« 固まってきました! | トップページ | 食欲が出たと思ったら・・・ »

2009年6月21日 (日)

お薬の量、種類

こんにちは。今日のウンPは、いいぞ~!と喜びながら病院へ持って行きました。
固まっているけど「未消化便」。
これは便検査の度に言われてきたことなので、「またか~」と思いました。
健康な若い腸を取り戻すのは無理ですから、炎症を起こさないように気をつけるしかないですね。

昨日、ファモチジン(胃酸を抑える薬)を1.5錠に増やそうと言われましたが、どうも気になってネットで調べました。
人間の場合、おくすり110番 などで調べますが、ファモチジンについては「腎臓の悪い人や、高齢の人は、薬の排泄が遅れがちです」と書いてあります。
Googleであれこれ検索しましたが、共通して書いてあるのが「腎臓から未変化体で排泄されるが、腎機能低下患者にファモチジンを投与すると、腎機能の低下とともに血中未変化体濃度が上昇し、尿中排泄が減少する」

つまり腎不全の人が飲むときは、注意が必要なわけですね。
腎排泄型の薬だから、投与量を減らしたり、間隔を空ける必要があります。

犬の場合は??増やしてもいいのか?
きちんと薬が排泄されない、腎機能がますます低下する?
本末転倒になってしまうのでは?

今日、質問しました。
先生の答えは、人間とワンコは必ずしも同じではないということでした。
腎不全になると「高ガストリン血症」になって胃液の分泌が上昇して吐くのですが、人間よりもワンコのほうが胃酸過多が激しいらしいです。
どんな薬も、腎排泄、または肝代謝となるので、量の調整は必要。
ただ体重が増えると薬の量もどんどん増えるわけではない。
20キロのワンちゃんだと、人間の成人と同じくらい。
そんなお話でした。

でも未来は、11キロです。1.5錠に増やすということは、1日3錠。
成人だと4錠。やっぱり多いんじゃないかと思って、もう1度質問しました。
「朝夕1錠ずつのままでもいいでしょうか?」
「いいですよ。2分の1錠ずつでもいい。ワンちゃんの場合、胃酸がひどくなったら最大50ミリグラムまで増やせる」

ん?2分の1錠でもいい??そんな曖昧でもいいの?
5錠まで増やせる??

薬というのは、分量を間違えると大変なことになると信じていたので、私はちょっと混乱してしまいました。
日曜日だし、長話もしにくいし、「増やさない」ことで落ち着いたので、いったん話は終了しました。

そして先生は、「抗菌剤の注射も、実は腎臓には良くないんです」とおっしゃいました。
えっ?先に言ってほしかった。3日続けて打ったあとで言われても・・・
でもそれを知ったからといって、注射を断ることができただろうか?
未来は食欲ゼロのときには飲み薬を投与できないのだから。

腎不全になると、腎臓の機能を取り戻すことはできません。
「対症療法」しかありません。腎機能が低下することで、胃酸や胆汁の分泌が増えます。
嘔吐もするし下痢もします。
症状は緩和してあげないといけない。
でもそのために腎臓の機能がますます低下するとしたら、うーん、仕方がないのか、すごく悔しいというか、「ぎゃお~」と叫びたい気持ちでありました。

薬の種類、分量、処方のタイミングなど、マニュアルや経験によって決められるのだと思います。
誰にでもできて効果があるのなら、どんな獣医師も「名医」になってしまうわけですが、そんな簡単にはいかないはず。
人間もワンちゃんも一人ひとり、異なります。

未来ができるだけ快適に過ごせるよう、1日でも長く一緒に居られるよう、できることなら何だってやりたい。
辛い症状が出たら緩和してやりたい。
でも、長い目で見たら命を縮めることに繋がるかもしれないのだ・・・と今日は思いました。

うまくまとめられなくてごめんなさい。今日はこの辺でおしまい。
胃酸を抑える薬、皆さまのワンちゃんは何を飲んでいますか?よかったら教えてくださいな。

未来の食欲は、割にあります。
今日もおかゆ+アニモンダウエット+ビオフェルミンでした。アニモンダの量が昨日よりも増えて、朝夕1缶ずつ。
少し残しましたが、とにかく毎日食べてくれるのが一番です。

