« 理想と現実 | トップページ | 大変だけど幸せ »

2009年6月11日 (木)

体重の増減

こんにちは。体重は12キロがベストと言われているのですが、なかなか12キロにはなりません。昨秋は、10キロ台のこともありました。
それを思うと、今は安定しているほうだと思います。

今月に入ってからの体重は
6月2日11.65キロ
6月4日11.85キロ
6月6日11.55キロ
6月7日11.95キロ
6月9日11.60キロ

増えたり減ったり忙しいのは、食べる量が日によって異なるから。
それから点滴が二日続くと水分が体に残っているのか、体重が維持されるようです。

数字を眺めているうちに、ちょっと落ち着きました。大丈夫、大丈夫と自分に言い聞かせて、元気を出しましょう。

今日の夕食は、プリンもヨーグルトも要らない、チキンも要らない、スープも要らないで、最初は困りました。
ならば「きっかけ」は諦めて、アニモンダの低リンフードを食べましょう。
手にのせて、はいどうぞ。
パクパクと食べてほぼ完食しました。
はて?なんだかよく分かりませんが、よかったです。

人間も腎不全になると、タンパク質、リンの制限が必要です。人間用の食品で何か使えるものはないかなあ?と探していたら、こんなのが見つかりました。
キッセイ薬品工業 ←太字の社名をクリック
タンパク質、リンの低いお米、うどんなどを扱っているようです。
「ゆめごはん」?知らなかったです。

未来ちゃんは、お米のご飯をそれほど食べませんので、購入する予定はありませんが、人間の療法食を探せば何か使えるものが出てくるかもしれませんね。
健康食品のお店をウロウロしたことはあるのですが、体に良くても食べないだろうなあと思うと購入する意欲が湧きませんでした。

でも、まだ開拓の余地はあるぞ~と思っています。

今日も読んで下さってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

|

« 理想と現実 | トップページ | 大変だけど幸せ »

コメント

未来ちゃんアニモンダが食べたい気分だったんですね
嬉しい限りです
うちのまぁsign05は食べ渋りがひどくなりいつ食べなくなるかと不安な日々ですが腎不全で一時一気に減った体重が元に戻っているのが救いです
と、言っても病院が大嫌いで病院に入るだけで大興奮してしまい診察台では大暴れ平気で抱けと飛びついてくる位なのでまともに体重を計れたのは体調の悪い時だけですがあまり細かい事ばかり気にすると滅入ってしまうので体重に関しては家にある体重計で計って納得するようにしています
未来ちゃんがアニモンダブームに突入しますように〜

投稿: しゃん | 2009年6月11日 (木) 09時39分

みゅうさん、未来ちゃん、はじめまして。
いつも拝見させていただいております。

来月のお誕生日で7歳になるうちのワンコが「慢性腎不全」と診断されて2ヶ月半になります。

診断されたときはショックで泣いて過ごしました。
1週間ほどPCを見る事もできず泣いてばかりで
今から思うとムダに過ごしてしまった~と
ワンコに申し訳なく思っています。
それから検索で腎不全を調べてみると 予後が悪い・・・というのが多くて落ち込むばかり。
そんな時 みゅうさんのブログで未来ちゃんに出会えて 元気と頑張る力をもらえました。
感謝しています。

腎不全についての知識を惜しむことなく教えてくださって とても勉強になり 励みになります。
本当にありがとうございます。

初めてのコメントで長文申し訳ありません。
人間用の食品で腎臓に良いもの・・・との記事で
おせっかいかと思いましたが
http://www.rakuten.co.jp/dr-meal/766923/394332/
ココにもあるようなのでコメントさせていただきました。
ご存知でしたらすみません・・・。

未来ちゃんが元気で過ごせるよう私も祈っています。
そしてこれからもいろいろと教えてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: meg | 2009年6月11日 (木) 13時48分

しゃんさん、こんにちは。
病院が苦手なワンちゃんは多いですね。
まぁちゃんは、病院でシュン・・・となるのではなく大騒ぎする活発な子なんですね。
(*^▽^*)人気者かも?
体重が元に戻ってよかった!
食欲は日によって異なることもあるかと思いますが、お互い焦らずに頑張りましよう。

投稿: みゅう→しゃんさん | 2009年6月11日 (木) 22時58分

こんばんは
どう書けばいいのかと迷いながら 
みゅうさんの 先生が一番解っておられますから
 たくさん 不安な事は 質問して

と アドバイス頂いて 本当に心からそう思えました。何しろ 晴天の霹靂みたいな気分でしたから まさか 家の子に限って・・
みゅうさんのブログ通じて1番に見たのは同じシェルティのタロウくんでした。 私もうちの子が一番かわいい!の他人とは思えず。シェルティを見たら。
タロウくんの本当に同じ道通ってるような (こんなに元気なのに 今そういう気分です。)
でも 私のブログも見に来て(大変な迷惑な事ですが) とても私の気持ちを楽にしてくれる先生の言葉でした。あまりに自分が先の事ばかりから
考えてしまって。 でも 今は医者のいう 普通に でいいんですよ で気持ち楽に。
何だかごめんなさい 凄い努力をされているみゅうさんに 始まったばかりの私が。
でも 命ってこういうものじゃないでしょうか?
 私はほとんど下の世話ばかりのホームヘルパーを10年やってます。 けど この頃 命ってなんだろう この人の生きがいは?とか それは
ただ 親身になって自分の事を本気でかんがえてくれてる人がいる って それだけみたいです。
未来ちゃんもくろべーくんもおんなじじゃないかと。   どうか ご無理をなさらず きっと 後数ヵ月後の私が きっとみゅうさんみたいになってるとは 思いますが。 ご自分の健康にもね。

投稿: ヒトミ | 2009年6月11日 (木) 23時14分

megさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
慢性腎不全と診断されたときのショック、よく分かります。
私も昨年の秋は、呆然としていました。
知識と呼べるほどのものではありませんが、少しでも役に立ったのであれば嬉しいです。
人間の腎不全用の食品、URLを教えてくださってありがとうございました。
美味しくて、リンが少なくてワンコも食べられるものがあるといいなあ。
megさんのワンちゃんの体調が安定しますように。よかったら今度、ワンちゃんのお名前を教えてくださいね。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: みゅう→megさん | 2009年6月11日 (木) 23時39分

ヒトミさん、こんにちは。
心配してくださってありがとうございます。
私は大丈夫ですよ~(o^-^o)
腎不全と診断されてから、7ヶ月も経ちましたので「気持ち」はいろいろな過程を経てきています。
ブログを読むと、食べた!食べない!と必死になっている私の姿が、なんだか張り詰めているように感じるかもしれませんね。
そりゃまぁ必死ではあります。
でも未来ちゃんが腎不全ということは、受け入れていますし、以前より近い存在、いとおしい家族です。
何があっても最後まで一緒にいて、できる限りのことをしてあげる。
ただ、それだけなのです。
ヘルパーのお仕事を10年続けていらっしゃるのは素晴らしいですね。
続けるのは大変なことだと思います。
ヒトミさんもお体大切になさってくださいね。

投稿: みゅう→ヒトミさん | 2009年6月11日 (木) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 理想と現実 | トップページ | 大変だけど幸せ »