« お水を飲ませる作戦 | トップページ | 体重の増減 »

2009年6月10日 (水)

理想と現実

こんにちは。「食べた、飲んだ」の報告が続くブログでありますが、今日も少しお湯を飲みました。
肉片を食べようとしてお水をついでに飲んでしまう方法だと、私がお水を強制していると思われないところがいいなあ。
量はほんの少しだし、同じことを繰り返そうとしても「もうおしまい」と反応しなくなるし、まだまだこれからです。
地道に頑張ります。

理想は療法食を食べさせることですが、現実はそうはいかず、妥協を重ね続けてきました。
鶏肉もそうなのです。
以前は、トッピングのお肉といえば「豚肉」を使っていました。ビタミンB群が豊富なので牛肉や鶏肉よりも腎臓にいいだろうと判断していました。
ところが、豚肉をだんだん食べなくなってしまいました。
ブリ、生鮭、イワシなどのお魚もだんだん食べなくなりました。

鶏肉はササミより手羽肉のほうが「リン」が少ないので、手羽肉ばかり使っています。脂は摂取したほうがいいという先生の言葉を信じて、あげています。

でも本当は、鶏肉をあげること自体良くないのです。「ほんの少し、トッピング程度」ならいいのですが、最近はそれを超えています。
療法食の分量が少なくなるとともに、血液検査の「リン」の値は上昇しています。

健康ならば「これを食べるまでは他のものはあげない」という態度を貫き通すのですが、今、それをやると空腹時間が長くなって胆汁を吐いてしまいます。
それに、ワガママだから食べないというわけでもありません。
特に朝は、気持ち悪いようで、好きなものでも食べないことが多いです。

食欲がある日でも、量はそれほど多くありませんし、体重も増えません。
今後、また好みが変わったり食べなくなったりする度に、理想から離れていくんだろうなと思います。
飼い主としては、腎不全の進行を遅らせるどころか早めているじゃないか・・・という気持ちがありまして、非常に辛いところです。

ある程度は仕方がないと思いつつ、今ならもう少しなんとかなるか、と迷い、まだ試していないフードを買ってみようかとあちこちのオンラインショップを毎日のように訪れています。

さて、最後に・・・
このブログに書いていること、特に食事については1人の飼い主が試行錯誤している内容ですので、「正しい」というわけではありません。
何か参考になればいいですが、全く参考にならないこともあると思います。
デザートのプリンやヨーグルトで少し食欲を引き出してから食事、というのも苦肉の策ですから、これがいい方法だというわけではありません。

食物の好み、ワンちゃんの性格、腎不全の進行、いろいろだと思いますので、皆さまそれぞれが考えて、ベストだと思う方法を実行なさってくださいませ。

今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの食欲が出ますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

|

« お水を飲ませる作戦 | トップページ | 体重の増減 »

コメント

はじめまして、みぃすけの飼い主のこねずみです。

こぐまさんのブログ(花子ちゃん)がきっかけになり、色々な方のブログを拝見させていただいております。

みぃすけは、心臓と腎臓が悪く、そして椎間板ヘルニアの疑い、後ろ足の膝が関節症です。
やはり、脱水になりやすく、水分を取るよう言われております。

Chinatsuさんのブログを拝見して、思い出して、みぃすけにやってみましたら、お水を飲んだので、コメントさせていただきました。

湯冷ましの水に、削り節(小分けパックで細切りの物)を浮かせてあげました。初めは、おかかに口があたるのですが、だんだん沈むので、意地になって水を飲んでくれました。

未来ちゃんは、おしとやかだから、だめかしら・・・。みゅうさんのブログは、とても勉強になります。(horseさんの事も?wink
これからも、拝見させていただきますnoteどうぞ、よろしくhappy01

