« 現状と予想 | トップページ | 4日連続の皮下点滴 »

2009年10月13日 (火)

久しぶりの下痢P

こんにちは。今日の未来は朝からお腹がギュルギュル。食欲ゼロでした。
いつもは好きなヨーグルトも拒否。
昨日も一昨日も食欲がなかったし、どうしちゃったんだろう?
昨日から嫌な予感がしていました。

今日は自分自身の検診予約をしていたので、そろそろ出かける準備をしなくてはと思っていたら・・・未来の下痢Pが始まりました。
最初に出たのが、黒くてドロッとしたウンチ。

えっ?? 血の気が引きました。
腸から出血してるのでは?
しばらくして、また下痢P。今度は殆ど水です。
お尻を拭いてあげて、またすぐに水のような下痢。色は普通の茶色でした。

今日は、かかりつけの病院は休診。次の予約は明日の夜です。
どうしよう。

今日は全ての用事をキャンセルしよう。

他の病院に行ってみようか。このまま様子を見ようか。
ワン友さんに「よく話を聞いてくれる、いい先生」と聞いていた病院に電話してみました。
祝日は12時半までなら診察と聞いて、よし行こう。
友人の車に乗せてもらってレッツゴー。

最新の血液検査データを持っていきましたが、念のため検査してみようということになり、BUN,CRE,IPと電解質のみ調べて頂きました。
カリウムが4.0?
そんなに下がるかなあ。
BUNが29?
嬉しいけど、あり得ないような気が・・・
クレアチニン2.5
あ、これは正確かも。しっかり上昇してる・・・とほほ
血液検査の値は、多少の誤差がありそうな気がしてしまいました。

便検査では、特に細菌や虫は見つからず、腸内環境が不安定ということでした。
ブスコパンを輸液に入れてもらって、皮下点滴500cc。
整腸剤(ベリノール)の注射をしてもらいました。
皮下点滴は、加圧バッグを使わず、先生が輸液パックを手でギューッと絞りつつ加圧。
男性の力で絞るとかなり効果がありますね。

いつもと違う病院に連れていくことで新たなストレスが掛かるかなあと思いましたが、あのウンチを見たら心配で心配で・・・
腸内を安定させるためにビオフェルミンを欠かさず飲んできましたが、昨日はそれも拒否でした。

初めて行った病院は、先生がじっくり話を聞いてくださいました。図々しいと思いつつ、また月曜日に具合が悪くなるようなことがあったら、来てもいいですかとお尋ねしたら「どうぞ、どうぞ」と笑顔でした。

帰宅したら、待っていたクロベェは元気が有り余っていました。
私と未来はくたびれてしまって、みんなで雑魚寝。
(-.-)Zzzzz・・・・

未来は、夕方になっても夜になっても、グーグーひたすら眠り、21時頃に起きてきました。

お腹空いてる?まだお肉は止めておいたほうがいいよね。
チキンスープ温めようか。などと私がゆっくり準備していると
なんと、クロベェのフードボールに顔を突っ込んでl/d(肝臓用療法食)をバリバリ食べ始めてしまいました。

こらこら!
そんなにお腹が減ってたの?

5日ぶりにランフリーのドライを30gくらい、おかゆにチキンスープをかけて150グラムくらい食べました。

予定ボロボロの1日でありましたが、未来が夕飯を食べているのを見たら、もう嬉しくて涙が出てしまってね、何も言うことはありません。

よかった、よかった。

6月半ばに酷い下痢をしました。あのときは雷雨の翌日でした。
今回は台風の翌日から食欲がなくなり、お腹ギュルギュル、下痢P。
因果関係はあるのでしょうか?考えすぎか。
明日の本州は、気圧の谷に入るようです。

今日も読んで下さってありがとうございます。あ~また写真がないぞ。
昔のクロベェの写真をスキャナーで読み込もうと思いつつ、まだやってません。
ごめんなさい。

皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。
穏やかな秋でありますように。

|

« 現状と予想 | トップページ | 4日連続の皮下点滴 »

