« 富士丸くん、穴澤さんへ | トップページ | 輸液加圧バッグ »

2009年10月 9日 (金)

血液検査(10/8)

こんばんは。いろいろなことが起きて頭の中を整理できないのですが、また1週間が過ぎて、血液検査の日でした。

台風が来るので病院には行けないだろうと思っていましたが、お天気が回復してなんとか辿り着きました。強風でしたね~
病院に行くには、未来を抱っこして最寄り駅の階段を昇り、改札口の前を通って駅の反対側に降ります。
今朝の改札口は、ものすごい人、人、人!
未来を抱っこしたまま、満員電車に乗ってるような状態になってしまいました。進みたくても進めない。
汗だくになって、未来がパニックにならないように祈りながら通り抜けました。
あ~びっくりした。

病院に着くと「よく来られましたね」と声を掛けられました。
電車が止まって出勤できない獣医師さん、看護士さんもいらっしゃいました。
待合室にいると、なんだか外の風景がいつもと違います。電車が動かないので諦めて家に帰るのか?人の流れがいつもと反対なのです。

さて血液検査です。
カリウムは、5.4(1週間前)→4.8 に下がっていました。
よかった・・・

しかし、BUNとクレアチニン、リンは上がっていました。
BUN 41→46
CRE 2.3→2.4
I P  4.1→4.2

先月から皮下点滴を500ccに減らし、回数も減らしたことが影響しているのではないかと思いますが、先生は特に何もおっしゃいませんでした。
このまま上がり続けるようであれば、また皮下点滴の量と回数を戻す必要があるだろうなあと推測しています。

一番恐いのは、急にガーンと値が上がること。常にジワジワ上がるとは限らないのです。
あっ、また悪いことばかり考えてしまう・・・いけませんねえ。

今までの経過は、こちらです。http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

輸液を生理食塩水に変えて2回、カリウムを吸着する薬を飲んだのが5日間。
この2つのおかげで、値が下がったと断定はできませんが、少し安心しました。皆さまこの3週間はご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。

3週連続で検査したので、来週はお休みしようかな。

かなり眠くなってきたので、この辺で失礼します。
今日も読んで下さって本当にありがとうございました。

「今」を大切に穏やかな秋を過ごすことができますように。

|

« 富士丸くん、穴澤さんへ | トップページ | 輸液加圧バッグ »

コメント

こんばんは
まずはカリウムが下がって良かったですね
BUNとCREが上がってしまったようですが頑張って下さいね
応援しています

投稿: しゃん | 2009年10月 9日 (金) 01時34分

しゃんさん、こんにちは。
カリウムの値に振り回された3週間でした。
少し下がったのでホッとしています。
薬はもうしばらく飲みます。
いつも応援してくださってありがとうございます。

投稿: みゅう→しゃんさん | 2009年10月 9日 (金) 04時02分

みゅうさん こんにちは。
いつもとってもお世話になっています。
とある獣医師さん、皆さんのコメントとっても
参考になります。
みゅうさんありがとうございます。
未来ちゃんの血液検査の結果、良い方に出てよかった。ニコッ。
抱っこされてる未来ちゃん、ワーかわいい!!
クロベエは椎間板ヘルニアもあるので、階段や最近はアスファルトを長く歩くときも抱っこをしています。先日、「犬、みんなで介護して~」大変ですね?みたいに近所の方の挨拶があったけれど、私達はちっとも介護とも大変とも思っていないし。重いと思うこともあるけれど、抱っこするとギューとしたくなるほど愛しくて幸せ。
クロベエはどうしても家の中でオシッコをしないので、昨夜も台風の中、高齢の両親は外に出て、クロベエも大雨の中ウンPもしたそうです。
以前、みゅうさんも みゅうさん未来ちゃんクロベェちゃん家族 大変だけど幸せって仰ってましたね。
クロベエがちょっと元気がないときに悲しくなって、サイトによってはもっとかなしくなって、でもみゅうさんの過去の記事を読ませて頂いていたら、私が言うのはおこがましいのですが、みゅうさんがだんだん強くなっているような気がして。
私もみゅうさんを見習います。家族を守るために。悲しいことを考えても、生きている、こうして生きているんだから。
みゅうさんの仰る“今を大切に生きる”ってこういうことなのかなって思った今日この頃でした。
わけのわからないこと長々とごめんなさい。

投稿: ひろ | 2009年10月 9日 (金) 17時34分

みゅうさん今晩は。

今日病院で活性炭の事を質問してきました。
「ちょっと高いです」と以前聞いていたので、金額の事もついでに聞いて来ました。

びっくりするほどの、金額じゃなくてほっとしたのが一番。
な~んだ、点滴より安いじゃん!
今度の血液検査を見て使用するかどうか決めますと答えて帰ってきました。

最初に先生がもってらしたのは、ネフガードだったのでみゅうさんの所でたびたび目にするクレメゾンの名前を出すと、後で持って来てくださいましたが、院長先生じゃなかったからか、簡単な説明・・・ネフガードは錠剤、クレメゾンはカプセル・・・ふんふん、それは見たまんまですがな!
・・・を受けて飼い主と医師の治療への考えの隔たりを感じちゃいました。

先生にしたら、極々自然な流れなんでしょうね。
私にとっては、点滴でさえ、えっ!もうそんな状態・・と思ったのに。

さて、前置きが長くてごめんなさい!
あまりに簡単な説明だったので、家に着いてからあちこちネットを覗いてみました。
すでにみゅうさんは経験済みでしょうね。

調べたら、ネフガードがいいのか、クレメゾンがいいのか解らなくなってしまいました。 あちゃ~です。
ただどちらも便秘になり易いんですね!
未来ちゃんはどんなですか?
下剤と併用しているのですか?