今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

|

« 固まってきました! | トップページ | 食欲が出たと思ったら・・・ »

コメント

たびたび失礼します。ぴぽ→ピポあまり自分では気にしてませんでしたがごめんなさい。片仮名に統一しますね(笑)下痢Pの事は早速フォルテの副作用ではないか電話して確認済みです。お薬飲んでアレルギーを起こすようの子は下痢をするケースがあるようだがまず大丈夫でしょうとの事ですが…確かにフォルテを飲み始めて下痢になってるので私としては副作用かななんて思っちゃいました。
前に残っていた下痢止め薬があったので飲ませて平気か聞いたら大丈夫との事で夜に飲ませました!グーフィーも薬付けです。それでお薬ですが胃酸を抑える薬はうちでは錠剤はタガメットで点検で入れるのはガスター10です。吐き気剤はプリペランです。
グーフィーは腎不全になる前から6月梅雨時になると割りと下痢になっていたのでそのせいかな~なんて思ったりもします。
わたしも良かれと思いあれやこれやとした事がかえって悪化させてるんじゃないかとか思いますょ!やれる事はしてあげたいですもんね~!私も先生に必要以上に質問攻めでちょっと困ってる時ありますもん!
今もグルグルお腹鳴っております。お互い安定しますように~

投稿: ピポ | 2009年6月22日 (月) 01時15分

みゅうさんは薬のこといろいろ調べてて凄いなって感心しちゃいます。
みゅうさんのブログに出会ってから私もいろいろ知りたいと思うようになり、レイナが体調悪い時は私が病院に行って薬の副作用のこととか質問するようになりました。
動物業界にいる私ですが、みゅうさんの方が知識ありますよ。
本当に凄いです☆

投稿: ゆき | 2009年6月22日 (月) 01時51分

そうなんですよねぇ~。
みゅうさんと同じ心の葛藤は私もいつも持っています。
飼い主としては少しでも長く一緒にいたい!というのが本音です。
でも時間を延ばす手助けよりも、モモが少しでも快適に過ごせるように手を貸してあげるべきなのだと自分に言い聞かせています。
言い聞かせてないと本音に戻っちゃうんですけどね。
幸いモモは食欲があるので今のところ嘔吐なく、そのための処置は何もしていません。
ただ今までは腎臓だけを集中して見ていれば良かったのですが、他の部分にも不安が出始めてきました。
他の部分のケアを優先すれば、それは腎臓に良くないことだったりするわけで・・・。
モモの場合は腎臓だけではなく、全体的に考える時期なのだと気持ちを切り替えようと思っています。

投稿: Chinatsu | 2009年6月22日 (月) 14時07分

みゅう様、こんばんは。

うちのジョンくんの場合、
嘔吐と下痢のお薬としてもらってるのが、
胃薬 アルジオキサ錠
下痢止め シンクル
整腸剤 ゴクミシン  で、
アルジオキザ錠は、たぶん4月下旬から、かれこれずっと飲ませていると思います。

主に朝、嘔吐(白い泡と黄色っぽい水だけのときもあるし、5時間前に食べたものを若干リバースの時もある)が止まらず、ゴクミシンも一緒に飲ませるとよいと言われて飲ませていましたが、この胃薬と一緒にご近所の方がわんこに飲ませているという人間用の『ちょうクリーン』という乳酸菌の健康補助食品で嘔吐は落ち着いています。

でも、今アルジオキサ錠を調べたら、
『禁忌病名
1. 透析療法 注意レベル: 禁止 
 2. 腎障害 注意レベル: 慎重投与 』

となっていました。
病院の先生に、『嘔吐しなくなりましたが、飲ませた続けた方がいいんですか?』と尋ねたら、
『飲ませ続けた方がいいでしょう』と言われたので、
6月上旬にはリバースしなくなったけれど、それを信じて、2か月間近くず~っと飲ませてました。ひぇ~~~

