« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

10月が終わります

こんばんは。10月31日になりました。
あと2ヶ月で今年も終わり?なんという速さ!

10月1日、未来の体重は12kgジャスト
10月31日本日は、11.7kgでした。大きな変動がなくてよかったとホッとしています。

今月はカリウム値の上昇、下痢、食欲不振の日が多発という状態で、決して良くはありません。
9月がとても快調だったせいか、急に老化が進んだようにも見えます。

「医療相談だワン!」過去記事の中に、慢性腎不全と診断されたら、そのワンちゃんの寿命が近いということだと獣医師さんが書いていらっしゃいました。
このシンプルな説明を読んだとき、すとん・・・とお腹に落ちて納得しました。
今後の未来ちゃんの生活について考えるいいきっかけでした。

「10月」は私にとって、「生と死」を何度も考え、過去を振り返ってしまう月です。
10月某日は、妹の命日、そして愛猫の命日でした。

両親と妹、私の4人家族でした。
1番最初に逝ってしまったのは、妹でした。

次に父が逝きました。
2人とも癌でした。癌家系なのです。

大阪に居る私の親友も癌で亡くなりました。

3人とも未来ちゃんが、わが家に来てからのことです。

ワンコの前では楽しくハッピーでいたい。けれども、そうできない時期がかなりありました。
このブログを読んでくださっている方々の多くは、シニアのワンちゃんと暮らしていらっしゃると思うので、今までいろいろな悲しみ、困難を経験なさっていることと思います。

単に「いろいろありました」だけでは、曖昧なので具体的なことに少し触れます。
ざっくり淡々と語るつもりですが、うまくいくでしょうか。

妹の闘病時期、私は金曜日になると近所のワン友さんに未来ちゃんの世話をお願いして、高速バスに飛び乗りました。
土日を病院と家で過ごして、日曜日の夜中にまた高速バスに乗って、月曜日早朝に千葉に戻りました。

父のときもそうでした。

親友のときは新幹線で行って、とんぼ返りして午後から仕事に戻っていました。

3人とも最初は癌と闘う姿勢でした。
でも手術も抗がん剤も一時的にしか効果はありませんでした。
行く度に衰え、気力が低下していくのを見るのは辛かった。
私が想像する以上に感性は鋭くなってゆき、私の気持ちをすっかり見通していて、下手な慰めは全く通用しませんでした。

何度も行ったのに、いっぱいお話もしたのに、何もしてあげられなかったという気持ちが今もとても強くあります。

「頑張って」という言葉が大嫌いになりました。
比較的元気なときにお見舞いに来た人は、みんな同じようにこの言葉を言いました。
そばに居る私にも言いました。
こんなに頑張ってるのに?

亡くなった直後も、数え切れないほど私は「頑張って」と言われました。
もちろん善意で言ってくださっていると分かっていますので、「うん、頑張る」と答えていました。

病気であれ、事故であれ、生ある物は死ぬときが来る。
自分ももちろんいつか死んでいく。この当たり前のことを数え切れないくらい考えました。

未来と毎日散歩するとき、よく思います。
空を眺めたり、風を感じたり、季節の花を見たりすること、呼吸をすること、未来ちゃんと一緒に歩くこと。
今、これ以上の幸せは何処にもありません。

ワンコは飼い主がため息ばかりついたり、泣いてばかりいると、自分が悪いことをしたのかと考えてしまうのだと聞いたことがあります。
飼い主が暗い表情をしていると、ワンコの性格まで暗くなってしまうと。

仕事が忙しくて余裕のない時期もかなりありました。

結局この15年を振り返ると、未来ちゃんに寂しい思いをさせたことの多かったこと・・・
写真を撮ると、笑顔でない未来ちゃん。笑顔だった頃もあったのにね。
未来ちゃん、ごめんね。
私のせいだといつも思います。
だから余計に文章ばかりのブログになってしまいます。

未来ちゃんに残された年数は、それほど長くはありません。
小康状態を保っていると言っても、15歳で慢性腎不全のワンコですから「頑張って長生きしよう」ではなくて、お迎えが来るまで穏やかに幸せに一緒に暮らそうと思います。

寂しい思いをさせた日々を取り返すことはできないけれど、「今」を大切にして、少しでも幸せに暮らせるようにしてあげたい。

人間は過去を忘れることができなくて、悲しみもなかなか忘れることができませんね。

「時が解決する」という言葉がありますが、記憶は生々しく蘇ってしまって、悲しみの深さは変わらないような気がします。

ワンちゃんは、人間とは違いますね。
今の未来ちゃんは、食欲が出なかったり、昔のように走れなかったり、昔とは違いますがそれを嘆いて落ち込んでいるわけではありません。
毎日を淡々と生きているように見えます。それが本当に「救い」でもあります。

私もいつかは死んでしまうけど、まだ今は死ねません。
未来とクロベェと、母を見送るまでは。

母は動物が大嫌いでねえ・・・
このマンションにも一度しか来たことがありません。
「泊まっていったら?」と言うと
「気持ち悪い」と言って、わざわざホテルに泊まるんです。
未だに未来ちゃんの名前も覚えてくれず
「犬は生きてるんか?」なーんて言います。
おとなしい未来に向かって「シッシッ」などと言うので怒りを抑えるのに苦労します。
とほほ・・・

今日の記事の目的は、家族のことを詳しく書くことではないのでこの辺で止めます。

妹の命日は、大好きな愛猫の命日でもあります。
「ちゃちゃ丸」という女の子でした。
じっとしていると美人な猫ですが、すごい暴れん坊でした。
わが家で産まれたのですが、この1匹だけとにかく大変な存在でした。
家の中をめちゃくちゃにするのも、キャリーバッグを壊すのもこの子、他の子とケンカして絶対に負けたことがないのもこの子、ケージに入らないのもこの子でした。
誰も貰ってくれずに残ったのもこの子でした。
でも私にとっては、可愛くてカッコいいニャンコでした。

ちゃちゃ丸のお気に入りは、未来ちゃんでした。
よく一緒に寝ていました。

天真爛漫、自由奔放、ボス猫、かっこいいヤツでした。でも猫エイズになってしまったのです。

入院治療をしたあと、少し良くなりましたが、また悪化しました。
亡くなる日の朝、ミャーと鳴いて私の顔を真正面から見ながら、「行かないで」と言ってるような気がしました。
でも仕事をキャンセルすることはできないので、仕方なく出かけました。

夜、玄関のドアを開けて飛び込んだら、ケージの中で倒れていました。
間に合わなかった・・・

カサッと音がして、ちゃちゃ丸が少し動きました。
ふーっと長いため息をついて、少し吐いて旅立っていきました。
待っていてくれたんだ。
苦しかっただろうね。
ちゃちゃ丸を抱いたら、ハンカチくらいの重さしかありませんでした。
妹と同じ日に旅立っていきました。

なかなか淡々と書くのは難しいです。
長文になってしまいました。

明日からは11月。
何かが変わるわけではありませんが、毎日を大切に生きていこうと改めて思います。

今日も読んで下さってありがとうございました。
この記事のコメント欄は閉じさせてください。
(他の記事へのコメントは承認が必要になっています。ご了承ください)

★追記★
ちゃちゃ丸の写真を少し載せます。
未来が1歳になる少し前、子猫の世話と未来の世話で、てんてこまいでありました。
7匹生まれた子猫たちの一部です。

Kittens01

朝は、未来と猫たちの世話で忙しかったけれど、楽しかった。

Kittens02

可憐だったけど、1番気の強かった「ちゃちゃ丸」

Chachamaru01

未来にも子守をしてもらいました。

Mirai_cat

大きく成長したボス猫「ちゃちゃ丸」。この写真はすごい格好ですが、可愛い子でした。

Big_chachamaru

|

2009年10月30日 (金)

手製のチキンスープ敗北

おはようございます。金曜日の朝、早く起きました。
またまた食事の話題です。
木曜日の朝、食欲はゼロに近くて、お粥もチキンもその他もすべて拒否。
ヨーグルトを大さじ1杯くらいとお薬、ミヤリサンでおしまい。
時間切れとなりました。

こんな朝は、青空を見ても「あーあ」ですが、気を取り直して出勤。

夜は、お腹ぺこぺこのはず。
チキンスープ、といっても私の手製ではなくPOCHIさんのを使いました。

http://www.pochi.co.jp/product/212?categoryID=27

小さなレトルトの中にチキンスープと胸肉が入っています。上記のページで見るとお肉がかなり入っているように見えますが、実際にはもっと少ないかなあ。
このスープがとても美味しくて、いい匂いです。
たった100グラムで340円!10袋まとめて購入すると3060円。