投稿: みっち | 2009年10月10日 (土) 00時32分

ひろさん、こんにちは。
ひろさんの気持ちがいっぱい詰まったコメントありがとうございました。
私もよく「大変ですね」って言われます。
「何歳ですか?」という質問も頻繁に飛んできます。
このあいだ「15歳です」と言ったら、「もうすぐお迎えだ」と言われたので、相手を張り倒しそうになりました。(´▽`)
腎不全になってしまったことは残念だけど、そのおかげで?私と未来の距離は随分近くなりました。
愛おしさも倍増です。
私はすぐにオロオロしてしまって、情けない人間なんですよ~
過去の記事は読むに耐えないので、めったに振り返りませんが、ほんの少しは前向きに考えられるようになったかもしれません。
みーんな未来のおかげです。
ご両親、ひろさんが大好きなクロベエ君を支え、毎日毎日お世話することで「家族」の絆もますます深まってるのですね。
ぎゅー!としたくなるほど愛おしくて幸せな気持ち、よく分かります。
クロベエ君とご家族が穏やかな日々を送ることができるよう、応援しています。

投稿: みゅう→ひろさん | 2009年10月10日 (土) 03時26分

みっちさん、こんにちは。
活性炭については私はブログで一度くらいしか書いていません。
えーと、2月15日の記事ですね。カテゴリは「お薬」です。
記事にも書いてありますが
ネフガード、クレメジンの違いなどは下記のサイトが詳しいです。
http://www.gyaos-kingdom.com/info_fra.html
左側に目次がありますね。
「活性炭1」「活性炭2」両方読んでみてください。殆どの疑問は解決するのではないかと思います。
猫さんのサイトですが、使う製品は同じです。
未来はネフガードを試したことはありますが、ちょうど絶不調で食欲も殆どない時期でしたのであげるのを諦めました。
かかりつけの病院では、先生が積極的に勧めなかったせいもあり、その後も全く使っていません。
だから殆ど経験していないのです。
こんなことを書くと、活性炭を使わなくてもいいのかと誤解されそうですが、そういう意味ではありませーん。
ミッキー君がご飯に混ぜて食べてくれるのなら、いろいろ工夫できそうなら、頑張ってあげてください。効果はあると思います。
どんな治療をするか、ワンコには決められないので飼い主が決めますよね。
いろいろ迷ったり、試したりするわけです。
とある獣医師様と、ミッキー君の主治医が異なる意見を持つこともあるかもしれません。
また、このブログを書いている私がお手本になるわけでは全くありません。あくまで1つの例です。
ストレートに書いていますが、うまく表現できないのでごめんなさい。
みっちさんが「これでいこう」と決めたことが最善なんだと思います。
そのためにここでいろいろ質問してくださったり、他の方の意見を聞いたりして、どうぞ最大限活用なさってくださいね。
活性炭を使っている方は何人もいらっしゃいますので、答えてくださると思います。
ミッキー君の体調が安定しますように。

投稿: みゅう→みっちさん | 2009年10月10日 (土) 03時43分

お久しぶりです。
カリウムの値が下がって良かったです。
BUNもCreも上がったと言っても、
ほんの僅かで、特にBUNについては
特にこれまでのことを思うと特に
問題視しなくてもよいのではないでしょうか?

未来さんを抱っこして病院に行っているんですね!
車や電車を使わなくてよいのは羨ましいのですが、
ずーっと抱っこして歩いていくのはかなり大変で、
私だった翌朝腕が痛くなりそうです(笑)
しかも、未来さん、嫌がったりせず、
人込の中でもパニックにならず、
偉い!の一言です。
茶々に未来さんの爪の垢をせんじて飲ませたいくらいです。

投稿: 松の実 | 2009年10月10日 (土) 19時49分

松の実さん、こんにちは。
雨が降っていなくて暑くもなく寒くもないような日は、病院に行くのがとても楽です。
(当たり前だ~!)
12キロ近い未来をずーっと抱っこするのは大変なので、時々降りてもらいます。
腕がどんどん太くなっていくような気が・・・
あ、そんなにいつもいい子じゃないんですよ~
腕の中でジタバタすることもあります。
そして病院に着くと・・・とても大人しくなるのでした。
血液検査の結果は、今は大丈夫ですが今後確実に上がると予想しています。
(当たりませんように)

