« 血液検査(10/1) | トップページ | 前途多難(お薬) »

2009年10月 4日 (日)

カリウムの値(2)

こんばんは。土曜日の夜です。
9月27日に「カリウムの値(1)」という記事を書きました。その後(2)を書く予定でしたが、旅立ちの記事やフォーラムの報告などを優先させていたので、遅くなってしまいました。

カリウムの値が高くなった~!大変だ!と書いたけれど、「腎不全とカリウムの関係」については少ししか触れていません。
そこでタイトルに(1)を付けておいたのでした。

ちょっと今日は前置きが長いですよん。申し訳ありませんが、お付き合い下さいませ。

ブログというのは、他人様に読んで頂くことを前提に書いている「日記」ですね。
自分で考えて自分で書くわけで、独りよがりになりがちです。
編集者がいるわけではありませんので、アドバイス、叱咤激励が飛んできません。
自分と未来の記録として書きたい、同じように腎不全のワンちゃんと暮らしている人と情報や気持ちを共有したい、そう思って1月に始めまして現在に至ります。

私も皆さんと同じ、1人の飼い主です。
迷うこともあれば、分からないことも沢山あります。
変な使命感を背負って、ブログを書き続けようとすると破綻するような気がします。
時には更新を休んだり、記事の内容が説明不足になることをお許しくださいませ。

ブログを書いていると嬉しいことも沢山あります。
未来の体調がいいとか、検査結果が良かったという記事、つまり「いいこと」も書くけれども、その反対「悪いこと」も書くようにしてきました。
今後、それが辛いことも出てくると思います。
続けると決めたので、時々休みながらでも続けますよん。

だから、なんなんだ~!というような前置きですが、書いておきたかったのです。

さて、ここから本題に入ります。
書き終える頃には、日付が変わっていると思いますのでゆっくり明日にでもお読み下さい。
ここまでを一度アップロードしておきます。

また後ほど\(^_^)

★続きです。

なんでカリウムの値が上がるのか?それがどうして危険なのか?
これを知るためには、心臓が動く仕組みから理解すると分かりやすいようです。

でも私の知識も中途半端なので、詳しくは書けません。
あ~そういうことなのね、と分かったら、あとはご自身でいろいろ調べてみてくださいね。

■心臓は、なんで収縮するんだろ?

心臓はポンプの役割をしているとか、収縮を繰り返すとか、ずっと昔に勉強した記憶がありますが、よく考えると不思議です。
規則正しく収縮して、全身に血液を送ることができるのは、なんで?

心臓の筋肉の中には、電気的収縮命令を心室の筋肉に伝える組織があるそうです。
「電気」ということは、電気回路があるわけですね。
必要なのが、電解質、つまりカリウム、カルシウム、ナトリウムです。

これらの電解質は、多すぎても少なすぎてもダメで、正常な範囲がきわめて狭いそうです。

次の数行は、コピペです(すみません)
↓↓↓
心臓の細胞は、ナトリウムとカルシウムが細胞の中に流れ込み、一気に収縮を始めます。同時に陽イオンであるカリウムを徐々に細胞の外に出すことで細胞内のイオンのバランス を保ち、ある程度カリウムが捨てられた時点で収縮が止まります。
細胞外(つまり血液)のカリウムが高くなると、細胞内のカリウムを捨てることができにくくなり、心臓の細胞は収縮しっぱなしになり、いわゆる筋肉がつったの と同じ状態になります。心臓ではこれが不整脈となり、さらには痙攣した状態になり、心臓は正しく血液を送り出すことができなくなります。
逆にカリウムが下がりすぎると(3.5以下)不整脈が起こりやすくなります。これも、細胞内のイオンのバランスを逆に保て なくなるからです。

(´▽`) なんとなーく、分かるのではないでしょうか?
心停止になる危険性があるというのは、本当なんだ~!

■なんでカリウムの値が高くなるのん?

さて、カリウムは食物の中に含まれており、口から摂取します。
沢山摂取したときは、腎臓は余分なカリウムを尿と一緒に排泄します。

果物、野菜、芋類などカリウムを多く含むものを食べ過ぎても、腎臓が普通に働いていれば、余分なカリウムを排出してくれます。

また、運動をして汗をかくと、カリウムが出ていきます。不足分を補う必要があります。
カリウムの体内バランスを絶妙に保ってるのが、腎臓なのでした。
腎臓ってすごい!

その腎臓があまり働くことができなくなると、余分なカリウムを排出できないわけですね。
では、カリウムを沢山含む食物を控えるとか、野菜を茹でるときにゆで汁を捨てるなどの方法で口から摂取するカリウムを減らせばいいのでは?