一度に使うのは勿体ないので、半分だけ使って食欲を引き出してみよう。
使うのは殆どスープの部分で、お肉は少しだけ。

お粥100グラムとチキンスープ、アニモンダのニーレンを半分近く食べました。
朝食べていない割には少ないですが、今はとにかく食べることが大切。

昨日の朝、お散歩のときに撮った未来ちゃんです。

耳がかなり遠いのですが、手で「おいで~」と呼ぶと来ます。
せっかく来たけど「なんだ、カメラかあ」という表情でした。

Miraiのアップ

ちょっと失礼して、チッチー・・・
このときは少し尻尾も上がりますね。

Miraiチッチ

未来の体は、くびれより前の部分が膨らんでいるように見えますが、メタボではなく、肋骨なんです。
肋骨が左右に張り出している感じ。
初めて触診したときに先生が、少し驚いていらっしゃいました。
がっしり型なのですよん。矢印のあたりから出っ張っていますね。触るとゴツゴツです。

Mirai体型

なんだかぼーっとした表情ばかりだなあ。以前アップした写真(使い回しですみません)も載せます。点滴真っ最中のときに撮りました。

点滴中

さあ金曜日だ。まだ真っ暗ですが、そろそろ朝の準備をしよう。 今日も読んで下さって、ありがとうございました。

ワンちゃんたちと穏やかな日々を過ごすことができますように。

| | コメント (8)

2009年10月29日 (木)

アニモンダそろそろ入荷

こんばんは。昨日も今日も「快腸」です。
このまま続きますように。

輸入元の「ジャーマンペット事業部」のWebサイトを見ると、アニモンダのニーレンがドイツから届いたようです。
欠品リストから外れています。

今月末から来月初めには、各店舗に発送されるようです。

アニモンダのニーレンは、以前ほど「お気に入り」ではなく、ゴミ箱へ直行することもあれば、食べることもあるという「補欠」のような存在になってしまいました。

では「レギュラー」は?
特にありません。毎日が綱渡りですわ~

夕べは、私のお腹が空いていたばっかりに大失敗。

未来がドライフードを30グラムくらい食べたので、次はウエットフードをあげてみようと器を下げるときでした。
クンクンクン!私の左手の匂いを嗅いで、突然ハイテンションになりました。

ちょーだい!次はこれが御飯なの?

私はあまりにお腹が空いていたので、未来の食事を準備しながら「干し芋」をつまんでしまいました。
その甘い匂いが指先に残っていたのでした。

未来の目が輝き、次に出てくるのはコレだ!と勝手に思ったのか、お座りして待っています。可笑しくて笑ってしまいました。
干し芋はダメです。カリウムがすごく沢山含まれているし、食事にはなりませーん。
言葉で言ってもダメ。もう完全に期待して「いつまでも待つわ~」状態。

アニモンダもスペシフィックも、チキンも全てダメでした。
ここで折れてはアカン。
他のものを食べないならば、もう今日はおしまいにしよう。

そして一晩経ちまして、今朝・・・
お腹が空いていたようです。おかゆにチキンスープをかけて、鶏の胸肉も少しだけのせてあげました。
久しぶりに朝食の完食でした。

今日の夕食は、またまた「ぷいっ!」の連続
ワガママなのか、少し不調なのか、判断に苦しむこともよくあります。

毎日の様子をノートに書いておいて、数日経ってから「やっぱりワガママだった」とか「少し不調だったのだ」とか分かることもあります。

先日の下痢が始まる前、食欲の少ない日が続いていました。
見た目は、ワガママかな?と思うことも多かったのですが、あとで振り返ると違いました。

自分の気持ちを落ち着かせるには
「明日があるさ」
「少しは食べたのだから、大丈夫」です。

さて・・・話は変わります。
大好きなワンちゃん、キヨコちゃんが4歳で旅立ってしまいました。

http://brown.ap.teacup.com/kiyoko/

いつもそっと応援していました。
愛情いっぱいの犬生でした。でもあまりにも早すぎて残念です。

キヨコちゃんのご冥福をお祈りいたします。

人間もワンコもニャンコも、生きているということは最期に近づいているということでもあります。

「今」を大切に毎日を過ごそう・・・

今日も読んで下さって、ありがとうございました。

| | コメント (2)

2009年10月27日 (火)

第2位?

雨、雨、一日中雨ですね。
太陽が恋しい!

土曜日の夕方、病院で皮下点滴していたときのことです。
私たちが最後の患者だったので、先生も少しゆとりがあったのか雑談のような話をしてくださいました。

同じ病院に通っている腎不全のワンちゃんは、数頭いるそうです。
その中で1番頑張っている子は、慢性腎不全と診断されてから1年半経つそうです。

「未来ちゃんは、2番目。頑張ろうね」と励まされました。(´▽`)

そのワンちゃんもカリウム値が高くなったので、カリセラムを飲んでいるそうです。
どのくらい高いのか聞くと、「5.7」でした。

やはりこの病院では、他の病院よりも早めにカリウムを下げる治療をするんだなあと思いました。
それは別にいいのですが、しばらくお休みしていた吸着剤「カリセラム」を未来に飲ませる気が起きなくて、どうしようかと思っています。

おかゆを前のように食べないし、アンコをのばして混ぜても少ししか飲めないし、とても規定の量(1日5グラム)は難しい。
5グラム与えなくてはと思わずに、半分でもいいから無理をせずに・・・とも思うのですが、
しんどいなあ。
自分で試しに舐めてみて、ビックリしました。
不味すぎる。ゲ~飲み込めないよ。

朝は殆ど食べませんでしたが、夜はアニモンダのウエットを8割くらいとランフリーのドライフードを30グラムくらい食べたのでホッとしました。

ウンPも、いいのが出ました。

明日の朝、晴れているといいな。

今日の写真は、約5年前のものです。
影があって少し見づらいですが、すらりとして元気いっぱいの未来ちゃんです。

Mirai2004_jan

今は歩いていても、この写真のように尻尾が上がりません。すぐ下がってしまいます。
「くびれ」より前の部分が、がっしりしているのは今も同じです。

明日はひなたぼっこできるといいね。
皆さまのワンちゃんたちも体調が安定しますように。

今日も読んでくださって、ありがとうございました。

| | コメント (6)

2009年10月26日 (月)

ミヤリサン(粉末)

こんばんは。寒い週末でした。どんより曇っていると、人間も動物も元気が出ませんね。
関東は明日も雨のようです。

昨日の朝、シェパードを連れた人を見かけました。最近はあまり見ないシェパード、大きいなあ。挨拶したいなあ。
未来はビビるかもしれないけど、ちょっと行ってみよう。

とっても人なつっこいシェパード君でした。4歳です。
パパさんとお話しているときに、未来を見ると、あらびっくり!
怖がってない。
カメラを持ってくれば、ツーショットを撮れたのに残念!

今日のタイトルは、「ミヤリサン」です。
6月半ばに酷い下痢をした直後から、人間用のビオフェルミンを毎日欠かさず飲ませてきました。
ワンコにビオフェルミンをあげても、胃酸で溶けてしまうという意見が多いですが、未来の場合効果はありました。

下痢までいかなくても、「軟便」はしょっちゅうでしたし、「お腹がギュルギュル音」も頻繁にありました。
それがビオフェルミンを毎日飲むことで、かなり改善したのです。

もちろん細菌性の下痢になってしまったら、ビオフェルミンは役に立ちません。
お薬ではないですし。

普段から少しでも腸内環境を良くするには、どうすればいいか。
以前、病院で勧められたのが「ミヤリサン」です。
そのときはビオフェルミンが効いていると思ったので、数回試しただけでした。

検索すると、いろいろ出てきます。
分かりやすい説明&宣伝が載っているのは、下記ページの下のほうです。
http://pr.kenko.com/p/pr_0130001.html

こっちのほうが胃酸に強いみたい。
ただ人間用に売られているものは、宮入菌以外のものも含まれているので少々心配。

そこで病院でお願いして、獣医師さんが使うものを小分けして薬と一緒に処方して頂きました。1回1グラム~1.5グラムです。
全然苦くありません。真っ白い粉末です。

様子を見て、ビオフェルミンも併用してみようと思います。
未来の食欲は「腸の状態」にすごく左右されるので、少しでも「快腸」になりますように。

だんだん気温が下がってきました。
腎臓は「冷え」に弱いので、暖かくしてお休みください。
今日も読んでくださって、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2009年10月24日 (土)

シリンジ恐怖症?