コメント

イイ動物病院を紹介してもらって良かったですね。未来ちゃん、たくさん食べて元気も出て良かったですね。
食べないとホントに不安ですよね、ウチは好き嫌い、飽きた、そして腎不全、夏場は暑さまでもが重なって、何が原因でプイッなのか??食べない姿を見ると胸が締め付けられる思いでした。

気圧の谷との関係、ウチの場合は気圧の谷に入るとひたすら眠る感じがします。

あと、点滴の針ですが18Gのピンクの針です。コレしか知らないのですが、細い針の人が見たらビビるくらいの太さなんですね・・・
早く点滴を済ませるために太い針にしていると病院の先生はおっしゃいました

私の友達はネコに点滴するときは緑色の針だった気がします、そして、手でパックを握って加圧して入れるといっていました
そして、それでも嫌がるのでシリンジに吸い取って一気に入れる方法に変えたと言っていました

いろいろな方法があるんですね

投稿: コロたす | 2009年10月13日 (火) 02時21分

コロたすさん、こんにちは。
コロちゃんはピンクの翼状針なんですね。
未来は緑です。緑の針も最初は「太いなあ」と思ったくらいなのでピンクのを刺せと言われたら、私ならビビります。
猫のクロベェはシリンジに輸液を吸入してから、緑の翼状針を付けています。
電子レンジの音がすると「わーい、注射だ」と飛んでくる不思議なニャンコです。
未来が食べないとき、気持ちを落ち着けようとしますが、たぶん見破られているだろうなあと思います。
あれもダメ、これも嫌というときは、もう本当に泣きたくなりますね。
コロちゃんも食欲出ますように。

投稿: みゅう→コロたすさん | 2009年10月13日 (火) 02時41分

未来ちゃん大変だったんですね~。
でも、何とか食べてくれてホントよかった、よかった!
ご飯って、いつも何でもなく嫌がりもせず食べるものと思ってたのが、いつの日からか、食べない、食べられない時がくるんですね。
これから寒さが増して、腎臓にとっては、辛い時期が来ますが、未来ちゃんもうひと頑張りして欲しいと願っています。

でも、クロベエちゃんのご飯に手を出すなんて、まだまだ元気一杯ですね!
その調子で今日もモリモリしましょう!

そうそう、とある獣医師さんのコメント読ませて頂きました。
いつも、不安で一杯の飼い主にとって、温かく接して下さり、励まして下さってこんなに心強い事はありません。
みゅうさん、大船に乗ったつもりでいましょう!

クレメジンか(ずっとクレメゾンと思っていました。またまた恥ずかしい!)ネフガードかという問題には区切りがつきそうです。
我が家のお財布事情と照らし合わせて、先生とも相談して決めたいと思います。

こんなドジな私ですが、みゅうさん、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: みっち | 2009年10月13日 (火) 12時18分

みゅうさんかな~りお久しぶりです。
引っ越ししたりとか夏は色々とありましてバタバタしておりました。なんとかグーは夏を越せましたが腎臓数値は未だ上がって下がっての繰り返しで先月はBUN140オーバークレ5.2といつ何があってもおかしくない数値でしたがもう入院はさせず自宅での皮下点&お薬のみで未だ頑張ってます。あれほどまめに検査をしてましたが今は状態のみで数値を計るようにしてます。じゃないとその度凹んだり喜んだりなので…
未来ちゃん素晴らしい数値ですね~羨ましい限り!まだまだ大丈夫ですょ!下痢も久しぶりにきたようで心配ですが今は如何ですか?カリウムの件が話題になってましたが5位なら大丈夫だと思います。うちのは4.4ですが主治医はさすがに7台くらいななると危ないとは言ってました!あと皮下点ですが以前に未来ちゃん30分かかるとおっしゃってて「何でそんなにかかるのか」と疑問に思ってたのですが加圧無しだったのを今日知りました。私は最初から加圧でしたので当たり前と思ってましたが…確かにスピード早いと気持ち悪いのは確ですが犬の感じる1分は凄い長く感じる所を30分もおとなしくして未来ちゃん偉いですね~うちは250を翼状針緑の21Gで3分30秒です。18Gは約2

