« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

「ランフリー」のオーダーメイドフード

こんばんは。本日2つ目の記事です。
以前、あっこさんがコメントで紹介してくださった「ランフリー」という会社にオーダーメイドフードを注文してみました。

下記のURLへ行くと、説明があります。
http://www.runfree-inc.com/page/1

未来ちゃんは、アニモンダのドライフード「ニーレン」を食べていた時期もありましたが、その後は全くドライフードを食べなくなってしまいました。
ウエットフードのほうが、水分を摂ることができるのでウエットフードを食べてくれるのなら問題はありません。

ところが、あれも要らない、これも要らないが続くと
「もう、あげるものがないよ~」になります。もう少しストックを増やすつもりで試しにオーダーしました。
オーダーしてから、レシピが届くまで10日くらい。メールでやり取りをして最終的に届くまでは個人差があると思います。
私の場合はオーダーしてから28日で受け取りました。

いろいろ希望を出すことができます。
何かにアレルギーであれば、その素材を含めないで作ってくれるし、腎臓ケアフードならば低タンパク、低リンにしてくれます。

いきなり大量にオーダーしても、食べてくれないと無駄になりますね。
初回のみ100グラムのオーダーができるので、2種類を100グラムずつ注文しました。

袋入りのフードが届きます。これは100グラム入り。

Rnufree01

名前が入っているのを見て、嬉しくなりました。詳細な成分表も冊子で付いてきます。

さて、未来は食べたでしょうか?

食べました。約90グラム。こんなにドライフードを食べたのは久しぶりです。
珍しかったのかもしれません。次回は食べないかも?

最近、コロコロ変わるマイブーム、気まぐれに拍車が掛かってきました(涙)。

アニモンダは全く食べず、スペシフィックも、半分がやっと。
おかゆも残すし、手羽先のお肉も「ぷいっ」
ブラウンシリアルズは、2日に一度くらい。

久しぶりにロイヤルカナンの腎臓サポート(RENAL)を出したら、突然食べたり、大喜びで翌日も出したら「ぷいっ!」だったり。

生ゴミの量がすごいのです。朝、ゴミ袋を持ったら「うわ~重い!」
食べ物を粗末にしていると思うと、たまりませんわ~

仕方がないですね。
以前のようには、カリカリしないし、気長にやってます。

ランフリーの担当者とはメールでやり取りしましたが、とても誠意ある対応でした。
試す価値はあると思います。
教えてくださった、あっこさん本当にありがとう!

| | コメント (5)

日本臨床獣医学フォーラム 記念大会2009の特別プログラム

こんばんは。
日本臨床獣医学フォーラム記念大会の報告を忘れるところでした。

記念大会の開催は9/25(金)~9/27(日)の3日間でしたが、私が行ったのは26日(土)です。
http://jbvp.org/forum/announce_program.html

さまざまなプログラムがありましたが、午後に病院の予約を入れていたので参加できたのは特別プログラムの「腎不全の在宅治療を考える」だけでした。残念!

腎不全は、犬よりも猫のほうが患者数が多いので、症例も猫ではないかなぁと予想していたら、やはりそうでした。

約250名入れる会場は、満席!
紙パックのオレンジジュースとサンドイッチの箱を受付で頂いて、前のほうに座りました。

発表者は山崎どうぶつ病院(埼玉)の院長先生。
ある猫ちゃんが慢性腎不全と診断されてから、自宅での皮下注射、療法食の給餌で体調が安定していく過程をPower Pointで説明されました。

私のような一般人も入れるプログラムなので特に難しい用語もなく、目新しいこともなく、ちょっと物足りない内容でした。
アドバイザーとしてJBVP会長や動物看護士さんなど数名がいらっしゃいました。

このプログラムで何を考えていくか。テキストの要約を引用しながら書くとこんな感じです。
↓↓

慢性腎不全は完治させることが難しい。腎不全の症状がなくなるまで入院していたのでは伴侶動物やそのご家族の生活の質を保つことができない。
在宅治療は慢性腎不全の重要な治療プランのひとつである。

人と動物の絆を大切にして動物が快適に暮らせるように、皮下点滴や食事療法を自宅で行うにはどうすればいいか、ということなのですが、アドバイザー自身の体験も、獣医師さんの話も「猫中心」に進んでいきました。

会場からの質問、獣医師や看護師の説明などをまとめると

単なる飼い主が自分の猫に針を刺してもいいのか、法律違反ではないのかと、ずっと気になっていた(よくある質問らしい)。

飼い主が自宅で自分の猫に皮下注射をすることは、法律上全く問題がない。

皮下注射は、脱水状態を改善するのに有効だが、塩化ナトリウムを含んでいる。
せっかく療法食で塩化ナトリウムを制限しているのに、皮下注射で塩分を摂取してしまう。これは獣医師会でも賛否両論がある。
皮下注射をせずに、沢山水を飲ませるか、食道に穴を空けて、水や栄養を送る方法もある。

エリスロポエチンを打つ時期について。
貧血になったときに打つ、エリスロポエチンは「ヒト用」なので猫はアレルギーを起こしてしまうことがある (なんで犬も・・・と言ってくれないんだろう)。
だから早めに使うのではなく、最後の最後で使うほうがよい。
猫用のエリスロポエチンは開発され、もうすぐ使えるようになる予定。

犬の皮下点滴を自宅でやりたいが、うまくいかない。

犬は難しい。自宅よりも病院でやるほうがスムーズに行く場合もある。

たった60分でディスカッションまで持って行くのは、ちょっと無理がありました。
なんだか消化不良で終わったなあという感じ。
途中で退席する人もいらっしゃいました。

腎不全の対症療法は、既に当たり前になっていると思っていたので、もう少し突っ込んだ話を聞けると思っていました。
その辺を踏まえて、来年もっとバージョンアップしてほしいです。

| | コメント (6)

2009年9月28日 (月)

シェルちゃん、ヒトミさんへ

こんばんは。悲しいお知らせが続きます。
「いとおしき もの達に」http://blogs.yahoo.co.jp/shellko2 のシェルちゃんが旅立ちました。

初めてコメントを頂いたのは、6月3日でした。
療法食をなかなか食べてくれなかったり、静脈点滴をしても、血液検査の結果があまり良くならなかったり、辛い日々もありました。