おはようございます。昼間は暖かいですが、朝夕は肌寒くなってきました。
風邪を引かないよう、気をつけなくては。

約1年前、未来は突然痙攣発作を起こして、夜間対応の病院に入院しました(10月22日)。
病院のケージに入れられて、食事を出されても全く食べないので強制給餌となりました。

翌日、お見舞いに行ったら、エリザベスカラーを付けて診察台の上に乗せられ、両側から看護士さんに保定され、シリンジに入っているa/d缶を食べさせられていました。
その姿を見たとき、泣きそうになりました。

先生に言いました。
「先生、怖がっています。嫌がっています」

先生は、こうおっしゃいました。
「嚥下しているから、食欲はありますね」

連れて帰りたかった。

3泊して退院しました。
退院するとき、薬と一緒にa/d缶も渡されました。
「未来ちゃん、これ好きですから」と言われて、診療費の中に既に含まれていました。

帰宅してから、試しにa/d缶をあげても見向きもしません。
食欲はなくて元気もなくて、入院しても良くなってないじゃないかと言いたくなるほどでした。

体重は10キロギリギリ。さまざまなフードを試しましたが、全く食べません。
ヨーグルトなら食べるかなと思い、冷蔵庫から出しました。

いつもは、スプーンが大好きでスプーンに付いたヨーグルトをなめるのを楽しみにしていました。
ところが、スプーンを出すと逃げてしまうのです。

なんで?

シリンジも同じです。
シリンジはお水や薬をあげたり、流動食をあげたりするのに便利なんだけど、全然使えない。

何ヶ月も経ってから、シリンジを試してみました。やっぱり見ただけで、脱走です。
何かいい方法はないものか?

手のひらに乗せるのは大丈夫。これが1番安心のようです。
今後、シリンジを使えると便利なんだけどなあ・・・

この病院に入院したときの診断は、「馬尾症候群」で、ステロイドを処方されました。
腎不全と分かるのは、翌月11月7日です。
今通っている病院での診断でした。

1年経っているから、当時のことを冷静に詳しく書けるかと思いましたが、今日はシリンジのことしか書けませんでした。
どうも、思い出したくない自分がいるようです。
またの機会にしましょう。

今日も読んで下さってありがとうございます。
楽しい週末をお過ごしください。

| | コメント (7)

2009年10月23日 (金)

血液&尿検査(10/22)

こんばんは。前回の記事で「食欲が出ないよ~」と書いたら沢山コメントを頂きました。
皆さま、ありがとうございました。
皆さん、同じように苦労なさってるんだなあと思いました。

今朝は、血液検査があるので朝食抜き。
目が覚めたときに、「あ~今日は朝ご飯の心配をしなくていいんだ」と思うと、「ほーっ」として二度寝しそうになりました。

そんな朝に限って、未来は「あれ?ご飯は?」なーんて顔をしてました。
私も付き合って、朝食抜きで病院へ。

今月は、カリウムの値が上がったり、台風が来たり、下痢Pになったりと落ち着かないまま、もう20日以上経ってしまいました。
そろそろリラックスしたいね、未来ちゃん。
検査結果が悪化していなければ、次の検査はしばらく間を空けようと思いつつ、病院へ。

未来の血管はとても細くて、なかなか血液を採取できません。
先生がよく「虚脱」とおっしゃいます。
採血用の注射針を引いたときに最初は少し血液が入るのですが、そのあとが続かない。
血管が虚脱するということは、イメージとしては順調に血液が入らずに、血管がくっついてしまうような感じでしょうか。

今までも何度もあったので、あらかじめ後ろ足をマッサージするんですが、今日も1回目はうまくいかず2回目で成功しました。
おとなしいワンちゃんならば、首の下から採血しますね。
未来はビビリなので、これは試したことがありません。かえって危ないような気がして。

検査結果は
BUN→46
CRE→2.4
IP → 4.2
カリウム→5.3

今までの数値をご覧になる場合は、こちらです。
http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

尿検査もしました。比重は相変わらず低い(1.019)ですが、タンパク質が出ていないのでホッとしました。
上記リンクページに、尿検査の結果もあります。

リンが上がってますが、まだなんとか許容範囲。
わっ!またカリウムが上がってる。
下痢のとき、カリウムはある程度体外に出たかなあと思ったのですが(素人の勝手な期待)

カリウムは高いけれど、全体的にはまあまあだと思うことにしました。
頻繁に病院に通ったから、ちょっと一段落しましょう。

今日は夕飯を食べたあとで、少し嘔吐してしまいました。
今はよく眠っています。

血液検査の結果は常に気になりますが、同じくらい気になるのが小さな変化です。
オシッコするときによろけたり、夕食を準備するほんの少しの時間に寝てしまったり、別に食べなくてもいいのよ~ と寝床に行ったりと、「年を取ったなあ」と感じる回数がどんどん増えていきます。

未来の寝顔を見ながら、ちょっとだけお酒を飲んで寝ます。

食欲の秋なのに、美味しいものが沢山あるのに、いっぱい食べられないのが不憫です。
焦らず、ゆっくりね。
明日もいい日でありますように。
皆さまのワンちゃんも食欲が出ますように。

今日も読んでくださって ありがとうございました。

| | コメント (0)

2009年10月22日 (木)

食欲の低下を食い止めたい

こんばんは。秋はいいですね。冬が来なければいいなあと思うこの頃です。

食べる量が少ないせいか、今日は「ウンチなし」でした。
昨日食べたのは、ランフリーのドライを40グラムのみ。あとは食欲を引き出すためのヨーグルトと薬を飲ませるためのアンコを少量。

今朝は薬を飲んだだけ。
夜はランフリーのドライを30グラム。アニモンダのウエットを2分の1缶でした。

毎日何を食べたか、ウンチの状態はどうかなどをノートに書いています。
下痢の前はどうだったかなあ?と読み返してみました。

すると10月に入ってから、朝の食欲が落ちていました。
9月に比べると、食べていません。
9月は朝からスペシフィック缶を半分食べたり、チキンをトッピングしたおかゆを完食したりと割に食欲があったのですね~

10月に入るとスペシフィックは、4分の1食べればいいほうでゴミ箱へ直行する日のほうが多いです。
おかゆも少ししか食べません。
カリウムを吸着する薬を飲み始めた頃から、好き嫌いがますます激しくなっていきました。

下痢が始まる1日前、11日の夜は何も食べなかったのでした。
前兆だったのですね。
ノートを付けていると、あとから「おや?」と推測できることもあります。

今後食欲がもう少し回復すればいいですが、何をあげるか悩みます。
スペシフィックは、最近全く口をつけずゴミ箱へ直行。
アニモンダも最近は、ゴミ箱へ行くほうが多い。
ナチュラルハーベストの缶詰は、たまに食べるが続くとダメ。
POCHIのブラウンシリアルズは、見向きもしなくなりました。
茹でた手羽先、生鮭は食べたり食べなかったりです。朝は、食べないことが多い。
あんなに好きだったおかゆも、「ぷいっ!」
久しぶりに茹でたサツマイモも「ぷいっ!」

また明日の朝は、ヨーグルトだけかもしれません。
焦らない、焦らない。

おっと!!明日は「朝食抜き」で血液検査でした。
おお、少し楽ができるぞ~

さて今日の写真は、まだ成長期の未来ちゃんです。2歳数か月くらいかな。
よーく見ると、ビビってますね。背中の毛が立っています。
近所のアイリッシュセッターが2頭、近くに居たのです。とてもいい子たちですが、すごくアクティブなので臆病な未来は、ドキドキしていました。

Mirai_2years

次の写真は参拝客を見たことがないような神社に寄ったときの写真です。

Mirai_1998a

今日も読んでくださってありがとうございます。
「今」を大切に穏やかに過ごすことができますように。

| | コメント (13)

2009年10月21日 (水)

久しぶりの立派なウンP

こんばんは。今日は少し暑く感じるくらいでした。関東は気温が高かったですね。
朝、いいウンチが出ました。久しぶりです。
この1週間、ご心配をお掛けしました。

3日分処方された抗生剤を今日飲み終わりました。
抗生物質は腎臓に良くないので、使用を避けたいところですが、酷い下痢は抗生物質の助けを借りないと治らない。
頻繁に起こらないことを願うばかりです。

ウンチは良かったけれど、食欲モリモリとはいきませんでした。
薬の影響かもしれません。明日以降に期待です。

今日の日記はとても短いです。ごめんなさい。
もう眠くて目が開きません。(-.-)Zzzzz・・・・

久しぶりの写真です。時々躓きますが、立ってるときはよいしょ!大丈夫!