投稿: みぃすけ(こねずみ) | 2009年6月10日 (水) 14時10分

先日は心配をおかけしてしまい申し訳ありません
昨夜は呼吸が少し荒いものの心拍は安定したまま朝を迎えました
大量に点滴をしたせいか薄い尿が昨日の昼から今朝も続き今朝それを伝えると『腎臓が機能していない可能性も考えられる』などと悪いように言われ凹みましたが生命力の強い子なので彼の生命力と治療にかけます
びっくりな事に最初の発作から食べ渋りがはじまりました
食いしん坊なだけに心配しましたが心臓サポート2を与えると喜んで食べる姿に笑っちゃいました
ブログを読んでいて未来ちゃんの食事は本当に大変だなと何度も感じさせられます
焦らず慌てず諦めず精神でお互い頑張りましょうね
ご心配いただきありがとうございました

投稿: しゃん | 2009年6月10日 (水) 15時18分

こねずみさん、はじめまして。
みぃすけ君は、猫ちゃんの名前みたいで可愛いですね。
こぐまさんのブログは私も毎日のように拝見しています。大阪出身なのでとても親近感があるというか懐かしい感じがします。
花子ちゃんもチビちゃんも可愛いですね。
みぃすけ君は、心臓、腎臓、椎間板ヘルニア、関節症と、大変ですね。
お薬の服用、食事、運動量など多くのことを考えなくてはならないし、通院もしなくてはならないし、人間の疲れもかなり溜まると思います。
役に立つ情報があるかどうか自信はありませんが、疲れたとき、愚痴をこぼしたくなったときも気軽に来てくださいね。
horseのことは、ただひたすら馬が好きという感じで、馬券は二の次なんです。
(o^-^o)
みぃすけ君、お水を飲んでくれてよかった!
これからもよろしくお願いします。

投稿: みゅう→こねずみさん | 2009年6月10日 (水) 23時46分

しゃんさん、こんにちは。
まぁちゃん、食べてくれてよかった。
体力をつけること大切ですね。
獣医師さんの言葉は、時々グサッときますが、現在の状況をきちんと伝えてくれるのなら、ありがたいと思います。
点滴のせいでオシッコが増えるのは当たり前ですし、それだけで腎臓が機能していないと言えるのかなあ?なーんて私は思ったりしますが、とにかくまぁちゃんの快復力を信じましょう。
しゃんさんもお疲れだと思います。睡眠を取ってくださいね。

投稿: みゅう→しゃんさん | 2009年6月10日 (水) 23時51分

そうそう、お尋ねしたいと思っていたことを思い出しました。
手羽肉ですが、皮や脂の部分もそのまま取らずにあげてますか?
モモは鳥ササミばかり使っているからか、やはりリンがちょっとずつ上昇しています。
加齢に伴い身体にリンがたまりやすくなるとは聞いているのですが、食べてる物の影響もあるだろうし、たまには違うものもあげたいと思っているのですが・・・。
こちらでは安心できる食材自体なかなかなく、手羽肉も、肉って言ってもほとんど皮と脂ばかり。
日本はいいなぁ~と思います。
犬が喜びそうなものでリンが少ない、素敵な食べ物はないでしょうかねぇ。

投稿: Chinatsu | 2009年6月11日 (木) 02時20分

Chinatsuさん、こんにちは。
「手羽先」を買うときと「手羽元」を買うときがあります。
コラーゲンたっぷりで味も美味しいのは、前者かな?後者はお肉の分量が多いですね。
「皮」は、あげています。脂は煮込んでいるうちにかなり溶け出してしまいますが、特に取っていません。
先生に「脂は心臓や膵臓に良くないのでは?」と質問してみましたが、よほど大量に食べない限り大丈夫。しっかりカロリー摂りなさいと言われました。
モモちゃんが食べるささみの量が少しならば、あまり神経質にならなくても大丈夫ではないかと思います。
未来の場合は「少し」ではなく、「メイン」になってしまう日が時々ありまーす。
リンが少なくて美味しい食べ物があればいいですねえ・・・ため息

投稿: みゅう→Chinatsuさん | 2009年6月11日 (木) 03時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お水を飲ませる作戦 | トップページ | 体重の増減 »