静脈点滴を止めて、家に戻ってきてからは元気そうな状態の日も多くて、微笑ましい写真が数多くブログにありますね。

シェルちゃんは大好きな家族と一緒に過ごせて、幸せだったなあと思います。
最後は苦しかったけれど、今はもう苦しみも痛みもありません。
シェルちゃんのご冥福をお祈りいたします。

3頭のワンちゃんが、次々に旅立ってしまいました。
まぁちゃん、こたろー君、シェルちゃん。
どのワンちゃんも、家族と一緒に沢山の時間を過ごし、沢山の笑顔、愛、笑いがギュッと詰まった日々を送ったことと思います。

これからも家族と一緒。
また会える日が来るから、「行ってらっしゃい!」と見送ることにします。

虹の橋には、先に旅立ったワンちゃんが沢山います。
みんなで楽しく遊んでいるかな。
未来がそちらに行くときが来たら、案内してあげてね。

| | コメント (3)

2009年9月27日 (日)

こたろー君、まあさんへ

「こたろーといっしょ」http://belovekotaro.blog49.fc2.com/ のこたろー君が9月23日の夜、旅立ちました。

まあさんが23日の朝、未来にお誕生日祝いのコメントをくださったばかりです。
その夜に、こたろー君は旅立ったのですね。

正直に申し上げますが、私は毎日こたろー君のブログを拝見していたわけではなく、時々でした。
訃報を知ったのは、昨日の夜中でした。
まあさん、今まで何度もコメントを頂いていたのに本当に申し訳ありません。

クッシングという難病と向き合い、まあさん一家は頑張ってこられました。
特にまあさんは大変だったと思います。
腎臓の機能が低下して食欲がなくなったり、椎間板ヘルニアになったり、心が安まる日がなかったのではないかと思います。

まだ7歳という若さでした。
精一杯生きて、家族の愛に囲まれて暮らしました。
今までもこれからも、ずっと家族と一緒です。

でも、今は悲しくて悲しくて涙でいっぱいだと思います。
まあさんのお体も心配です。大丈夫ですか?

こたろー君のブログには左側の「リンク」からも行くことができます。
皆さま、お時間ありましたら、訪問してあげてください。

こたろー君のご冥福を心からお祈りいたします。

| | コメント (4)

カリウムの値 (1)

こんにちは。昨日土曜日の午後、いつもの皮下点滴に行ってまいりました。
カリウムを含まない輸液について質問すると、「皮下」に点滴する場合は現在使用している「酢酸リンゲル液」または「生理食塩水」しか選べないそうです。
静脈点滴ならば、「ソルデム1」を使えるけど、皮下の場合は「糖」が含まれているものはダメだそうです。

「生理食塩水」は、カリウムを含まない代わりに塩化ナトリウムの量が「酢酸リンゲル液」よりも多いので、選ぶのをためらいました。
先生が「いつもの輸液でいいでしょう」 とおっしゃったので500cc皮下点滴をしました。

今通っている病院では、カリウムの基準値は「3.5~5.0」です。
私が質問したのは下記の点でした。

  1. 血液検査でカリウムの値が「5.0」の段階で、何も治療しなくてもいいのか。
  2. 3週間前は「4.4」だったので、急に値が上がったと考えていいのか。
  3. 次の血液検査は、いつ頃がいいのか。
  4. 時々不整脈があると言われることがあるが、カリウムの値と関係があるか。
  5. カリウムの値が上昇するのは、BUNやクレアチニンと関係はないのか。
  6. 入院が必要になるのは、どんなときか。

「1」については、先生の見解は5.0ならば、まだ大丈夫ということでした。ただ、高めなので今後の値に気をつけなくてはならない。

「2」については、3週間で4.4→5.0というのは、急上昇ではなくゆっくり上がったと考えていいそうです。急性腎不全などのときは、もっと急激に高い数値に上がるそうです。

「3」については、前回の1週間後にやることになりました。

「4」については、未来の不整脈は呼吸性のものだから今のところ心配ないとのことでした。

「5」については、BUNやCREとは関係ないそうです。

「6」については、5.5になったら入院も考えましょうとのことでした。静脈点滴です。

つい早口になってしまう必死の私、ゆっくり時々笑いながら説明してくださる先生、診察台の上で聞いてる未来ちゃん。
一通り説明が終わると、先生が未来ちゃんの顔を見て
「わかった?未来ちゃん」と笑いながらおっしゃいました。(´▽`)

未来の耳は殆ど聞こえませんが、雰囲気を敏感に察知するので「何でおかあさんはあんなに必死なんだろう?」と思ったかも。

次の血液検査は10月1日(木)に行うことになりました。
食べ物はあまり関係ないけれど、極力カリウムを抑えてみようと思います。
さつまいも、納豆、ニンジンなど、時々食べていたものは全て止めてみます。気休め程度かもしれませんが・・・

さて話は変わりまして、食事のこと。
今日は朝食に「白かゆ」を食べました。いつもはチキンスープをかけたり、少しチキンやニンジンをのせたりするのですが、「ぷいっ」と顔を背けました。
チキンそのものも、「ぷいっ」だったのでお肉の匂いが嫌だったのかもしれません。

ならば、試しに何もかけないお米だけの「おかゆ」をあげてみると完食しました。
これはビックリ。
朝食の少し前に胃酸を抑える薬を飲みますが、5分や10分では効きませんから気持ち悪い状態なんでしょうね。

夜はスペシフィックのウエット半分と、ブラウンシリアルズ1袋を食べました。
スペシフィックは、アニモンダに比べるとカロリーが低くて150グラム食べても180kcalしかありません。
でも、今日も食べられてよかった!と思うことにしています。

今日も読んでくださってありがとうございました。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。
「今」を一緒に楽しく過ごすことができますように。

| | コメント (4)

2009年9月25日 (金)

血液検査(9/24)

こんばんは。3週間ぶりの血液検査です。
BUN、クレアチニンの値は前回と殆ど同じでした。リンは上がりましたが、まだ基準値内です。
ショックだったのが、カリウムの値。5.0でした。
カッコ内は、前回の値です。

BUN 32 (30)
CRE 2.2(2.2)
IP 4.1  (4.4)
カリウム5.0(4.4)