余談ですが、
自力で立ち上がれない時もよくあるので、関節のサプリは、3種類(朝はリプロフレックス[←未来ちゃんのダメなお魚系の匂い]とコンドロフレックス、夜は緑イ貝タブ)と一緒に胃薬を掌に乗せると喜んで食べてくれます。
その後、手作り食にk/dのドライをふやかしたものをちょろっと(←これも開封後30日が近付いてきて賞味期限が迫ってきてます)
その後、納豆と一緒に『ネフガード協和(炭のサプリ)』とアズミラの『ミルクシスル(肝臓のサプリ)』と『ちょうクリーン』でいけてたんですが、この手は突如ダメになり、昨日からは牛乳(おなかにやさしく)にネフガード協和を混ぜて、ちょうクリーンはフードにつっこんでという感じでやってます。

(この作戦も、いつまで通用するのかわかりませんが・・・爆×涙)

夕方のご飯の前には、メイベットDCを牛乳(おなかにやさしく15cc位?)に混ぜてやってます。
ちなみに、3月頃は、手作りだと塩を入れないしと思って、小麦粉と牛乳とメイベットDC、それとなんとベーキングパウダーばりばり入れてホットケーキっぽくして食べさせてました。ベーキングパウダーは今まであまり良くないとか見たことがなかったので安心してましたが、ベーキングパウダーはリンの含有量最悪でしたね!ガァ~~ン

投稿: JMママ | 2009年6月22日 (月) 23時28分

それと、無糖ヨーグルトは、去年夏から半年間位、オメガ社のリンゴ酢入れたりとかして、良いと信じて朝食前に与えてましたが、腎臓には、メグミルクのおなかにやさしくの牛乳と無糖ヨーグルトとどちらの方がよいのでしょうか?何かご存知でしたら教えていただけないでしょうか?
質問ばかりですみません。m(_^_)m

投稿: MJママ | 2009年6月23日 (火) 00時50分

ピポさん、こんにちは。
グーフィーちゃんのお腹は大丈夫ですか?
グルグルが治まるといいのですが。
お薬について教えてくださってありがとうございます。
他の先生は何を処方なさっているのか、知りたくて質問させていただきました。
「分からないことは質問」って基本ですが、私の場合、何が分からないのかを整理しないと頭が混乱しそうになることもあります。
お~情けない。
グーフィーちゃんの体調が安定するよう祈っています。

投稿: みゅう→ピポさん | 2009年6月23日 (火) 03時11分

ゆきさん、こんにちは。
私はそんなに詳しくないですよ~(^-^)
たまたま気になって調べたら、ビックリした!ということが殆どです。
薬は分量を間違えたら大変!と長年思ってきたので、今回は驚きました。
でも薬を止めるわけにはいかないし、悩みますね。
レイナちゃんの体調、このまま安定しますように。

投稿: みゅう→ゆきさん | 2009年6月23日 (火) 03時16分

Chinatsuさん、こんにちは。
たまたま薬について調べてみたらビックリした!のでありますが、Chinatsuさんは以前から薬について悩んでいらっしゃいましたね。
やっとお気持ちが分かった感じです。
モモちゃん、食欲があってよかった。
食べることは基本ですから。(^-^)
どの臓器も大切ですが、食事、薬のことを考えると「腎臓」って重要な存在なんだとつくづく思います。
その腎臓の機能が弱っているから、本当に難しい・・・
モモちゃんの体調が安定して、いつもの笑顔でいてくれますように。

投稿: みゅう→Chinatsuさん | 2009年6月23日 (火) 03時25分

JMママさん、こんにちは。
ジョン君のお薬について詳しく教えてくださって本当にありがとうございます。
胃酸を抑える薬は、H2ブロッカーが入っていないものでも腎臓に良くないのですね・・・
薬も体内に入ったあとは、排泄しなくてはならないので、どんな薬でも腎臓に負担はあるのだと思いました。
単なる1人の飼い主で、素人ですから、インターネットで調べて気になったら先生に質問することぐらいしかできないのですが、どのタイミングでどう質問するかについても気を遣います。
ジョン君の食事、本当に工夫なさってるんですね。すごいです。
私も以前パンケーキやお好み焼きをよく作りました(あまり食べてくれなかった~)。
ベーキングパウダーは、リンの含有量が多いのですか?どれどれ・・・
あ、本当だ!でも1度に使う量はそれほど多くないですよね。
あまり神経質になると、何も作れなくなってしまうし悩みますね。
「おなかにやさしい牛乳」と「無糖ヨーグルト」どちらもお腹がゴロゴロしないので私も時々あげています。
「お肉」もそうですが、大量にあげると「食べてもいいタンパク質の量」を超えてしまうのでよくないですが、ゼロにする必要もない、そんなふうに考えています。
食べてくれないときは、乳製品も強力な助っ人ですね。
牛乳15ccは少しの量ですし、ヨーグルトも大量でなければいいのでは?と思います。
私は素人なので、そのまま鵜呑みにしないでくださいね。あくまでひとつの参考意見です。
そういえば、前回コメントを頂いたときに点滴の種類について書きましたが、素っ気ない簡単な返信になって申し訳ありませんでした。
「皮下」と「静脈」の違いだと思ったのですが、JMママさんの質問に対する答えになっていたでしょうか?
ジョン君の食欲が安定するよう祈っています。

