« 時々起こる「お腹のギュルギュル」 | トップページ | 今度は下痢P »

2009年6月16日 (火)

ギュルギュルは治まりました。

こんばんは。今、雷がゴロゴロ鳴っています。未来ちゃんは耳が遠くなってからは、雷が鳴っても平気!のはずなんですが、たまたま窓の外が「ピカッ」と光るのを見てしまうと、もう大変。
怖いよう~
ロールカーテンの向こう側が光るのを見てしまったようです。
今、私の机の下に潜り込んで、じーっとしています。

今朝、8時半に病院へ行きました。
診察台に乗ると、体重が11.55キロ。日曜日から約1キロ減りました。
昨日何も食べてないし、今朝もヨーグルトを2口食べただけだし、点滴を休んだし、仕方ないですね。
やはり「未来ちゃん12キロの法則」は存在するのかなぁ。

お腹のギュルギュル音はなくなったので、注射はしなくていいだろうという判断になりました。
先生に「腸の粘膜も荒れるんですよね?」と質問しました。
本当は「腸粘膜潰瘍になるんでしょうか?」と聞きたかったのですが、言い間違えそうな気がして止めました。

「うーん、胃も腸も口の中もそうですね。でも未来ちゃんは、まだそこまで行ってないと思うけどなあ」←冷静な先生
「あ・・・そ、そうですか・・・」←心臓バクバクの飼い主

日曜日に点滴中止になったのは、24時間経っても輸液が吸収されていなかったためです。
そこでしばらくは、週に4回だった皮下点滴を3回に減らしてみることになりました。
次回の血液検査は、どんな結果になるでしょうか?今からドキドキです。

帰宅してから、何か食べさせたかったのですが、ワンコ用ミルクを少し飲んだだけであとは拒否。
夕食は焼いたサンマを少し。アニモンダのウエットを8割くらい食べました。
やっとホッとしました。

これからも喜んだり落ち込んだりの繰り返しが続いていきます。
大丈夫!
3匹で乗り越えていきましょう!

今日も読んで下さってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。食欲が出ますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

|

« 時々起こる「お腹のギュルギュル」 | トップページ | 今度は下痢P »

コメント

みゅうさんこんにちは、昨日書き込みしたろた母です

未来ちゃん食べてくれて良かったですね~
食べてくれるとほーっと何かつかえていた物が出ていきますよね。

うちは今日も今一つ・・しゃぶしゃぶ用の肉を1枚とかぼちゃを親指の先ほど
仕方がないのでカロリーエースとやら流動食をシリンジで強制的にあげました。

みゅうさんのブログはとても為になります。
おやつが先作戦は真似をしてうちも何度か成功してます。
最初の一口ですべてが決まるって感じですよね
お水もがんばって飲ませるようになりました。
ありがとうございます。

そうそう昨日の書き込みは分かりにくかったですね
食欲不振とお腹ギュルギュルに対しての治療はやって無いということでした。
お薬は5種類飲ませてます。
補液は5日置きに50cc・・未来ちゃんに比べると少なすぎるような気がしますが・・

ちなみに先日の血液検査の結果はBUNが57、CREAが2.2でした。

投稿: ろた母 | 2009年6月17日 (水) 01時00分

みゅうさん大変申し訳ありませんがちょっとコメント欄をお借りします。

まあさん初めましてろた母と申します。
まあさんはこたろーちゃんのまあさんだったんですね。
コメント欄を閉じられているようなのでこちらから失礼します。

次々に病気が出て精神的に辛い状態だと思います
私もそうでした
耳が聞こえなくなり、白内障で目も殆ど見えなくなり、心臓も悪くて散歩も禁止になり、甲状腺機能低下症、クッシング、腎不全とこの1年位の間に次々でした。
正直もうダメかも火葬場探しをした事も有ります。

でも動物の生きる力は強いです。
頑張りに涙が出るほど強いです。
大丈夫、大丈夫、きっと良くなりますよ。

みゅうさん大変失礼しました

投稿: ろた母 | 2009年6月17日 (水) 01時48分

ギュルギュルが収まって良かったですね!
うちのモモも小さめですが、ときどき音がしています。
ギュルギュルは小さめでも相変わらずの軟便自慢!
今日病院で潰瘍止めの薬をもらいました。
ちょっとネバネバしている膜(?)に包まれたような軟便が出るんですわ。
治るといいなぁ。
未来ちゃんもどうぞお大事に。
明日もそこそこ食べてくれるといいですね。

投稿: Chinatsu | 2009年6月17日 (水) 03時14分

昨日こちらも雷すごかったです
うちのまぁsign05は雷は平気なのですがパニックになってしまうワンコさんの飼い主さんは大変ですよね
昔、外で飼っていたわんこが雷が大嫌いで雷の日にパニックをおこして脱走してしまい行方不明になり見つからずもうすぐ2年経ちます
高齢だったので遠くへは行けないと思い必死に探しネットに載せ手を尽くしましたが見つからず今でも後悔ばかりしています
話はそれましたが月曜日から与えている心筋炎の薬が効いているようで興奮さえさせなければ容態は落ち着いてきました
大好きな散歩にも行けず出かけるのは病院だけなのでストレスが気になるところですが今は腎臓や貧血や肝臓やカリウムよりカリウムの数値を観察しつつ血液循環を改善させる治療を優先していく事になりました
フィラリアでダメージを受けた心臓は考えていたより大きいと言われました
いつも辛い事ばかり言われ泣きそうですが現実を受け止め出来る事をやっていこうと思います
いつも気にかけて下さりありがとうございます
未来ちゃんが明日も快調でありますように〜

投稿: しゃん | 2009年6月17日 (水) 12時49分

みゅうさんこんにちは♪
未来ちゃん食べてくれたのですね(*^^*)
読んでいて嬉しくなりました♪
こたろーも今日はご飯を食べてくれました(*^^*)
食べてくれると嬉しいですね〜(^-^ゞみゅうさんのブログを見てフードも参考にさせて頂いています。
今後もよろしくお願いします(^-^ゞ
昨日、病院へ行き今度は椎間板ヘルニアと診断されました。次から次へと病気の発症に今は自分を落ち着かせると同時に勉強の日々が続いてます。
その為、自分のブログのコメント欄をとじています。失礼を承知でこの場をおかりして、ろた母さまに一言お礼を言わせて下さい。

大変心強いお言葉ありがとうございます。負けずに前だけを見ていきたいと思います。自分の気持ちが落ち着きましたらコメント欄もあけますので、是非こたろーに会いに来て下さいね。本当にありがとうごさいました。

みゅうさん大変失礼致しました。
ご無礼をお許し下さい。

投稿: まあ | 2009年6月17日 (水) 15時29分

ギュルギュルがおさまって良かったです。
多少なりとも、ご飯も食べてくれてこちらも
良かったですね。
昨日のギュルギュルの日記、私のお腹のギュルギュルも
同じかも~と思いながら読みました。
以前も書きましたが、茶々も私もお腹がギュギュルと
よくなります。
茶々はお腹はなってもここ数年、Pや便秘になったことはありませんでした(例外が先日のP)
私はどちらかと言うとギュルギュルなってすぐ
お腹が壊れるタイプ。
けっこう頻繁に1頭と1人で、ギュルギュルなっているので
心配したことはなかったのですが、これからは
もう少し慎重に観察してみようと思いました。

投稿: 松の実 | 2009年6月17日 (水) 21時15分

ろた母さん、こんにちは。
コメント欄は、有効に使ってくださいね。
アドバイスでも励ましでも、どんどん使ってください。(*^-^)
お薬が5種類とは多いですね。食欲がないとき、お薬を飲ませるのって大変なのですが、ろた母さんのワンちゃんは如何ですか?
BUNが57、CREAが2.2という血液検査の結果は、それほど悪くないと思います。
輸液、お薬、食事などで体調が安定して、少しでも食欲が出るといいですね。
ワンちゃんのお名前は、ろた君?でしょうか。勝手に推測してごめんなさい。
これからもよろしくお願いします。


投稿: みゅう→ろた母さん | 2009年6月17日 (水) 22時27分

Chinatsuさん、こんにちは。
モモちゃんの軟便、続いていたのですね。
ネバネバしている膜が出るのは、大腸にトラブルがあるらしいのですが、先生の判断は「潰瘍」なのでしょうか。
未来もそうなのかなぁ。実はギュルギュルが治まったあとで、下痢になってしまったのです。
一難去ってまた一難。
モモちゃんの軟便が治りますように!!

投稿: みゅう→Chinatsuさん | 2009年6月17日 (水) 22時33分

しゃんさん、こんにちは。
雷でパニックになるワンちゃんは、かなりいるみたいです。
私が聞いたことのある例は、雷でパニックになったワンちゃんが、2階の窓ガラスを突き破って1階の庭に転落したそうです。
土の上だったので、大事には至らなかったそうです。
脱走してしまったワンちゃん、どこかで幸せに暮らしていると思いましょう。
まぁちゃんの今後の治療方針が決まってよかったですね。
とても強い子なんだなあと思います。
まぁちゃんの体調が安定するよう祈っています。

投稿: みゅう→しゃんさん | 2009年6月17日 (水) 22時41分

まあさん、こんにちは。
こたろー君、食べてくれてよかった!
嬉しい気持ち、とってもよく分かります。
まあさんのブログを拝見して、クッシング症候群だとステロイドを使えないのだと分かりました。
次から次へと病気が増えて気持ちに余裕がなくて当たり前だと思います。
コメント欄を閉じたい気持ち、分かりますよ。
ブログが負担にならないよう、更新もコメントも自分のペースでいいと思います。
このブログを読んでいる方々の多くは、シニアのワンちゃんや病気のワンちゃんと暮らしているので、まあさんの気持ちをよーく分かってくださると思います。
コメントを読んでいる方に分かるようにブログのアドレスを貼っておきますね。
http://belovekotaro.blog49.fc2.com/
私も遊びに行きますね。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: みゅう→まあさん | 2009年6月17日 (水) 22時55分

松の実さん、こんにちは。
茶々さんのブログに行ってきました。
下痢Pが治ってよかったです。(o^-^o)
松の実さんもお腹が弱いほうなのですね。
過敏性腸症候群かも?
腸には沢山の神経が通っているので、いろいろなことに影響されるようです。
6月の気候もそうかも?
未来はギュルギュルが治ったと思ったら、本格的な下痢Pになってしまいました。
原因は分からないのです。うーん、なんでだろう?

投稿: みゅう→松の実さん | 2009年6月17日 (水) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時々起こる「お腹のギュルギュル」 | トップページ | 今度は下痢P »