今までの経緯をご覧になる場合は、こちらです。
http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

表が大きくなってきたので、低い解像度でご覧の方は「横スクロールバー」が出てくるかもしれません。ごめんなさい。次回から表を分けます。

BUN、クレアチニンが殆ど変わらないのは嬉しいですが、カリウムの値はショックでした。
まだBUNが上がるほうがマシです。
5.0は、基準値ギリギリ。
先生曰く、5.5になったら「高カリウム血症」

どうしよう。
帰り道、落ち込んではいけないと思いつつ、いつのまにかしょぼーん・・・

カリウムを多く含むものを食べないようにしても、あまり効果はないようです。
生野菜や果物は全く食べないし、サツマイモや納豆も「たまに」しか食べないから、値が上がったのは「腎臓機能の低下」です。

皮下点滴に使う輸液には、500ccあたり、1.3グラムのカリウムが含まれています。
量としては、こちらのほうが多いけど止めるわけにもいきません。
次回の血液検査を早めに行い、カリウムがまた上がるようだと薬などの治療が必要になります。

高カリウム血症は、本当に怖いのです。命を落としてしまう危険があります。
明後日、また病院に行くので質問を整理して先生にいろいろと聞かなくては。

BUNやクレアチニンがある程度落ち着いているときにカリウムだけが先にビューンと上がることがあるなんて、驚きました。

未来ちゃんの前では、笑顔でいなくてはね。
負けないぞ~!

今日の写真(撮ったのは昨日の朝)は、少しワイルドな表情です。
顔に付いてるのは草の実かな。あちこちに顔を突っ込んで、帰宅してからシャンプーとなりました。まだまだ若いぞ!(自分で言うか・・・)

Mirai0923c

今日も読んでくださって、ありがとうございました。
「今」を大切に、穏やかな日々を送ることができますように。

| | コメント (15)

2009年9月24日 (木)

ついに飽きてしまったアニモンダ

おはようございます。連休中、関東地方はまずまずのお天気でした。最終日は地元のボランティア活動でクタクタになり、バタンキュー。
今頃起き出して、ゴソゴソしています。

今日は半休取って、朝イチで未来の血液検査に行ってきます。
もう3週間も経ったの?
クロベェは先週、1ヶ月半ぶりに血液検査をして異常なしでした。ほっ・・・

未来の最近の食事に使っているものです。
最初に出したものを拒否しても、最終的には何か食べてくれます。
内容はそれほど変化していません。

  • おかゆにチキンスープをかけて、手羽先のお肉をのせたもの
  • スペシフィックの腎臓用ウエットフードCKW
  • POCHIのブラウンシリアルズ
  • サンマ
  • 生鮭
  • さつまいも
  • にんじん

さて、いつも登場してきたものが上記にはありません。
「アニモンダ」の「ニーレン」です。食べないので、しばらくお蔵入りです。

今朝は、朝ご飯のことを考えなくてもいいのだと思うと気が楽です。

今日も読んでくださってありがとうございます。未来ちゃんのアップです。

Mirai0923a

珍しく正面向いてる写真です。

Mirai0923b

「今」を大切に、穏やかな日を過ごせますように。

| | コメント (6)

2009年9月21日 (月)

まぁちゃん、しゃんさんへ

このブログに何度もコメントを下さった、しゃんさんのまぁちゃんが18日(金)の夜、旅立ちました。

4月にお医者様に余命1ヶ月と言われたけれど、まぁちゃんは本当によく頑張りました。
しゃんさんの必死の看病、毎日のお世話が、まぁちゃんを支えてきたのです。
まぁちゃんもそれに応えてきました。

コメントを読む度に、しゃんさん、まぁちゃんの頑張りを身近に感じ、心配もしていました。
食欲が出て、嬉しいこともありましたね。
高カリウム血症になって大変だったけど、カリウムの数値が下がってホッとしたこともありましたね。
一難去ってまた一難の日々でしたが、しゃんさんは常に前向きでした。

初めてコメントを頂いた5月に13歳と7ヶ月と書いてありましたので来月が14歳のお誕生日ではないかと思います。
とても残念です・・・

しゃんさんの「やれる事は全部やった」という言葉は、すがすがしい。
私もそう言えるように見習いたいです。

虹の橋には、沢山のワンちゃんがいます。
もう苦しいことも痛いこともないから、走り回って楽しく遊んでいるかな。

しゃんさん、お疲れさまでした。気丈なしゃんさんですが、疲れも相当溜まっているでしょう。
ご自身の体も大切にしてくださいね。今は、いっぱい泣いていいんですよ・・・

未来がどこまで頑張れるか分かりませんが、その日が来るまで一緒に前向きに少しでも楽しく生きることができたらと思っています。

男の子なので「まぁ君」と呼ぶほうがよかったのかもしれませんね。
今までずっと「まぁちゃん」と呼んできましたが、違和感あったらお許しください、しゃんさん。

まぁちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

| | コメント (9)

点滴の量と体調

おはようございます。昨日日曜日、またまた病院へ行ってまいりました。
前回の血液検査後、輸液の量を500ccに減らしました。
(火)(木)(土)(または日曜)の週に3回通っていますが、中2日空くときは500ccだと足りないと判断して、750cc入れています。

なんで足りないなあと思ったか。皮下点滴をした翌朝は、オシッコが沢山出て散歩のときの足取りも軽いんです。
その次の日になると、オシッコの量は減ります。散歩のとき少し元気がなくて足取りも重い感じ。食欲が落ちることもあります。

というようなことを先生に話したとき、「まぁ、250ccの違いは気休めのレベルだと思うけどなあ。そんなに変わらないはずです」でした。

その翌週も、未来を見ていて同じことを感じたので先生に申し上げました。
すると「僕は750でも500でも同じだと思うけど、毎日見ている飼い主さんがそう思うなら、そうかもしれないですね」とおっしゃいました。

「毎日見ている飼い主さんが」という言葉を先生がおっしゃったのは、嬉しかった。
飼い主だから小さな変化も分かることを少しでも分かってくださったのかなと思いました。

口から少しでも水分を摂取できるように、ワンコミルクをあげたり、Chinatsuさんから教えて頂いた方法で、水とおやつを使ったりしていますが、なかなか「ゴクゴク」飲みません。
ミルクは50ccくらいでストップしてしまいます。