投稿: みゅう→JMママさん | 2009年6月23日 (火) 04時08分

みゅうさん、こんにちは。

「皮下」と「静脈」は、私の中で解決していたので、すっかり忘れてました。(爆)

私の通っている動物病院は、皮下派ではなく、静脈派のようです。ですから、点滴=血管から という風になるみたいです。
ちなみに、みゅうさんのリンクされているところの『よい獣医の見分け方』(←でしたっけ?)では、今通っている病院は良くない獣医かもしれません。

サプリは、去年は心臓(心臓も年齢的にそれなりなので)、循環器系のハーブパウダー、たんぽぽ茶等、結構あれこれ試していました。
5月13日に亡くなった、痴ほう症で2月からは立てなくなった16歳の仔の方には、アズミラの目、関節に良さそうなものを一通り色々与えてましたが、値段が高い割に、期待していたほどの効果はなかったようなような気がします。メイベットDCも、去年の秋にインターネットで発見して、それから飲ませたので、症状(ぼ~っとしている、家に帰ってもしっぽを振ってくれない)が出てから1年位後だったので、もっと早く飲ませていれば・・・と悔やみます。(動物病院の先生は、ヒルズの痴ほう症のための処方食を薦められました。)

話が飛びましたね。(^^;;
ジョンくんの話に戻りますが、
2月に動物病院の先生にサプリを飲ませていることについて質問したら、『私だったら処方食と薬だけをやります』と言われたので、今は最小限で飲ませている感じでしょうか。

投稿: JMママ | 2009年6月23日 (火) 13時37分

JMママさん、こんにちは。
点滴について解決していて、よかったです。
静脈点滴は、早く効きますし、輸液と一緒に他の薬や栄養も入れることができるので治療としてはbetterですよね。
ワンちゃんを長時間預けなくてはならないので未来には適していないのでした。
よい獣医の見分け方??そんなリンクありましたっけ?
『あなたのペットは心臓病・腎臓病と言われたら』というタイトルですね。
きちんと診察しないで「○○です」と言う先生はアヤシイと書いてあった記憶があります。
さて、サプリは値段が高いのであれもこれもと試す勇気がありません。
メイベットDCは、1袋使うと匂いでバレてしまうので工夫していますが、やはりバレます。
サプリメントではありませんが、値段が安くて効き目がありそうなのはビオフェルミンかなあと最近思います。
ジョン君の食欲が出ますように。

投稿: みゅう→JMママさん | 2009年6月23日 (火) 22時03分

みゅうさん、こんばんは。

静脈点滴は、ほんとに長時間で、動ける子に8時間以上じっとしときなさいなんて、やっぱそりゃ~無理ですよね。
未来ちゃん、静脈点滴はトライしたことはありますか?

たぶん、ジョンくんもおしっこしたくなったりとかしたら、立ち上がろうとして、ばたばたしたり、もしかしたら立ち上がってるんじゃないかと想像します。

なにせ、通っている動物病院は、長時間ゆっくりと血管から入れるのがよいからと言われて、点滴と言えば自動的に静脈点滴の治療になるみたいです。

また、色々教えてくださいね!宜しくお願いします!
m(_^_)m

投稿: JMママ | 2009年6月24日 (水) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 固まってきました! | トップページ | 食欲が出たと思ったら・・・ »