今日も読んでくださってありがとうございます。明日もいい日でありますように。

Mirai091020

| | コメント (11)

2009年10月20日 (火)

もう1週間経ちました

こんばんは。突然の下痢に驚いた12日(月)から1週間経ちました。
食欲は、まぁまぁありますが、食べる量が少ないせいか今日はウンPが全く出ませんでした。
明日は、いいブツが出ますように~

病院で処方された薬が合わなかったこともあり、薬の名前が記事の中にいくつも出てきました。
最近ではカリウムのこと、輸液のことも書いたし、なんだか素人知識を振り回しているような印象を与えてしまうかもしれません。

少し堅苦しい話になりますが、こういうことを書いている1番の理由は・・・
休診日や夜間に他の病院へ行くことになったとき、どんな治療をしているか、どんな薬を処方されているか飼い主として説明できるようにしておきたいからです。自分が理解していないと、人に説明はできませんね。

昨年10月22日の夜遅く、突然入院したときに私は未来が飲んでいた薬の名前をすぐに言うことができませんでした。
当時お世話になっていた病院に翌日電話をして確認しましたが、自分が情けなくてね、深く反省しました。

翌月、慢性腎不全と診断されたとき、「え?腎不全?BUN?」というような反応しかできなかった私は、またまた情けなくて反省し、調べまくったのでありました。

「BUNの値が高いですね」というところから先生の話が始まるということは、BUNとは何なのか、高いとどうなるのかということを「前提知識」として知っていないと会話が成立しないじゃないか~!
診察室でそう思いましたが、自分のワンコが腎不全ということにショックを受けて殆ど質問できませんでした。

こんなことではアカン!!それが出発点でした。

ブログの記事を書くのにそれほど時間を使ってはいません。
よーく考えて何度も推敲するのが理想かもしれませんが、そこまで余裕もなくてガンガン書いてしまいます。

ふっと思ったのです。誤解されてないかなあ・・・と。
例えば、今回の下痢ですが、原因や症状は複数ありますね。
薬が合う、合わないもワンちゃんによって異なると思います。

私の頭の中では、一貫していることであっても、薬の名前を並べて偉そうに書いてるみたいな記事になってるのではなかろーか?
ドッキン・・・

ここに書いていることは、何かの役に立つかもしれません。
でも基準は、病院の先生の診察ですよね。
当たり前だろ~!と言われそうですが、前から気になっていたので、やっぱり書いておくことにしました。

最近は、とある獣医師様がコメントを付けてくださるのでとても心強いです。
でも自分が書く文章については、もう少し気をつけなくてはと思っています。

うーむ、いつも思うけど、このブログは文字だらけ。そろそろ写真も載せなくては。
読んでいてホッとするブログではなく、読んでいて肩が凝るブログですねえ。

いろいろなブログが星の数ほど存在するので、こんなのもアリということにしておきましょう(勝手にまとめてる)。

今日も読んで下さってありがとうございます。
寒い季節はもうすぐですね。「冷え」は腎不全の大敵なので寒さ対策をそろそろ考えなくては。
皆さまのワンちゃんの体調が安定しますように。

| | コメント (7)

2009年10月19日 (月)

少しずつ復活

おはようございます。月曜日の朝です。
未来の横で寝ているうちに明け方になり、慌てて飛び起きました。

トリブリッセンの錠剤はアンコを付けて飲ませました。噛まずに飲み込むんだよ~と言っても伝わるわけもなく、しっかり噛んでペッ!と吐き出してしまいました。

お~!ピルカッターを使うよりもうまく半分に割れている。すぐに拾ってアンコを付けて半分ずつ飲ませました。今度は大丈夫。

まだ軟便ですが、土曜日よりもマシでした。
薬も飲んだし、日曜日の病院行きはキャンセルして家でゆっくりしていました。
鼻がやっと黒々と濡れてきました。

食べる量は少ないですが、食欲はあるので今回の薬は大丈夫のようです。
アニモンダもスペシフィックも全く食べないので、ナチュラルハーベストの缶詰をあげてみました。

アクティブライフというフードです。
http://www.natural-harvest.co.jp/products/20501.html
低タンパク、低リンで消化が良さそう。
「しょうがない、これで妥協するか」という感じでゆっくり食べていました。3分の1くらい食べておしまいでしたが、食欲があるだけよかった。

まだ外は暗いですね。もう少ししたら散歩に行こう。
朝の空気を吸いながら、ゆっくりゆっくり歩きます。幸せな時間だなあと毎日思います。
しょっちゅう躓くので目が離せません。

今日も読んで下さってありがとうございます。
相変わらず、オロオロするヘタレな飼い主ですが、これからもよろしくお願いします。
皆さまのワンちゃんたちも穏やかな秋を過ごせますように。

| | コメント (11)

2009年10月18日 (日)

トリブリッセン(お薬)

こんばんは。土曜日の夕方、60時間ぶりぐらいに、やっとウンチが出ました。
まだまだ軟便ですが、マシにはなってきています。
ちょうど病院へ行くところだったので検査していただくことにしました。

希釈されたウンPの状態がモニターに映し出されたのを見ると・・・
わ~、なんじゃこれは。
「未消化便ですね。細菌もいっぱい」

はあ・・・がっくり。

今日も注射をして頂きました。抗生物質(トリブリッセン)です。
木曜日の注射と同じ。
メトロニダゾールが合わないと言うと、「そんなはずないんだけど」と言われました。

クロベェのときも同じ。食欲がなくなってしまったと何度言ったことか・・・
あのときも、「そういう副作用はないんだけどなあ」と言われてしまったのです。

今日は少し頭にきまして、「先生、薬が合わないこともありますよね」と強い口調で申し上げてしまいました。
結局処方されたのは、トリブリッセンの錠剤でした。
メトロニダゾールよりも、大きくて分厚くて、やはり苦いそうです。
ただ1日1回でOK。メトロニダゾールは1日2回でした。

ちょっと食べ過ぎたとか、何かのストレスとか、一過性の下痢ならば、そんなに心配しなくても治っていきますが、腎不全の下痢は長引いたり、少しマシになっても軟便が続いたりして体力も低下してしまいます。

タイロシンのことを懲りずに尋ねてみました。
「でも、タイロシンは別に万能薬じゃないですよ。メトロニダゾールと同じことが起こるかもしれないし」と言われました。

そう言われると、確かにそうだなあと思います。
メトロニダゾールが合うワンちゃんもいるのだろうし、苦労してタイロシンを取り寄せたとしても未来に合わないかもしれないし・・・

先生の頭に引っかかっているのはタイロシンが合うか合わないかだけでなく、小動物用に少量の取り寄せができないということ。
確かにドカーンと何キロも届いても無駄になるだけです。
あとは、小動物用に生産されなくなったのには理由があるからだともおっしゃっていました。何だろう?

酢酸リンゲル液を500cc入れて、念のため明日の予約もしました。
どうしても治らなかったら、錠剤も飲めなかったら、明日も注射でーす。

あれやこれやと質問する、うるさい飼い主でありますが
「分からない」「知らないまま」ということがどうにも落ち着かず、質問魔になってしまいます。
口調や態度には気をつけようと思いつつ、今日は少しムカッ・・・でした。
なかなか大人になれません(なーんて、もうオバサンですが)

昨日食べてくれたアニモンダのウエットは、今日は見向きもせず、ゴミ箱へ直行。
ランフリーのドライを50グラムくらいと、茹でた手羽先のお肉を少し食べました。
大丈夫!少しずつ良くなるよ。

今日も読んで下さってありがとうございます。
一緒に過ごせる幸せを大切にして、穏やかに過ごしたいですね。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

| | コメント (6)

2009年10月17日 (土)

寿命が縮んだ1週間

金曜日の夜です。
月曜日に他の病院へ行き、火曜日は少し固まってきて食欲もあると思っていたら、水曜日の夜から木曜日の明け方にかけて、下痢Pの連続でした。食欲なし。
眠れぬ夜でありました。

木曜日は朝から病院へ行き、抗生物質の注射(トリブリッセン)をしてもらい、500ccの皮下点滴。
いつのまにか腸内の細菌が増えていました。腸が弱っているようです。
「メトロニダゾール」というすごく苦い、大きな錠剤を処方されました。

クロベェが数週間飲んだことのある薬ですが、とにかく苦くてまずいのです。
口の奥に放り込むのに失敗して、少しでも舌に触ったりすると・・・クロベェの口の中はよだれと泡だらけになり、「ひどいよ~!」と恨まれるのでした。

日本製の人間用は糖衣が付いてますが、病院で処方されるのは全く糖衣が付いてないアメリカ製です。

ワンニャンの場合、駆虫に使われることが多いようですが、腸炎にも効くそうです。
人間用のサイトを見ると、「は?」と思うかもしれません。
クロベェは、食欲がなくなったり、尿が茶色になったりしました。

病院から帰ってきて、薬を少量のアンコに包んであげました。
しかし・・・嫌な予感は当たり、木曜日の夜は食欲ゼロ。
散歩のあとは寝床に直行。食べ物は全く何も受け付けませんでした。
ただ、下痢Pは止まっていました。

そして今日、金曜日。なかなか起きません。
朝、フラフラでした。食べていないせいもありますが、こんなに元気がなくなって大丈夫かとさすがに心配になりました。
散歩から帰ってきたら、またまた寝床に直行。

病院に行くかどうか迷いましたが、下痢は止まっていたので様子を見ることにしました。
夜になってかなり復活して、アニモンダのウエットを8割くらい食べたので心底ホッとしました。
結局、排便は全くなしでした。