今日は日曜日で混んでいました。こんなときは、診察を終えたあと移動して手術台が置いてある処置室で皮下点滴をします。
最初は落ち着きませんでしたが、もうすっかり慣れました。
週に何度も病院へ行ってると、いろいろな会話が耳に入ったり、慌ただしい状況を見たりします。先生やスタッフの方々の言動がよく見えるし、聞こえます。
でも、不愉快なことは今まで皆無に近いです。
さまざまな会話が聞こえても、その口調や内容に耳をふさぎたくなったこともないし、この病院大丈夫かなあと思ったこともありません。

この病院でよかったなあと思います。
未来ちゃんは病院が好きではありませんが、大切にされていることは分かっているみたいです。
複数の看護士さんをちゃんと一人ひとり識別してます。これだけの回数行ってたら、当然かな。

このブログに来てくださる方々の「検索ワード」の多くは、「腎不全」「食べない」「点滴」など何か腎不全に関係するものですが、「点滴の方法」というのも頻繁にあります。

方法は、病院で先生に習うと思うんですが、いざ自宅に帰ったら「えーと・・・」と迷うのかもしれませんね。
猫さんの皮下点滴(または皮下注射)の方法でよかったら、ムービー付き解説のサイトがあります。
我が家は、猫のクロベェに皮下注射しているので参考のために見ました。
ワンちゃんも基本的なやり方は同じなので、もしかしたら役に立つかもしれません。
加圧して点滴の時間を短くする方法なども出ています(病院の先生はあまり賛成しませんが)。

アドレスは、http://www.gyaos-kingdom.com/info_fra.html

フレームページが表示されます。左側のメニューから「皮下輸液」をクリックすると右側のページにいろいろな説明や、獣医師さんの声付きムービーなどが表示されます。

シルバーウィークの真っ最中ですが、残念ながら5連休ではなく、飛び石3連休です。
それでも、体はかなり楽ちん。

今日も読んでくださってありがとうございます。
楽しい1日となりますように。

| | コメント (4)

2009年9月20日 (日)

皆さま、ありがとうございます。

こんばんは。昨日は沢山のお祝いコメントを本当にありがとうございました。
15歳のお誕生日は、とてもハッピーで忘れられない日となりました。

昔のことを少し書いたら、いろいろ思い出しました。
続編を書きたいところですが、記憶を整理してからにしますね。

さて今まで未来の誕生日にケーキを買ったことが・・・ありません。
今回はどうしようかなと迷っているうちに当日になってしまいました。
そこでケーキではなく、鶏ガラを買ってきてチキンスープを作りました。
鶏ガラを買うのも使うのも初めてなので、こんなのでいいのかな?と首を傾げながらグツグツと煮込みました。

できたぞ~!おかゆにかけてみよう。未来ちゃん、いつもの味と違う??
パクパク。特別美味しそうでもないなあ・・・
ペロペロ。まぁ完食したからいいことにしよう。ヽ(´▽`)/

先日書いたPOCHIさんの「ブラウンシリアルズ」は、それだけで完食してくれるほど大好きではないようで、残すこともあります。
おかゆと混ぜてみたり、少し温めたり、工夫をしているところです。

アニモンダ、スペシフィックは、全く食べなかったり、食べても半分以上残したりで、飽きていますね~
こんなときは、しばらく出さないほうがいいのかも。
「これなら絶対に食べてくれる」というものが何かあれば安心ですが、ここのところ日替わり状態です。
まあ焦らずに、ぼちぼちいきましょう(おぉ、少しは進歩したかな?)

お誕生日の嬉しい気持ちを忘れずに、笑顔も忘れずに毎日を過ごせたらいいなあ。
今日も読んで下さってありがとうございます。
ブログを始めて8ヶ月以上経ちました。
気持ちを上手く表現できなかったり、どこまで書けばいいのか迷ったり、試行錯誤してきましたが、続けてきてよかった。
沢山の応援を頂いて、感謝でいっぱいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

またまた寝顔の写真でごめんなさい。寝顔を見ていると気持ちが落ち着きます。
写真のコントラストや明るさを少し変えたほうがいいのか、いつも迷うんです。
あまり真っ黒になってしまうと、分かりにくいかな。

Mirai0919

| | コメント (0)

2009年9月18日 (金)

15歳の誕生日おめでとう!

こんばんは。
今日は未来の誕生日です。15歳になりました。

昨年11月に慢性腎不全と診断されてから、年を越せるのか、春を迎えられるのか、夏を越せるのかと、ハラハラしながら過ごしてきました。
夏を越せたら誕生日は、もうすぐだと思いつつ、シニア犬は突然具合が悪くなることもあるので 「あと何日」とブログに書く勇気もなく、カレンダーに印を付けて、指折り数えてきました。

未来、本当におめでとう。
今までの誕生日は、ニコニコ笑顔でした。泣くことなんてなかった。
でも今年は15歳の誕生日を迎えることができて、嬉しくて嬉しくて泣き笑い。
さっきから、ティッシュを取り出してチーンの連続。

Mirai_1994a

少し年月を遡ってみましょうか。

15年数か月前のことでした。
当時住んでいたのは、今にも崩れ落ちそうな賃貸の戸建てです。
ひとつの敷地内に同じ間取りの戸建てが数戸建っていました。
一番外側にブロック塀がありましたが、敷地の中は自由に行き来することができました。
共通の大きな門は、いつも開いていました。

わが家の斜め前のお家にエミちゃんという可愛いmixの女の子がいました。
何度も抱っこしたり、遊ばせてもらったりしました。
当時、犬種に疎い私はどんなワンちゃんの血が混ざっているか分かりませんでした。
柴犬には似ていなくて、どちらかというと顔はビーグルに少し似ていたかなあと思いますが、写真もないので詳しいことは分かりません。残念・・・

ある日の夜、外でジャラジャラジャラと音がします。
あれ?あの音は!

