« 油(脂肪酸)続き | トップページ | 映画『犬と猫と人間と』 »

2009年11月 8日 (日)

1周年だ!

こんばんは。本日2つ目の記事です。
昨日、11月7日(土)、病院の診察室での会話です。

「先生、今日は未来にとって記念日なんです」
「記念日?うーん、1周年?」

ありゃ!一発で当てられてしまいました。
未来が今の病院で初めて診察してもらって、慢性腎不全の疑いありと診断されたのが昨年の11月7日でありました。

「1年前は、どうなることかと思いました・・・。無事1年です。ありがとうございます」
「いえいえ」

1年以上頑張っているワンちゃんも沢山いることと思います。
比較してもしょうがないので、マイペースでできることをやるだけです。

人間でも70歳まで生きる人、100歳超えても元気な人、いろいろですね。
食事や運動などに気を配り、健康的な生活をしていても誰もが100歳以上生きることができるわけではありませぬ。
個々の寿命は異なります。心臓、腎臓、肝臓などの臓器が丈夫な人もいれば、そうでない人もいます。
ワンコも同じだと考えています。

飼い主としては、1年経ったんだ、1年生きてきたんだ!という気持ちです。
ワンちゃんの場合、「慢性腎不全」といっても「急性」に近い進行をすることがあります。
猫のほうが進行が緩やかで「慢性」という言葉が当てはまることが多いそうです。

「慢性」という言葉が付くと、ゆっくりゆっくり進行していく、少しずつ弱っていくという印象が強いですね。
でも腎不全の場合、常にそうだとは限らないようです。

BUNやクレアチニンが少しずつ、緩いカーブを描いて上昇するとは限らず、急上昇することも多いそうです。

血液検査の度に思うのでありますが、皮下点滴をしたり、タンパク質を制限したりすることによって、血中のBUN、クレアチニンをある程度抑えることはできるけど、腎臓の機能が元に戻るわけではなく、静かに壊れていく過程にいるのだと。

腎臓が尿を作ることができなくなったら、もうどうすることもできなくなる。
その日は、いつか来る。

でも、そんなことを想像して、ビクビクしてもしょうがない。
やっぱり「今」を大切に生きよう。

未来ちゃんは、なんで、針なんか刺されるんだろう。なんで昔のように食欲が出ないんだろう。そんなことを思うのだろうか。

土日は3食を目指しましたが、朝は殆ど食べられず、昼と夜に少しずつ食べました。
1番よく食べたのが、ブラウンシリアルズに ご飯を混ぜて小さなおにぎりにしたもの。
おにぎりが崩れない程度にチキンスープをかけて、細かくほぐしたチキンを少しだけのせます。
アニモンダは全滅に近く、ゴミ箱行きとなりました。
ナチュラルハーベストの缶詰、腎臓サポート、ランフリーのドライも「ぷいっ」でした。

1年前は、イライラすることが多かったなあ。
「食べないんだったら、もういい!」と感情を出してしまったこともありました。
すごい自己嫌悪に襲われて落ち込みました。

今は、ぷいっと横を向いたら
「これ、美味しいよお」と元気づけることにしています。
私の気持ちが落ち着いていると、突然食べ始めることもあります。

本日の写真です。
未来「あーあ、美味しいものが食べたいなあ」

Mirai01108a

「おかあさんが出してくれるものは、美味しくないんだもん」

Mirai01108b

「んまっ!おかあさんだけ、何か食べてるっ!!」

Mirai01108c

これからも、ゆっくりいきましょう。
今日も読んで下さって、ありがとうございました。

|

« 油(脂肪酸)続き | トップページ | 映画『犬と猫と人間と』 »

コメント

はじめまして。
ブログみつけて同じ人がいるんだとじーん(T-T)としてしまいました。毎日のご飯の事、検査の事、よく、よーくわかりますよ。食べて体力つけてほしいのにアレ嫌!コレ嫌!で捨てなくてはならないフードがたくさん。うちだけかと思っていたら腎不全の症状のひとつなんですね。
うちにも重い腎不全のおじいちゃんわんこがいます。いつまでそばにいてくれるかわからないけど毎日を大切に暮らしています。
なんだか元気をありがとうございました。
ブログ楽しみにしてます。

投稿: たんたん | 2009年11月 9日 (月) 11時53分

みゅうさん、こんにちは~
いつも未来ちゃんの写真を見る度に感心します。
だって15才なのに体がしっかりしてて、毛艶が良くて・・
食欲が無くても、みゅうさんが頑張ってるから、未来ちゃんは体が維持できてるんですね。

腎不全の子は尿毒症になって尿が出なくなる・・
と言いますが、実はベリーは最後までチッコが出てました。
だから、チッコが出ない苦しみは無かったと思います。
ただ、体全部が弱って貧血も酷くて、食べられなくなったから・・
直接的には重度の貧血が原因かなぁっと思っています。

慢性腎不全の子でも、上手に付き合えた子は、静かに年をとって
寿命を迎える子も居るそうです。

慢性腎不全で闘ってる子皆が、静かな時間を過ごせると良いですね。

投稿: ベリーママ | 2009年11月 9日 (月) 12時15分

愛犬(12歳と8ケ月)ムサシが腎不全になり必死で色々な事をネットで調べてここにもたどり着きました。読んでいて励まされました。私もがんばろうと思いました。本当に色々な事を調べられているのですね。今のところムサシは食欲があるので私は楽です。でも療養食なのであまり美味しそうではありません。ある程度お腹が満足するとその餌を頭でつついて見たくないのか隠そうとします。本当に美味しいものをあげたいですよね。未来ちゃんも美味しいもの食べたいよね。でも頑張ろうね!これからもよろしくお願いします。あっひとつ教えてください。よく腎不全によい(猫が多いですが)と記載されているH4O水は未来ちゃんは飲んだ事がありますか?

投稿: ムサちゃ | 2009年11月 9日 (月) 14時20分

たんたんさん、はじめまして。
ブログに来てくださって、ありがとうございます。
食事をつくっても、食べてくれないと悲しいですね。食べるのが大好きなワンコだったのにと今でも思います。
でも1番辛いのは、目の前の食事を食べられない未来なんだ・・・と思うと不憫です。
少しでも食べたら、よかった!と大喜びしています。
たんたんさんも、ワンちゃんと穏やかな日々を過ごせますように。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: みゅう→たんたんさん | 2009年11月 9日 (月) 22時22分

ベリーママさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
未来の体、しっかりしているように見えます?
素直に嬉しいです。(^^)
後ろ足が弱ってきているので心配ですが、マイペースで穏やかに過ごせたらいいなあと思います。
少し先輩のハンサムなトム君も元気にしているでしょうか?
病院の先生は、腎不全のことを説明するとき冷静に語るので「尿毒症」を想像すると絶望的な気持ちになりますが、静かに寿命を迎える子もいるのですね。
ベリーちゃんも最後までオシッコしていたんですね。
少し安心しました。教えてくださってありがとうございます。
ワンズみんなが元気に冬を過ごせますように。

投稿: みゅう→ベリーママさん | 2009年11月 9日 (月) 22時32分

ムサちゃんさん、はじめまして。
コメントには「ムサちゃ」と書いてあるのですが、ムサちゃんでいいのかな?
間違っていたらごめんなさい。
ブログに来てくださって、ありがとうございます。
ムサシ君、かっこいい名前ですね。
食欲があるのは嬉しいですね。
療法食を食べてくれる間は、心を鬼にして?他のものはなるべくあげないほうがいいようです。
未来は最近、なかなか療法食を食べてくれないので悩みます。
H4Oのお水は試したことはありません。
腎不全になってから、お水そのものをあまり飲まなくなってしまいました。
ミネラルウォーターをあげても飲まないし、H4Oも同じかなあ・・・と思って購入しなかったのです。
病院の先生に聞いてみたら、腎臓にはいいと思うよ とおっしゃっていました。
効果があるかどうかは分かりませんが、試してみる価値はあると思います。
あまり役に立たない情報でごめんなさい。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: みゅう→ムサちゃん | 2009年11月 9日 (月) 22時41分

こんばんは。うちの知り合いのシーズちゃんが亡くなりました…おなじ心臓病で同じ犬種で同じ年のワンちゃんでした。このブログのようにわたしもいつも覚悟しながら、ミルとともに生活してますが同じ病気で闘ってたこがいなくなると寂しく悲しいですね…いつか来るそのひという文は気持ちがよくわかります。今日は久しぶりに未来ちゃん、どうしているかのぞきにきました。変わらずで安心しました。では、また…おやすみなさいです…

投稿: ミルックマ | 2009年11月10日 (火) 22時49分

ミルックマさん、お久しぶりです。
病気、犬種、年齢に関係なく、ワンちゃんが逝ってしまうのは悲しいですね。
今の私は、いつか来る日のことを考えて泣いているのではなく、静かに覚悟をしておくという感じです。
いざその日が来たら、冷静でいることは無理だと思いますが・・・
いろいろな気持ちがあると思います。
それでいいのだと思います。

投稿: みゅう→ミルックマさん | 2009年11月11日 (水) 04時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 油(脂肪酸)続き | トップページ | 映画『犬と猫と人間と』 »