« 本日は皮下点滴中止 | トップページ | ギュルギュルは治まりました。 »

2009年6月16日 (火)

時々起こる「お腹のギュルギュル」

こんにちは。千葉は雨が降っています。
「未来12キロの法則」というのがありまして、最大瞬間風速のように12キロになると、その後何か良くないことが起きる。そして体重はまた下降線を辿るのであります。
今回も当日は喜びましたが、翌日は輸液がきちんと吸収されていなくて嫌な予感がしました。
そして今日、月曜日はお腹がギュルギュルと鳴りまして食欲がなくなりました。

お腹のギュルギュル音については、何度か書いたのでありますが「これが原因だ」と特定できるものはなくて、「食欲がなくなる」という結果だけはいつも同じです。
冬の間は、身体を冷やさないようにすればいいのかなと思っていましたが、5月、6月も気温に関係なく起こっています。

ネットで調べて、「これが近いかなあ」と思ったのが下記の文章です。
↓↓
腸の運動が亢進したか、もしくは逆に止まってしまいガスが貯留したかのいずれかです。
自律神経のバランスの乱れからくる場合が多く、ストレスの負荷後に多いですが、全く原因がないのにたまになってしまう犬も多いです。注射によく反応しますので1日で収まらない場合は動物病院へ。

病院の先生は、腎不全になると腸の機能が衰えるから、その影響もあるだろうとおっしゃいますが、それだけが原因とも言えないようです。

若いときも、たまーにありました。
最近は、頻度が高くなったなあと思います。

今日は下痢Pではないんですけど、お腹が痛むのか食欲はゼロに近くてワンコ用ミルクを薄めたのを飲んだだけでした。
今までも似たような日は、何度もありましたので明日になるのを待つしかないなあと割に冷静であります。
音は収まっていますが、明日、ブスコパンを注射していただこう。

「割に冷静」と書きながら、実はやはり心配でありまして・・・
今日の文章が素っ気ないのは、そのためでーす。(ん?いつも?)

今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

|

« 本日は皮下点滴中止 | トップページ | ギュルギュルは治まりました。 »

コメント

みゅう様初めまして

16歳で腎不全、クッシング、甲状腺機能低下症のわんこと生活しているろた母と言います。

お腹のギュルギュルに反応してきました。
うちが今まさにその状態です。
食べないですねぇ・・
うちは腎不全もだけど胆汁の流れが悪いからだろうと言われてます。
クッシングの影響か肝臓も悪いし・・今の下痢も嘔吐もない状態がベストなそうで治療は無し・・

ギュルギュル早く収まってくれると良いですね。

投稿: ろた母 | 2009年6月16日 (火) 02時36分

はじめまして、まあと申します。
我が家のわんこも先日、腎不全と診断されました。
コメを入れられている、ろた母さまと同じでびっくりしたのですがクッシング症も患っています。
今までとあまりに違う姿にただ呆然とするばかりで
どうしたら食事をとってくれるのか、今はそれだけを考えていろいろな物を試しています。
でも、食べない日は本当に全く食べてくれず(>_<)
今は1週間に1度の皮下点滴、クレメジンという薬を処方されています。でもお薬だらけで警戒してしまって飲んでくれないときもあります。又、軟便が続くと数日は出ないを繰り返し今日は排便時に痛みがあったらしくヒィン~と泣いていました。大丈夫だろうかと毎日が心配でたまりません。みゅうさんのブログは毎日、参考にさせて頂いています。これからもどうぞよろしくお願いたします。

投稿: まあ | 2009年6月16日 (火) 14時08分

お腹ギュルギュルで下痢だと辛そうですよね
うちも先週の水曜日に呼吸困難で脱糞しちゃってから調子悪いようで軟便+オナラしまくりです
出てしまった事には何故か笑ってしまいましたが普段全く吠えない愛犬がワン!と吠えては踏ん張る姿には可哀相で泣けてしまいました
とりあえず、うちにあったミヤBMを与えて改善されていますが注射が効くようなので明日にでも主治医に相談してみようと思います
いつも貴重な情報ありがとうございます
先週から電解質の異常や呼吸困難などで仕事も出来ない状態ですが頑張ります
未来ちゃんが早く痛みや違和感から脱出出来ますように〜

投稿: しゃん | 2009年6月16日 (火) 14時27分

ろた母さん、はじめまして
ブログに来てくださり、ありがとうございます。
16歳のワンちゃん、未来より先輩ですね。
どうぞよろしくお願いします。
クッシングの合併症で腎不全になったり、甲状腺機能低下症を併発することもあるようなので、この3つは関連があるのかなあと想像しました。
今のところお薬の服用や点滴などをしなくても落ち着いているのですね。
ワンちゃんのQOLを考えると、小康状態が続いてくれるのがいいですね。
お腹の音は、今日もギュルギュル聞こえていますか。
未来の場合、これが始まるとかなりの大音量で数メートル離れていてもハッキリ聞こえます。お腹にスピーカー付けてるんじゃないかと思うくらいです。(゚ー゚)
そして食欲ゼロになります。
ろた母さんの「食べないですねえ・・・」この一言に込められた気持ちが伝わってきて、「ほんとにねぇ」と言いたくなってしまいました。
食欲があるとき、そうでないとき、かなり差が激しいです。
私は情報をもとめてさまよっていた頃、マルチーズのモモちゃんのブログ「クッシング モモ」を読んだことがあります。
有名なブログなのでお読みになっていると思いますが、詳細な記録は凄いですね。
私のブログは、だらだら書いた日記という感じでありまして、あまり役に立たないかもしれませんが(スミマセン)「食欲でないよ~」など言いたくなったら、いつでも遊びに来てくださいね。
これからもよろしくお願いします。

投稿: みゅう→ろた母さん | 2009年6月16日 (火) 20時58分

まあさん、はじめまして。
ブログに来てくださり、ありがとうございます。
ろた母さんのワンちゃんと同じで、クッシング症候群なのですね。
クッシング症候群になると腎不全を併発することが多いようですが、今まで沢山食べていたのに突然食べなくなったのでしょうか。
食べてくれないときの気持ちは、本当によく分かります。
辛いでーす。(ρ_;)
このブログに来てくださる方々は「うちも食べないよ~」と思いながら読んでくださっているのだと思います。
クレメジンは便秘になることがあるようです。
整腸剤で解決するといいのですが、先生に相談なさってみては如何でしょうか。
気軽に遊びに来てください。
これからもよろしくお願いします。

投稿: みゅう→まあさん | 2009年6月16日 (火) 21時04分

しゃんさん、こんにちは。
先週、まぁちゃんが高カリウム血症になったとコメントに書いてあったときは心配しました。
腎不全になると「軟便」が続くことがよくあるみたいですが、ミヤBMで落ち着いているのは何よりです。
オナラが多いということは、ガスが溜まっているのかな?
先生が適切な処置をしてくださるといいですね。
しゃんさんの愛情をいっぱい受け止めて、まぁちゃんも頑張っていますね。
未来とみゅうも応援していますよ!
しゃんさん、ご自身のお体も大切になさってください。

投稿: みゅう→しゃんさん | 2009年6月16日 (火) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日は皮下点滴中止 | トップページ | ギュルギュルは治まりました。 »