« 血液検査(6/25) | トップページ | 朝食より夕食 »

2009年6月27日 (土)

アニモンダのニーレン、また品切れ

こんにちは。昨日の記事に沢山のコメントを下さいまして、本当にありがとうございました。
時々凹むこともありますが、これからも頑張りまーす。

未来が今のところ、なんとか食べてくれるアニモンダ社の腎臓ケアフード「ニーレン」が、またまた欠品中です。
欠品情報は、ジャーマンペット事業部のWebサイト で見ることができますが、「6月下旬入荷予定」から「7月下旬入荷予定」に変わっています。

数日前にドイツから品物は入ってきたそうなのですが、予約分を差し引くと数が足りなくて「入荷しました」という表示さえ出せなかったようです。
いくつかのオンラインショップに予約していました。し、しかし・・・それぞれのお店に入る量も予定より少なめで、計算が狂ってしまいました。
7月末までに、わが家の在庫は空になりそう。がーん!

腎臓サポートの缶詰と、ナチュラルハーベストの「ローフォスフェラス」を少し頼んでおくことにしました。どちらもあまり期待できないのですけど、トッピングを工夫すれば少しは食べてくれることもあります。

今日の朝食は、ワンコ用ミルク100cc、ヨーグルト少々、アニモンダ缶8割くらい。ビオフェルミンを3錠。
夕食はアニモンダ缶7割くらい。ゆでたイワシを少し。ビオフェルミンを3錠。
イワシを食べるのは久しぶりでした。

錠剤の薬を以前ほど嫌がらなくなりました。不思議です。
もちろん嬉しいことです。
今日食べてくれたから、明日も食べてくれるとは限りませんが、毎日毎日を大切にベストを尽くすしかないですね。

夜中に未来の寝顔を見て、お腹のあたりを見て「呼吸してる」と安心することがよくあります。
心配性かなあと思いつつ、やはり今日も見てしまうのでした。
(-.-)Zzzzz・・・・よく寝ています。

今日も読んでくださってありがとうございます。
皆さまのワンちゃんたちの体調が安定しますように。これから蒸し暑い日が多くなりますね。お互い頑張って夏を過ごしましょうね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

|

« 血液検査(6/25) | トップページ | 朝食より夕食 »

コメント

お腹を見て動いてると安心するってよーくわかります(*^-^*)私も見ちゃいますよ

人気のあるフードですね
唯一食べてくれるとなると在庫切れは本当に困りますね(>__<)

投稿: ゆき | 2009年6月27日 (土) 01時57分

いつも拝見させて頂いているのですが、今日は初めてコメントさせて頂きます。

アニモンダここで買えると思います。
http://www.pochi.co.jp/

うちの子もクレアチニンの数値が高かったので、お薬を飲んでいます。
幸い現在は下がっていますが、今度はリンの数値が下がり過ぎてしまって。
別の病気の可能性を考えて現在検査中です。

いつもは手作りご飯なのですが、アニモンダは地震とかの緊急用に買い置きしています。

お互いに頑張りましょうね!

投稿: まきこ | 2009年6月27日 (土) 03時05分

アニモンダは人気があるみたいですね。
実は私も注文していたのですが、先日キャンセルをしました。なので、もしかしたらこちらで買えるかもしれませんよ(´∀`)
URL http://www.j-petcare.com

こたろーは今のところ、腎臓用に無理に変えなくても
大丈夫とのことでしたので。
っていうか、キャンセルしなければよかったね。。。
そうしたら、みゅうさんに送ってあげられたのに(>_<)失敗。。。

未来ちゃんの食欲が安定しますように。。。

投稿: まあ | 2009年6月27日 (土) 07時13分

うちは現在腎臓療養食に移行中です。病院の先生が食欲が落ちる方が怖いのでフードはそのままで水をたくさん飲ませましょう、と言ったからです。血管肉腫を患っているので少し対処が違うんだと思います。
でも血液検査の数値が一進一退なので食欲がある今のうちに療養食に切り替えようと思ってます。今のところ嫌がる様子もなく食べていますが偏食が多く、食べなくなるとフードジプシーが始まります。(偏食が多いのも血管肉腫のワンコに多いようです)
そうそう、イワシも食べたり食べなかったりなのでサプリメントを利用するようにしました。本物のイワシにはかないませんが、これなら必ず食べてくれます。サプリメントを買う日が来るとは思いませんでしたが、けっこう便利に利用させてもらっています。(笑)
これからは体力、食欲ともに落ちやすい季節になります。
少しでも食べて夏を乗り切りましょうね。

追伸:リンクの件ですが、お気持ちだけありがたく受け取らせて下さい。すいません。

投稿: | 2009年6月27日 (土) 10時04分

アニモンダの遅れはドライの油のせいかもしれませんね
ドライが入らないとなるとウェットを欲しがる人が増えるのでは?と感じました
まぁsign05もアニモンダを与えていた時は入荷待ちが多く減ってくるとヒヤヒヤしました
食べなくなったのと入荷が安定しないのがあって現在はスペシフィックのドライと心臓サポート2を与えていますが良いフードなので機会があれば与えたいので気になるところです
まぁsign05の心臓の薬についてですが引き取り時の健康診断でフィラリアにかかっていた為エースワーカーを処方され2年与えていましたが体重が増えギリギリになったため一時期フォルテコールに変更しましたが明らかに咳が増えたのと体重が減ったのでエースワーカーに戻し先日の発作の後からはバソトップとベトメディン朝夕になりました
ベトメディンは他の心臓病の薬と併用が可能だといただいたパンフレットにもありまたし86%の飼い主がベトメディンの追加で症状が更に改善したとありますから少しでもまぁsign05が楽に暮らせるように様子をみながら与えていきたいと思います
未来ちゃんのためにも一日も早くニーレンが入荷されますように〜

投稿: しゃん | 2009年6月27日 (土) 14時38分

はじめまして。いつも読ませていただいてます。

うちは、昨年9月から腎臓が弱り入退院を繰り返していました。
先日の25日、呼んでも全く反応しなくなり病院に急いで連れて行きました。原因は脱水症状でした。即入院でした。ここ数日の暑さをうらみます。最近は食欲もあり安心してたのに・・・。

今日、面会に行ってきました。昨日は立ち上がるまでに回復していて今日には退院できる予定だったのに。今日は全く、起き上がれず元気はありませんでした。先生には「連れて帰ってもいいよ・・・」と言われました。でも、夜に苦しんだらなど考えると病院においておいたほうが安心だし、苦しんでいるクーを見るのも嫌で・・・飼い主失格ですよね・・・先生の言葉で長くはないと思いました。
「先生、もう駄目ですか?」とたずねると「クーちゃんは歳だから・・・」(8月で17歳です)母と先生看護婦さんを気にせずに泣きっ放しでした。
病院から連れてきて最後は家で看病してあげるのがいいと思っていますが、最後を見る勇気が私にはありません。本当に動物を飼う資格はないと思います。
元気になって退院して欲しいけど、またクーにとって苦痛の日々にもなります。うちのクーは、アレルギーもあります。今はアレルギー療養食をやめて腎臓療養食にしたため体も痒くてたまらまいと思います。動物が話せたらどんなに良い事かとおもいます。

投稿: クー | 2009年6月27日 (土) 23時09分

ゆきさん、こんにちは。
お腹のところ、見ちゃいますか。
同じですね~
レイナちゃん、静かにしているときは咳が出なくてよかったです。
これからも安定しますように。

投稿: みゅう→ゆきさん | 2009年6月28日 (日) 01時22分

まきこさん、はじめまして。
ブログに来てくださり、ありがとうございます。
早速、POCHIのサイトに行ってアニモンダのウエットフードを注文してきました。
まだ少し在庫がありました!
助かりました。本当にありがとうございました。
ワンちゃんが現在検査中で、心配ですね。
体調が安定するよう祈っています。
これからもよろしくお願いします。

投稿: みゅう→まきこさん | 2009年6月28日 (日) 01時26分

まあさん、こんにちは。
アニモンダのフードが購入できるサイトを教えてくださってありがとうございます。
早速行ってまいりました。
注文した分の在庫があるかどうか、今のところ分からないのですが、売り切れにはなっていませんでした。
助かりました!ありがとうございました。
こたろー君は療法食に変えなくても大丈夫なのですね。
よかったです。といっても、いろいろ不安はあると思います。
今後の治療が順調にいくよう祈っています。

投稿: みゅう→まあさん | 2009年6月28日 (日) 01時34分

しゃんさん、こんにちは。
まぁちゃんのお薬について教えてくださり、ありがとうございました。
分からないことも沢山あるので勉強になりました。
ベトメディンは比較的新しいお薬で、効果が期待できると聞いていましたが、まぁちゃんに合ってるようでよかったです。
これからも治療が順調に進むよう祈っています。(^-^)

投稿: みゅう→しゃんさん | 2009年6月28日 (日) 01時42分

クーさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
今の辛い気持ちを読ませていただきました。
どうするのが一番いいのか。飼い主は常に迷いますね。
アレルギーがあると食事管理が大変ですし、家で症状が急変したら不安ですが、クーちゃんは住み慣れた家に帰りたがっているかもしれません。
おかあさま、先生と話し合って、クーちゃんにとって一番いいと思われることを選択なさるのがベストだと思います。
私には、こんな書き方しかできず申し訳ありません。
ワンちゃんの生命力は人間が考える以上に強いと感じることがよくあります。
諦めないで。クーちゃんを信じてあげてください。

投稿: みゅう→クーさん | 2009年6月28日 (日) 01時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 血液検査(6/25) | トップページ | 朝食より夕食 »