投稿: みゅう→松の実さん | 2009年10月11日 (日) 05時20分

こんにちわ。

未来ちゃん、カリウムが下がって良かったですね。
BUNやCRE、IPの値は、生理的な変動範囲内だと思いますよ。
健康な子でもこのぐらいは変化します。
なのでドキドキなさらなくても大丈夫!
ここんところはカリウムの事でだいぶ疲れていらっしゃるでしょうから、どうか束の間にゆっくりなさって下さいね。
ほんとに動物の看護は神経すり減りますからね。

活性炭について
 
クレメジンとネフガードの違いが話題になってますね。
大抵の事はみゅうさんが紹介されていたHPで解決するでしょう。
細かいことはおいといて、両者の一番大きな違いは、炭の形です。
この場合の形というのは、製剤としての形(粒とか細粒とか)ではなくて、ミクロのレベル、つまり活性炭一個一個の形のことです。
クレメジンは球形、ネフガードはバラバラの不均一な形(細かく砕かれたイメージ)です。
ここが大きく違います。
ではどちらを選べばいいのか...これは飼い主さんも気になるところですよね。

うちの犬も活性炭を飲んでいます。
ですので、私が選択した理由を書いておきますね。
ただあくまで私個人の意見、感想ですので、参考程度にして下さい。

うちの犬にはクレメジンを与えています。
これも球形の活性炭です。
なぜこれを選ぶのか。

うちの犬は体重が16kgもあるので、なるべく一個あたりの内容量が多いものがいい(クレメジンカプセルの場合、200mg/カプセル)。

投薬は直接口に放り込む方式でなんら問題のない子なので、製剤の形状は気にならない。

球形の活性炭は消化管粘膜に刺さらない。
不均一なカケラの活性炭は粘膜にささることがある(これは製薬会社の投与試験の写真でも確認しました)。

球形だと表面積が増えるので、吸着部分が多くなる。

値段は気にならない(スタッフなもんで、原価で買えます)。

以上が、うちの犬にクレメジンを与えた理由です。

ここで皆さんが一番気になるのは、活性炭のカケラが消化管粘膜に刺さるというところでしょう。
確かに刺さります。クレメジンを販売している営業マンは他社製品(まあネフガードのことでしょうけど)との違いで、ここを強調してきます。
では刺さった場合どういう害があるのか。
正直わかりません。
刺さるといってもズブッといくのではなく、粘膜にくっついて離れないといった感じですので、特に出血するとかいうこともないです。
クレメジン側は、消化管に刺さることによって便秘が引き起こされるといいますが、実際に現場で両方の製剤を使っていて、違いを感じたことはありません。
犬の場合は便秘はほとんど問題になりません。
猫は往々にして便秘が問題になりますが、元々老齢の猫ちゃんは便秘気味になりますし、犬も猫も腎不全時の便秘の一番の原因は脱水です。食べる量が減ることで便の量も減ってしまうことも関係します。
ですので、この「刺さる」ということに関しては、どれにするか決まらない場合の最終決定要因にすればいいんじゃないかと思います。

活性炭で一番問題になるのは、やはり飲ませられるかという所でしょう。
クレメジンには細粒かカプセルしかありませんが、ネフガードには細粒の他に粒タイプもあります。
うちの患者さんには粒タイプが人気があります。細粒だと直接は飲ませにくいし、ご飯に混ぜても残されたり、ドライフードだとふりかけてもこぼれ落ちたりしますからね。
もちろん細粒がいいという子もいますよ。ドライフードの子で、フードをさらっと濡らしてそこに炭をふりかけてからめるという方法も。

それと値段。ネフガードの方が安い場合が多いと思います。

腎不全で与える薬というのは、殆どが一生続ける物です。
ですので、一番大切なのはなるべく無理なく出来ることではないでしょうか。
出来ないと飼い主さんも焦ったりイライラしたりしますしね。
それは動物に一番悪影響を与えてしまいます。
どれが自分の家の子に向いているかという観点で、選んであげて下さい(選ぶ余地がある場合の話ですが)。


投稿: とある獣医師 | 2009年10月12日 (月) 16時34分

とある獣医師様、こんにちは。
今日も分かりやすい説明をありがとうございます。
血液検査の値に過敏に反応しないようにしようと思いつつ、この3週間クレアチニンがジリジリ上昇しているのを見ると落ち着かなくてドキドキします。
他の人が同じようにドキドキしていたら、たぶん私は「2.3も2.4もそんなに変わらないよ」と言ってるとは思うのですが・・・
カリウムの値が少し下がってホッとしています。
食べ物のカリウムについて神経質にならなくてもよいと思っても、サツマイモを茹でるのをためらってしまいます。とほほ・・・
ネフガードとクレメジンの違いについて知りたいと思っていた方が多いようなので、きっと喜んでくださると思います。
ありがとうございました。

投稿: みゅう→とある獣医師様 | 2009年10月13日 (火) 02時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士丸くん、穴澤さんへ | トップページ | 輸液加圧バッグ »