メトロニダゾール、4日分も処方されましたが、止めたくてしょうがない。

Chinatsuさんのモモちゃんが飲んでいたお薬、タイロシンについて先生に聞いてみましたが、日本では小動物用には使わないとのことでした。残念だなあ。

今週は、全く仕事にならず・・・でもそんなことは、いいのです。
明日はもう少し元気になれますように。

今日も読んで下さってありがとうございます。
いつも応援してくださって本当にありがとうございます。
とても感謝しています。

未来は、もう充分頑張っています。
だから、これ以上「頑張れ」と言われると、どうしたらいいのか分からなくて少し辛いです。
ごめんなさい。
お気持ちは、とてもとてもありがたいです。

飼い主の頑張りが足りない場合は、叱咤激励してください。
未来のためなら、どんなことがあっても頑張ります。

ハッピーな週末でありますように。

| | コメント (14)

2009年10月13日 (火)

4日連続の皮下点滴

こんばんは。今日はいつもの病院へ行ってきました。
先週土曜日から4日連続の皮下点滴となりました。先生に昨日の下痢Pのこと、他の病院へ行ったことなどをお話しました。
「うーん、今日は点滴どうするかなあ」

今まで4日も連続で皮下点滴をしたことがないし、「輸液を入れ過ぎ」になってしまうのではないかと心配してくださいました。
私も一瞬迷いましたが、500ccお願いしました。

まだ少し軟便ですが、未来は元気にしています。
食欲が戻ったのでかなり食べましたが、好き嫌いも相変わらずです。
今日一番食べたのは、ランフリーのドライフードでした。

冷静に考えると、昨日の下痢Pは腎不全の症状ですね。
気候も多少は関係あるかもしれませんが、元気な頃はそんなこと考えたこともありませんでした。

心配ばかりしてもいいことはありません。
クヨクヨするのは止めようね。

今日も読んで下さってありがとうございます。
「今」を楽しく過ごせますように。

| | コメント (8)

久しぶりの下痢P

こんにちは。今日の未来は朝からお腹がギュルギュル。食欲ゼロでした。
いつもは好きなヨーグルトも拒否。
昨日も一昨日も食欲がなかったし、どうしちゃったんだろう?
昨日から嫌な予感がしていました。

今日は自分自身の検診予約をしていたので、そろそろ出かける準備をしなくてはと思っていたら・・・未来の下痢Pが始まりました。
最初に出たのが、黒くてドロッとしたウンチ。

えっ?? 血の気が引きました。
腸から出血してるのでは?
しばらくして、また下痢P。今度は殆ど水です。
お尻を拭いてあげて、またすぐに水のような下痢。色は普通の茶色でした。

今日は、かかりつけの病院は休診。次の予約は明日の夜です。
どうしよう。

今日は全ての用事をキャンセルしよう。

他の病院に行ってみようか。このまま様子を見ようか。
ワン友さんに「よく話を聞いてくれる、いい先生」と聞いていた病院に電話してみました。
祝日は12時半までなら診察と聞いて、よし行こう。
友人の車に乗せてもらってレッツゴー。

最新の血液検査データを持っていきましたが、念のため検査してみようということになり、BUN,CRE,IPと電解質のみ調べて頂きました。
カリウムが4.0?
そんなに下がるかなあ。
BUNが29?
嬉しいけど、あり得ないような気が・・・
クレアチニン2.5
あ、これは正確かも。しっかり上昇してる・・・とほほ
血液検査の値は、多少の誤差がありそうな気がしてしまいました。

便検査では、特に細菌や虫は見つからず、腸内環境が不安定ということでした。
ブスコパンを輸液に入れてもらって、皮下点滴500cc。
整腸剤(ベリノール)の注射をしてもらいました。
皮下点滴は、加圧バッグを使わず、先生が輸液パックを手でギューッと絞りつつ加圧。
男性の力で絞るとかなり効果がありますね。

いつもと違う病院に連れていくことで新たなストレスが掛かるかなあと思いましたが、あのウンチを見たら心配で心配で・・・
腸内を安定させるためにビオフェルミンを欠かさず飲んできましたが、昨日はそれも拒否でした。

初めて行った病院は、先生がじっくり話を聞いてくださいました。図々しいと思いつつ、また月曜日に具合が悪くなるようなことがあったら、来てもいいですかとお尋ねしたら「どうぞ、どうぞ」と笑顔でした。

帰宅したら、待っていたクロベェは元気が有り余っていました。
私と未来はくたびれてしまって、みんなで雑魚寝。
(-.-)Zzzzz・・・・

未来は、夕方になっても夜になっても、グーグーひたすら眠り、21時頃に起きてきました。

お腹空いてる?まだお肉は止めておいたほうがいいよね。
チキンスープ温めようか。などと私がゆっくり準備していると
なんと、クロベェのフードボールに顔を突っ込んでl/d(肝臓用療法食)をバリバリ食べ始めてしまいました。

こらこら!
そんなにお腹が減ってたの?

5日ぶりにランフリーのドライを30gくらい、おかゆにチキンスープをかけて150グラムくらい食べました。

予定ボロボロの1日でありましたが、未来が夕飯を食べているのを見たら、もう嬉しくて涙が出てしまってね、何も言うことはありません。

よかった、よかった。

6月半ばに酷い下痢をしました。あのときは雷雨の翌日でした。
今回は台風の翌日から食欲がなくなり、お腹ギュルギュル、下痢P。
因果関係はあるのでしょうか?考えすぎか。
明日の本州は、気圧の谷に入るようです。

今日も読んで下さってありがとうございます。あ~また写真がないぞ。
昔のクロベェの写真をスキャナーで読み込もうと思いつつ、まだやってません。
ごめんなさい。

皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。
穏やかな秋でありますように。

| | コメント (8)

2009年10月11日 (日)

現状と予想

こんばんは。ウオッカは2着でありました。悔しい!
今日のレースは前哨戦なので、次に期待です。

テレビの前で叫んだあと、未来と一緒に病院へ行ってきました。
今日もシュポシュポと加圧して皮下点滴。
昨日が生理食塩水だったので、今日はいつもの(酢酸リンゲル)にしましょうと先生がおっしゃいました。

皮下点滴の量を750ccから500ccに減らすこと、週に4回だったのを3回にすることを先生から提案されたのが8月半ばでした。
8/18に500ccにしたものの、不安になって750ccに戻したり、土曜日だけ750ccにしたり、試行錯誤しながら過ごしてきました。
9月後半から今まで毎回500ccです。

今後もこれでいいのかどうか、迷っています。
先生の考えを聞きたくて質問してみました。
「理論的にこうなるとは言えない」とおっしゃいました。

確かに予測しづらいことです。
急上昇してから、慌てて輸液の量を増やすのなら、今のうちに週に4回に戻しておくほうがいいかなあと思ったり、もう少し様子を見るかと思ったりしています。

今日の記事はこの辺でおしまい。
最後に、みっちさんが質問なさっていた「ネフガードとクレメジンの違い」ですが、私のコメント返しで少しは解決したでしょうか?

単に違いを知りたいのならば、下記のURL「医療相談だワン」に行くと上から7番目あたりに質問と回答があります。
http://www.noah-vet.co.jp/soudan/cbbs_dog/cbbs.cgi

それから、便秘などの具体的なことを質問なさるのなら、今日コメントを下さっているコロたすさんのブログで聞いてみては如何でしょうか?
http://korotasu.blog84.fc2.com/

もうひとつ、ひより姉ちゃんさんのブログもあります。
http://hikariru.blog87.fc2.com/

今日も読んで下さってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんの体調が安定しますように。

| | コメント (6)

輸液加圧バッグ

おはようございます。日曜日の朝です。
今日は久しぶりにウオッカが府中で走ります(競馬の話)。
応援に行って絶叫したいところですが、今日も病院に行くことになったのでテレビで応援します。

「輸液バッグを加圧すると時間を短縮できる」ということは以前から、他のブログで読んでいたのですが、試してみるまで随分時間がかかりました。

以前、先生に質問したとき「あれは短時間で輸液を皮下に入れてしまうので未来ちゃんが痛がったり、気持ち悪いと思うかもしれませんよ」とかなり強い口調で言われました。
先生は未来のことを考えて言ってくださっているのが分かったので、そっか~と思って引き下がりました。

今回、とある獣医師さんのコメントを読んでもう一度提案してみようかと思ったのです。
1週間くらい前のことです。
先生はまた同じことをおっしゃいました。
知り合いが行ってる病院では加圧しているそうですが、特に痛がったりしてないそうです。時間が短縮できるほうがストレスが少なくて済むのではと思ったのですが・・・
(ブログで読んだなんて言えませんから、こんなふうに言いました)

