« ドカ食いの翌日 | トップページ | 尻尾フリフリの朝 »

2009年9月15日 (火)

尿検査(9/15)

1ヶ月ぶりの尿検査。僅かに比重が上がっていました。値は1.021です。
今までの経過をご覧になる場合は、こちらをクリックしてください。→尿検査の結果

1.021は等張尿であり、薄いことに変わりありません。タンパク質が15mg出ているのが気になるなあ。先生はこの程度なら大丈夫とおっしゃいましたが・・・
尿蛋白/クレアチニン比(UPC)を調べるために外注に出してくださっているので、その結果を見てからですね。

今朝は、散歩の途中で胆汁を吐きました。あちゃ~大丈夫?
朝食は、殆ど食べませんでした。
薬を飲むためのプリン、ワンコミルクを30ccくらい、アニモンダ2口くらい。
うーん・・・

出勤前に未来の尿だけ届けに行きましたが、すっかり落ち込んでトボトボ・・・
雰囲気は、どよ~ん・・・
もぉ、こんなことくらいで落ち込んで、どーする!

夜、帰宅後またまた病院へ。今度は皮下点滴。
迷った末、750ccにしました。土曜日から火曜日まで時間が空いてるので。

夕食は、どうかな?
お腹が空いてるでしょう?
食べました。あーよかった。やれやれ。おかゆ&チキンを完食。
それから、POCHIさんの「ブラウンシリアルズ」を半分。
http://www.pochi.co.jp/product/170?categoryID=27

材料はマンマリゾに似ていますが、食い付きは断然いいです。低タンパク、低リンなのでこれから頼りになるかもしれません。

アニモンダの「ニーレン」次回入荷が、10月中旬に変更になっています。

下記のアドレスで確認できます。
http://www.germanpet.com/stock/stock.html

つい最近まで「9月下旬」でしたが、いつのまにか変わっていました。

今日も読んで下さってありがとうございます。
「今」を大切にして穏やかな時を過ごせますように。

|

« ドカ食いの翌日 | トップページ | 尻尾フリフリの朝 »

コメント

日本はいろいろな種類の良質なフードがよりどりみどりで、やっぱりいいですねぇ。
香港は通常食の種類がちょっと増えてきたかなくらいの感じで、療法食となるとまだまだ全然です。
先日アニモンダ社のフードを発見したので、輸入元の代理店に問い合わせましたが、インテグラシリーズは扱っておらず、注文もできないとの返事でした。
仕方ないので実家経由で日本から取り寄せることも考えています。
コロコロとモモの嗜好が変わるので、できるだけ沢山の種類のフードを取り揃えて迎え撃ちたいと思っているのですが・・・。
ブラウンシリアルズってのも使いやすそうですね。

投稿: Chinatsu | 2009年9月16日 (水) 01時24分

Chinatsuさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
香港というと、食べ物なら何でも揃っているというイメージですが、ワンちゃんの療法食は取り寄せできないものもあるのですね。
本当に嗜好は「日替わり」のことがあり、種類がないと「もう出すものがないよ~」になってしまいます。
大好きだったアニモンダのフードは、ここのところ飽きてきたのか「ぷいっ」と顔を背ける日もあります(涙)
POCHIのフードは、試し始めたところですが品質は良さそう。
実家にお願いして、いろいろ取り寄せするのはグッドアイデアですね。
モモちゃんが今日も明日も食べてくれますように。

投稿: みゅう→Chinatsuさん | 2009年9月16日 (水) 05時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドカ食いの翌日 | トップページ | 尻尾フリフリの朝 »