投稿: ぴぽ | 2009年10月13日 (火) 21時35分

ごめんなさい(泣)いっぱい書きすぎて文字数オーバーですね!というか私携帯で書いているのでPC上ではちゃんとなっているのかな?でも心配なんでもう一度書きます。18Gの針は2分位であっというまに終わるので本当はこっちを使いたい所ですが前にも書いたように太い針に私が恐怖になって断念。2分の差ならと思いましたがその2分が長い事~半年も毎日やってるのに未だ泣いて嫌がってます。あと緑内障にもなって眼球飛び出し防止で両眼瞼を縫合したりとかいろんな事が次から次へと~因みに来月16才の誕生日です。頑張れるかな?でも本当にワンコの生命力にはびっくりさせられますね~!またお邪魔させていただきますので宜しくです!

投稿: ぴぽ | 2009年10月13日 (火) 21時47分

みっちさん、こんにちは。
コメントを拝見して「は?」と驚き、ブッと吹き出しました。
↓↓
未来ちゃんもうひと頑張りして欲しいと願っています。

こういう励ましは初めてですが、関西風のノリで笑いながら「がんばるワ~」と言うのがいいのかしら。
まぁ、未来が生きているからこそ、このブログが更新されてコメントのやり取りもできるわけですから「もうひと頑張り」を期待されてるのかな?

本人(本犬)には、自分が頑張っているというような自覚はなく、淡々と毎日を過ごしていますので、あまり期待しないよーにお願いしまーす。
たぶん、みっちさんは楽しい人なんでしょうね。お家で漫才のような会話をなさっているのかも。
楽しい雰囲気は大歓迎です。(*^-^)
でも、1つお願いがあります。
今回ネフガードとクレメジンの違いを知りたいとおっしゃったのは、みっちさんです。
私もできる範囲でコメントしました。
そして、とある獣医師さんが丁寧な説明をしてくださいました。
私に対してではなく、とある獣医師さんに理解できたとか、お礼とか、書くのが自然だと思います。
次回からよろしくお願いします。
せっかくのコメント欄を気まずくしたくないので、さらっと書いておしまい。(^^)
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

投稿: みゅう→みっちさん | 2009年10月13日 (火) 22時38分

ぴぽさん、お久しぶりです。
約3ヶ月ぶりですね~。コメントありがとうございます。
おや?また平仮名の「ぴぽ」さんに戻ったのですね。
携帯からコメントを送ると文字数制限があります。何文字までか調べておきますね。
今回は発言が2つに分かれていますが、ちゃんと読めますよ。
句点(マル)で時々改行して頂くことができたらもう少し読みやすいかな?
グーフィーちゃん、来月16歳ですか。
それは楽しみですね。盛大にお祝いしてあげてください。
未来は最近「加圧バッグ」を使い始めました。500ccを15分ぐらいで入れています。
グーフィーちゃんは以前から加圧していたんですね。
シニアになると体調を維持していくことが大変なこともありますね。
御主人と協力して、グーフィーちゃんが穏やかな毎日を送ることができますように。

投稿: みゅう→ぴぽさん | 2009年10月13日 (火) 22時53分

「とある獣医師様」

先日は丁寧に解り易く、クレメジンとネフガードの違いを説明してくださいまして、本当に有難うございました。

活性炭の事を詳しく載せたサイトも見ましたが、どちらを使った方がいいのか、私には判断するのが難しい状態でしたので、先生の説明で自分なりに納得する事が出来ました。

今のミッキーの治療を進めるにあたって、どんな治療がいいのか、かかりつけの先生が色々な方法を示して下されば、下さったで最終的に決めるのは保護者の私なのだという事に、時として不安で一杯になります。
そんな時に、みゅうさんのブログに出会い、こうして「とある獣医師さん」にアドバイスを頂けてとても、嬉しく思いました。

他では得られない貴重な説明でした。
本当はこのような説明をかかりつけの先生にぶつけるべきでしたね。
みゅうさんに甘えた自分を反省しています。
そして、大事な事を気づかせて下さって有難うございました。


投稿: みっち | 2009年10月14日 (水) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現状と予想 | トップページ | 4日連続の皮下点滴 »