先生の目を見たら、少しムッとしているように見えました。
プライドを傷つけないようにしなくては・・・

「輸液をどんどん入れていくのがいいとは思わないなあ。未来ちゃんが気持ち悪いと感じると思う」
「そうですか、先生がそうおっしゃるなら・・・」
「どうしても使いたいのなら、買わないと。うちでは使ってないから」
「いや、それならいいです。ただいつも30分くらいかかるので少し短くできたらと思って」

なんだか、歯切れ悪い会話でありました。
でも、先生が心配してくださる気持ちは、とてもよく分かるのです。
以前、皮膚から輸液が流れ出したことがありました。針を刺していない場所でした。
そんなに皮膚が薄くなっていたのか??
先生も首を傾げていらっしゃいました。
あれ以来、針を刺す場所に気を遣ってくださり、終わってからも大丈夫か心配してくださっています。

そして昨日、土曜日の夕方病院に行くと、受付で言われました。
「未来ちゃん、新兵器が入りましたよ~」
「えっ?もしかして加圧バッグですか?」
「そうです。今日試してみましょうね」

買ってくださったんだ。
さて名前を呼ばれて診察室へ。体重11.55kg
この2日間、殆ど食べていないのです。12kgから一気に減りました。
昨日は、1ヶ月半ぶりに「お腹ギュルギュル音」が聞こえてしまいました。

脱水していないか、お腹の状態はどうか、先生の触診を見るととても安心します。
口の中を見たり、目を見たりしたあと
「そんなにいつもと変わらないなあ。それに腎不全がひどくなると顔が変わるから」

ぎょっ?どう変わるんですか?
「目が落ちくぼんで、元気がなくなって、舌の色も悪くなるし・・・」

ぞっ・・・そりゃ末期なのでは?・・・(心の中でつぶやく私)

さて皮下点滴です。
シュポシュポ・・・
お~確かに順調に速く、滝のように?流れていきます。
初めてなのであまり加圧せず、いつもの半分くらいの時間を目指すことにしました。

未来はお座りをしたまま、ぼーっとしていました。
「痛くない?」
「は?」 ・・・という感じでした。

途中で入ってきた看護士さんに聞いてみました。
「先生が購入してくださったんですね?」と聞くと
「そうなんです。先生の考え方や病院によっては使ってないところもありますね」という答えが返ってきました。

無事に終了。20分ぐらい。
細い翼状針から500ccの輸液が、3~4分ですべて流れ落ちるとは想像できませんでした。
可能であったとしても、さすがにそこまでやる勇気はありません。
針の太さにもよるかもしれませんが・・・

購入してくださった先生に感謝!です。
今日も夕方行ってきます。

☆追記☆
加圧バッグは、テルモの製品です。

Terumo

| | コメント (6)

2009年10月 9日 (金)

血液検査(10/8)

こんばんは。いろいろなことが起きて頭の中を整理できないのですが、また1週間が過ぎて、血液検査の日でした。

台風が来るので病院には行けないだろうと思っていましたが、お天気が回復してなんとか辿り着きました。強風でしたね~
病院に行くには、未来を抱っこして最寄り駅の階段を昇り、改札口の前を通って駅の反対側に降ります。
今朝の改札口は、ものすごい人、人、人!
未来を抱っこしたまま、満員電車に乗ってるような状態になってしまいました。進みたくても進めない。
汗だくになって、未来がパニックにならないように祈りながら通り抜けました。
あ~びっくりした。

病院に着くと「よく来られましたね」と声を掛けられました。
電車が止まって出勤できない獣医師さん、看護士さんもいらっしゃいました。
待合室にいると、なんだか外の風景がいつもと違います。電車が動かないので諦めて家に帰るのか?人の流れがいつもと反対なのです。

さて血液検査です。
カリウムは、5.4(1週間前)→4.8 に下がっていました。
よかった・・・

しかし、BUNとクレアチニン、リンは上がっていました。
BUN 41→46
CRE 2.3→2.4
I P  4.1→4.2

先月から皮下点滴を500ccに減らし、回数も減らしたことが影響しているのではないかと思いますが、先生は特に何もおっしゃいませんでした。
このまま上がり続けるようであれば、また皮下点滴の量と回数を戻す必要があるだろうなあと推測しています。

一番恐いのは、急にガーンと値が上がること。常にジワジワ上がるとは限らないのです。
あっ、また悪いことばかり考えてしまう・・・いけませんねえ。

今までの経過は、こちらです。http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

輸液を生理食塩水に変えて2回、カリウムを吸着する薬を飲んだのが5日間。
この2つのおかげで、値が下がったと断定はできませんが、少し安心しました。皆さまこの3週間はご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。

3週連続で検査したので、来週はお休みしようかな。

かなり眠くなってきたので、この辺で失礼します。
今日も読んで下さって本当にありがとうございました。

「今」を大切に穏やかな秋を過ごすことができますように。

| | コメント (10)

2009年10月 8日 (木)

富士丸くん、穴澤さんへ

「富士丸な日々」http://fujimaru.blog16.fc2.com/ の富士丸くんが、突然旅立ちました。
まだ7歳でした。
とーちゃんこと穴澤さんのお気持ちを考えると、言葉もありません。
いつも富士丸くんの健康に気を遣い、大切に大切に一緒に過ごしてきたのに。

旅立ちの記事を書いていますが、私は個人的に知り合いでも何でもなく、いつもブログを拝見していた一人の読者です。
あまりに有名なブログなので、今までリンクもしていませんでした。
とても後悔しています。

穴澤さんが書いた本の中に「ひとりと一匹」というのがあります。
私の場合「ひとりと二匹」ですが、共感するところが多くて何度も読みました。

穴澤さんは財布の中に、あるカードを入れているそうです。
穴澤さんにもしものことがあったときのために。
事故に遭うかもしれない、突然何が起こるか分からない。自分が死んでしまったら、富士丸くんはどうなる。
誰も帰ってこない部屋で、富士丸くんは飢えて死んでしまうかもしれない。

だからカードには信頼できる友人の名前と連絡先が書いてあるそうです。

私、これを読んだとき、ものすごく気持ちが分かって涙がぼろぼろこぼれました。

この本の最後に書いてあること、それは

最後に
富士丸、
いろいろ書いたがいいたいことはひとつだけだ。
俺はお前が大好きだ。
だから
少しでも長生きして欲しい。
それだけだ。

命は、なんでこんなにもはかないのだろう。
なんで神様は、大好きな大切な家族をこんなに早く連れていってしまうのだろう。

富士丸くんのご冥福を心からお祈りいたします。

☆追記☆
すごくショックで悲しくて、感情のままに書きました。
今、読み返しても気持ちは同じです。
穴澤さんがご自分を責めていらっしゃるのではないかと心配です。
富士丸くんは、いっぱい愛されて幸せな一生でした。でも、早すぎました・・・sweat02

| | コメント (0)

2009年10月 6日 (火)

焦らずゆっくり

こんばんは。台風18号は「非常に強い」のですね。
昨日は「猛烈な」という形容詞が付いていて、正式にそういう表現するのかなあ?と気になりました。
気象庁のWebサイトに行くと、強さの階級は「強い」「非常に強い」「猛烈な」の3段階。
大きさの階級は「大型」「超大型」でした。
えっ?そんなの常識?

夜、病院へ行ってきました。生理食塩水の皮下点滴を500cc。
カリセラム末を1日に5グラム飲ませるのは、なかなか大変ですと先生に申し上げると、すごーく納得した表情をなさっていました。

成分は、ポリスチレンスルホン酸カルシウムです。
「イオン交換」の意味が、あまり理解できていないのでありますが、働きとしては、カリウムを吸着してカルシウムを放出するそうです。
ん?ということは、体内のカルシウムが増える?
一時的なことで心配ないそうです。

今日は水を加えてから、白がゆに混ぜてみました。
違和感あるかなあ?
90%食べたので、薬もかなり入ったでしょう。ほっ・・・
焦らず続けていけば、そのうち道は開けます、きっと。
(^_^)v ぶいっ!

