09時03分

まず。。。ウチのゆきの場合は
乳腺腫瘍と僧帽弁不全症です。今の
ところは腎不全では無いのですが。。。

貼り付けは、ご参考になれば。。。
と思ったのです。
又、腎不全に付いて少しでも
知る事が出来れば。。。という
思いも有ります。

病気は相違しますが、励まし合えたら、
と感じて居ました。

投稿: ゆき母 | 2009年11月28日 (土) 20時24分

みゅうさん、こんにちわ。

しつこくおじゃまします。
ニュートリスタット、ご存知でしたか…失礼しました。我が家も頂いたまま、いまだ冷蔵庫の中です。冷蔵庫から登場しないことを祈ることにします。

牛は未来ちゃんお好みではないんですね。お腹をこわしたことがあるとなると、牛スジは脂たっぷりですし、お腹ゆるくなっちゃう可能性大ですね。余計なことを申し上げちゃってすみませんでした。。
本当にわんちゃんそれぞれ好みが違うものですね。(当たり前ですけど。)なつは、ナンバー1が馬肉でおそらく牛肉がその次です。馬の牧場生まれのくせにばちあたりなわんこです。
逆に鶏肉はあまり好きではないようです。療法食にする前は生肉をあげていたので、加熱の必要な豚肉はあまりあげたことがありません。イノシシはおいしそうに食べてたから嫌いではないと思います。

みゅうさんのご推察通り、父はぎずものことを、16歳だし今は元気に生活しているので静かに生活させたい、と考えているようです。
父も高齢で頑固なのでなかなか話し合いにはなりませんが、味方につければ百人力なので頑張ります。
ホメオパシーの先生は、少し離れたところに評判の良い先生がいらっしゃるようです。一度伺ってみようと思います。かなり高額らしいです。
稼がねば。。

明日はウォッカのラストランですね。
不覚にも明日はミュージカルのチケットを取ってしまいました。電車内でテレビ観戦となりそうですが、車中で騒いでしまいそうで心配です。

明日からまた寒くなるようですね。
未来ちゃん、クロベェちゃんと暖かくしてお過ごしください。

投稿: Kappa | 2009年11月28日 (土) 21時22分

ゆき母さん、こんにちは。
何度もコメントをくださり、ありがとうございます。
病気が異なっていても、「飼い主の気持ち」に共通する部分というのはあると思います。
そこを共有したり、励まし合うこともできると思います。
でも私は正直申し上げて、コメントを読んで悲しかったのです。
何故でしょうか??
例えば、私が乳腺腫瘍について「○○ってご存じでしょうか?」とだけ書いたり、URLだけ貼り付けたら、ゆきママさんは喜ばれるでしょうか?
心から感謝する気持ちになるでしょうか。
未来が腎不全と診断されてから、1年以上経ちました。
腹膜透析についても調べましたし、先生に質問したこともあります。
このブログに書いていないので、ゆき母さんは「みゅうさんは知らないのかもしれない。教えてあげよう」と思ってくださったのかもしれません。
ありがとうございます。
でも、腎不全の子と暮らしている方が腹膜透析についてコメントを下さるとしたら、もっと具体的なコメントになると思います。
単なる質問であっても、それは自分のワンちゃんにとって重要なことだからです。
知識だけのためではなく、客観的なことでもないからです。
病気が異なっていても、気持ちを共有するのならば、そこを分かって欲しかったです。
日本人の多くは、何かを書いたり話したりするときに、全てを言わず、相手が察してくれることを期待します。
「察しの文化」と言うそうですが、相手がすぐ近くにいて、目の前で話せるのであればいいですが、ブログのコメントのように何の面識もない場合、パソコンの画面に表示される文字しか手掛かりがない場合、きちんと説明しないと分からないと思います。
私が鈍感で、優しくないのかもしれません。
私は、言わなきゃわからん、書かなきゃわからんという主義なのです。
だから、こうやって書いていますが、ゆき母さんは不愉快になるかもしれません。
それを承知で書いています。
他に手段はないからです。
申し訳ありません。
腎臓は心臓病の影響を受けやすい臓器なので、僧帽弁閉鎖不全症のワンちゃんが腎不全になることがあると知識としては知っています。
このブログを読んで下さっている方の中にも心臓と腎臓の両方を治療しているワンちゃんと暮らしている方がいらっしゃいます。
だから腎不全について知っておきたいという、ゆき母さんのお気持ちも分かります。
私にとっては腎不全は、知っておきたいことではなく「現実」です。
それだけ分かって頂ければありがたいです。
ゆきちゃんの治療が順調に進むよう祈っています。
いろいろ書きましたが、いつでも気軽にお立ち寄り下さい。

投稿: みゅう→ゆき母さん | 2009年11月28日 (土) 23時49分

Kappaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
お父様と同じ考え方の方は多いと思いますし、そのお気持ちもよく分かります。
年を取ってきたワンちゃん、猫ちゃんが住み慣れた家で穏やかに過ごすのが一番、というのはそのとおりですね。
現在のぎずもちゃんに皮下注射が必要な状態なのかどうか分かりませんが、今後腎臓の機能が低下したとき何もしなかったら、「穏やかに余生を暮らす」ことができなくなってしまいます。
今まで似たケース(変な言い方でごめんなさい)をいくつも聞きました。
「正解」は、存在しないなぁと思っています。
これが正しいと言い切るようなことはできないので、飼い主である家族が話し合って納得して決めるのが1番だと思います。
私が決めているのは、長期入院させないということです。
もっと具合が悪くなったときに、入院させたらもう少し延命できると言われても、未来にとっては入院がものすごいストレスになるので寿命が少し短くなっても自宅で一緒に過ごすと決めています。
大怪我をしたとか、他の原因でどうしても入院することはあるかもしれませんが、腎不全に関しては未来に多大なストレスが掛かるような治療はしないつもりです。
お肉の好みは、いろいろありますね。
アドバイスはありがたいので、気にしないでくださいね。
ここ数日の未来を見ていると、種類に関係なく「肉が嫌なのよ」と言ってるようにも見えます。
でも、亜麻仁油をぺろぺろと舐めているので「気持ち悪い」の感覚が人間とは違うのかもしれません。
ルメール騎手はウオッカをどう導いてくれるのか楽しみです。
勝っても負けてもウオッカのファンであることに変わりはありません。たぶん今もウオッカのファンだという方は同じじゃないかなあ。(^^)
楽しい日曜日でありますように。

投稿: みゅう→Kappaさん | 2009年11月29日 (日) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食材(お肉) | トップページ | 好みの変化か、下痢Pの前兆か? »