上記の方法で、今のカリウムの値がどんどん改善するかというと、そうでもないようです。

Googleで検索すると、概要はある程度分かると思います。
カリウム、高カリウム血症、不整脈などの言葉で調べると、いろいろ出てきます。

未来の血液検査結果を見ると、カリウムの値は
4.6→4.7→4.5→4.7→4.7→4.4→5.0→5.4 と推移しています。
ブログには書いていませんが、以前から「カリウムがちょっと高めだなあ」と先生に言われていました。
「まあ、このぐらいなら大丈夫でしょう」とも言われていました。

数値が「基準値内」であるから、「正常」であるとは限らないのだなあと最近思いました。
なんとか基準値内を推移していても、未来のカリウムは高めで、経過に注意する必要があったわけですね。

今日処方して頂いたのは、「カリセラム末」5グラムです。
吸着剤なので、他の薬を飲ませる時間をずらす必要があります。とほほ。
副作用を調べると、心臓がドキドキしてきます。
5グラムは、かなりの量です。これを1日2~3回に分けて、水などに溶かしてあげます。
効果のほどは?
短期間で効果が出るわけでもないそうです。がくっ・・・

未来は元気にしています。
昨日、今日と、食事の度に「ぷいっ」と横を向いております。
食欲はあるのですが、療法食が嫌なんですね~
彼女の作戦はよく分かっているので、体調と空腹具合を見ながら何をあげるか決めています。

今日の朝は、ヨーグルトを少し(薬をあげるため)。これでおしまいでした。7時に家を出なくてはならず、諦めました。
夜は、手羽先のお肉を少し、ブラウンシリアルズを半分くらい食べました。
ランフリーのドライフードは、最初の100グラム2種類をすぐに食べ終わってしまったので、来週火曜日に届くまではお預けです。
前回よりもカリウムを少し減らして頂きました。

長文になってしまいましたね。ごめんなさい。

今日も読んでくださって本当にありがとうございました。
明日早いので、この辺でおやすみなさい。
皆さまのワンちゃんの体調が安定しますように。

|

« 血液検査(10/1) | トップページ | 前途多難(お薬) »

コメント

みゅうさんこんにちは。
食べて欲しいのに出かけなきゃならない・・ジレンマってありますよね。
ミッキーはそんな時に限って食べなかったりするんですよ~。

カリウムのお話、うちの先生は早口で説明するので、最初のうちは私に予備知識がなくてチンプンカンプンだったですね。

今だったら多少なりとも治療方法だとか、どんな病気なのかが解ってきましたけど。
でも反対に治らないって事も。


今日のみゅうさんのブログは先生の早口説明を埋めてくれた感じです。文章のほうが断然頭にすんなり入ってきて大助かりです。
未来ちゃんの世話だけでも大変なのに、調べてまとめてって時間取られるでしょう?

今日は帰ったらゆっくり休んでくださいね。

そうそううちの先生はカリウムは食べ物からの影響は心配しなくていいけれども、スイカやリンゴは避けるようにですって!
うむ~!どっちもミッキーの好物だわ。
ショック!

元気な時ならそんな食べ物も
カリウムなんか気にしないで、ちゃんと排出できたでしょうに。

さて、未来ちゃんの好物はなんなんでしょう。
お目々ぱっちりになる物ってあるんですか?

投稿: みっち | 2009年10月 4日 (日) 13時01分

みっちさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
カリウムについてかなり調べましたが、いざ自分の言葉で説明する、書くとなると難しいです。
底が浅いのがバレバレの文章になりました。少しでも役に立てば幸いです。
食事のことですが、朝は時間がないので食べてくれないときは焦ります。
化粧しないでスッピンで出勤するわけにもいかないし、何時何分の電車に乗らなくては~と思ったりしていると、未来は「もう要らないよ~」と自分の寝床に戻ります。
5時前に起きて段取り付けてもダメなときは、ダメですね~
これが好物!というものは、今はないかなあ・・・
おやつ類も沢山試しましたが、どれも目が輝いたりしないです。
昔は好きだったものも、今は関心がなくなったようです。
比較的好きなのが、ヨーグルトとプリン。
でも少ししかあげられません。
ミッキー君も食欲が出ますように。

投稿: みゅう→みっちさん | 2009年10月 4日 (日) 22時57分

はじめまして!
6月に我が家の4歳のパグが腎不全を起こした時に
こちらへたどりつき、それ以来こっそりお邪魔させてもらっております。
未来ちゃんが食べたと聞けば喜び、 数値の上下に一喜一憂しております。

ウチの子は急性だったようで 腎臓の数値はなんとか正常値まで下がり、元気を取り戻したのですが、
カリウムの値だけがずっと高いのです。
病院の先生は あまり気にしなくてもいいとおっしゃるのですが、
ネットでちょこっと調べると 恐ろしいことが書いてあったりして・・・・(-"-;)
アレルギー持ちなため、 おやつには野菜の切れっぱしや オイモなんか上げたりしてました。 知らないって恐ろしい・・・
みゅうさんのこの記事、とても参考になりました。
ありがとうございます!

未来ちゃんや、同じ病気のわんこのお友達が、
美味しく食事がとれますように。
これからも応援しています。

投稿: ルリ | 2009年10月 6日 (火) 02時14分

ルリさん、はじめまして。
ブログに来てくださって、ありがとうございます。
4歳のワンちゃんが急性腎不全になったときは心配だったでしょう。
慢性化しなくて良かった!!
今もカリウムの値が、少し高めなのですね。
心配になる気持ちは、とってもよく分かります。
先生が心配しなくてもいいとおっしゃっているのなら、高カリウム血症になるような心配はない、ということかもしれません。
応援ありがとうございます。
ルリさんのワンちゃんも美味しく食事ができますように。
また遊びに来てくださいね。

投稿: みゅう→ルリさん | 2009年10月 6日 (火) 03時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 血液検査(10/1) | トップページ | 前途多難(お薬) »