今日のタイトルは「焦らずゆっくり」
理想といいますか、そうできたらいいなあという気持ちです。
食べないことがあっても焦らない。
大丈夫、また食べるから、きっと。

昨日、成犬用ミルクを器に入れて「未来ちゃん、ミルクだよ~」と目の前に出しました。
飲むときもあれば、飲まないこともあります。
1口だけ飲んで、横を向いてしまいました。諦めようと思った瞬間、待てよ・・・と思い付いて、そのまま器を置いて立ち去ってみました。

すると、全部飲み干したのでありました。
わー、ショック!
私の「飲んで欲しいオーラ」が強烈だったのかしらん。

一喜一憂、いろいろなことがありますが中身の濃い毎日を送ってるなあとも思います。

今日も読んで下さってありがとうございます。
明日も雨ですが、心の中は晴れますように。

| | コメント (19)

溶けない粉末

こんばんは。昨日に引き続き、薬のお話です。
昨日、チキンスープに溶かして少しは飲んだと思っていた「カリセラム末」ですが、今朝は試しに水に入れてみました。

水に入れてかき混ぜると、一瞬溶けたように見えるのですが、溶けません。
混ぜるのを止めて見ていると、全部沈殿しました。
つまり、ガーッと混ぜて「素早く」ゴックンと飲まないといけないわけですね。
人間にしかできませんわ、そんなこと。

昨日のチキンスープは、「なんだか変だなあ」と未来が疑いながら、少しずつピチャピチャ飲んでましたから、上澄みだけ飲んだかもしれません。
チキンスープは、最初から少し濁っていたので、分からなかったのでした。

仕事の合間に薬の製造販売会社に電話をしてみました。
薬を飲むのは人間ではなく、犬だと申し上げると、電話の向こうで少し驚いていらっしゃいました。
でもこちらの話をよーく聞いてくださいました。

■水に混ぜるだけでは飲まないので、ドッグフードやヨーグルトなどに混ぜて服用しても構わないか。

そういう事例がない(何度も言われました)が、水でダメなら他のもので試してみてはどうか。
ヨーグルトはカルシウムが多いので良くないかもしれない。
三和化学からゼリー状の「アーガメイトゼリー」が出ているので試したらどうか。

■量が足りないと症状が悪化するのか

悪化はしないが、カリウムは減らない。

■ファモチジンを飲んでいるが、時間を空けたほうがいいのか。

特に明記されていないので大丈夫だと思う。

夕方スーパーで、時間をかけていろいろなものを物色。
煮豆を潰して混ぜたらどうかな?
こしあんに混ぜるとか?
カスタードシュークリームは?
棚から棚へとウロウロ移動。

笑われそうですが、こしあんの「おしるこ」を買ってみました。小さなレトルトに入っています。これを少し器に入れて、水で薄くのばして、薬を混ぜてみました。
そうしたら、全部なめてくれました。
未来の表情を見ていると、「初めての味だなあ」と少し不思議そう。

毎日「こしあん」のような甘いものを使うのは、抵抗があるなあ。
錠剤を包むのと違って、ある程度の量が必要なので悩みます。
「白かゆ」が一番水に近いけど、おかゆは食べたり食べなかったりだし。
ウエットフードも同じ。

三和化学から出ている「アーガメイトゼリー」を検索すると、とても不味いらしい。
粘土みたいで飲み込むのに苦労すると書いてあったので、まだ粉末のほうがマシでしょう。

今日も頭の中は、いかにして薬を飲ませるかでいっぱいでした。
やれやれ、明日も頑張ります。

今日も読んで下さってありがとうございます。
台風の影響もあり、雨が続きそうですね。
ジメジメしてますが、気持ちは明るく(*^-^) 明日もいい日でありますように。

| | コメント (4)

2009年10月 5日 (月)

前途多難(お薬)

こんばんは。あっという間に週末が終わってしまいました。
明日から雨のようです。

カリウムを吸着して、ウンPと一緒に体外に出すお薬、カリセラム末(Kaliserum Powder)を飲ませるのは大変なのでありました。

粉薬だから、ウエットフードに混ぜようとか、空のカプセルを買ってきて詰め込んでみようとか考えていたのですが、先生には「水に混ぜてあげるのが基本」と言われてしまいました。

単に水に混ぜても飲むわけがない。← 最初から否定的な飼い主
そこで先生にチキンスープに混ぜてもいいか、ヨーグルトを薄めたのに混ぜてもいいかを聞いてみたら、OKとのこと。

ところが、なかなか飲んでくれません。
無味無臭のパウダーなんですが、何か違うと感じるようです。
チキンスープは少しだけ飲んで止めてしまいました。ヨーグルトを薄めたのは全く飲まず。
実際に体内に入ったのは、半分以下だと思います。

「患者向け医薬品ガイド」には、こう書いてあります。
『この薬は体調がよくなったと自己判断して使用を中止したり、量を加減したりすると病気が悪化することがあります。指示どおりに飲み続けることが重要です』

指示通りに飲むというのは、当たり前のことではありますが「悪化」という文字にドキン。

液体に混ぜて飲むとなると、選択肢が限られてしまいます。
明日、製造販売している会社に電話していろいろ質問してみよう。

本日も朝食は殆ど食べませんでしたが、夕食はブラウンシリアルズ半分とアニモンダのニーレンを8割くらい食べました。
久しぶりにアニモンダの登場。しかし、明日も出したら、多分「ぷいっ」です。

最近の未来は、ひとつの食品にハマると「そればっかり」食べたがります。そして飽きる。
また他のものにハマる。
ハマるものが「ない」ときは大変です。あれもこれも「要らない」
来週、ランフリーのドライフードが届いたら、しばらくドライな日々が続くかもしれません。

さて最後に映画のお知らせです。
「犬と猫と人間と」という映画で、公式ページは下記のURLです。

http://www.inunekoningen.com/

10月10日ロードショーで、東京をスタートして全国を順番に廻るようです。
渋谷はあまり好きではないけど、この映画は行ってみようかな。

今日も読んで下さってありがとうございました。
「今」を大切にハッピーな日々を過ごすことができますように。

| | コメント (8)

2009年10月 4日 (日)

カリウムの値(2)

こんばんは。土曜日の夜です。
9月27日に「カリウムの値(1)」という記事を書きました。その後(2)を書く予定でしたが、旅立ちの記事やフォーラムの報告などを優先させていたので、遅くなってしまいました。

カリウムの値が高くなった~!大変だ!と書いたけれど、「腎不全とカリウムの関係」については少ししか触れていません。
そこでタイトルに(1)を付けておいたのでした。

ちょっと今日は前置きが長いですよん。申し訳ありませんが、お付き合い下さいませ。

ブログというのは、他人様に読んで頂くことを前提に書いている「日記」ですね。
自分で考えて自分で書くわけで、独りよがりになりがちです。
編集者がいるわけではありませんので、アドバイス、叱咤激励が飛んできません。
自分と未来の記録として書きたい、同じように腎不全のワンちゃんと暮らしている人と情報や気持ちを共有したい、そう思って1月に始めまして現在に至ります。

私も皆さんと同じ、1人の飼い主です。
迷うこともあれば、分からないことも沢山あります。
変な使命感を背負って、ブログを書き続けようとすると破綻するような気がします。
時には更新を休んだり、記事の内容が説明不足になることをお許しくださいませ。

ブログを書いていると嬉しいことも沢山あります。
未来の体調がいいとか、検査結果が良かったという記事、つまり「いいこと」も書くけれども、その反対「悪いこと」も書くようにしてきました。
今後、それが辛いことも出てくると思います。
続けると決めたので、時々休みながらでも続けますよん。

だから、なんなんだ~!というような前置きですが、書いておきたかったのです。

さて、ここから本題に入ります。
書き終える頃には、日付が変わっていると思いますのでゆっくり明日にでもお読み下さい。
ここまでを一度アップロードしておきます。

また後ほど\(^_^)

★続きです。

なんでカリウムの値が上がるのか?それがどうして危険なのか?
これを知るためには、心臓が動く仕組みから理解すると分かりやすいようです。

でも私の知識も中途半端なので、詳しくは書けません。
あ~そういうことなのね、と分かったら、あとはご自身でいろいろ調べてみてくださいね。

■心臓は、なんで収縮するんだろ?

心臓はポンプの役割をしているとか、収縮を繰り返すとか、ずっと昔に勉強した記憶がありますが、よく考えると不思議です。
規則正しく収縮して、全身に血液を送ることができるのは、なんで?

心臓の筋肉の中には、電気的収縮命令を心室の筋肉に伝える組織があるそうです。
「電気」ということは、電気回路があるわけですね。
必要なのが、電解質、つまりカリウム、カルシウム、ナトリウムです。

これらの電解質は、多すぎても少なすぎてもダメで、正常な範囲がきわめて狭いそうです。

次の数行は、コピペです(すみません)
↓↓↓
心臓の細胞は、ナトリウムとカルシウムが細胞の中に流れ込み、一気に収縮を始めます。同時に陽イオンであるカリウムを徐々に細胞の外に出すことで細胞内のイオンのバランス を保ち、ある程度カリウムが捨てられた時点で収縮が止まります。
細胞外(つまり血液)のカリウムが高くなると、細胞内のカリウムを捨てることができにくくなり、心臓の細胞は収縮しっぱなしになり、いわゆる筋肉がつったの と同じ状態になります。心臓ではこれが不整脈となり、さらには痙攣した状態になり、心臓は正しく血液を送り出すことができなくなります。
逆にカリウムが下がりすぎると(3.5以下)不整脈が起こりやすくなります。これも、細胞内のイオンのバランスを逆に保て なくなるからです。

(´▽`) なんとなーく、分かるのではないでしょうか?
心停止になる危険性があるというのは、本当なんだ~!

■なんでカリウムの値が高くなるのん?

