« 血液検査(9/3) | トップページ | 週替わりの食欲 »

2009年9月 6日 (日)

久しぶりのサツマイモ

こんばんは。昨日は喜んだあと、どーんと落ち込みましたが、皆さまの温かいコメントのおかげで気持ちが落ち着きました。本当にありがとうございました。

今日は、おやつにサツマイモを蒸しました。ホクホク甘い金時ではないので、マッシュポテトにして森永の「ハネミル」と混ぜてみました。甘い匂いがして美味しそう!
Honemil

しかし、反応は「ぷいっ」でした。
そっか~ダメかあ。と言いつつ、私はサツマイモをそのまま、むしゃむしゃ。
すると、未来は「それ、ちょーだい」と要求。

あんまり甘くないけど、いいの?
パクパク。明日になると「ぷいっ」かもしれませんが、とりあえずよかったです。

療法食は、アニモンダもスペシフィックも「残しまくり」ですが、手にのせたり誉めたりしながらアルミトレイの半分くらい食べています。この2種類に飽きたらどうしよう~ですね。

午後、病院で診察と皮下点滴。
皮下点滴は500ccにしておきました。臆病な飼い主なので、少しずつ減らしています。

木曜日の血液検査で、なぜクレアチニンが下がっていたのか。
とても嬉しいことですが、やはり不思議です。皆さまもご存じのとおり、クレアチニンというのはなかなか下がらないからです。
この3週間で何か変えたことはあったかな?と振り返ってみました。

  • 1回2錠飲ませていたビオフェルミンを3錠に戻した。
  • チキンスープの替わりに栄養スープをあげることが多かった。
  • 以前よりもスペシフィックのフードを食べた。
  • 散歩のあとで、時々水を飲むようになった。

どれも結果に結びつくようなこととは思えません(細かくてすみません)。
次の3週間は、おっかなびっくり、様子を見ながら1回の点滴量を500ccにしてみます。
安定した日々を送ることができますように。

は?何か言った?首を傾げている未来ちゃん。

Mirai0905

今日も読んでくださって、ありがとうございます。
「今」を大切に、楽しい時間を過ごすことができますように。

|

« 血液検査(9/3) | トップページ | 週替わりの食欲 »

コメント

おはようございます
みゅうさんが少し元気になられたようで安心しました
昨日のブログを読んでいて『物言わぬ動物を扱う獣医師が人間にすら恐怖や押し付けをするのは如何なものだろうか?』と考えたらすごく腹が立ちました
過去に産婦人科医にムカつく事をサラっと言われて医師に食ってかかり診察を拒否して帰った私なら確実にキレてます(笑)
そんな獣医師に可愛い愛犬の命を任す事などありえません
大切にしているからこそ色々と勉強されトライされているのはブログを読んでいてよくわかりますし尊敬しています
今回の事など忘れてしまって下さいね
いつも、これからも応援しています!


未来ちゃんが安定したまま3週間過ごせますように〜

投稿: しゃん | 2009年9月 6日 (日) 07時07分

未来ちゃんがさつま芋を食べてくれて良かった~

うちの子達も一生懸命に作った物より、白菜の葉っぱを
生のままで喜んで食べたり、気まぐれですよね~

でも、さつま芋は完全食って言う人もいるから。かなり
いい食材かなぁって思います。

それから、検査の数値の件ですが・・・
べりーも悪いながら、BUNが80台でクレアチニンも4台に下がった時期がありました。

その時に調べたら残った腎臓の機能が、無くなってしまった機能を補おうとして、200%近い働きをする事があるらしいです。

未来ちゃんがご飯を食べて元気で居られますように♪

投稿: ベリーママ | 2009年9月 6日 (日) 08時34分

みゅうさん、コメント返しをありがとうございました。

う~ん、お話を伺うにつれ、困った獣医師さんにあたってしまったようですね・・。一般的な礼節という面でも、立場的に「死」をちらつかせて相談者に迫るようなことは問題ではないかと思うのです。ましてや、「ホメオパシーに変えて5日で亡くなったらどうする」なんて、かえってホメオパシーに不信感を持ってしまいますよね(笑)。

ところで、その獣医師は江原啓之さんを引き合いに出されたとのことですが、私は自然療法や統合医療を学ぶ過程でひょんなことから江原さんのお話(講話)を伺う機会がありました。彼は終末医療に関心を持っており、ホスピスの建設が夢だそうです。その中で、「私は近代医学も自然療法も否定しません。大切なのは、一人一人の動機。そして自らの責任で選択すること。人生を輝かせるためにベストを尽くすことこそが大事です。」というようなことをおっしゃっていました。みゅうさんと話した獣医師は、江原さんのこともあまりご存じなかったのではないでしょうか。正直に言って、ホメオパシーの方も、信頼を寄せるに足る手腕や技量をお持ちかどうか・・・やはり医師の人格って大切ですからね。

みゅうさんが少し元気を取り戻されたようで良かったです。可愛い未来ちゃん&クロベエ君と、かけがえのない毎日を楽しんでくださいね。うちもスペシフィックを与えていたので、懐かしく思いながら読ませていただきました。

投稿: Raphael | 2009年9月 6日 (日) 09時44分

しゃんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
電話を切ってから、「ん?なんであんなことを言われなくてはならないんだ?」怒ったり、怖くなったりしました。
反応遅いですね~
今回のことは勉強になりました。子どもじゃあるまいし、きちんと言葉に出して対応しなくてはいけませんね。
私も1人の飼い主でありまして、こんなふうにしょっちゅうオロオロしていて、尊敬されるような人間ではありませんよ~
これからも気楽にお付き合いくださいね。
しゃんさんのように前向きに頑張らなくちゃ。


投稿: みゅう→しゃんさん | 2009年9月 6日 (日) 18時28分

ベリーママさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
サツマイモのお陰なのか、今朝とってもいいウンチが出ました。
「わぁ、いいウンチだね~」と声に出してしまうくらい(^-^)
サツマイモは、とてもいい食材なのですが食べたり食べなかったりです。
白菜はシャキシャキしているせいか、好きな子が多いようですね。
多頭ワンズの場合、好みや体調に合わせて何通りも食事を用意するのは大変だろうなあと思います。
食欲の秋、みんな食べてくれるといいですね。
クレアチニンについて教えてくださってありがとうございます。そうなんですか~
不思議で仕方がなかったのです。喜びつつも頭の中は冷静に考えてました。
200%も働いたら、その反動があとでドーンと・・・なんて想像しそうになりますが、今は楽しく前向きに暮らすことにします。(´▽`)

投稿: みゅう→ベリーママさん | 2009年9月 6日 (日) 18時39分

Raphaelさん、こんにちは。
いろいろ教えてくださってありがとうございます。
江原啓之さんのことは、詳しく知らないので何と言えばいいんだろう・・・と電話口で困っていました。
素直に知らないと言えばよかったのですが、単にオロオロしていました。
今回のことは勉強になりました。確かに腹の立つ出来事ではありましたが、私自身もしっかりしなくては。
「今」を大切に楽しく過ごしたいです。

投稿: みゅう→Raphaelさん | 2009年9月 6日 (日) 18時49分

みゅうさん、こんばんは。

ハネミル懐かしい~うちでは大変お世話になった一品です。
サツマイモも焼き芋にすると喜んで食べていたなぁ・・その後のどに詰まるのか水も沢山飲んでくれてました。
そうそう、立派なうんちが出るんですよね
「ぷいっ」とならずに食べてくれると良いですね

未来ちゃん相変わらずピカピカです。
みゅうさんのお世話が行き届いているんでしょうね
写真を見ると癒されます~可愛いなぁ。

投稿: ろた母 | 2009年9月 7日 (月) 01時12分

ろた母さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
「ハネミル」は、ろた母さんに教えて頂いたのですよ~(*^-^)
ありがとうございました。
1本ずつ使い切りになっているのがいいですね。
ろたちゃんもサツマイモが好きだったのですね。立派なウンチが出ると嬉しいですね。
写真では、未来はツヤツヤに見えるかも?しれませんが、実はかなりボサボサです。
そろそろシャンプーしなくては!

投稿: みゅう→ろた母さん | 2009年9月 7日 (月) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 血液検査(9/3) | トップページ | 週替わりの食欲 »