当時は、外飼いのワンちゃんを金属の鎖で繋いでいる家庭も多く、その鎖を引きずっている音だ!とピンときました。
そしてエミちゃんの家あたりでその音は止まりました。
わっ!大変だ!エミちゃんが危ない!
エミちゃんが嫌がったのか?すぐにまたジャラジャラと音を立てて逃げていきました。
電柱に付いてる街灯がとても暗くて、ぼんやりとしか見えなかったのですが、黒っぽいワンちゃんに見えました。

数日後、エミちゃんのママによそのワンちゃんが来てるみたいだから気をつけたほうがいいですよ~と申し上げました。
あら!それは大変!とおっしゃいましたが、エミちゃんはそのままベランダに居ました。
避妊手術は済んでいるのかなあと気になりましたが、それほど親しくなかったので聞くのをためらいました。

その後何日経ったかは、全く記憶にないのですが、またまたジャラジャラと音がします。
むむっ、今日こそは!表に出てみると・・・

「全身真っ黒」のカールした毛を持つワンちゃんでした。今度は、はっきり見ました。
私は外に出て、バタバタと足音をたてることで追い払いました。
夜遅かったので、知らせに行くわけにもいかず、そのまま寝ました。
当時は帰宅が遅い日が多かったので気付いたのは2回でしたが、他の日も来ていたかもしれませんね。

エミちゃん一家は、御主人の仕事の都合で翌月引っ越しました。
引っ越しの前に「もしも、もしも妊娠していたら、1匹もらってくれる?」と言われて「はあ?」というのが正直なところでした。
やっぱり避妊手術してなかったんだ・・・
ワンコは大好きですが、仕事が忙しかったので果たして世話ができるかどうか自信がなかったのです。

エミちゃんのことは、すっかり忘れていたのでありますが、10月ころ、電話がかかってきました。
「あのね、やっぱり妊娠してたの。1匹もらって。お願い!」
「うーん・・・」
「可愛いわよぉ」(そ、そう言われても・・・)
迷った末、引き取ることにしました。
ワンコと暮らすのは小学生のとき以来です。

未来ちゃんのパパと1度だけすれ違ったことがあります。
散歩のとき、向こうから歩いてきたのです。
普段見かけないので、遠出していたのかもしれません。
すれ違ったあとで
「未来ちゃん、さっきの黒いワンちゃんね、未来ちゃんのパパだよ」
なーんて言っても、キョトーンとしてましたけど。

未来パパと散歩していたのは、おじさんでした。
軽く会釈しても、知らん顔されてしまって話しかけることもできないままでありました。
未来のパパは、全身真っ黒、毛は少し長めでカールしていました。
今思い出しても、何のmixかしらん??と首をかしげてしまうのですが、今の未来ちゃんと同じくらいの大きさです。
耳は立っていて、顔は男の子らしい顔でした。
未来の毛も、部分的にカールしてるんですよ。写真では分かりづらいですね。

いろいろな偶然が重なって、未来はわが家に来ました。
でも偶然は、実は必然だったのかもと思うことがあります。

未来、毎年思うことだけど・・・うちに来てくれてありがとう。

2歳半の頃。よく男の子に間違われました。

Mirai_1997a

他にも写真はあるのですが、整理してないのでぼちぼちアップしてみます。

15年というと、かなりの年数です。
いろいろなことがありました。シニアワンコと暮らしている方々は、たぶん同じだと思います。
嬉しいことも悲しいことも、いっぱいありました。
今日は、とても嬉しい日だから喜びに浸りたいと思います。

未来、これからもよろしくね。
何があっても守るからね。クロベェも一緒に1人と2頭で楽しく過ごそうね。

今日は少し酔っぱらっておりまして、勢いで書いているので文章が変かもしれません。
ごめんなさい。

今日も読んで下さってありがとうございました。

| | コメント (24)

2009年9月17日 (木)

尻尾フリフリの朝

こんばんは。今日は歯医者さんへ行きまして、恐ろしい目に遭いました。
随分前に治療した歯の近くが痛いので、久しぶりに診察してもらうと・・・歯茎の中が膿んでいるみたいだと言われて、麻酔注射をブス、ブスッ。
麻酔は効いたけど、何をしているのか分かってしまいまして大汗をかきました。
ひぇーん、もう行きたくないよ~
病院は嫌だよ~ 未来ちゃんと一緒だ。

今朝は、傑作なことがありました。
最初に薬を飲ませて、次におかゆにチキンスープをかけて出したら「ぷいっ」
仕方なくフードボールを片付けて、振り向いたら・・・

未来ちゃんが尻尾をフリフリ、「次は何かなあ?」という楽しそうな顔をしているではありませんか!
こらこら、ゲームじゃないんだからね。食欲あるなら食べなさい。
でも、なんだか可笑しくて笑ってしまいました。ぶぶっ・・・
結局、スペシフィックのウェットを半分くらい食べておしまい。
やれやれ、手強い相手だ(敵ではありませんが)

夜は、ビックリしたことがありました。
未来と散歩していると、向こうからやってくるコーギー。
ん??なんだか変だぞ~
ノーリードでした。たまたまリードが外れてしまったわけではなく、飼い主さんは分かっていてノーリードでお散歩。
コーギーちゃんが近づいてきたので言いました。
「リードは付けないんですか?」
「すみません」
すれ違ったあとで見ていたら、その後もずっとノーリードでした。

ワイマラナーをノーリードで、自転車に乗って散歩させている人を時々見ます。
訓練してあるようですが、突然子どもやネコが飛び出してきても大丈夫なのだろうか。
いや、その前にやっぱりノーリードはダメですよ。
1度言いたいのだけど、いつも自転車でビューンと行ってしまうので機会がありません。

ウンPは相変わらず、あちこちに落ちてるし・・・
なんでそのままにして帰るんだっ!!プンプン (*`∧´)

そろそろ眠くなってきましたので、本日はこの辺で失礼しまーす。
今日も読んでくださってありがとうございます。
「今」を大切に穏やかに過ごせますように。

| | コメント (2)

2009年9月15日 (火)

尿検査(9/15)

1ヶ月ぶりの尿検査。僅かに比重が上がっていました。値は1.021です。
今までの経過をご覧になる場合は、こちらをクリックしてください。→尿検査の結果

1.021は等張尿であり、薄いことに変わりありません。タンパク質が15mg出ているのが気になるなあ。先生はこの程度なら大丈夫とおっしゃいましたが・・・
尿蛋白/クレアチニン比(UPC)を調べるために外注に出してくださっているので、その結果を見てからですね。

今朝は、散歩の途中で胆汁を吐きました。あちゃ~大丈夫?
朝食は、殆ど食べませんでした。
薬を飲むためのプリン、ワンコミルクを30ccくらい、アニモンダ2口くらい。
うーん・・・

出勤前に未来の尿だけ届けに行きましたが、すっかり落ち込んでトボトボ・・・
雰囲気は、どよ~ん・・・
もぉ、こんなことくらいで落ち込んで、どーする!