さて、カリウムは食物の中に含まれており、口から摂取します。
沢山摂取したときは、腎臓は余分なカリウムを尿と一緒に排泄します。

果物、野菜、芋類などカリウムを多く含むものを食べ過ぎても、腎臓が普通に働いていれば、余分なカリウムを排出してくれます。

また、運動をして汗をかくと、カリウムが出ていきます。不足分を補う必要があります。
カリウムの体内バランスを絶妙に保ってるのが、腎臓なのでした。
腎臓ってすごい!

その腎臓があまり働くことができなくなると、余分なカリウムを排出できないわけですね。
では、カリウムを沢山含む食物を控えるとか、野菜を茹でるときにゆで汁を捨てるなどの方法で口から摂取するカリウムを減らせばいいのでは?

上記の方法で、今のカリウムの値がどんどん改善するかというと、そうでもないようです。

Googleで検索すると、概要はある程度分かると思います。
カリウム、高カリウム血症、不整脈などの言葉で調べると、いろいろ出てきます。

未来の血液検査結果を見ると、カリウムの値は
4.6→4.7→4.5→4.7→4.7→4.4→5.0→5.4 と推移しています。
ブログには書いていませんが、以前から「カリウムがちょっと高めだなあ」と先生に言われていました。
「まあ、このぐらいなら大丈夫でしょう」とも言われていました。

数値が「基準値内」であるから、「正常」であるとは限らないのだなあと最近思いました。
なんとか基準値内を推移していても、未来のカリウムは高めで、経過に注意する必要があったわけですね。

今日処方して頂いたのは、「カリセラム末」5グラムです。
吸着剤なので、他の薬を飲ませる時間をずらす必要があります。とほほ。
副作用を調べると、心臓がドキドキしてきます。
5グラムは、かなりの量です。これを1日2~3回に分けて、水などに溶かしてあげます。
効果のほどは?
短期間で効果が出るわけでもないそうです。がくっ・・・

未来は元気にしています。
昨日、今日と、食事の度に「ぷいっ」と横を向いております。
食欲はあるのですが、療法食が嫌なんですね~
彼女の作戦はよく分かっているので、体調と空腹具合を見ながら何をあげるか決めています。

今日の朝は、ヨーグルトを少し(薬をあげるため)。これでおしまいでした。7時に家を出なくてはならず、諦めました。
夜は、手羽先のお肉を少し、ブラウンシリアルズを半分くらい食べました。
ランフリーのドライフードは、最初の100グラム2種類をすぐに食べ終わってしまったので、来週火曜日に届くまではお預けです。
前回よりもカリウムを少し減らして頂きました。

長文になってしまいましたね。ごめんなさい。

今日も読んでくださって本当にありがとうございました。
明日早いので、この辺でおやすみなさい。
皆さまのワンちゃんの体調が安定しますように。

| | コメント (4)

2009年10月 2日 (金)

血液検査(10/1)

こんばんは。ありゃ日付がもう変わってしまいましたね。
10月もよろしくお願いします。

先週の血液検査から、ちょうど1週間経ちました。ドキドキの血液検査に行ってまいりました。

そ、それで、結果は??
まあ、そう焦らずに、ビールでも飲んで下さいな。beer

結果は、あまり良くありませんでした。カリウムは、1週間で5.0→5.4に上がっていました。

今までの経過をご覧になりたい方は、こちらです。
http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/
今回は項目を絞って検査しています。

先週、オロオロしている私を見て、先生はゆったり構えて説明して下さったので安心したのですが、今日の先生は「うーん」と唸って少し険しい表情でした。

その表情を見た途端、心拍数が上がりましたよ~。バクバク

皮下点滴を生理食塩水に変えて、カリウムを吸着するポリマーを経口投与してみようというのが先生の提案です。
吸着剤は、病院に在庫がないので取り寄せてくださるそうです。
明後日の通院日に処方予定ですが、未来は飲んでくれるだろうか。粉末だそうです。

上記の処置をして、それでも下がらなかったら、入院して静脈点滴になるかもと言われてしまいました。

えっ?
すぐに聞いてみました。

「先生、夜間を病院で過ごさせるのは避けたいので、朝一番で来て、夜連れて帰るという日帰り入院でもいいでしょうか?」

「うーん、それは入院の意味がないですね」

まだ決まったわけでもないのに、落ち込んでしまいました。
入院したら、未来は食事拒否、薬も拒否になってしまう。
今お世話になっている病院は、夜中は誰もいません。

帰宅して、軽くブラッシング。
涙がぽろん。
未来をそっと抱きしめました。
元気出さなくちゃ。

とある獣医師さんのコメントを拝見して、ちょっと安心しました。
病院の先生も「心臓の音は安定している」とおっしゃっていたので、今すぐ生命にかかわるというわけではありません。でも爆弾を抱えているような気分です。

気分を変えて、話題も変えます。

今日(10月1日)は、クロベェの10歳のお誕生日です。
クロベェとの出会いは、以前少し書いたことがあるので一部重複します。ごめんなさい。
2000年の元旦に未来と散歩していたら、畑の横でミャーミャーと鳴き声が聞こえたのです。

あれ?どこかな?ときょろきょろしていたら、未来がさっと猫の側に近づきました。
ノラちゃんなら、「フーッ」と威嚇して逃げてしまうけれど、その黒い子猫は逃げませんでした。今思い出しても不思議です。

飼い猫かな?
でも姿は悲惨で、あちこちハゲていて、顔は目ヤニと鼻汁で、ぐちゃぐちゃでした。
未来が子猫をペロペロなめて、きれいにしてあげたんです。
わ~きれいになったね、よかったね。

そしたら、起き上がってトコトコ付いてくる。ありゃ、未来ちゃん、付いてくるよ。
未来は、また振り返ってペロペロ。
トコトコ と ペロペロ の繰り返しで、何メートルも歩いていました。

既に家には猫がいるし、どうしようか?でも放っておけないよね。
うちの子になるか?

てなわけでクロベェはうちに来ました。
翌日、病院へ連れていって目や鼻をきれいに洗浄してもらって、吸引もしてスッキリ。
それが嬉しかったのか??クロベェは、ずーっと 「病院大好き」です。

先生が「生後3か月くらいかなあ」とおっしゃったので、元旦から3か月前の10月1日を誕生日にしました。

もう立派な「オッサン」ですが、未来にとっては子どもみたいなのか、今でも顔やお尻をなめてあげてます。
たまにケンカもしてますが。

クロベェ、10歳のお誕生日おめでとう。
あの日、出会えてよかったね。これからも元気で過ごそうね。

写真を用意してなかったので、今日は文字ばかりでごめんなさい。

昨日の「とある獣医師さん」のコメントを読んであれこれ感じたり、質問したいことがあったら、コメント欄を使って書いてくださって構いません。有効にご利用くださいね。

コロたすさんのブログを紹介するのを忘れていました。こちらです。
コロちゃんと猫さんたちに会いにいってあげてください。
↓↓
http://korotasu.blog84.fc2.com/

今日も読んでくださって、ありがとうございました。
これからもいろいろなことが待ち受けているかもしれませんが、ひとつひとつ乗り越えていこうと思います。
書きたいことが、沢山溜まっているのですが今日はこの辺でおやすみなさい。

ワンちゃんたちと穏やかな秋を過ごすことができますように。

| | コメント (17)

2009年10月 1日 (木)

9月が終わります

こんばんは。9月がもうすぐ終わります。
この記事を書き終えてアップロードする頃は、日付が変わって10月になっているかもしれません。

今月は、未来が15歳の誕生日を無事に迎えることができました。
皆さまに沢山のお祝のコメントを頂き、何度も読み返しました。
本当にありがとうございました。
他に良かったことは、下痢Pが一度もなかったこと(軟便の日は少しアリ)
それから、お腹のギュルギュル音が一度も聞こえなかったこと(初めてかも)

食事は「ぷいっ」が続いたり、突然ドカ食いしたり、ムラがありましたが、何も食べない日というのはなく、振り返ってみると「まあまあ食べた」かな?

カリウムの値が上がって、かなり心配しました。

悲しかったのは、このブログに何度も来てくださった方々の大切なワンちゃんたちが立て続けに旅立ったこと。
まぁちゃん、こたろー君、シェルちゃんのご冥福をお祈りいたします。

10月も毎日を大切にして、未来が穏やかに暮らせるように努力したいと思います。
次の目標は、10月を無事に過ごすことです。

さて、今日は写真も載せましょう。撮ったのは、27日(日)です。

Mirai0927a

目の回りが少しずつ白くなってきて、そのうちメガネのようになるのかな?と時々想像しています。白くなっている睫毛も発見!

角度を変えてみましょう。なかなかカメラを見てくれなくて苦労します。

Mirai0927b

今日も読んでくださって、ありがとうございました。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

| | コメント (14)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »