« 2ヶ月ぶりの12キロ | トップページ | 時々起こる「お腹のギュルギュル」 »

2009年6月14日 (日)

本日は皮下点滴中止

こんにちは。日曜日もそろそろ終わりですね。
今日も午後、病院へ行きました。体重計に乗ると12.5キロ。
えっ?そりゃあ変だよ~
500グラムも増えるわけがありません。
昨日の点滴から24時間経ってるけど、まだ残ってるかな?

先生に診て頂き、今日の点滴は中止しようということになりました。
お腹のあたりを触ると、輸液かな?脂肪かな?と思うくらいの量ですが、少しつまむことができます。
先生が「浮腫」が出てもよくないからとおっしゃったので、ぞーっとしました。

皮下点滴は、火曜日、木曜日が700~800ccで、土曜日、日曜日が500ccです。
今までは、点滴が土日と続いても体重は同じか、増えても100グラムくらいでした。

輸液をどんどん入れればいいというものでもなく・・・
治療って難しいですね。
明日は病院の休診日なので、火曜日にまた行きます。

2日前に「リンの値」というタイトルで、カルシウムが吸収されなくなると書きました。
乳製品や魚をどんどん食べても骨がスカスカになってしまうということですね。
ネットで調べていて、「あっ!」と記憶が蘇りました。
昨年NHKの「ためしてガッテン」で特集していたのです。

番組の内容はここで確認できます。→ここをクリック
メニューから簡単な内容を見ることができます。PDFを開くと全内容を読むことができます。
2008年11月12日放送というと、未来ちゃんが「慢性腎不全の疑いあり」と最初に言われた日から数日後のことです。
この番組を見た記憶はあるのですが、未来ちゃんの症状が進むとこうなるというふうには考えることができず、単に「腎臓って凄い臓器だなあ」と思いながら見ていたのでした。
まだよく分かっていなかったのです。

私は中学生の頃に、急性腎炎になったことがありまして、塩分とタンパク質を極力控えて安静にしていましたら2週間くらいで治りました。
未来ちゃんのは、それが慢性化してるのだから、食べ物に気をつければ大丈夫だろうなどと思っていた時期でした。

腎性貧血や、低カルシウムについては、獣医師さんの説明より、ガッテンの特集のほうが分かりやすいかもしれません。
人間もワンちゃんも同じなんだなあ。

今日も3食でした。
朝は、アニモンダのウエットを半分くらい。
昼は手羽先を1本と人参を少し。ワンコ用ミルクを50cc
夜はヨーグルト少しとアニモンダのウエット残り半分。

アニモンダのウエットフードは、100グラムあたり144kcalです。1缶150グラムなので216kcal。
ということは、1日に3缶食べてほしいところでありますが、とても無理。
今まで2缶という日はありましたが、それ以上は無理なので他のもので補う必要があります。
補うときに、タンパク質たっぷりの食事というわけにはいかないし、人参はチキンと一緒でないと食べないし、リンは抑えたいし、悩みます。
今のところ、少量でも毎日食べていることが救いです。
お水の量はなかなか増えません。
ただ、ワンコ用ミルクを薄めたものを少し飲んでくれるようになりました。久しぶりの登場です。

今日も読んで下さってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの食欲が出ますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

|

« 2ヶ月ぶりの12キロ | トップページ | 時々起こる「お腹のギュルギュル」 »

コメント

クロベェさん、前足がないなんて、全くわかりませんでした。
先日の未来ちゃんが居場所を譲る画像でも全くわかりませんでした。
毛並みもきれいだし・・・動物の、というか生き物の
生命力ってやはりすごいんですね。
神秘的でさえあります。

未来ちゃん、ご飯を順調に食べていて、何よりです。
後は、このままコンスタントに食べてくれるとありがたいと思います。

未来ちゃんは胃腸は丈夫ですか?
茶々は昨日数年ぶりにげりPになってしまって
とても苦しそうにしたので、かなり焦りました。

投稿: 松の実 | 2009年6月15日 (月) 18時49分

みゅう様、こんにちは。
私も松の実さんと同じで、クロベェちゃんの前足がないって、全く気が付きませんでした。

で、質問なんですが、
未来ちゃんの皮下点滴は、1回がどれくらいの時間なんでしょうか?
(ジョンくんの場合の点滴は、250CCを朝から夕方までかけてゆっくり入れるやり方なので・・・)

投稿: JMママ | 2009年6月15日 (月) 19時01分

補足ですが、
通っている動物病院の250ccの点滴というのは、
前足の血管からの点滴で、ここの病院は、このやり方の点滴しかやられていないかもしれません。右前足と左前足、交互でやってくださっていますが、足が腫れ上がっていた時もありました。途中で足が腫れてきたので、反対の足からやってくださっていた時もありました。

投稿: JM | 2009年6月16日 (火) 00時01分

松の実さん、こんにちは。
未来の胃腸は、あまり丈夫ではありません。
時々原因不明の軟便、下痢Pになりますが、腎不全になると下痢しやすいそうです。
と書いている今日、お腹がギュルギュル鳴りまして食欲減退でありました。
茶々さんのお腹は大丈夫かな?
はやく良くなりますように。

投稿: みゅう→松の実さん | 2009年6月16日 (火) 00時04分

JMママさん、こんにちは。
ジョン君の場合は「静脈点滴」ですね。
未来の場合は「皮下点滴」ですから、針を刺す場所も掛かる時間も異なります。
静脈点滴の場合は、「足」ですが、皮下点滴の場合は「背中」です。
700~800ccのときは45分くらいで、500ccのときは30分くらいです。
ジョン君は点滴中、おとなしくしていますか?
未来は仕方なく、おとなしくしています。(o^-^o)

投稿: みゅう→JMママさん | 2009年6月16日 (火) 00時10分

こんばんは
未来ちゃん 心配ですね。
ためしてガッテン 本当に そういう事だったのかと
妙に納得しました。実はなぜ 高血圧になるから エースワーカーを 飲み続けなければ いけないのか良く分からず 先生に 低血糖を起こしたりしませんかとか
質問したばかりでした。
腎臓病そのものが レニンという物質のせいで 高血圧 を引き起こすという事だったんですね。ほんとに納得! 貴重な情報をありがとうございました。
シェルは ほとんど食べず 夜 あまり悲しくて又 泣いて(小さくしくしく程度)しまったのですが
驚いた事に シェルが 申し訳なさそうに重湯のようなおじやを器1杯(孫の離乳食に使った器を試しにそれと 私のそばで)食べてくれました。私を悲しませたくなかったんだと 勝ってに。ほんとにいいこです。 

投稿: ヒトミ | 2009年6月16日 (火) 00時41分

ヒトミさん、こんにちは。
腎臓と高血圧の関係、腎臓と貧血の関係、どちらを読んでも、腎臓って大切な臓器なんだなあと思いますね~
シェルちゃん、おじやを食べてくれてよかったですね。飼い主思いの子ですね。
「マンマリゾ」を試してみてはいかがでしょうか?
好みや症状に合わせてアレンジもしてくださるようです。

投稿: みゅう→ヒトミさん | 2009年6月16日 (火) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2ヶ月ぶりの12キロ | トップページ | 時々起こる「お腹のギュルギュル」 »