夜、帰宅後またまた病院へ。今度は皮下点滴。
迷った末、750ccにしました。土曜日から火曜日まで時間が空いてるので。

夕食は、どうかな?
お腹が空いてるでしょう?
食べました。あーよかった。やれやれ。おかゆ&チキンを完食。
それから、POCHIさんの「ブラウンシリアルズ」を半分。
http://www.pochi.co.jp/product/170?categoryID=27

材料はマンマリゾに似ていますが、食い付きは断然いいです。低タンパク、低リンなのでこれから頼りになるかもしれません。

アニモンダの「ニーレン」次回入荷が、10月中旬に変更になっています。

下記のアドレスで確認できます。
http://www.germanpet.com/stock/stock.html

つい最近まで「9月下旬」でしたが、いつのまにか変わっていました。

今日も読んで下さってありがとうございます。
「今」を大切にして穏やかな時を過ごせますように。

| | コメント (2)

2009年9月14日 (月)

ドカ食いの翌日

こんばんは。昨日の日曜日、未来は朝から食欲旺盛。
おかゆも療法食もおやつのサツマイモもパクパク。
少し食べ過ぎかも?この反動が翌日にあるような気がするなあ。

・・・と思っていたら、本日の月曜日はすごく小食でありました。
朝は薬を飲ませるためにあげたプリンとワンコ用ミルクだけ。
おかゆもアニモンダも「ぷいっ」
しょうがない、遅刻するわけにもいきません。

夜はスペシフィックを半分、おかゆとチキンをいつもの半分でした。
食べたので、よしとしましょう。

お散歩は元気に歩いたし、ウンチもバッチリ。
茶柱が立つといいことがあると言いますが、今日の未来ちゃんのウンチは垂直に立っていたのでした。(´▽`)
すご~くいいこともなかったけど、無事に1日が終わろうとしています。

昨日撮った写真です。お昼寝の前で眠かったようです。

Mirai0913a

あなたはだんだん眠くなーる

Mirai0913b

クロベェの目線からだと・・・

Mirai0913c

今日も読んで下さってありがとうございます。
「今」を大切に楽しく穏やかに過ごすことができますように。
食欲の秋ですね。人間もワンコも食欲が出ますように。

| | コメント (4)

2009年9月13日 (日)

絞って快適

こんばんは。今日は涼しい1日でした。夕方病院へ行ってまいりました。
診察と皮下点滴のあとで、久しぶりに肛門腺を絞っていただきました。普通はシャンプーをするときに絞るものですが、私はどうも上手くできないんです。
未来のは、固いといいますか、つまんでも「あれ?出ないぞ~」

しばらく絞っていなかったので、かなり溜まっていました。何か食べている方、あとで読んで下さいね。
先生は手袋をはめた指を突っ込んで、本格的に絞りつつ 「うーん、柴犬3頭分くらい溜まってるなあ・・・」
ぎょっ!ほんまかいな!
うわ~!左右ともかなりの量。でも匂いはそれほどキョーレツではありませんでした。

終わったら気持ちがいいのか、尻尾をブンブン振る未来ちゃん。
帰り道、足取りが軽く見えるのはスッキリしたから?

さてさて本日のご飯。
朝食は、いつものおかゆに手羽先の肉をほぐしてトッピング
おやつにヨーグルトを少し
夕飯はアニモンダのウエット(ニーレン)を1缶

今日も夜は「ぷいっ」を2回繰り返しました。でもね、食欲はあるんです。
薬を仕込んだ甘いものは秒速で食べたし、次は何が出てくるかとジーッと見ていました。
食欲があるときは、できるだけ療法食を食べさせたいので今日も「ごめんね、もうこれしかないよ」と言いつつ、最後にアニモンダをあげたら完食しました。
私が先に折れなくてよかった。

本当に気持ち悪くて食欲がないのか、何も食べたくないのか。
それとも食事が次々と出てくるので、少しでも気に入らないと拒否しているだけなのか。
最近は後者が多いです。特に夜。
朝は食欲があまりないので、おかゆにスープをかけたりすることが多いです。
トッピングの匂いがひとつでも気に入らないと、丸ごと食べないので結局シンプルなものになってしまう。
せめて1口味見してくれたらなあ・・・
聞いてる?未来ちゃん。

今日も読んでくださってありがとうございます。
季節の変わり目は人間もワンコも体調を崩しやすいので、気をつけましょうね。
「今」を大切に穏やかな日を送ることができますように。

| | コメント (2)

2009年9月12日 (土)

飼い主も頑固

おはようございます。
今日は朝早くから用事があるので、未来の朝食は6時!
なんとか食べてくれました。

サンマに興奮した翌日の夕食は、大変でありました。
またサンマが出てくると期待したのか???
いつも大好きな手羽先のお肉も、おかゆも「ぷいっ」
アニモンダもスペシフィックも「ぷいっ」
フードボールの中身を3回捨てたあと、空っぽの器を置いて言いました。
「あのね、未来ちゃん、もう在庫切れ。あとはドライフードしかないよ。今日はサンマはないの」
首を傾げながら聞いてる未来ちゃん。なんだか可笑しい。
さて、どうしよう。
もう1度アニモンダのウエットを入れて、「はいっ、もうこれしかないよん。ごめんね」
さあ、どうなったでしょうか?
完食しました。
あ~くたびれた。
いっぱい褒めて、夕食はおしまい。

その後、麦茶を飲もうと私が冷蔵庫を開けたとき
未来ちゃんの視線が刺さりました。い、痛っ!
「まだ何かあるんとちゃうの?」
「あんた、しつこいなあ。もうないって言うてるやろ~」

下の写真は、病院に行ったとき
いつもこんなふうに「はよ帰りたいわ~」とつぶやいてるように見えます。

Mirai_byoin

今日も読んで下さってありがとうございます。
「今」を大切に、今日もいい日でありますように。

| | コメント (2)

2009年9月11日 (金)

サンマに興奮

こんばんは。湿度が低くて過ごしやすい1日でした。
朝は食欲がなくて、あれもこれも拒否。スペシフィックを4分の1くらい食べて終わりでしたが、その反動か?夕食はガツガツ食べていました。
おかゆもアニモンダも食べたので、サンマを焼いて少しお裾分け。これが気に入って「もっとちょうだい」

今日はそれでおしまい、と言ってあげませんでした。そしたら・・・

クロベェのフードボールにお邪魔して、クロベェのサンマを横取り。ぱくっ。こらっ!
サンマだけじゃなくて、一緒に入ってた「l/d」(肝臓用療法食)まで食べてしまいました。
こんなこと初めてで、私もクロベェもビックリ。
ワンコの「ひとくち」は、大きいのでアッという間でした。

明日になると、「ぷいっ」と顔を背けてしまうことも多いのですが、とりあえず今日は無事に終わってよかったね。

さて、このブログのタイトルを「腎不全闘病記」から「腎不全日記」に変えました。「腎不全」は病名ではないので「闘病記」というのは変だなあと思いつつ、長い間そのままにしていました。
リンクしてくださっている方、お時間あるときに変更して頂けると幸いです。

今日も読んでくださってありがとうございます。
「今」を大切に穏やかなひとときを過ごすことができますように。

| | コメント (10)

2009年9月10日 (木)

意地っ張り?

こんばんは。あっという間に1日が終わります。もうこんな時間!
昨日の夜、病院へ。皮下点滴500ccとデカデュラミンの注射。体重は11.85kg。
12kgは、最大瞬間風速でした(一瞬の間)が、その後大きく減ることもなく順調です。

朝食は、おかゆに手羽先のお肉、にんじんをトッピング。
夕飯は、アニモンダのニーレン1缶とサツマイモ(小)を3分の1くらい。

散歩から戻ってくると、マンションの3階まで上がらなくてはなりません。古いマンションなのでエレベータはありませーん。
以前、前足の関節が痛そうだったときに階段の上り下りは、抱っこしていました。
その後、痛みが引いたようで「自分で上がるよ~」と強情です。

未来ちゃん、階段だから抱っこしようか?と声を掛けて、ゆっくり抱っこしようとすると
「あ、自分で上がるから」と手をすり抜けます。
でも時々後ろ足が十分に上がらず、階段に当たったりしています。

「ほらほら、だから抱っこしよう、ね?」
「やだもーん。自分で上がるもーん」

こういうとき、誰に似たのか?意地っ張り、強情であります。
転んだらどうすんの?

外から戻ると、足を1本ずつ拭きます。
前足は、ひょい、ひょいと持ち上げて拭けるのですが、後ろ足を片方持ち上げた途端、バランスを崩しそうになります。
前足が2本ともしっかり着いていても、不安になるようです。
後ろ足を拭くときは、私の体に未来の体をぴったり付けて支えながら片方ずつ、素早く拭いています。

移動用にバギーも買ってあるのですが、まだ外では使っていません。
部屋の中では面白がって乗りますが、いざ外に持ち出すと
「嫌だ~!歩く~!ギャオン!ワンワン!」うるさーい。

はいはい、それだけ元気ならば大丈夫でしょう。
時にはハラハラしながら、一緒に歩いています。

Mirai_sanpo

今日も読んでくださってありがとうございます。「今」を大切にして楽しい時間を過ごせますように。

| | コメント (9)

2009年9月 8日 (火)

週替わりの食欲

こんばんは。
まずは、イチロー、二千安打達成おめでとうございま~す。

週末はサツマイモのおかげ(だと思う)で、いいウンチが出ました。私はサツマイモを食べるとき、牛乳をゴクゴク飲むのが好きなので「そーだ、未来ちゃんもワンコミルクを飲もう」と勝手に決めて作ってみました。
おっ!(^_^)v 飲みました~!

本日月曜日の朝は、おかゆの上にサツマイモ、ニンジン、手羽先のお肉をトッピング。
夕食は、アニモンダを半分くらいと納豆を大さじ2杯くらい(変な組み合わせ)
それからビオフェルミンを3錠。

なんで3錠かといいますと、ワンちゃんの腸は人間よりもずっと短いから。
体重を基準に考えると2分の1錠かな?と思いますが、腸が短くて滞留する時間も短いので少なすぎても効き目はないそうです。
でも全てのワンちゃんの適量が3錠かどうか、それは分からないので様子を見ながらというのがいいのかもしれません。
未来の場合、2錠にしてみたり、3錠にしてみたり・・・です。

最近、ネットショップでよく見るのが「乳酸菌daワン」
http://www.green-dog.com/shop/products.php?pid=CZGDNSDW-00
これは「犬由来の乳酸菌」だそうです。
人間由来ではなく、犬由来だから良い と言われると 「あっ、そうなんですか」とよろめきそうですが、値段が高いですね~。
はたして、これは本当にいい製品なのかしらん??

ここのところ、何日か食欲がないと、次の何日かは食欲が出るというふうに繰り返しています。週替わりという感じです。
今週は、まあまあのスタート。焦らず頑張ります。

今日も読んで下さってありがとうございます。
「今」を大切に楽しい時間を過ごすことができますように。

| | コメント (4)

2009年9月 6日 (日)

久しぶりのサツマイモ

こんばんは。昨日は喜んだあと、どーんと落ち込みましたが、皆さまの温かいコメントのおかげで気持ちが落ち着きました。本当にありがとうございました。

今日は、おやつにサツマイモを蒸しました。ホクホク甘い金時ではないので、マッシュポテトにして森永の「ハネミル」と混ぜてみました。甘い匂いがして美味しそう!
Honemil

しかし、反応は「ぷいっ」でした。
そっか~ダメかあ。と言いつつ、私はサツマイモをそのまま、むしゃむしゃ。
すると、未来は「それ、ちょーだい」と要求。

あんまり甘くないけど、いいの?
パクパク。明日になると「ぷいっ」かもしれませんが、とりあえずよかったです。

療法食は、アニモンダもスペシフィックも「残しまくり」ですが、手にのせたり誉めたりしながらアルミトレイの半分くらい食べています。この2種類に飽きたらどうしよう~ですね。

午後、病院で診察と皮下点滴。
皮下点滴は500ccにしておきました。臆病な飼い主なので、少しずつ減らしています。

木曜日の血液検査で、なぜクレアチニンが下がっていたのか。
とても嬉しいことですが、やはり不思議です。皆さまもご存じのとおり、クレアチニンというのはなかなか下がらないからです。
この3週間で何か変えたことはあったかな?と振り返ってみました。

