« シリンジ恐怖症? | トップページ | 第2位? »

2009年10月26日 (月)

ミヤリサン(粉末)

こんばんは。寒い週末でした。どんより曇っていると、人間も動物も元気が出ませんね。
関東は明日も雨のようです。

昨日の朝、シェパードを連れた人を見かけました。最近はあまり見ないシェパード、大きいなあ。挨拶したいなあ。
未来はビビるかもしれないけど、ちょっと行ってみよう。

とっても人なつっこいシェパード君でした。4歳です。
パパさんとお話しているときに、未来を見ると、あらびっくり!
怖がってない。
カメラを持ってくれば、ツーショットを撮れたのに残念!

今日のタイトルは、「ミヤリサン」です。
6月半ばに酷い下痢をした直後から、人間用のビオフェルミンを毎日欠かさず飲ませてきました。
ワンコにビオフェルミンをあげても、胃酸で溶けてしまうという意見が多いですが、未来の場合効果はありました。

下痢までいかなくても、「軟便」はしょっちゅうでしたし、「お腹がギュルギュル音」も頻繁にありました。
それがビオフェルミンを毎日飲むことで、かなり改善したのです。

もちろん細菌性の下痢になってしまったら、ビオフェルミンは役に立ちません。
お薬ではないですし。

普段から少しでも腸内環境を良くするには、どうすればいいか。
以前、病院で勧められたのが「ミヤリサン」です。
そのときはビオフェルミンが効いていると思ったので、数回試しただけでした。

検索すると、いろいろ出てきます。
分かりやすい説明&宣伝が載っているのは、下記ページの下のほうです。
http://pr.kenko.com/p/pr_0130001.html

こっちのほうが胃酸に強いみたい。
ただ人間用に売られているものは、宮入菌以外のものも含まれているので少々心配。

そこで病院でお願いして、獣医師さんが使うものを小分けして薬と一緒に処方して頂きました。1回1グラム~1.5グラムです。
全然苦くありません。真っ白い粉末です。

様子を見て、ビオフェルミンも併用してみようと思います。
未来の食欲は「腸の状態」にすごく左右されるので、少しでも「快腸」になりますように。

だんだん気温が下がってきました。
腎臓は「冷え」に弱いので、暖かくしてお休みください。
今日も読んでくださって、ありがとうございました。

|

« シリンジ恐怖症? | トップページ | 第2位? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シリンジ恐怖症? | トップページ | 第2位? »