« 輸液加圧バッグ | トップページ | 久しぶりの下痢P »

2009年10月11日 (日)

現状と予想

こんばんは。ウオッカは2着でありました。悔しい!
今日のレースは前哨戦なので、次に期待です。

テレビの前で叫んだあと、未来と一緒に病院へ行ってきました。
今日もシュポシュポと加圧して皮下点滴。
昨日が生理食塩水だったので、今日はいつもの(酢酸リンゲル)にしましょうと先生がおっしゃいました。

皮下点滴の量を750ccから500ccに減らすこと、週に4回だったのを3回にすることを先生から提案されたのが8月半ばでした。
8/18に500ccにしたものの、不安になって750ccに戻したり、土曜日だけ750ccにしたり、試行錯誤しながら過ごしてきました。
9月後半から今まで毎回500ccです。

今後もこれでいいのかどうか、迷っています。
先生の考えを聞きたくて質問してみました。
「理論的にこうなるとは言えない」とおっしゃいました。

確かに予測しづらいことです。
急上昇してから、慌てて輸液の量を増やすのなら、今のうちに週に4回に戻しておくほうがいいかなあと思ったり、もう少し様子を見るかと思ったりしています。

今日の記事はこの辺でおしまい。
最後に、みっちさんが質問なさっていた「ネフガードとクレメジンの違い」ですが、私のコメント返しで少しは解決したでしょうか?

単に違いを知りたいのならば、下記のURL「医療相談だワン」に行くと上から7番目あたりに質問と回答があります。
http://www.noah-vet.co.jp/soudan/cbbs_dog/cbbs.cgi

それから、便秘などの具体的なことを質問なさるのなら、今日コメントを下さっているコロたすさんのブログで聞いてみては如何でしょうか?
http://korotasu.blog84.fc2.com/

もうひとつ、ひより姉ちゃんさんのブログもあります。
http://hikariru.blog87.fc2.com/

今日も読んで下さってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんの体調が安定しますように。

|

« 輸液加圧バッグ | トップページ | 久しぶりの下痢P »

コメント

初めまして!!うちの子(わんちゃんです)も腎不全です。1年ほど中期の状態だったのですが、先月体調を崩し、検査をしたところ腎不全末期といわれました。今は1日置きに皮下点滴に通っています。その子が今日、15歳のお誕生日を迎える事ができました。未来ちゃんやみなさんの大切な家族が少しでも長く過ごせますように。

投稿: エリン | 2009年10月11日 (日) 23時41分

みゅうさん、今晩は。
クレメゾンの事気にかけていただいて、うれしいです。
全くの私の勘違いで、どこをどうくっつけたのか
水に溶けにくいという性質から結びついちゃったのか、カリウムを下げる薬とクレメゾンがごっちゃになってしまいました。
ホント、恥ずかしいです!

みゅうさんのブログの横の医療相談だワン、一度相談した事がありますよ。
とても丁寧に解り易く説明してくださって、他の病院へ行くよりも何倍も価値がありました。
このようなサイトがあって心強かったです。
クレメゾンにも触れていたので、一つの目安になりますね。

クレメゾンの説明のサイトもよかったですよ。
2回ほど見直しているのですが、血液検査を木曜日あたりに受けた結果で決めようかな・・・と思っています。

今日みゅうさんから紹介されたページも覗いて見なくちゃ!
それからじっくり考えても遅くはないかも。

それはそうと、私もウオッカファンです。
最近は競馬の時間にミッキーの散歩がぶつかるので、あまり見ていませんが、主人にはそんなに好きなら電話でも馬券が買えるようにしてあげようか・・・・な~んて言われちゃいました。
でも、馬券を買うほどじゃないんですよね。

そうですか~2着ですか~。
惜しかったですねぇ!

所で、未来ちゃん、加圧の皮下点滴受けられるようになってよかったですね。
大人しい未来ちゃんでも、20分も30分もじっとしているのって苦痛ですよ。
みゅうさんの未来ちゃんへの気持ちが先生に伝わったんでしょうね。

みゅうさんのお陰で他のワンちゃんも時間短縮になって喜ぶと思いますよ。

それにしても、週4日なんて、よっぽど未来ちゃんを大事に思っていなきゃ出来ないですね。
それに比べたらクレメゾンかネフガードかなんて
ちっぽけな問題かも。

未来ちゃん食欲がないみたいですが、台風の時人混みにもまれて疲れちゃったんでしょうか?
明日はモリモリ食べられますように!

投稿: みっち | 2009年10月11日 (日) 23時47分

エリンさん、はじめまして。
ブログに来てくださってありがとうございます。
まずは、お誕生日おめでとうございます。
15歳になったのですね。未来と同じ(*^-^)
お誕生日の嬉しさは格別ですね。
先生に「末期」と言われたときはショックだったと思います。
でも、ワンちゃんの生きようとする力は強いものです。
お互い「今」を大切に、できる限り穏やかに毎日を過ごすことができればいいですね。
ワンちゃんの体調が少しでも安定するよう祈っています。

投稿: みゅう→エリンさん | 2009年10月12日 (月) 06時55分

みっちさん、こんにちは。
同じような疑問を持ってる方がいらっしゃるかもしれないので、記事の中で複数のリンク先をご紹介しました。
あとは自分の力で調べたり、先生に質問したりしてみてくださいね。
それから、「クレメゾン」ではなく「クレメジン」ですよん。
ウオッカは残念でしたが、天皇賞に期待しています。
1着のカンパニー&ノリさん(横山典弘騎手)も好きなので、素直におめでとうです。
ミッキー君の体調が安定しますように。

投稿: みゅう→みっちさん | 2009年10月12日 (月) 07時08分

みゅうさん、未来さん、クロベエさん、
はじめまして。

夏ごろからちょこちょこ覗かせていただいていました。

我が家には9月12日に14回目のお誕生日を迎えたビーグルのなつと8月に16歳になったにゃんこのぎずもがいます。
なつは、今年の日本ダービーの日に慢性腎不全と診断されました。
この日、朝一番で健康診断に行き、異常ないですね、と言われて日本ダービーを観戦に行く予定でした。
ちなみにわがやは東京競馬場まで30分ほど、という便利(?)な立地です。
ところが、BUNが80を超え、クレアチニンが2.2、尿も薄いから腎不全が疑われるとの診断が下りました。競馬どころではありませんでした。。
翌週、日帰り入院で静脈点滴、その後は一か月毎週皮下点滴と血液検査に通い、BUN40代、CRE2前後に落ち着いてきていましたが、周りのすすめもありセカンドオピニオンで少し離れた獣医さんへデータを持って行きました。
その獣医さんの指示で、療法食だけを与えて、点滴も投薬もせずに、まずは2週間その後は1ヶ月後に検査をすると、少しづつ数値の改善がみられました…標準よりは高めですが、私としては満足な値でした。(BUN33.9、CRE1.5)
次は2ヶ月後に、と言われ昨日行ってきました。
結果は、BUN28.8、CRE1.5でした。次回は4か月か半年後で良いでしょう、とのこと。(療法食は続けますが。)
そんな訳で昨日は午後から気持ちも軽く、ウォッカを応援しに府中まで行ってきました。
2着、ほんとに残念でした…。
でも、本番は次!ですねっ!!

療法食に変えて、食べなくて泣きそうになった日もありましたが、涼しくなってきたからか、今は療法食を食べてくれています。

歳をとれば、どこかしら悪くはなるものですよね。
約4カ月たってようやく平常心でなつの腎臓と向き合えるようになってきました。
今後未来さんや書き込みされているわんちゃんたちの後に続いていくことになると思って読ませていただいています。
みゅうさんの日記で本当に元気づけられています。
これからもよろしくお願いします。
ながながと失礼しました。

投稿: Kappa | 2009年10月12日 (月) 09時01分

Kappaさん、はじめまして。
ブログに来てくださってありがとうございます。
なつちゃん、慢性腎不全と診断されてから4ヶ月半くらいなのですね。
最初の病院で静脈点滴と皮下点滴でBUNやCREの値を下げて、次の病院で療法食だけをあげるように言われたという流れは、理想的だなあと思いました(個人的に)。
療法食をすんなり食べてくれるワンちゃんはなかなかいないので、まずはBUNなどの値を下げておかないと食欲が出ないようです。
発見が早かったのも良かったですね。
現在の数値は素晴らしい!おめでとうございます。
日曜日、ウオッカの応援に行かれたのですね。いいなあ~
ウオッカが東京で走るレースは全てメインスタンドで見てきたのですが、今年の安田記念から「テレビ」です。
天皇賞には行きたいと思っていますが、無理ならば中山に行ってターフビジョンで見ようかと思っています。
話が逸れてごめんなさい。
なつちゃん、ぎずもちゃんとハッピーな秋を過ごせますように。
これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: みゅう→Kappaさん | 2009年10月12日 (月) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 輸液加圧バッグ | トップページ | 久しぶりの下痢P »