  • 1回2錠飲ませていたビオフェルミンを3錠に戻した。
  • チキンスープの替わりに栄養スープをあげることが多かった。
  • 以前よりもスペシフィックのフードを食べた。
  • 散歩のあとで、時々水を飲むようになった。

どれも結果に結びつくようなこととは思えません(細かくてすみません)。
次の3週間は、おっかなびっくり、様子を見ながら1回の点滴量を500ccにしてみます。
安定した日々を送ることができますように。

は?何か言った?首を傾げている未来ちゃん。

Mirai0905

今日も読んでくださって、ありがとうございます。
「今」を大切に、楽しい時間を過ごすことができますように。

| | コメント (8)

2009年9月 4日 (金)

血液検査(9/3)

こんばんは。昨日木曜日、朝イチで病院に行ってまいりました。
3週間はアッという間に経ち、血液検査です。

結果を印刷した用紙を渡されて、えっ?機械が壊れているのでは?と本気で思いました。
カッコ内は前回です。
今までの結果もご覧になる場合は、http://homepage3.nifty.com/web-samples/kensa/

BUN→30(37)
CRE→2.2(2.6)
IP  →4.1(3.8)

リンは上がってしまいましたが、BUNとクレアチニンは下がっています。
嬉しくて嬉しくて大喜びだったのですが、帰宅してからあれこれ考えてしまいました。

上昇を続けていたクレアチニンが、なぜ下がったのか不思議です。
ネットで検索してみると、機械が常に100%正しい値を出すとは限らないらしい。えっ?本当?

でも、せっかくの結果ですから、今回は喜びましょう。
未来ちゃん、よかったね~!(食欲はいまひとつですが・・・)

ここまでは、いいニュースでした。ヽ(´▽`)/

次は、私にとってはショックだったことです。
ホメオパシーという医療がありますね。私は殆ど知識がないのですが、ホメオパシー治療を行っている先生とお話する機会がありました。昨夜のことです。

未来の昨秋からの状態、治療などについてお話をしたら、
「BUNやクレアチニンが高いと、病院では腎不全だと診断する。胆汁を吐くと腎不全だからだと言う。いろいろな薬を処方する。これが今の対症療法です。
胆汁を吐くから、食事の回数を増やしたり、胃酸を抑える薬を飲んでも、症状を抑えているだけで根本的な治療にはなっていない。
脾臓や膵臓が悪いのだと思います。私だったら、レメディを飲ます治療にします」

ということをまず言われました。
私は心の準備ができていなくて、聞きながらいろいろなことを考えてしまいました。
すると、先生は 「普通の飼い主さんは、もっと必死ですよ。あなたは、難癖を付けるんですか」と怒りながらおっしゃいました。

電話でしたので、お互い表情が見えませんし、私の返事が少し歯切れ悪かったこともあり、悪い印象を与えてしまったようです。
「申し訳ありません」とお詫びしましたが、ビックリして萎縮してしまい、そのあとの会話がスムーズに運びませんでした。
お礼を申し上げて、考えてみるというお返事をしました。
最後に言われたのは、「今の治療をそのまま続ければいいんじゃないですか」ということでした。

興味本位ではなく、いろいろ知りたかったのですが、なんでこういうふうになってしまうのかしらん。
どーん・・・と落ち込んでしまいました。
ブログを更新する気力も出なくて、寝てしまったのでした。

ここまで書いたら、またまた胃が痛くなってきてしまいました。
うーん、わからない(涙)

今までやってきたことを全否定されたようなショックがあるせいか、突然怒られたせいか、思い出すだけで、混乱してしまいます。
・・・というところまでしか、今日は書けません。

今日も読んで下さってありがとうございます。
「今」を大切に過ごしたいです。楽しい週末でありますように。


| | コメント (12)

2009年9月 3日 (木)

季節の変わり目

こんばんは。残暑が厳しい地域もありますが、関東地方は随分涼しくなりました。
明日は、曇り後雨で最高気温が24度??

涼しいほうが楽といっても、季節の変わり目というのはシニアワンコにとって体調を崩しやすいので気をつけなくては。
6月に酷い下痢をしてから、毎日ビオフェルミンを飲ませています。
心配性の飼い主は、1日も欠かさず飲ませているのですが常に「快便」ではありません。
7月は、かなり良かったけど8月は軟便の日も多かった。でも下痢Pは、1度だけですぐに治りました。

ここ2日間、ゴミ箱行きだったアニモンダのニーレンは、今日やっと未来のお腹に収まりました。
手にのせても、スプーンにのせても、フードボールに入れても、食べないときは「要らんわ~」というリアクションです。

食欲が全くないわけではなく、自分でも何が食べたいのかよく分からないような反応でした。
おかゆにかけるスープをいろいろ変えてみたり、サンマを焼いたり、生鮭を茹でたり、手作りもあれこれ試しましたが、「うーん、なんとなく違うのよね」という反応。

先日、酵素野菜ペーストを購入するとき、もうひとつ購入したものがありました。
→カラダよろこぶ発酵50種ブレンド

こっちは乾燥していて、匂いはあまり強くありません。おかゆにトッピングしてみると、
「ぷいっ」でした。

立て続けに「ぷいっ」だったので、この手のものは諦めます。
冷蔵庫に入れておけば、もしかしたら突然食べる日も来るかもしれません(期待薄)。

ここのところ全く写真をアップしていなくてごめんなさい。
週末に期待!

今日も読んでくださって、ありがとうございます。
「今」を大切に、楽しく過ごすことができますように。

| | コメント (6)

2009年9月 2日 (水)

「今」を大切に

こんばんは。昨日の記事に頂いたコメントを読ませて頂き、いろいろな思いが溢れました。
皆さま、ありがとうございました。
でも、自分の気持ちをなかなかうまく文章にできず、コメント返しも中途半端になってしまい、申し訳ありません。
読みながら、ぼろぼろ泣いてしまいました。
大切なワンちゃんを思う気持ち、必死の介護、手に取るように分かりました。

今後、何が起きるか分かりませんが、言えることは 「今」を大切にすること。
今、未来ちゃんと一緒に過ごせることを感謝しながら、大切に過ごしたいと思います。

最期のことは、これからも時々そっと考えると思います。皆さまに聞いてほしくなったら、また書いてしまうかもしれません。

今日も読んで下さって、本当にありがとうございます。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »